2016年01月13日

帆利ちゃん(旧:ボリ)が遊びに来てくれました♪


bori1.jpg

当会で4年の月日を過ごし 昨年の7月に卒業した帆利ちゃんが遊びに来てくれました

推定10歳以上ですが、なんだか若返った帆利ちゃん

食いしん坊ぶりは相変わらずで、リッツを袋ごと食べてしまい
病院で吐かせる処置をしたそうですが、ケロッとしていたようです

大事に至らなくて本当に良かったですね
食欲旺盛は元気の印

運動場のしっぽのワンコ達にご挨拶したり

bori2.jpg


bori3.jpg


運動場で走ったり

bori5.jpg

大好きな家族と一緒で幸せそうでした




可愛がってもらってたボランティアさんにも久しぶりの再会ができました

bori4.jpg

諦めずに待っていれば、きっと運命の出会いがあると教えてくれた帆利ちゃん
また元気な姿を見せに来てくださいね

飼い主さま、この度はご訪問ありがとうございました<(_ _)>
また遊びに来てください


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 07:50 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

生姜ちゃん(旧:ケアン)が遊びに来てくれました♪


syouga1.jpg

生姜ちゃんは、8月に石狩保健所から引き取りしたクルルがすでに妊娠していて
9月に当会で産まれたシーズーの女の子です

とっても元気な姿を見せてくれました
よく食べ、よく遊び、元気に過ごしているそうですよ♪

お嬢さまと大の仲良しなのだそうで、お互いにいい遊び相手になっているそうです。
オシッコだけはなかなか覚えてくれないそうですが
それ以外は全然手のかからないいい子だそうです

お散歩デビューもしましたが、まだまだ慣れないよう少しずつ練習中だそうです。

お母さん犬のクルルとも再会しましたよ♪
http://shippo-dog.seesaa.net/article/429329671.html
覚えているのか生姜ちゃんは大喜びでしたが
クルルは生姜ちゃんの元気の良さにびっくりしていました(^_^;)

syouga3.jpg

しっぽのショップでお散歩用の新しいハーネスなどもお求めくださいました♪

トリミングの予定もあるそうで、ますます可愛くなりそうですね♪

syouga2.jpg

飼い主さま、この度はご訪問本当にありがとうございました。
また遊びにいらしてくださいね♪

にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 11:58 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日12日は1月第2火曜日★今年初のラジオです


doramacity-62503.jpg

RadioD FM dramacity様の「ランチタイムバラエティ・ディッシュ!」に、
午後1時30分から30分程度、当会代表 稲垣が出演、
今日も盛りだくさんなトークをお届けします❗

しっぽのワンニャンの話題はもちろん、
前回の出演後に起きた様々な出来事をお話しさせていただきます☆

卒業したワンニャンの嬉しいご報告や残念ながら虹の橋を渡ってしまった子、
当会のワンニャンの最新情報や署名や猫舎建設の進捗状況など
盛りだくさんご報告させていただきます☆

皆さま、ぜひ聴いてください❗

放送はPCやスマホでもご視聴いただけます💡

サイマルラジオの北海道のカテゴリー★
http://www.simulradio.info/

RadioD FM dramacity 右横の放送を聴くをクリック★

スマホではリッスンラジオから
http://listenradio.jp/のアプリをダウンロード★

番組は、リスナーの皆さまからのメッセージやご意見をいただき進行されます。

Eメール:dish@dramacity.jp
FAX: 011-890-7766

皆さまからのメッセージ、ご意見をお待ちしております
ぜひご視聴ください


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 09:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

ネット署名不具合のお詫びと新たなネット署名で最後のお願い!!


050.jpg
<乳飲み子や譲渡まで世話や時間のかかる犬猫も生かす時代へ>

ネット署名の不具合、ご迷惑をおかけいたしました!
当会では急遽、別の署名フォームをご用意いたしましたm(__)m

ご署名がまだの方がいらっしゃいましたら、簡単に送信できますので、ご賛同をお願いします!!
http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f
<締切:1月28日(木)24:00>

来月2月2日には、札幌市議会厚生委員会で、愛護センター建設の是非が審議される予定です!

6万名の署名まであと2千名余り!残された期間は3週間余りしかありません!

また、自筆署名も集めています。
学校や職場、サークル等集めていただけませんか?!

専用の署名用紙をダウンロード出来ます。
http://shippo.or.jp/images/syomei/2015syomei1.pdf

既に、お手持ちに署名用紙をお持ちの方は、1名でも2名でも結構ですので、
当会までご持参くださるか以下までご郵送ください<(__)>

郵送先
〒068-1318
長沼町西1北15 しっぽの会
締切:1月25日(月)必着





082s.jpg

もう殺処分機はいりません!


046-98659.jpg

これまで、職員の方々がどんな思いで、
数えきれないほどこのボタンを押してきたことでしょうか・・・





syomei1-b02e4.jpg

札幌市は、今春「(仮)札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」の公布を予定していますが、
条例を適切に運用するには今の施設では到底無理で、条例が絵に描いた餅と化してしまいます。

札幌市には、動物の愛護や福祉の普及啓発の拠点となる、
横浜市動物愛護センターのような以下の要件を満たす施設が必要です!


1 動物の愛護と福祉に配慮した施設

2 大規模災害時、市民とペットの同行避難場所となる施設

3 飼い主のいない猫対策に対応できる施設

4 子どもたちに『命の教育』ができる施設

5 ペットを通じて市民が交流できる施設

6 ボランティアの人材育成や獣医師等との連携・協働できる施設



動物愛護センターの建設に向けて、残された期間はあと半月です!

応援してください!

いただいたご署名は、今月末、札幌市議会議会事務局に追加提出させていただきます!

また、審議の開始時間等、分かり次第、当会HPやブログでお知らせさせていただきます★
都合のいい方はどうぞ傍聴にいらしてください!


※自筆署名、先にネット署名change.orgでご署名の方は重複なさらぬようご注意ください。

ご家族とか他の方のお名前ですと大丈夫です。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 11:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

猫舎プロジェクト目標額の半分に到達!応援ありがとうございます!


sinnekosya.jpg
<新猫舎完成イメージ図>

昨年12月15日に開始しました猫舎建設プロジェクト
「真冬には‐20度になる北海道長沼町に暖かい猫舎を建築したい!」は
開始から約1か月で目標額700万円の半分、350万円に到達いたしました!!
https://readyfor.jp/projects/Shippo




nekosya.jpg
<昨秋撮影の現猫舎>

当会の現猫舎は2010年7月、廃材を用いて出来るだけコストをかけずに建築したもので、
断熱材や床材、窓など全てが簡素で、寒さに十分耐えうるだけの施設ではありません。

当時、猫舎が手狭になり、感染症の猫たちの隔離部屋も狭い1室があるだけでしたので
費用をかけずにご寄付でいただいた廃材を利用しました。





naka.jpg

元々が老朽素材を使用しているため、築5年とはいえ、
やはり真夏と真冬は猫たちにとって快適とは言えません。





nekosyamitorizu.jpg
<新猫舎見取り図>

新たな猫舎は、暖かで快適なのは勿論ですが、
感染症の蔓延を防ぐため、猫エイズ感染症や猫白血病キャリアの猫たちの
独立した部屋を4〜5か所作りたいと思っています。





nagomi.jpg

17歳のおばあちゃん猫のナゴミ。
ナゴミは飼い主さんが死亡して、孫ですがおばあちゃん猫のホナミと一緒に
一昨年暮れに保健所に放棄されました。
(ホナミは昨年6月、新しい飼い主さまと出会いがあり、現在幸せに暮らしています)

ナゴミは血糖値が高く現在入院中です。
身体に合ったインスリンの量を測定したいのですが、
食餌を取らないため測定も出来ず、いつ退院できるか未定です。

超高齢なナゴミに残された猫生が、少しでも健やかに過ごせるよう
新猫舎を1日も早く建設したいと願っています。





kyuukei.jpg

そして、現在の猫舎は、犬猫の面会や見学の方に、
ゆっくり休んでいただけるような休憩場所として、
また、ご譲渡の際にゆっくり落ち着いてご説明できる場所として、
ボランティアの皆さんやご支援者の方々のコミニュケーションの場として、
皆さまに気軽に訪れていただける施設にしたいと思っています。


しっぽの会では、自治体や他団体さまとも協力しながら、今年も動物問題の根本解決を目指します。

猫舎プロジェクトの終了日は、3月14日(月)となっています。

引き続き猫舎建設の応援ご支援、よろしくお願いいたします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 10:43 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

今までありがとう・・・富男が虹の橋へ旅立ちました

tomio.jpg

昨年暮れ12月27日、富男が虹の橋へ旅立ちました・・・。

富男は2013年10月に富良野保健所からやって来た推定12歳のオスのミックス犬で
保護当時から心臓がとても悪く、ずっと複数の薬を服用していました。

病院の先生にも「 ここまで心臓の状態が悪いのに元気なのが不思議 」
と言われていましたが、食欲もあり運動も好きで一見 心臓の悪い子には
見えないほどでした。

ですが気候の変化が激しい季節の変わり目には
体調を崩しやすく苦しそうな咳をするようになり
心臓がどんどん大きくなり気管を圧迫していると考えられました。

昨年の11月〜12月にかけてご飯を食べても吐いたり
食欲不振になることが多くなり、
お腹が空いてご飯を食べたいのに口に入れると吐き出してしまう毎日で
富男自身も亡くなる前の数日間は辛い日々だったと思います。

富男が亡くなる当日、ボランティアさんが年末年始は温かいお家で
富男と一緒に過ごしてあげたいと申し出てくださり、
自宅へ連れて帰ってくださいました。

ほとんど食べ物が食べられない状態の富男のために
帰り道にシュークリームと鶏肉を買って帰ってくださったり
翌日の朝にはリンゴのすりおろしたものなど食べられるものなら
何でもあげてみようと考えてくださっていました。

ですが、それも叶わず その日の夜11時半頃に眠っていた富男が
突然立ち上がったことにボランティアさんが気づき、
富男を抱いて声を掛け続けましたが呼吸が荒くなり
20回ほど喘いでから前足の力が抜けて倒れ、そのまま亡くなってしまいました・・・。





tomio3.jpg

最期は呆気なく逝ってしまった富男ですが
辛い身体で2年もの長い間 よく頑張ってくれたと思います。

富男は人が大好きで甘えん坊な子でしたし
最期は温かい場所で、大好きな人の腕の中で旅立てたことは
富男にとっても最後の最後に幸せを感じられた瞬間だったと思います。

いつ亡くなってもおかしくない身体で、ここまで頑張ってこれたのも
きっと大好きな人と最期を迎えるために頑張ってきたのかな・・と思います。





tomio2.jpg

今は、最期を看取ってくれたボランティアさんのお家で安らかに眠っています・・。

今まで富男を応援してくださった皆さま、ありがとうございましたm(__)m

皆さまとご一緒に富男のご冥福をお祈りしたいと思います・・・。




タグ: 虹の橋
posted by しっぽの会 at 12:02 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月08日

★今週のしっぽワンコ~ アンナ編 ~★

anna6.jpg

🐶 アンナ 🐶

こんにちは、あたしアンナ☀

あたしは飼い主が亡くなって倶知安保健所に
一緒に暮らしていた高齢のポメラニアンと収容されたの・・。

だけど一緒に収容されたポメラニアンは
高齢と白内障を理由に殺処分されちゃったの・・⤵⤵

あたし、とっても悲しかった(:-;)

でも、今はだいぶ立ち直って ここでの暮らしにも慣れてきたわ★



anna.jpg

年齢は8歳くらいで、元気いっぱい!!

ご飯も運動もだ〜い好きよ🎶

ボール遊びもするの!



anna2.jpg

取りに行っても持って帰って来ないけど
ボールを咥えてダッシュしてみたり
ボールにスリスリ身体擦り付けてみたりするの⚽



anna4.jpg

でも、ボールで遊ぶより人に遊んでもらう方がもっと好き💡

遊び方が激しすぎて人の顔に激突しちゃったり
突進しちゃったりと、落ち着きないところもあるんだけど・・(^^;)



anna5.jpg

でも甘えん坊でお腹も丸出しにしちゃうし
常にテンション高めのお転婆娘って感じっ🎵

けど、何するにも力が強いから あたしのこと
しっかりリードできないと大変かもしれないわ(^^;)



anna7.jpg

抱っこは・・ちょっと苦手・・💨

長い間 抱っこされてると嫌になって暴れだしちゃうの💦



anna3.jpg

こんな元気が有り余ってる あたしだけど
誰かあたしを可愛がってくれる人がいないかしら💕

今年こそ大好きな人と たくさん運動して、
たくさん遊んで楽しく過ごせたらいいなあ⤴



anna8.jpg

ぜひ、あたしにも会いに来てね💠

よろしくお願いしますm(__)m



今週のしっぽワンコ~ アンナ編 ~でした!

次回はニャンコの紹介予定です🎶

お楽しみに〜(*^-^*)




タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:46 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

1月7日の札幌市動物管理センター福移支所は


皆さま、明けましておめでとうございます。

本年も札幌市動物管理センターに収容されている犬猫情報をご覧いただき
1頭でも多くの子が飼い主さんの元に帰ったり、今度こそ幸せな出会いを果たしますよう
お迎え入れや情報拡散、シェアをよろしくお願いいたします!

今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬3頭と成猫17頭が収容されていました。

冬場は郊外の同センター福移支所迄訪れる方がめっぽう少なくなりますが、
野良出身であろう猫たちも人慣れして来ていますし、
晴れて譲渡対象となった2頭の犬もご理解ある方との出会いを待っています。

どうぞお天気の良い日にでも、会いにお出かけくださいm(__)m



017.jpg

収容犬130、1月6日、北区屯田6条3丁目で保護されたオスのトイプードル。

毛は伸び放題で身体中毛玉だらけ・・・いつから放置されていたのでしょう。

そう考えると不憫でなりませんが、本犬は元気で人懐こい いい子です。

収容期限は1月15日(金)です。





075.jpg

収容犬073001、11歳のテリア系ミックス犬のオスのアラシ。

咬むからと飼い主に放棄され、同センターで7月末からずっと観察していました。





029.jpg

職員さんとのお散歩が日々楽しみで生きがいとなっています。

晴れて譲渡対象となり、ご理解ある方との出会いを待っています。
油断はできませんので、犬の飼育に慣れた方でアラシのメンタル面もケア出来る方との
出会いを待っています。





073.jpg

収容犬120101、飼い主に放棄された4歳の柴犬の去勢オス。

この子も1か月経過を見て飼い主募集となりました。

高齢の女性が飼育されていたそうで、躾が十分ではなかったのと、
和犬独特の性格を把握できなかったこともあって、勝手気ままになってしまったようです。





022.jpg

しかし、今はお世話している委託の職員さんとのお散歩を楽しみ
お腹を見せて心を開くようにまでなりました!

まだまだ注意は必要ですが、伸び代はいっぱいなお利口さんです。





以下の3頭は迷子期間中の猫です。
飼い主さん、早くお迎えに行ってあげてください。
お気づきの方は同センターにお知らせください。


192.jpg

収容猫F192、12月30日、手稲区前田7条8丁目で保護された薄茶の去勢オス。

去勢されているきれいな猫ですから飼い猫だったのではないでしょうか。

飼い主さま、飼い猫を外に放すのは絶対にお止めください!

収容期限は1月8日(木)今日迄でした。





193.jpg

収容猫F193、1月4日、白石区北郷2条4丁目で保護された黒茶のオス。

大きな体格です。
かなり緊張していました。

収容期限は1月8日(木)今日迄でした。





194.jpg

収容猫F194、1月5日、東区東雁来8条4丁目で保護された黒白のメス。

人慣れしているように見えました。
きれいな子でした。

収容期限は1月12日(火)です。






21.jpg

収容猫F21、推定5歳前後の去勢オス。

現在一番収容が長くなっています。
食器の音がするとそろそろゴハンと皆一斉にドアを向いて要求鳴きしますww

人に慣れるチャンスを逃して来た猫たちですが、
皆少しずつですが心を開いてきました。

家庭に入れば一気に人馴れ開花するかも知れません。





50.jpg

収容猫F50、灰黒茶のメス。

なかなか心を開いてくれませんが、
いつか明るい表情が見れることを楽しみにしています。




61.jpg

収容猫F61、推定5歳前後の灰黒の去勢オス。

いつもこの台の上で寝ていますが、抱っこも出来るようになりました!

去勢したことで、随分落ち着いてきたようです。





69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

今日もトイレから顔を覗かせ人間ウォッチングですww




75.jpg

収容猫F75、推定5歳前後のサビ猫のメス。

かなり慣れてきましたし、風邪も良くなっていました。




103.jpg

収容猫F103、推定5歳前後のサビ猫のメス。

センターには4頭のサビ猫が収容されていますが、
サビ猫はデリケートな子も多く出会いがなかなかありませんが、
今年こそ幸せな出会いがありますように・・・。




107104.jpg

左 収容猫F104、推定5歳前後のサビ猫のメス。

右 収容猫F107、推定5歳前後のサビ猫のメス。

仲良しでかわいい2頭です。表情が良くなってきているのが分かります☆





164.jpg

収容猫F164、推定5歳前後の茶白の去勢オス。

可愛い顔をしています。
今日は大きな声で人を呼ぶように鳴いていました。





187.jpg

収容猫F187、推定5歳前後の黒白のオス。

まん丸い顔がかわいい子です。





121801.jpg

収容猫F121801、推定5歳前後の灰黒白のメス。

現在のところ警戒心がとても強いようですが、身体は触らせてくれるそうです。

飼い猫でしたから、他の人に慣れるのも早いと思います。





12203.jpg

収容猫F122203、推定3歳前後の茶黒のオスは、
飼い主入院によりミニチュアダックスと一緒に放棄されました。

凛々しい顔で優しい声で鳴くギャップが面白い子です。





191.jpg

収容猫F191、推定5歳前後の白灰黒のオス。

どっしり大きな子で、まだ慣れていませんが、人には興味があるようです。

逞しく生きてきた猫たち・・・気張らず安心して暮らせるよう、
皆、幸せな出会いがありますように・・・。




<苫小牧保健所>
1.04tomakomai.jpg

ミニチュアダックスには出会いがありました!

また迷子収容だったミックス犬の高齢のオスは
現在飼い主さんを募集しています。


多頭飼育放棄された犬7頭のうち、3頭が残っていますが、1頭には問い合わせがあります。

これまであまり手をかけられていませんでしたが、
母犬と長毛の子は、大人しく触っても緊張する様子もないそうですから、
愛情をかければ案外早く馴染んでくれるのではないでしょうか。

現在5頭の犬が収容され、変わらずいっぱいな状況です。

譲り受けを希望する方はお早めにお問合せをお願いいたします!

幸せになりたいのはどの子も同じです。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

苫小牧保健所:0144-34-4168
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm





<上川保健所>
1.05kamikawa.jpg

上川総合振興局では、推定10歳以上の小さな痩せたミックス犬のオスが飼い主を募集しています。
この子は、12月10日東神楽町で保護され、役場で迷子の公示をしていましたが、
飼い主の迎えがないため、17日上川保健所に搬送されました。

身体を触ることを嫌いますが、散歩は好きで食欲もあります。

お世話をされている職員さんには慣れていますので、
時間をかけてゆっくり仲良くなっていただける理解ある飼い主さまとの出会いを待っています。

1月15日(金)が最終期限となりました!
老犬ですので、1日も早く暖かなお家で暮らせたらと思います。

幸せになりたいのはどの子も同じはず。
家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

上川保健所:0166-46-5994 
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/inunekohogojouhou.htm





<留萌保健所>
1.06rumoi.jpg

留萌保健所に、年末保護された遺棄されたであろうゴールデンレトリバー4頭(オス2・メス2)は、
全て譲渡になりました!

繁殖業者によるものか、個人の遺棄なのか分かりませんが、
よそから持ち込まれた可能性もあります。

管轄の留萌振興局、留萌警察署にはしっかり取り締まっていただきたく思います。

また、推定7か月の三毛猫、推定2歳の黒猫のオスの2頭が収容され出会いを待っています。

三毛猫は、かなり人馴れしてきて、抱っこするとゴロゴロ言って甘えるようになりました。
また、黒猫は、身体が大きくて体重が6sぐらいあります。
性格はやさしく、人懐こく寂しがり屋なとてもいい子です。

幸せになりたいのはどの子も同じです・・・どうか生きるチャンスを与えてください!
猫のお迎え入れや情報の拡散、シェアをお願いいたします!

留萌振興局:0164-42-8436 留萌保健所:0164-42-8332
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/atarashiikainushi/syasin4.pdf





<室蘭保健所>
1.07iburi.jpg

室蘭保健所には、12月中旬に洞爺湖町で迷子で保護された推定5〜10歳の
ミックス犬2頭(オス1・メス1)が収容されています。
役場で公示しましたが、飼い主の迎えはなく、遺棄された可能性もあります。

その後、室蘭保健所に搬送され、飼い主を募集していますが、
出会いがなく期日が1月8日(金)となりました!

2頭とも人懐こいほどではありませんが、攻撃性もなく大人しい子たちです。

人に慣れてくれれば、飼いやすい子だと思います。
食欲もあって、屋外で飼育されていたためかトイレは散歩の時にすることが多いそうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・どうか出会いがありますよう、

お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/jouto.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!犬猫を迎え入れる予
定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、救いの手を差し伸べてい
ただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 20:08 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たち吉ちゃん(旧:タチ)が遊びに来てくれました♫


tati2.jpg

とっても可愛い洋服をきたたち吉ちゃん💚が
今年のカレンダーを買いに来てくれました〜✨

たち吉ちゃんは、2014年7月に由仁保健所から引き取りし
8月に卒業しました

これから飼い主さまが働いている会社に向かうそうですが
たち吉ちゃんも看板犬として働いているそうですよ^ ^
看板猫ちゃんとも仲良しだそうです❤️

tati1.jpg

たち吉ちゃんは犬も猫とも仲良くできる優しいワンですね^ ^
飼い主さま、お忙しい中しっぽにお立ち寄りいただきありがとうございましたm(_ _)m
また遊びにきてください〜
お待ちしています⭐︎


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 11:29 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

読み終わった本が猫舎建設に役立てられます☆


papibon.jpg

今月ハピぼんさまから、2,930円のご寄付を頂戴いたしました!

パピぼんさまは、札幌で古本募金による寄付支援のプロジェクトを昨年8月より開始され
当会をご支援くださっていますが、
当会の猫舎建設プロジェクト期間中はご寄付を猫舎建設費用に充ててくださることになりました!!





DSC_8282.jpg

猫舎建設プロジェクト
真冬には‐20度になる北海道長沼町に暖かい猫舎を建築したい!
https://readyfor.jp/projects/Shippo

ハピぼんさまは、古本等のリユースを活用して
北海道を中心に活動しているNPO・NGOなどの
ファンドレイジング(寄付集め)をお手伝いしてくださるサイトです。


パピぼんとは?
http://hapibon.com/about

ご家庭や会社で不要になった本やCDの買い取り価格がそのまま希望の団体に寄付され
社会貢献できるのは嬉しいことですね♪

しかも5点以上で集荷に来てくださるそうですから、簡単に利用できますし、
古本の査定額に応じてAmazonギフト券がいただけるそうですよ❤


💡古本募金とは

ご家庭で読み終えた書籍や使い終えたDVD、CD、ゲームソフトをお送りいただき、その買取相当額をNPO・NGO等の団体に寄付する新しいチャリティーの仕組みです。

現金による寄付ではなく、ご不要になったお品物をハピぼんが換金した形で寄付させていただきますので支援者様に一切お金はかかりません。

ブック・エイド、ブック・チャリティー、ブック・ドネーションとも呼ばれ、全国のNPOなどの社会貢献団体や大学などに、広く採用されています。

また、ハピぼんでは寄付額に応じてご協力いただいた支援者様にAmazonギフト券を贈らせていただいております。

この仕組みは全国の古本募金でも初の試みとなっており、ハピぼんの「関わっていただいたすべての人がハッピーに」の理念を形にしたものとなります。

パピぼんさまHPより


本の種類や方法等、詳しくはパピぼんさまのHPをご覧ください★

パピぼん
http://hapibon.com/



ご家庭や会社、学校で眠っている不要な本がございましたら、整理にもなりますし、
ご寄付で社会貢献も出来ますので、冬休みのこの機会でもぜひご利用ください🎶

この度、古本募金してくださった支援者さま、パピぼんさま、本当にありがとうございましたm(__)m


問合せ先
パピぼん電話番号フリーダイヤル:0120-343-342 
お問合時間:10:00〜19:00

タグ:パピぼん
posted by しっぽの会 at 20:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

【年始に無料で社会貢献】HOKKAIDOしっぽの会を支援できます!


shipponokaifacebook.jpg

【年始に無料で社会貢献】HOKKAIDOしっぽの会を支援できます!

http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0

※さらに、この投稿の「シェア数×10円」も支援になります!

■「いいね!」でのご支援の方法
1、まずは、gooddo(グッドゥ)のHOKKAIDOしっぽの会ページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0

2、ページ内のサポーター企業に「いいね!」していただくと、
3、gooddoからHOKKAIDOしっぽの会に、「いいね!」×10円が届けられます!

▼HOKKAIDOしっぽの会からのメッセージ

皆さま、明けましておめでとうございます。

今年も行政殺処分される犬猫を1頭でも減らせるよう、保護活動、動物愛護と福祉の啓発活動に尽力してまいります。
また、行政殺処分ではなく人知れず命を落としている犬猫も忘れてはならず、悪質な繁殖業者、ペットショップなどの生体小売業者による多頭遺棄事件も多発しました。

業者の元で産まれ、行政機関を通過せず死んでいくペットたちの
悲惨で不幸な生体小売業の販売システムは無くしていくべきと考えます。

「殺処分される犬猫」は「不幸な犬猫」の一部に過ぎず、
「殺処分ゼロ」はもちろんですが、目指すところは「不幸な犬猫ゼロ」ではないでしょうか。

当会は、今年も不幸な動物を減らし、人と動物が共生できる未来を創るために尽力してまいります。

今年もHOKKAIDOしっぽの会をよろしくお願いいたします。

【ご支援はコチラから】
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:goodoo
posted by しっぽの会 at 22:37 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月04日

おめでとう!ハクがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


haku1.jpg

ハクは昨年9月に石狩市厚田区嶺泊で乳飲み子3兄妹で保護され
石狩保健所に収容されたミックス犬のオスです。
当会で引き取り後は、当会代表が自宅でミルクをやり
3頭ともスクスクと元気いっぱいに育ちました


飼い主さまは、以前から犬との生活を希望されていたそうです

お子さまがご覧になったテレビ番組で、保健所で殺処分される犬猫がいることをお知りになり
そういう子がいるなら、保健所から迎えようと探されたそうです<(_ _)>

できれば子犬からお子さまと一緒に育てたいと思われたそうですが
保健所では出会いがなく、インターネットで当会をお知りになり
ハク達に会いにいらしてくださいました

再度見学にいらしていただき、ちょっと人見知りがあるものの
元気いっぱいなハクを家族に迎えてくださることになりました♪

お母さまは以前、秋田犬を飼われていたこともあるそうで
成長すると最低でも15キロ以上にはなると思われるハクでも大丈夫と仰っていました。

新しい黄色の首輪とリードがとってもかっこよかったです

今年の卒業第1号となったハク(掲載までに時間差があるためです(^^;))
本当におめでとう

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
ハクをよろしくお願いします

どうぞお幸せに


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 12:18 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!チュンがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


tyun1.jpg

チュンは昨年9月に石狩市厚田区嶺泊で乳飲み子3兄妹で保護され
石狩保健所に収容されました。
当会で引き取り後は、当会代表が自宅でミルクをやり
3頭ともスクスクと元気いっぱいに育ちました

卒業先は しっぽの会卒業犬2頭、ガイアちゃんとレトちゃんがいるお家です
乳飲み子の頃から気にかけていただき
ドッグランで遊べるくらいに大きくなった様子を楽しみに見に来られていました🎵

3兄妹のどの子も可愛く、迷われていましたが
最終的に第一印象が良かった紅一点のチュンに決めて下さいました✨
新しい名前は神話に出てくる「セレーネ」になるそうです✨素敵ですね❤


若い3頭に囲まれて、益々パワフルに賑やかになりますね
どうぞ末長くよろしくお願いいたしますm(__)m✨

この度も本当にありがとうございました<(_ _)>
3頭のからみが楽しみです〜お幸せに



にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 11:04 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

がんばる行政 札幌市に動物愛護センター建設を!!


kannkyousyous.jpg
<画面クリックで大きくなります>

環境省は平成26年度の全国の自治体の犬猫の収容数や譲渡数、殺処分数等の
犬猫の取扱い数を公表しました。

前年度と比較すると、犬猫の収容数は飼い主放棄、所有者不明を合わせて151,095頭で
動物愛護管理法の第35条関係
自治体での引取り拒否ができる事由の明記が功を奏しているのでしょうか
前年度の平成25年度と比べて2万5千頭余り減少しました。

また譲渡数は、犬猫合わせて35,573頭と2,600頭増えましたが1割にもなりません。
愛護団体やボランティアの頑張りや国民の愛護意識が変わってきているとは思いますが
この数字はまだまだ増やせるはずです。

全国的にも、安易な引取りは認められませんが
引取り数を減らして殺処分数を減らすのではなく
譲渡数を増やして殺処分数を減らしていかなくてはなりません。


また、殺処分数は犬猫合わせて128,135頭から101,338頭と26,797頭減少しました。
約10万頭の殺処分のうち、約半数の4万7千頭が幼齢の子猫で
不妊手術を施していない猫の問題が改めて浮き彫りになりました。

空前の猫ブームとなっていますが、今後新たな問題が浮上するのではと懸念されます。


inus.jpg
<画面クリックで大きくなります>

札幌市は前年度と比較すると、犬の収容数は飼い主放棄、所有者不明を合わせて301頭で
前年度の平成25年度と比べて43頭減少しました。

犬の譲渡数は184頭、返還数109頭、殺処分は初のゼロとなり
返還譲渡率が97.3%と非常に高い生存率をあげています。

これは、札幌市が200万都市であることを考えると
行政職員、市民道民の皆さまの努力が奏功していたり
適正飼養の意識が高いと言えるのではないでしょうか。


nekos.jpg
<画面クリックで大きくなります>

猫は前年度と比較すると、収容数は飼い主放棄、所有者不明を合わせて1,306頭で
前年度の平成25年度と比べて301頭減少しました。

猫の譲渡数は559頭と約43%が愛護団体やボランティア、一般の飼い主さまに引き取られ、
平成25年度よりは少なくなっていますが、
大型の多頭飼育放棄がなかったことと、愛護団体が直接関与して解決した事例もありました。

返還数10頭は余りに少なく、猫の飼い主さんの意識の向上が望まれます。

そして残念ながら41%にあたる534頭が殺処分となり、その多くは目も開いていない子猫でした。
殺処分以外の問題として、その他収容中に死亡する猫が196頭と多くなっています。
これも産まれたばかりの子猫と負傷した猫と思われます。
また、戸外で死亡しセンターで火葬される猫も毎年1,500頭前後いて
殺処分数より多いのが現状です。

殺処分されたり不遇な事故や過酷な環境で衰弱死する犬や猫を一頭でも減らすには
飼い主が責任を持ち正しい知識で飼うことが重要です。

※愛犬・愛猫に避妊・去勢手術を施してください。そして、外に放すことは絶対に止めてください。

そして、野良猫のような不幸な命を増やさないためには、
野良猫に不妊手術を施すTNR活動や一歩進んで地域でお世話する地域猫活動が進めば
戸外で暮らす猫も減り、殺処分される猫は大幅に減少します。




syomei1.jpg

昨年5月、札幌市は、「札幌市動物愛護管理基本構想」を公表、
今後の札幌市の動物愛護管理行政における基本的な考え方や取り組みの方向性を示されました。

それに伴って、今春には、「(仮)札幌市動物愛護及び管理に関する条例」の公布が予定され、
今秋の施行を目指されています。

今、まさに札幌市の動物愛護行政は大きく変わろうとしています。





054-a0875.jpg

そして素晴らしいのは、札幌市は一昨年の1月から犬の殺処分ゼロを更新しています!

猫についても、保護団体やボランティア、多くの市民の方の理解もあって、
成猫は昨年8月、9月に3頭、子猫は4月、5月の45頭、今期は現在48頭の殺処分数です。
最悪な多頭飼育の崩壊さえなければ、このままの数字を保守できるのではないでしょうか。

ただ忘れてならないのは、
行政殺処分ではなく人知れず命を落としている犬猫たちです。
悪質な繁殖業者、ペットショップなどの生体小売業者による多頭遺棄事件が問題となっています。

業者の元で産まれ、行政機関を通過せず死んでいくペットたちの
悲惨で不幸な生体小売業の販売システムは無くしていくべきと考えます。

「殺処分される犬猫」は「不幸な犬猫」の一部に過ぎず、
「殺処分ゼロ」はもちろんですが、目指すところは「不幸な犬猫ゼロ」ではないでしょうか。





syomei3.jpg

そうした意味においても、札幌市が動物愛護行政のパイオニアとなり、
全国の動物愛護と福祉を牽引できれば日本全体も大きく変ります。

そのためにも、札幌市動物愛護センター建設は必須です。

がんばる行政の札幌市!

2〜3月には札幌市議会厚生委員会で審議され、採択される可能性もありますので、
当会では引き続き6万名のご署名を目指し尽力しています!

このお願いが最後となる見通しです!

6万名まで2,500名余りのご署名が必要です!

もしご署名されていない方がいらっしゃいましたら、

下記のサイトに主旨や要望内容を記載しておりますので、

どうかご賛同お願いいたします!

http://shippo.or.jp/syomei2015.html

ネット署名はコチラです★
http://goo.gl/lr0y1U

引き続き応援してください!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 16:08 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!スグリがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


suguri1.jpg

スグリは、一連の多頭飼育放棄で石狩保健所に収容され
先月12月に当会で引き取りした推定2〜3歳のシーズーの女の子です


飼い主さまは犬を飼いたいとご家族でペットショップで犬を見ていたそうですが
年末のチカホのイベントでしっぽの会の存在を知り
こういった所があるなら👏と早速見学にいらして下さいました<(_ _)>

そして人懐こく可愛いスグリとの出逢いがありました🎵✨
やったねスグリちゃん❗

suguri2.jpg

お兄ちゃんたちにたくさん遊んで可愛がってもらえそうですね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
ちょっとヘンな声で鳴きますが( *´艸`)
スグリをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m✨

お幸せに

にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 09:38 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!クリームがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


kurimu1.jpg

クリームは兄妹のソフトと一緒に野良の子として保護され
9月に当会にやってきた推定生後6か月の女の子です

兄妹のソフトは一足先に卒業しました

飼い主さまは、お知り合いを通じて当会をお知りになり
見学にきて下さいました<(_ _)>

先住猫さんの遊び相手に🎵とソフトとクリームを気にかけ
フリーのお部屋で遊んで下さいました😍

帰られてからご家族で相談し
先住猫さんは大人しい女の子なので同じ女の子のクリームを家族に迎えたいと決断し
再度面会に来てくださいました✨

新しいお名前は、飼い主さまの好きなバンドの猫のキャラクター名から
『スーちゃん』になるそうですよ🎵

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
スーちゃんをどうぞよろしくお願いいたします
お幸せに


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 09:18 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

★今週のしっぽニャンコ~ グリコ編 ~★

guriko.jpg

🐱 グリコ 🐱

皆さん、あけましておめでとうございます!
ぼくグリコです★

ぼくは2015年8月に野良の子猫として保護されて
しっぽの会にやって来たんだ。



guriko5.jpg

ここに来たばかりの時は人が怖くて大嫌いで
推定2ヵ月くらいの子猫だったけど
人が近づくと威嚇して、小さな身体で
必死に自分の身を守っていたんだ・・。

なかなか心を開かないボクだったから
人に早く慣れるようにと、いつからか夜は
スタッフのお家で生活するようになったんだ💡



guriko8.jpg

人間なんて怖い人ばかりだと思ってたけど
人に大切にされることが、どれだけ安心できることか
まんまと思い知らされちゃったよ(^^;)💦

自分の身を守るために安心して眠っていられなかった
野良生活から比べて、こうやってお腹を出して
ぐっすり眠られることは、とっても幸せなことだよ✨



guriko7.jpg

今では すっかり撫でられることも抱っこされることも
大好きな甘えん坊になっちゃったんだあ⤴⤴



guriko4.jpg

初めは他のニャンコも怖かったけど
今では上手に遊べるんだよ🎶

独りぼっちだったボクにも お友達がたくさんできたよ★



guriko9.jpg

ボク、生まれつきシッポがなくて そのせいなのか
お尻のしまりが悪くてウンチをそこらへんに垂らしやすいんだ。

そして、お尻も汚れやすいから マメにお尻を洗ってもらってるの。。

今は運動をして後ろ足の筋肉を付けて経過観察中だよ。



guriko.jpg

もう推定7ヵ月くらいだけど、結構なおデブちゃんになっちゃった💧

でも、ボクってこんなに可愛いのに なぜだか新しい家族が決まらないんだあ⤵

きっと運命の人との出会いが これからあるってことなのかな?


guriko2.jpg

新しい1年もスタートしたことだし、
ボクも今年こそ新しい家族との生活がスタートできるように
頑張るぞお〜〜(^-^)/

みなさん、ぜひボクにも会いに来てね!

よろしくお願いしますm(__)m


今週のしっぽニャンコ~ グリコ編 ~でした!

次回はワンコの紹介予定です🐶

お楽しみに〜💠


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 15:44 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ケンがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


ken1.jpg

ケンは多頭飼育されていた所から保健所に放棄された母犬クロスが
9月7日に産んだ4頭兄弟のうちの1頭ですが
そのうちの2頭は残念ながら亡くなってしまいました・・・。
残されたケンとケンネルは母親の愛情をたっぷりと受けスクスクと大きくなりました。

飼い主さまはホームページをご覧くださり、見学にきて下さいました<(_ _)>
先住犬とケンの顔のもようが似ていて可愛く、是非、弟に❤と家族に迎えて下さいました✨

顔の右目の辺りのもよう、似ていますね

ken2.jpg

先住ワンちゃんは来夢(ライム)ちゃん、ケンの新しいお名前は
歩夢(ポム)ちゃんになるそうです✨

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
歩夢(ポム)ちゃんをどうぞよろしくお願いいたします
お幸せに


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を

posted by しっぽの会 at 10:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

ふくちゃん(旧:リク)が遊びに来てくれました★


riku2.jpg

ふくちゃんは2014年12月に平取町役場から引き取りした
ミックス犬のクリがすでに妊娠していて
当会で出産した子犬で2015年の4月に生後3ヵ月で卒業しました

もうすぐ1歳になる ふくちゃんですが
体格はそんなに大きくならず お母さん犬のクリに似て
ほっそりスレンダー体型に育ちました✨

もしかしたら ふくちゃんのお父さん犬かもしれない
当会で飼い主募集をしているジャックと面会もしれくれました😃
http://shippo-dog.seesaa.net/article/411634327.html

ふくちゃんのお母さん犬のクリは当会に来る前に
妊娠していたため、お父さん犬は不明ですが
一緒に暮らしていたジャックと背中の毛の色と体型がソックリでした(^^;)

ちょっぴり人見知りな ふくちゃんでしたが
ご家族のみなさんに可愛がられ、幸せそうでした💠

飼い主さま、遊びに来ていただいてありがとうございました★
ふくちゃん、また遊びに来てくださいね☀



にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 12:45 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!朱帆がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


syuho1.jpg

朱帆は、一連の多頭飼育放棄で石狩保健所に収容され
昨年11月に当会で引き取りした推定4〜6歳のシーズーの女の子です

飼い主さまのお住まいは、なんと!秋田県(゜ロ゜;ノ)ノ

以前もシーズーを飼われていて、どこかで縁があれば、と思っていた所
ご家族で妹さんがいる北海道(札幌)へ旅行に来た時に
妹さんからしっぽの会にシーズーがいる事を教えてもらい、見学に来て下さいました!

そこでご縁があったのが朱帆でした

ご見学の際はまだ卒業の準備ができていなかった為、お迎えは後日
秋田から再びお越し下さいました🎵
遠いところ本当に本当にありがとうございますm(__)m✨

首を長くして待っているご家族の元で
幸せになって下さいね


おめでとう朱帆
飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
朱帆をどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m✨
お幸せに


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 12:21 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

迎春 2016 明けましておめでとうございます。・゜・☆。。


nensi2.jpg

皆さま、新年明けましておめでとうございます

昨年中は大変お世話になりましたm(__)m

皆さまのお陰で、保護した犬猫の食餌費、医療費の費用や
動物愛護と福祉の啓発活動を活発に行うことが出来ました。

いつも、当会をご支援、応援していただき本当にありがとうございますm(__)m

今年も「しっぽある最愛の友」、当会をどうぞよろしくお願いいたします!


※ 新年は4日(月)から、通常通り10時〜16時迄、ご面会ご見学いただけます☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




タグ:迎春 2016
posted by しっぽの会 at 11:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする