2016年01月16日

今までありがとう!フレアが虹の橋へ旅立ちました・・・

1月9日、フレアが虹の橋へと旅立ちました・・・。

フレアは、一昨年8月釧路保健所から引き取りした推定14歳のオスのヨークシャテリアで、
1年ほど前から、預かりボランティアさんのお宅で、
温かなお世話をしていただき幸せな毎日を過ごしていました。

預かりボランティアさん、最期の時まで誠心誠意、フレアのためにお世話くださり
本当にありがとうございました!

預かりボランティアさんの元で過ごした最期の1年間は、
フレアにとって濃密で最高の至福の時間でした。

以下、預かりボランティアさんからフレアの訃報です。


001.jpg

1月9日の12時過ぎにフレアは旅立ちました。

昨年の1月25日にフレアを我が家に預かってから、毎日がフレア中心で過ごしてきました。

当初は腎臓と膵臓を患っていたフレアに残された時間がどれ位あるのか?考えたりもしましたが、
例え短くても美味しい物を食べて楽しい思いを沢山させてあげたいと願ってきました。

昨年8月に腎不全から軽い尿毒症になり、何も食べれなくなった時、
もうダメかもしれないと諦めかけましたが、フレアは頑張って乗り越えてくれました。

病院の先生にもこの腎臓でよく持ち堪えられて奇跡ですね、と言われました。





002.jpg

その後は穏やかに過ごしていましたが、
今月4日からまた食べれない日が続いて自宅で補液をしたり、
薬も飲ませられない為、6日から栄養剤と利尿剤を足した点滴を続けてきましたが、
8日の夜中から朝方にかけて尿毒症の症状である痙攣が3回あり苦しかったと思います。

朝方にから昼まで痙攣が治まっていたので、このまま遠退いてくれればという願いも虚しく
昼過ぎの痙攣の後、呼吸が停止してしまいました。

残念ですが2度目の奇跡は起こりませんでした。

本当に頑張って生きてくれたと思います。
とにかく可愛くて可愛くて、もっともっと一緒に居たかったです。

昨年6月にしっぽの会から迎えた先住犬のサリーが急病で旅立った時には、
フレアがいてくれたおかげで私達家族は大きな悲しみから乗り越えることもできました。

私達家族は小さなフレアに助けられて逆に支えられてきたのかもしれません。

フレアには感謝と労いの言葉しかありません。

頑張り屋のフレア。
寂しがり屋のフレア。
ちょっぴり気難しいフレア。

全部大好きでした。

そして、我が家にフレアを託してくださったしっぽの会と
いつも私達家族に優しい言葉や労いの言葉をかけてくださったスタッフの方々と
ボランティア仲間には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。





061-8be1c.jpg

昨年の動物愛護フェスティバルでも、ボランティアさんに抱かれて、
気持ち良さそうに眠っていたのが印象的でした。

「寂しがり屋で、抱っこさえしていれば、ずっと静かにスヤスヤ眠っているんですよ。」
と甘えん坊だったフレアを愛おしそうに抱いていた預かりボランティアさん。

1年間、お疲れさまでした!心より感謝申し上げます。

また、これまでフレアを応援してくださった皆さま、足長会員の皆さま、
本当にありがとうございました。

皆さまとご一緒にフレアの冥福をお祈りしたいと思います・・・。





タグ: 虹の橋
posted by しっぽの会 at 12:45 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ケミカルがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


k1.jpg

お写真右がケミカル、左はマリモちゃんです

ケミカルは多頭飼育されていた所から保健所に放棄された母犬クララが
8月30日に産んだ4頭兄弟のうちの1頭ですが
そのうち1頭は残念ながら産まれてすぐに亡くなってしまいました。
一時は体調を崩し入退院を繰り返したケミカルですが
退院後は食欲も戻り、活発に育ちました

ケミカルの新たなご家族は
昨年9月に当会を卒業したマリモちゃん(旧:エリモ)の飼い主さまです🎵

マリモちゃんはすっかりお家で悠々自適に過ごしているそうですが
お留守番の時間もあり、もて余しているのでは…と相棒探しにいらして下さいました🎵

女の子が良いかな〜と対面し・・、積極的な子や消極的な子に悩みに悩まれ(笑)
最後に子犬のケミカルと遊んでいただき( *´艸`)
悩みに悩み、順応性があり人懐っこいケミカルに決断して下さいました✨

お母さまの腕の中にスッポリ収まったケミカル🎵
マリモ先輩やご家族に囲まれて賑やかな生活が始まりますね


お子さま達の成長もケミカルの成長も楽しみですね

k2.jpg


しっぽショップでお買い物もしていただき
早速ケミカルにお洋服もご購入くださいました!
緑のスカジャン格好良くキマッてます

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
ケミカルをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m✨
お幸せに



にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 10:06 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!♪☆.。.:*・゜センターからトイプーのマルちゃん♪


maru1.jpg
お写真左がマルちゃんです

昨年12月15日に飼い主に放棄され、札幌市動物管理センターで年越しをした
11歳のトイプードルに家族ができました


しっぽの会からウサギの草ちゃんを引き取ってくださった飼い主さまが
年明けすぐに引き取りに行かれ、無事家族の仲間入り🎵

名前はマルちゃんになりました。チャンチャンコ姿が可愛いですね
本当に良かったです↗ 今度こそ幸せになれますね

maru2.jpg


ケージに入ると不安からか鳴くそうで、お家では自由に過ごしているそうです

右側にいるのはブリーダーから引き取られた先輩トイプードルのプリンちゃん。
共に穏やかに過ごしているそうです🎵

飼い主さまからは猫舎建設の為にとご寄付もいただきました🎵

寒い中足を運んでいただき、本当にありがとうございます<(_ _)>

また遊びにいらして下さいね
マルちゃん、お幸せに


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 09:35 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャリティカフェコンサートでのご寄付を頂戴しました☆


先日、チャリティカフェコンサートを開催された音楽家の中陳寿枝さま☆

チャリティの収益より6,200円、当会のカレンダー・グッズ販売で11,272円、
お客さまからのご寄付4,408円の合わせて21,880円を入金くださいました☆

「猫を飼おうと思っているんだけれども、保健所や保護施設で探します」
「1匹でも救えたらね・・・」
「私にできる事はないかしら」とお声をかけていただき、
初めての試みでしたが開催して良かったとご報告をいただきました。

いつも当会をご支援くださり本当にありがとうございます!

ご来場くださった皆さま、グッズをお買い上げくださった皆さま、
本当にありがとうございました





001.jpg

捨てられた犬や猫達の殺処分ゼロを願い、
チャリティコンサートを開催されている中陳さまは、
3月にもチャリティコンサートを開催されます。

チャリティカフェコンサート Vol.3
日 時:2016年3月20日(日) 18時〜
料 金:1,300円 (コーヒー・ケーキセット付)
場 所: ギャラリー喫茶工房WOO
住 所:札幌市北区新川西4条3丁目7-5
お問合先: TEL 011-788-8171

皆さま、ぜひお出かけください



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を





posted by しっぽの会 at 01:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする