2016年01月07日

1月7日の札幌市動物管理センター福移支所は


皆さま、明けましておめでとうございます。

本年も札幌市動物管理センターに収容されている犬猫情報をご覧いただき
1頭でも多くの子が飼い主さんの元に帰ったり、今度こそ幸せな出会いを果たしますよう
お迎え入れや情報拡散、シェアをよろしくお願いいたします!

今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬3頭と成猫17頭が収容されていました。

冬場は郊外の同センター福移支所迄訪れる方がめっぽう少なくなりますが、
野良出身であろう猫たちも人慣れして来ていますし、
晴れて譲渡対象となった2頭の犬もご理解ある方との出会いを待っています。

どうぞお天気の良い日にでも、会いにお出かけくださいm(__)m



017.jpg

収容犬130、1月6日、北区屯田6条3丁目で保護されたオスのトイプードル。

毛は伸び放題で身体中毛玉だらけ・・・いつから放置されていたのでしょう。

そう考えると不憫でなりませんが、本犬は元気で人懐こい いい子です。

収容期限は1月15日(金)です。





075.jpg

収容犬073001、11歳のテリア系ミックス犬のオスのアラシ。

咬むからと飼い主に放棄され、同センターで7月末からずっと観察していました。





029.jpg

職員さんとのお散歩が日々楽しみで生きがいとなっています。

晴れて譲渡対象となり、ご理解ある方との出会いを待っています。
油断はできませんので、犬の飼育に慣れた方でアラシのメンタル面もケア出来る方との
出会いを待っています。





073.jpg

収容犬120101、飼い主に放棄された4歳の柴犬の去勢オス。

この子も1か月経過を見て飼い主募集となりました。

高齢の女性が飼育されていたそうで、躾が十分ではなかったのと、
和犬独特の性格を把握できなかったこともあって、勝手気ままになってしまったようです。





022.jpg

しかし、今はお世話している委託の職員さんとのお散歩を楽しみ
お腹を見せて心を開くようにまでなりました!

まだまだ注意は必要ですが、伸び代はいっぱいなお利口さんです。





以下の3頭は迷子期間中の猫です。
飼い主さん、早くお迎えに行ってあげてください。
お気づきの方は同センターにお知らせください。


192.jpg

収容猫F192、12月30日、手稲区前田7条8丁目で保護された薄茶の去勢オス。

去勢されているきれいな猫ですから飼い猫だったのではないでしょうか。

飼い主さま、飼い猫を外に放すのは絶対にお止めください!

収容期限は1月8日(木)今日迄でした。





193.jpg

収容猫F193、1月4日、白石区北郷2条4丁目で保護された黒茶のオス。

大きな体格です。
かなり緊張していました。

収容期限は1月8日(木)今日迄でした。





194.jpg

収容猫F194、1月5日、東区東雁来8条4丁目で保護された黒白のメス。

人慣れしているように見えました。
きれいな子でした。

収容期限は1月12日(火)です。






21.jpg

収容猫F21、推定5歳前後の去勢オス。

現在一番収容が長くなっています。
食器の音がするとそろそろゴハンと皆一斉にドアを向いて要求鳴きしますww

人に慣れるチャンスを逃して来た猫たちですが、
皆少しずつですが心を開いてきました。

家庭に入れば一気に人馴れ開花するかも知れません。





50.jpg

収容猫F50、灰黒茶のメス。

なかなか心を開いてくれませんが、
いつか明るい表情が見れることを楽しみにしています。




61.jpg

収容猫F61、推定5歳前後の灰黒の去勢オス。

いつもこの台の上で寝ていますが、抱っこも出来るようになりました!

去勢したことで、随分落ち着いてきたようです。





69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

今日もトイレから顔を覗かせ人間ウォッチングですww




75.jpg

収容猫F75、推定5歳前後のサビ猫のメス。

かなり慣れてきましたし、風邪も良くなっていました。




103.jpg

収容猫F103、推定5歳前後のサビ猫のメス。

センターには4頭のサビ猫が収容されていますが、
サビ猫はデリケートな子も多く出会いがなかなかありませんが、
今年こそ幸せな出会いがありますように・・・。




107104.jpg

左 収容猫F104、推定5歳前後のサビ猫のメス。

右 収容猫F107、推定5歳前後のサビ猫のメス。

仲良しでかわいい2頭です。表情が良くなってきているのが分かります☆





164.jpg

収容猫F164、推定5歳前後の茶白の去勢オス。

可愛い顔をしています。
今日は大きな声で人を呼ぶように鳴いていました。





187.jpg

収容猫F187、推定5歳前後の黒白のオス。

まん丸い顔がかわいい子です。





121801.jpg

収容猫F121801、推定5歳前後の灰黒白のメス。

現在のところ警戒心がとても強いようですが、身体は触らせてくれるそうです。

飼い猫でしたから、他の人に慣れるのも早いと思います。





12203.jpg

収容猫F122203、推定3歳前後の茶黒のオスは、
飼い主入院によりミニチュアダックスと一緒に放棄されました。

凛々しい顔で優しい声で鳴くギャップが面白い子です。





191.jpg

収容猫F191、推定5歳前後の白灰黒のオス。

どっしり大きな子で、まだ慣れていませんが、人には興味があるようです。

逞しく生きてきた猫たち・・・気張らず安心して暮らせるよう、
皆、幸せな出会いがありますように・・・。




<苫小牧保健所>
1.04tomakomai.jpg

ミニチュアダックスには出会いがありました!

また迷子収容だったミックス犬の高齢のオスは
現在飼い主さんを募集しています。


多頭飼育放棄された犬7頭のうち、3頭が残っていますが、1頭には問い合わせがあります。

これまであまり手をかけられていませんでしたが、
母犬と長毛の子は、大人しく触っても緊張する様子もないそうですから、
愛情をかければ案外早く馴染んでくれるのではないでしょうか。

現在5頭の犬が収容され、変わらずいっぱいな状況です。

譲り受けを希望する方はお早めにお問合せをお願いいたします!

幸せになりたいのはどの子も同じです。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm





<上川保健所>
1.05kamikawa.jpg

上川総合振興局では、推定10歳以上の小さな痩せたミックス犬のオスが飼い主を募集しています。
この子は、12月10日東神楽町で保護され、役場で迷子の公示をしていましたが、
飼い主の迎えがないため、17日上川保健所に搬送されました。

身体を触ることを嫌いますが、散歩は好きで食欲もあります。

お世話をされている職員さんには慣れていますので、
時間をかけてゆっくり仲良くなっていただける理解ある飼い主さまとの出会いを待っています。

1月15日(金)が最終期限となりました!
老犬ですので、1日も早く暖かなお家で暮らせたらと思います。

幸せになりたいのはどの子も同じはず。
家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

上川保健所:0166-46-5994 
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/inunekohogojouhou.htm





<留萌保健所>
1.06rumoi.jpg

留萌保健所に、年末保護された遺棄されたであろうゴールデンレトリバー4頭(オス2・メス2)は、
全て譲渡になりました!

繁殖業者によるものか、個人の遺棄なのか分かりませんが、
よそから持ち込まれた可能性もあります。

管轄の留萌振興局、留萌警察署にはしっかり取り締まっていただきたく思います。

また、推定7か月の三毛猫、推定2歳の黒猫のオスの2頭が収容され出会いを待っています。

三毛猫は、かなり人馴れしてきて、抱っこするとゴロゴロ言って甘えるようになりました。
また、黒猫は、身体が大きくて体重が6sぐらいあります。
性格はやさしく、人懐こく寂しがり屋なとてもいい子です。

幸せになりたいのはどの子も同じです・・・どうか生きるチャンスを与えてください!
猫のお迎え入れや情報の拡散、シェアをお願いいたします!

留萌振興局:0164-42-8436 留萌保健所:0164-42-8332
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/atarashiikainushi/syasin4.pdf





<室蘭保健所>
1.07iburi.jpg

室蘭保健所には、12月中旬に洞爺湖町で迷子で保護された推定5〜10歳の
ミックス犬2頭(オス1・メス1)が収容されています。
役場で公示しましたが、飼い主の迎えはなく、遺棄された可能性もあります。

その後、室蘭保健所に搬送され、飼い主を募集していますが、
出会いがなく期日が1月8日(金)となりました!

2頭とも人懐こいほどではありませんが、攻撃性もなく大人しい子たちです。

人に慣れてくれれば、飼いやすい子だと思います。
食欲もあって、屋外で飼育されていたためかトイレは散歩の時にすることが多いそうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・どうか出会いがありますよう、

お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!犬猫を迎え入れる予
定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、救いの手を差し伸べてい
ただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 20:08 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たち吉ちゃん(旧:タチ)が遊びに来てくれました♫


tati2.jpg

とっても可愛い洋服をきたたち吉ちゃん💚が
今年のカレンダーを買いに来てくれました〜✨

たち吉ちゃんは、2014年7月に由仁保健所から引き取りし
8月に卒業しました

これから飼い主さまが働いている会社に向かうそうですが
たち吉ちゃんも看板犬として働いているそうですよ^ ^
看板猫ちゃんとも仲良しだそうです❤️

tati1.jpg

たち吉ちゃんは犬も猫とも仲良くできる優しいワンですね^ ^
飼い主さま、お忙しい中しっぽにお立ち寄りいただきありがとうございましたm(_ _)m
また遊びにきてください〜
お待ちしています⭐︎


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 11:29 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする