2016年01月22日

1/20 釧路保健所からの引き取りのご報告


1.15kusiro.jpg

1月20日に釧路保健所から引き取りしましたビーグルと5頭の猫のご報告です。

15日に写真の釧路保健所のSOSの情報発信させていただきましたが、
南岸低気圧が道内に上陸し、道中が大変心配されましたが、
ガッツあるスタッフは、予定通り昨晩長沼を出発に、
途中休憩を取りながら明け方釧路保健所に到着し、
保健所が開くのを待って一番で引き取りしてきました。





KIMG0156s.jpg

悪天候を予測して、行きは日勝峠から狩勝峠に変更したスタッフ。

狩勝峠の手前にある幾寅峠には、なんと、北海道にも「忠犬ハチ公」の碑がありました!

このハチ公は、渋谷のハチ公とは違い、飼い主に捨てられたのか飼い主の車と
同じ色の車が通ると山から降りてきたとか・・・。
次第にトラックの運転手さん等から、お弁当のおかずを貰いながら生きていましたが、
ある年の冬に、除雪車に巻き込まれ亡くなってしまったとか・・・。
こうした悲話を聞いた愛犬家や地元の人達が、御花代にとお金を出し、
北海道にも「忠犬ハチ公」の碑が建てられたそうです。
悲し過ぎる話です。

道中、多少の吹き溜まりはありましたが、雪を付けている対向車も少なく、
380キロの道のりでしたが無事に釧路に着きました!

日勝峠を通ると時間も距離も短くなるのですが、山超えする急カーブ道路ですから、
朝は通行止めになっていたそうで、スタッフは勘を働かせて狩勝で行ったそうです。





KIMG0174s.jpg

朝一番で釧路保健所に到着しました!

ビーグルは老犬なので弱っているかと思いましたが、ウンチもしてて元気よく吠えていました。





1453441461110s.jpg

保健所には、電気ヒーターが入ってました。

他にも推定6か月の5頭の中猫たちが収容されていたので、保健所は満杯でした。





03.jpg

飼い主さんが死亡して放棄された白猫3頭と、
同じく飼い主放棄の釧路保健所のHPには掲載されていなかった2頭の計5頭を引き取りました。

全頭とてもお利口さんで、保健所の職員さんも手伝ってくださり、すんなりキャリーにも入り、
吠えたり、鳴いたり、賑やかでしたが、スタッフはホッと一安心したそうです。





1453441912153s.jpg

全頭、飼い主に放棄された猫たちですが、今度こそ幸せになれるよう、
責任を持って命を繋いでいきたいと思います!





1453441925826s.jpg

いよいよ、出発です!!

ビーグルは、疲れたら休み、目が覚めたら吠えてアピール、
猫たちもたまに鳴くくらいで、道中とてもいい子だったそうです!





KIMG0204s.jpg

帰りは白糠まで高速道路が開通したので、
一路かかりつのけの動物病院がある追分町インターまで走りました❗





1453443916258s.jpg

高速に入ったらすぐに吹雪き、道路規制もありました。

日高地方の清水付近のパーキングエリアでは、日高山脈がきれいに見えるほど天気が回復しました!

その後、トマム、占冠で、少し吹雪きましたが、
追分I.Cには、午後2時前に着き、お世話になっている動物病院がちょうど通り道なこともあり、
その日のうちに健康診断や混合ワクチン接種をして、午後3時半過ぎに当会の長沼の地に着きました!

スタッフは、長距離を走る際は、特に天候や道路状況、事故に気をつけていますが、
今回は、南岸低気圧が接近して道内は大荒れでしたので、
スタッフが無事に犬猫たちと帰って来たときは、本当に嬉しく安堵しました!

どうか、温かい飼い主さまと出会い、一日でも早く卒業して、
行き場のないギリギリの子たちを救っていけたらと思います☆





syomei1-bec8e.jpg

当会は、札幌市に動物の愛護と福祉に配慮した、様々な年代の多様な人々が交流できる、
身近なペットの命から子どもたちに命の教育が出来る
新たな動物愛護センター建設の署名を昨年2月1日から行っています!

本日22の午後10時現在、目標の6万名まであと881筆となりました!

署名開始から1年後になる2月2日、13時から、

札幌市議会厚生委員会で再審議され、

いよいよセンター建設の是非が問われようとしています!

6万名迄、あと一押しです!応援してください!

以下のURLからネット署名お願いします!

http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:釧路保健所
posted by しっぽの会 at 22:29 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌市動物管理センター 犬殺処分ゼロ2年越し 北海道新聞


01s.jpg

本日1月22日付、北海道新聞朝刊札幌圏記事に、
札幌市動物管理センター収容の、犬の「殺処分ゼロ」が2年を超えた記事が掲載されていました!

環境省は平成26年度の全国の自治体の犬猫の収容数や譲渡数、殺処分数等の
犬猫の取扱い数を公表、殺処分数は犬猫合わせて128,135頭から
101,338頭(犬21,593頭・猫79,745頭)と26,797頭減少しました。


札幌市は、前年度と比較すると、犬の譲渡数は184頭、返還数109頭、
殺処分は初のゼロとなり返還譲渡率が97.3%と非常に高い生存率をあげています。

これは、札幌市が200万都市であることを考えると
行政職員、市民道民の皆さまの努力が奏功していたり
適正飼養の意識が高いと言えるのではないでしょうか。

そして、今年1月で犬の殺処分ゼロは丸2年を超え、記録を更新しています。

猫は前年度と比較すると、譲渡数は559頭と約43%が、市民の方や愛護団体やボランティア、
に引き取られ、平成25年度よりは少なくなっていますが、
大型の多頭飼育放棄がなかったことと、愛護団体が直接関与して解決した事例もありました。

犬の殺処分ゼロの快挙が続く中、猫の殺処分はゼロとはいきませんが、
多くの市民や保護団体やボランティアの協力もあって、
成猫は昨年8月、9月に3頭、子猫は4月、5月の45頭、今期は現在48頭の殺処分数となっています。
前年度の殺処分数が534頭でしたから、大幅減となっています。

今年3月の年度終わりまでに、最悪な多頭飼育の崩壊さえなければ、
このままの数字を保守できるのではないでしょうか。

ただ、戸外で死亡しセンターで火葬される猫も毎年1,500頭前後いて殺処分数より多いのが現状です。

そして、忘れてならないのは、行政殺処分ではなく人知れず命を落としている犬猫たちです。
悪質な繁殖業者、ペットショップなどの生体小売業者による多頭遺棄事件が問題となっています。

業者の元で産まれ、行政機関を通過せず死んでいくペットたちの
悲惨で不幸な生体小売業の販売システムは無くしていくべきと考えます。

「殺処分される犬猫」は「不幸な犬猫」の一部に過ぎず、
「殺処分ゼロ」はもちろんですが、目指すところは「不幸な犬猫ゼロ」ではないでしょうか。




syomei1.jpg

昨年5月、札幌市は、「札幌市動物愛護管理基本構想」を公表、
今後の札幌市の動物愛護管理行政における基本的な考え方や取り組みの方向性を示されました。

それに伴って、今春には、「(仮)札幌市動物愛護及び管理に関する条例」の公布が予定され、
今秋の施行を目指されています。

そうした意味においても、札幌市が動物愛護行政のパイオニアとなり、
全国の動物愛護と福祉を牽引できれば日本全体も大きく変ります。

そのためにも、札幌市動物愛護センター建設は必須です。

2月2日、13時より札幌市議会厚生委員会で審議され、

いよいよ札幌市動物愛護センター建設の是非が

問われることになりました!

それに合わせ、6万名のご署名を目指し尽力しています!

本日22の午後10時現在、あと881筆となりました!

あと一押しです!応援してください!

このお願いが最後となる見通しです!

以下のURLからネット署名お願いします!

http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f


引き続き応援してください!




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を





posted by しっぽの会 at 22:11 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

softback かざして募金「ハートラッピングプロジェクト」実施中☆


index_pic_01s.jpg

当会はソフトバンクさまが提供されている「かざして募金」という寄付サービスを利用しています。

ソフトバンクさまでは現在、募金回数・募金金額に応じて、
当会に追加でご寄付してくださるキャンペーンを実施中です。

ソフトバンクからの追加のご寄付がいただける条件は、
50回で1万円、100回で2万円、200回で5万円、400回で10万円、700回で15万円、
1000回で20万円となっています。

現在、当会の寄付回数は11回、寄付金額は9,000円です。
「かざして募金」を通じて、当会へのご寄付にご協力いただければ幸いです

<寄付はこちらから>
■ソフトバンクスマホの方:
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/select.jsp?corp=158

■docomo、au等上記以外の方:
http://ent.mb.softbank.jp/apl/charity/sp/creditSelect.jsp?corp=158

<キャンペーンURL>
http://www.softbank.jp/corp/csr/donation/instance_01/case/heart_pj_2015/


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 20:31 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サルサちゃんが遊びに来てくれました♪

sarusa.jpg

サルサちゃんが遊びに来てくれました♪

サルサちゃんが卒業してから半年が経とうとしていますが
ようやく飼い主さまのご家族にも心を許し始めたそうで
以前よりもリラックスして過ごしているそうです✨



sarusa5.jpg

サルサちゃんが暮らしている地域は雪が少ない地域だからか
雪の中を元気いっぱいに駆け回って、楽しそうでした⤴

飼い主さまにオシャレに付けてもらったネクタイも
雪でビシャビシャに・・💦💦



sarusa2.jpg

隣の運動場に出ていた里親募集中の南海男(ナミオ)とは
ずーっと追いかけっこをしていました💨

サルサちゃんも南海男も楽しそう🎵



sarusa6.jpg

ですが、最後は南海男の方が体力が持たなくなってしまい
サルサちゃんは物足りなさそう・・(^^;)でした。

サルサちゃん「 もっと走ろうよ〜〜〜! 」

南海男「 ボクもう走れないよ〜⤵⤵ 」

と言っているようでした(^^)



sarusa3.jpg

サルサちゃん、たくさん走って満足してくれたかな?

苦手だった車での移動もだいぶ慣れてきたそうですが
遊びに来てくれた日、会に到着する目前で吐いてしまったそうです💧

車の移動にも慣れて、たくさんお出掛けできるようになるといいね★



sarusa4.jpg

飼い主さま、遠方からお越しいただき ありがとうございましたm(__)m

また遊びに来てくださいね☀




タグ: 卒業
posted by しっぽの会 at 12:12 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする