2016年01月20日

本日20日、釧路保健所から犬1頭、猫5頭を引き取りしました!


1.15kusiro.jpg

15日に情報発信させていただいた釧路保健所から、
本日20日、釧路保健所より犬1頭と猫5頭を引き取りしました!

爆弾低気圧が道内に上陸し、道中が大変心配されましたが、
ガッツあるスタッフは、予定通り昨晩長沼を出発に、
途中休憩を取りながら明け方釧路保健所に到着し、
保健所が開くのを待って一番で引き取りしてきました。

スタッフによると、
「お蔭様で猛吹雪きにはあたらず、自分でも驚くくらい順調に来ました❗
常時、ラジオを聞きながら到着です。帰りはワンニャン達と無事に帰りたいです。」





02.jpg

ビーグルは老犬で、背骨も浮き出て削痩していますが、
良く吠え元気はあるそうです。





03.jpg

猫は飼い主さんが死亡して放棄された白猫3頭と、
同じく飼い主放棄の釧路保健所のHPには掲載されていなかった2頭の計5頭を引き取りました。

猫たちは警戒するかと思いきやすんなりキャリーに入ってくれたそうです!!

「何処に連れて行かれるのか?と
お互いに、にゃ〜にゃ〜と声を出し合いながら泣いています❗」とのこと。

休憩を取りながらですが、はるか釧路まで片道380キロ、
スタッフは、無事に保護でき安堵しています。

帰りにかかりつけの動物病院によってから、しっぽに帰ります☆

詳しくは後日報告させていただきます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 14:22 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!アンナがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


anna.jpg

アンナは昨年7月、飼い主死亡で同居のポメラニアンと一緒に保健所に放棄された
推定8歳のミックス犬の女の子です。

新たな出会いも無く当会で引き取りましたが
高齢で白内障だったポメラニアンは即日殺処分されたそうです。

飼い主さまは昨年の11月に
保健所から保護された先住犬を亡くされたそうです。
新たに迎える子も保護犬にしようと
当会に見学にいらしてくださいました<(_ _)>

しっぽの子たち、みんなをご覧いただいたきましたが
アンナは他の子と違い
飼い主さまが部屋の前から離れようとすると行かないでと泣いたり
そばから離れなかったそうで、とても気にかけてくださいました。
その日は一度お帰りになり、良くお考え下さった上で後日面会にいらしてくださいました<(_ _)>

運動場で触れ合っていただき、元気いっぱいで人が大好きな様子もお気に入りくださり
最終的にお迎えを決めていただきました

お仕事の都合もあり、お迎えが1週間後となりましたが
晴れてこの度の卒業となりました♪
新しい真っ赤な首輪が鮮やかでお似合いでしたよ

キャリーに入るのは嫌がりましたが
車には自分からすんなり乗り込んでいきました(^_^;)

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
アンナをよろしくお願いします

良かったね、アンナ
たくさん甘えてね
お幸せに〜


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を

posted by しっぽの会 at 12:41 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15日、室蘭保健所からのミックス犬を引き取りました!


001.jpg

1月15日、室蘭保健所から飼い主に放棄されたメスのミックス犬を1頭 引き取りしました。

当初は、SOSで情報発信させていただいた上記の4頭の引き取りを予定していましたが、
白い2頭のミックス犬は飼い主に返還され、迷子の推定10歳の茶のメスのミックス犬は、
迷子期間中の12日に保健所で死亡しました・・・。
収容時から弱っていたとのこと・・・長生きしてこれたのに悲しい亡くなりかたです。

白いミックス2頭は、12月中旬に洞爺湖町で迷子で保護され
役場で公示しましたが飼い主のお迎えはなく、
その後、室蘭保健所で飼い主を募集しましたが、
新たな出会いはなく1月14日が最終期限と宣告されました。

しかし、迷子から1か月も経って飼い主さんから連絡があり返還されましたが、
一歩間違えばお迎えが間に合わなかった可能性もある訳です。





02.jpg
そう言ったことで、引き取りは放棄された推定10歳のメスのミックス犬のみとなりました。

名前は、室蘭市の名所【地球岬】から、文字を変えて【美咲】と名付けました。

美咲は飼い主が亡くなり、引き取り手もなく保健所に収容されてしまいました。

保健所収容時はプルプルと震えていましたが、
独りになっても吠えたり鳴いたりしないとのことでした。

環境が変わり不安と恐怖の中にいたのだと思います。



03.jpg

病院での診察時は大人しくお利口にしていました。
ただ、和犬気質な面もあるようで 手を触られることや抱っこは苦手なようです。

レントゲンで少し背骨が曲がっていることがわかり、推定年齢は7〜9歳とのことでした。

保健所で初めて美咲に会った時は、少し警戒されてしまいましたが
当会に着いて、時間が経つと 人恋しくて鳴いたり
人が来てくれると嬉しくて、不器用ながらも全身で喜びを表現する様子から
本当は寂しがり屋で甘えん坊さんのようです(*^。^*)

食欲も元気もあり、甘えん坊な美咲☆

当会で一日も早く新しい飼い主さんに出会えることを願っています。

美咲と一緒に保護する予定だった亡くなった子の分も幸せになってほしいです!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 07:54 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする