2016年01月22日

サルサちゃんが遊びに来てくれました♪

sarusa.jpg

サルサちゃんが遊びに来てくれました♪

サルサちゃんが卒業してから半年が経とうとしていますが
ようやく飼い主さまのご家族にも心を許し始めたそうで
以前よりもリラックスして過ごしているそうです✨



sarusa5.jpg

サルサちゃんが暮らしている地域は雪が少ない地域だからか
雪の中を元気いっぱいに駆け回って、楽しそうでした⤴

飼い主さまにオシャレに付けてもらったネクタイも
雪でビシャビシャに・・💦💦



sarusa2.jpg

隣の運動場に出ていた里親募集中の南海男(ナミオ)とは
ずーっと追いかけっこをしていました💨

サルサちゃんも南海男も楽しそう🎵



sarusa6.jpg

ですが、最後は南海男の方が体力が持たなくなってしまい
サルサちゃんは物足りなさそう・・(^^;)でした。

サルサちゃん「 もっと走ろうよ〜〜〜! 」

南海男「 ボクもう走れないよ〜⤵⤵ 」

と言っているようでした(^^)



sarusa3.jpg

サルサちゃん、たくさん走って満足してくれたかな?

苦手だった車での移動もだいぶ慣れてきたそうですが
遊びに来てくれた日、会に到着する目前で吐いてしまったそうです💧

車の移動にも慣れて、たくさんお出掛けできるようになるといいね★



sarusa4.jpg

飼い主さま、遠方からお越しいただき ありがとうございましたm(__)m

また遊びに来てくださいね☀




タグ: 卒業
posted by しっぽの会 at 12:12 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月21日

1月21日の札幌市動物管理センター福移支所は


001.jpg

今日の札幌市動物管理センターには、犬1頭、成猫13頭が収容されていました。

咬むからと飼い主に放棄され、飼い主さんを募集していた柴犬は、
環境も飼育経験も揃った方との幸せな出会いがあったそうです!

収容犬はアラシ1頭となり、ガランとした犬の収容スペースですが、
1〜2年前まではこうした光景が広がるとは想像できませんでした。

2013年、改正された動物愛護法で、自治体は1頭でも多くの犬や猫を返還、
譲渡することが明文化されました。

同センターは、これまでも多頭飼育放棄の猫が一度に収容された時も配置を工夫して対処されたり、
土曜開庁や臨時の譲渡会、様々な啓発活動を活発に行ったり、
何よりも大きな要因は、収容期限をつけずに長期で収容し経過観察することで、
性格が落ち着き、行動が改善されました。
そのお陰で、すぐに出会いはなくても、その後に縁が生まれた犬猫が大勢います。

そして今、全国的にも動物行政の転換期となっています。
収容動物が少なくなった今だからこそ果たせる役割があります。

当会は、札幌市に動物の愛護と福祉に配慮した、様々な年代の多様な人々が交流できる、
身近なペットの命から子どもたちに命の教育が出来る
新たな動物愛護センター建設の署名を行っています!

本日の午後7時現在、目標の6万名まであと1,050筆となりました!

2月2日13時から、

札幌市議会厚生委員会で継続審議される予定ですので、

あと一押しです!応援してください!

以下のURLからネット署名いただけます!

http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f



今日は時折り雪が降るお天気でしたが、
面会・見学の方もほとんどいらっしゃいませんでした。
どうぞお天気の良い日にでも、犬猫たちに会いにお出かけくださいm(__)m



002.jpg

収容犬073001、11歳のテリア系ミックス犬のオスのアラシ。

咬むからと飼い主に放棄され、7月末からずっと観察していましたが、
今年になって譲渡対象となりました。

アラシは、お散歩が大好きで、慣れた職員さんとはコミュニケーションを取れるようになりました。

毎週会っていると顔を覚えているようで、最近は尻尾も振ってくれるようになりました。

デリケートで独特の癖があるアラシですが、
犬の飼育に慣れたメンタル面もケア出来る方との出会いを待っています。





020.jpg

収容猫F197、1月19日、中央区南18条西15丁目で保護された白薄茶の去勢済みオス。

緊張している様子でした。身体は小さな子でした。

収容期限は1月25日(月)です。





012.jpg

収容猫F198、1月19日、南区澄川4条2丁目で保護された茶トラのオス。

ニャーニャー鳴いて人恋しそうでした。

収容期限は1月25日(月)です。





009.jpg

収容猫F21、推定5歳前後の去勢オス。

現在一番収容が長くなっていますが、
最近は心を開き始め、手足を伸ばしてリラックスする姿も見られるようになりました!

今日は夕方のオヤツ待ちのいい表情を見ることが出来ましたw




048.jpg

収容猫F50、灰黒茶のメス。

なかなか心を開いてくれませんが、少しずつリラックスしています。





017.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

今日もトイレから半分顔出し状態でしたが、この子なりにいろいろ考えているのでしょう。





037.jpg

収容猫F75、推定5歳前後のサビ猫のメス。

静かで大人しい子です。心を開いてリラックスできるようになりますように・・・。





014.jpg

収容猫F103、推定5歳前後のサビ猫のメス。

先週は、隣の猫との相性もあまり良くなく、間に仕切りが入れてありましたが、
隣の部屋の大きめのステンレス製のケージに移動になりました!

人慣れして幸せな出会いがありますように・・・。




045.jpg

左 収容猫F104、推定5歳前後のサビ猫のメス。

右 収容猫F107、推定5歳前後のサビ猫のメス。

仲良しで行動も似ているかわいい2頭です。
カメラを向けても気にしなくなりました。





022.jpg

収容猫F118、推定5歳前後の灰黒の去勢オス。

まだまだ警戒心が強いですが、人の動きをよく見ているそうです。
利口そうな子です。

今日はトイレの砂の上でずっと寝ていました。





039.jpg

収容猫F164、推定5歳前後の茶白の去勢オス。

可愛い顔をしています。
何やらもの言いたげに鳴いていました。





028.jpg

収容猫F122203、推定3歳前後の茶黒のオスは、
飼い主入院によりミニチュアダックスと一緒に放棄されました。





030.jpg

優しい声で鳴いてゴロゴロ甘えるかわいい子です。

今度こそ終生大切な家族になれますように・・・。





034.jpg

収容猫F191、推定5歳前後の白灰黒のオス。

少し環境に慣れてきているようで、毛づくろいしていました。





1.08isikari.jpg

石狩保健所には、推定3〜5歳のミックス犬のオスが収容されています。
この子は12月22日、当別町で迷子で保護され、石狩保健所に収容されました。
あまり人に慣れておらず、現在、首輪を装着されていません。
攻撃性は低いですが、新しい人や環境にとても警戒しています。
時間をかけて信頼関係を築く必要がありますが、
根気よく接してくだされば伸び代がいっぱいある子です。
問い合わせも出会いも全くなく、幸せになるチャンスを待っています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか出会いがありますよう、お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





1.18hakodate.jpg

函館保健所には、HPに掲載されていない犬と猫も含め、犬が4頭、成猫が2頭収容されています。
高齢のミックス犬は、10月上旬に迷子で収容され、その後、出会いも問い合わせもありません。
中型で性格も大人しくとてもいい子だそうです。
7歳のメスの秋田犬は、11月上旬、飼い主の都合で放棄されました。
人懐こく大人しい性格で凄く痩せています。
他にも、飼い主募集には上がっていませんが、咬み癖があると放棄された推定5〜6歳の柴犬のオス、
年末に迷子で収容されたオスのミックス犬が収容されています。
また、昨年12月、白黒猫、灰猫の若い成猫のメス2頭が収容されました。
函館保健所さまでは、HP上で猫の情報が掲載されていません。
ぜひ1日も早く猫の情報掲載もお願いいたします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかお迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

函館保健所の犬猫収容所は、街から離れた山あいにあり特に寒さが厳しい地域です。
1年で一番の厳寒期、暖かな家庭で過ごせますよう、
お迎え入れ、情報の拡散で出会いがありますよう、よろしくお願いいたします!

函館保健所:0138-32-1524
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/2014010700414/#jyoutoken





01.21hidaka.jpg

日高振興局の静内保健所には、キジトラ白の長毛猫のオスが飼い主さんを募集しています。
この子は、日高町でしばらく野外生活をしていたそうとのことで、
大柄ながらのんびりマイペースな甘えん坊で、喉を鳴らしたりすり寄ってきたり、
人慣れも十分しているそうです。
食欲旺盛で猫砂トイレもできますので、とても飼いやすい子だと思います。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局:0146-22-9254 静内保健所:0146-42-0251
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 

しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 20:30 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌市に動物愛護センター新設要望!審議まで あと11日!!


072s.jpg

082s.jpg
<乳飲み子や譲渡まで世話や時間のかかる犬猫も生かす時代へ>

札幌市動物愛護センター建設要望!
ご署名がまだの方がいらっしゃいましたら、ぜひご賛同をお願いします!!
1分で終了します!
http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f
<締切:1月28日(木)24:00>

昨年6月29日、当会は札幌市議会議長さま宛に
札幌市動物愛護センター建設のための陳情書と署名を提出、
昨年7月30日に担当委員会である厚生委員会で第1回目の審議が行われました。

その後、陳情は継続審議となり、いよいよ来月2月2日、13時より
札幌市動物愛護センター建設の是非が審議される予定となりました!

皆さまも、札幌市議会厚生委委員会の審議の傍聴にぜひいらしてください!
会場は札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎の市議会会議場となりますが、
詳細は分かり次第お知らせさせていただきます。





071s.jpg

昨年2月1日の開始から、21日今朝までに皆さまからいただいた署名数は58,886名。
3日間で350名余りの方がご賛同くださいました!
本当にありがとうございます!
しかし6万名の署名まであと1千2百名余りのご賛同が必要です!
残された期間はネット署名ですと、あと1週間しかありません!

どうかご賛同や情報拡散のご協力をいただけましたら幸いです!!

ご署名の方法は 3種類
※重複なさらないようご注意ください。国、どこのご住所の方でも結構です。

よろしくお願いいたします<(_ _)>

■change.orgから http://goo.gl/lr0y1U

■change.orgの不具合が多いため、急きょこちらでも受け付けています<1月28日(木)迄>
http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f

■用紙をダウンロードしてご署名➡下記の当会の住所まで、送付をお願いします。
<1月25日(月)必着>

署名用紙 http://shippo.or.jp/images/syomei/2015syomei1.pdf

陳情要旨等詳細はこちら http://shippo.or.jp/syomei2015.html

郵送先
〒068-1318
長沼町西1北15 しっぽの会
締切:1月25日(月)必着でお願いします☆

既に、お手持ちに署名用紙をお持ちの方は、1名でも2名でも結構ですので、
当会までご持参くださるか、以下までご郵送いただけたら幸いです<(__)>





082s.jpg

いわゆるドリームボックスと呼ばれている殺処分機。
写真は5年前の平成22年夏に札幌市動物管理センターに許可をいただき撮影したものです。

札幌市動物管理センターは、一昨年の1月から犬の殺処分ゼロを更新し快挙が続いていますが、
当時は、年間138頭の犬が理不尽にも殺処分されていました。





046-98659.jpg

これまで、職員の方々がどんな思いで、
数えきれないほどこのボタンを押してきたことでしょうか・・・

殺処分までの全ての作業はコンピューターで行われ、
処分30分前にCO2気化装置を動かし、ガスが準備されます。

処分機は中型犬以上の殺処分を行う大型処分機と小さな犬や猫用の小型処分機があります。

猫に至っては、5年前は1,789頭というもの凄い数が処分されていました。

地域猫活動やTNR活動も全くと言っていいほどありませんでしたし、
野良猫が収容された場合は即行処分されていた辛い不毛の時代でした。





syomei1-b02e4.jpg

札幌市は、今春「(仮)札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」の公布を予定していますが、
条例を適切に運用するには今の施設では到底無理で、条例が絵に描いた餅と化してしまいます。

札幌市には、動物の愛護や福祉の普及啓発の拠点となる、
横浜市動物愛護センターのような以下の要件を満たす施設が必要です!


1 動物の愛護と福祉に配慮した施設

2 大規模災害時、市民とペットの同行避難場所となる施設

3 飼い主のいない猫対策に対応できる施設

4 子どもたちに『命の教育』ができる施設

5 ペットを通じて市民が交流できる施設

6 ボランティアの人材育成や獣医師等との連携・協働できる施設




動物愛護センターの建設に向けて、残された期間はあと1週間です!

応援してください!

いただいたご署名は、今月末、札幌市議会議会事務局に追加提出させていただきます!

※自筆署名、先にネット署名change.orgでご署名の方は重複なさらぬようご注意ください。

ご家族とか他の方のお名前ですと大丈夫です。

ご賛同、応援よろしくお願いいたします!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 13:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月18日、上川保健所からミックス犬を引き取りました!


01.jpg

当会のブログやfacebook等で、情報拡散、シェア、お問合せくださった皆さま、
ご心配していただき、本当にありがとうございました!!

1月18日、旭川市の上川総合振興局の上川保健所から、ミックス犬1頭を引き取りました。

この子は、推定10歳以上のオスで、昨年12月10日、東神楽町で保護され、
町役場で迷子の公示をしていましたが、飼い主の迎えがないため、
17日、上川保健所に搬送されました。

迷子になってから1か月以上、飼い主のお迎えも出会いもなく、
1月15日が最終期限となっていました。





03.jpg

上川保健所では、顔の模様がマロっぽいので『マロタン』と呼ばれていて、
名前に似合っていて可愛いので、そのままマロタンと名付けました。

長く放浪していたのか、保護当時はガリガリに痩せ、首輪も緩くなる程でした。

マロタンは、身体を触ると怒り、噛む仕草も見られたため、
保健所では触れずにいたそうですが、お散歩は好きで楽しみにしていたそうです。





05.jpg

帰り、かかりつけの病院で、健康診断と混合ワクチンを接種しました。

触られるのが嫌なマロタンですから、口輪をするのもパクパク抵抗して着けるのも大変でした💦💦

これまで、手をかけられず、触られたこと機会が少なかったように思えました・・・。





06.jpg

健康診断の結果は、体重は8.5s、フィラリア検査は陰性、
心雑音があり、脇、睾丸、背中の一部が皮膚炎になっていました。

歯は見れませんでしたが、推定11歳くらいとのことでした。

ボロボロだった元の首輪も、新しいものに付け替えました!

当会では、食欲もあり元気そうですので、一安心でした。


☆-------------------------------------------------------★

当会をご支援、応援してくださる皆さま、いつも本当にありがとうございます!

皆さまのお力がなければ、活動を活発化したり継続することは困難です。

当会は保護施設ですから、犬猫の譲渡を促進しなければ、次の命を救うことが出来ませんが、

苦しい状況でも、常に、命のボーダーラインにいる子や、高齢や病気のハンデを持った子、

過酷な環境下にいる子を優先順位として、収容状況を考えながら引き取りを考えています。

条件のいい子は、一般の市民の方に優先的に救っていただいているので、

当会に来る子たちは、殺処分手前のギリギリの命だった子たちです。

これからも、行き場のない小さな命と真剣に向きあってまいります!

どうぞ応援よろしくお願いいたします!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 09:55 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月20日

本日20日、釧路保健所から犬1頭、猫5頭を引き取りしました!


1.15kusiro.jpg

15日に情報発信させていただいた釧路保健所から、
本日20日、釧路保健所より犬1頭と猫5頭を引き取りしました!

爆弾低気圧が道内に上陸し、道中が大変心配されましたが、
ガッツあるスタッフは、予定通り昨晩長沼を出発に、
途中休憩を取りながら明け方釧路保健所に到着し、
保健所が開くのを待って一番で引き取りしてきました。

スタッフによると、
「お蔭様で猛吹雪きにはあたらず、自分でも驚くくらい順調に来ました❗
常時、ラジオを聞きながら到着です。帰りはワンニャン達と無事に帰りたいです。」





02.jpg

ビーグルは老犬で、背骨も浮き出て削痩していますが、
良く吠え元気はあるそうです。





03.jpg

猫は飼い主さんが死亡して放棄された白猫3頭と、
同じく飼い主放棄の釧路保健所のHPには掲載されていなかった2頭の計5頭を引き取りました。

猫たちは警戒するかと思いきやすんなりキャリーに入ってくれたそうです!!

「何処に連れて行かれるのか?と
お互いに、にゃ〜にゃ〜と声を出し合いながら泣いています❗」とのこと。

休憩を取りながらですが、はるか釧路まで片道380キロ、
スタッフは、無事に保護でき安堵しています。

帰りにかかりつけの動物病院によってから、しっぽに帰ります☆

詳しくは後日報告させていただきます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 14:22 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!アンナがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


anna.jpg

アンナは昨年7月、飼い主死亡で同居のポメラニアンと一緒に保健所に放棄された
推定8歳のミックス犬の女の子です。

新たな出会いも無く当会で引き取りましたが
高齢で白内障だったポメラニアンは即日殺処分されたそうです。

飼い主さまは昨年の11月に
保健所から保護された先住犬を亡くされたそうです。
新たに迎える子も保護犬にしようと
当会に見学にいらしてくださいました<(_ _)>

しっぽの子たち、みんなをご覧いただいたきましたが
アンナは他の子と違い
飼い主さまが部屋の前から離れようとすると行かないでと泣いたり
そばから離れなかったそうで、とても気にかけてくださいました。
その日は一度お帰りになり、良くお考え下さった上で後日面会にいらしてくださいました<(_ _)>

運動場で触れ合っていただき、元気いっぱいで人が大好きな様子もお気に入りくださり
最終的にお迎えを決めていただきました

お仕事の都合もあり、お迎えが1週間後となりましたが
晴れてこの度の卒業となりました♪
新しい真っ赤な首輪が鮮やかでお似合いでしたよ

キャリーに入るのは嫌がりましたが
車には自分からすんなり乗り込んでいきました(^_^;)

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
アンナをよろしくお願いします

良かったね、アンナ
たくさん甘えてね
お幸せに〜


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を

posted by しっぽの会 at 12:41 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15日、室蘭保健所からのミックス犬を引き取りました!


001.jpg

1月15日、室蘭保健所から飼い主に放棄されたメスのミックス犬を1頭 引き取りしました。

当初は、SOSで情報発信させていただいた上記の4頭の引き取りを予定していましたが、
白い2頭のミックス犬は飼い主に返還され、迷子の推定10歳の茶のメスのミックス犬は、
迷子期間中の12日に保健所で死亡しました・・・。
収容時から弱っていたとのこと・・・長生きしてこれたのに悲しい亡くなりかたです。

白いミックス2頭は、12月中旬に洞爺湖町で迷子で保護され
役場で公示しましたが飼い主のお迎えはなく、
その後、室蘭保健所で飼い主を募集しましたが、
新たな出会いはなく1月14日が最終期限と宣告されました。

しかし、迷子から1か月も経って飼い主さんから連絡があり返還されましたが、
一歩間違えばお迎えが間に合わなかった可能性もある訳です。





02.jpg
そう言ったことで、引き取りは放棄された推定10歳のメスのミックス犬のみとなりました。

名前は、室蘭市の名所【地球岬】から、文字を変えて【美咲】と名付けました。

美咲は飼い主が亡くなり、引き取り手もなく保健所に収容されてしまいました。

保健所収容時はプルプルと震えていましたが、
独りになっても吠えたり鳴いたりしないとのことでした。

環境が変わり不安と恐怖の中にいたのだと思います。



03.jpg

病院での診察時は大人しくお利口にしていました。
ただ、和犬気質な面もあるようで 手を触られることや抱っこは苦手なようです。

レントゲンで少し背骨が曲がっていることがわかり、推定年齢は7〜9歳とのことでした。

保健所で初めて美咲に会った時は、少し警戒されてしまいましたが
当会に着いて、時間が経つと 人恋しくて鳴いたり
人が来てくれると嬉しくて、不器用ながらも全身で喜びを表現する様子から
本当は寂しがり屋で甘えん坊さんのようです(*^。^*)

食欲も元気もあり、甘えん坊な美咲☆

当会で一日も早く新しい飼い主さんに出会えることを願っています。

美咲と一緒に保護する予定だった亡くなった子の分も幸せになってほしいです!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 07:54 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

昨年一年間の感謝を込めて!領収証、本日発送しました☆


ryousyuusyos.jpg

日頃は当会へのご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日、当会をご支援くださった皆さまに、寄付金控除の領収証を発送いたしました!!

当会は認定NPO法人ですので、活動が支援されるよう当会へのご寄付は、
所得税、法人税など税の控除が受けられる、優遇措置があります。

確定申告を予定されている方は、所得税寄付金控除申請にどうぞご利用ください。

昨年一年間のご支援、本当にありがとうございました!!





nekosyas.jpg

また、大変不躾ではありますが、現在進行中の当会の猫舎建設プロジェクト、
『真冬には‐20度になる北海道長沼町に暖かい猫舎を建築したい!』についての
ご案内も同封させていただきました。

国内では新しいサービスであるクラウドファンディングと言う資金調達の手法も利用し、
猫の殺処分の低減に向けて当会の猫舎を新築するというものです。

https://readyfor.jp/projects/Shippo

皆さまのご理解、ご協力を賜れましたら幸いです。





DSC_8282.jpg

猫舎建設のご案内は、昨年のご寄付の領収証を発行する皆さま全員に同封させていただきました。

既に猫舎建設にご寄付をくださった皆さま、本当にありがとうございます!!

暖かな猫舎の建設が実現しますよう尽力してまいります!





syomei1.jpg

お願いばかりで恐縮ですが、ご署名がまだの方がいらっしゃいましたら、
札幌市動物愛護センター建設の署名のご協力もお願いいたします!

昨年2月1日の開始から、19日夕方までに皆さまからいただいた署名数は58,765名。
2月2日の札幌市議会厚生委員会の継続審議迄に、あと1,300名余りのご協力が必要です!

どうかご賛同や情報拡散のご協力をいただけましたら幸いです。

ご署名の方法は 3種類 (重複なさらないようご注意ください)

※ご質問いただきました。どちらのご住所の方でも結構です。

よろしくお願いいたします<(_ _)>
■change.orgから http://goo.gl/lr0y1U

■change.orgの不具合が多いため、急きょこちらでも受け付けています<1月28日(木)迄>
http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f

■用紙をダウンロードしてご署名➡下記の当会の住所まで、送付をお願いします。
<1月25日(月)必着>

署名用紙 http://shippo.or.jp/images/syomei/2015syomei1.pdf

陳情要旨等詳細はこちら http://shippo.or.jp/syomei2015.html

郵送先
〒068-1318
長沼町西1北15 しっぽの会
締切:1月25日(月)必着でお願いします☆

皆さま、応援してください!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 22:09 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ナズナがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


nazuna.jpg

ナズナは昨年9月、犬1頭猫3頭で飼い主に放棄され
紋別保健所に収容されていました
4頭とも適切な管理がされていたとは思えない可哀想な姿でした。

飼い主さまのお家の先住猫さんは
昨年9月に札幌管理センターから引き取りされたそうです

が、なかなか人慣れに時間がかかる子のようで
最近やっとスリッとしてくれるようになったものの、抱っこなどはできないそうです

ナズナは人懐っこくスリスリごろごろ抱っこも大好きな甘えん坊さんなので
飼い主さまは先住猫さんとの違いに驚き、ナズナをとても気に入ってくださいました

これからはタイプの違う猫さんがお家の中にいて楽しくなりますね

ナズナも先住猫さんも、ご理解ある飼い主さまに出会え
本当に良かったですね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
ナズナをどうぞよろしくお願いいたします。
お幸せに


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を
posted by しっぽの会 at 20:59 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月18日

継続審議まであと2週間!最後の署名のお願い!!


072s.jpg
<乳飲み子や譲渡まで世話や時間のかかる犬猫も生かす時代へ>

札幌市動物愛護センター建設要望!
ご署名がまだの方がいらっしゃいましたら、ぜひご賛同をお願いします!!
1分で終了します!
http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f
<締切:1月28日(木)24:00>

昨年6月29日、当会は札幌市議会議長さま宛に
札幌市動物愛護センター建設のための陳情書と署名を提出、
昨年7月30日に担当委員会である厚生委員会で第1回目の審議が行われました。

その後、陳情は継続審議となり、いよいよ来月2月2日、
札幌市動物愛護センター建設の是非が審議される予定となりました!

昨年2月1日の開始から、18日今朝までに皆さまからいただいた署名数は58,541名。
6万名の署名まであと1千5百名余りのご賛同が必要です!
残された期間は2週間余りしかありません!

※自筆署名も集めています。
学校や職場、サークル等集めていただけませんか?!

専用の署名用紙をダウンロード出来ます。
http://shippo.or.jp/images/syomei/2015syomei1.pdf
<締切:1月25日(月)必着>

既に、お手持ちに署名用紙をお持ちの方は、1名でも2名でも結構ですので、
当会までご持参くださるか、以下までご郵送いただけたら幸いです<(__)>

郵送先
〒068-1318
長沼町西1北15 しっぽの会
締切:1月25日(月)必着でお願いします





082s.jpg

いわゆるドリームボックスと呼ばれている殺処分機。
写真は5年前の平成22年夏に札幌市動物管理センターに許可をいただき撮影したものです。

札幌市動物管理センターは、一昨年の1月から犬の殺処分ゼロを更新し快挙が続いていますが、
当時は、年間138頭の犬が理不尽にも殺処分されていました。





046-98659.jpg

これまで、職員の方々がどんな思いで、
数えきれないほどこのボタンを押してきたことでしょうか・・・

殺処分までの全ての作業はコンピューターで行われ、
処分30分前にCO2気化装置を動かし、ガスが準備されます。

処分機は中型犬以上の殺処分を行う大型処分機と小さな犬や猫用の小型処分機があります。

猫に至っては、5年前は1,789頭というもの凄い数が処分されていました。

地域猫活動やTNR活動も全くと言っていいほどありませんでしたし、
野良猫が収容された場合は即行処分されていた辛い不毛の時代でした。





syomei1-b02e4.jpg

札幌市は、今春「(仮)札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」の公布を予定していますが、
条例を適切に運用するには今の施設では到底無理で、条例が絵に描いた餅と化してしまいます。

札幌市には、動物の愛護や福祉の普及啓発の拠点となる、
横浜市動物愛護センターのような以下の要件を満たす施設が必要です!


1 動物の愛護と福祉に配慮した施設

2 大規模災害時、市民とペットの同行避難場所となる施設

3 飼い主のいない猫対策に対応できる施設

4 子どもたちに『命の教育』ができる施設

5 ペットを通じて市民が交流できる施設

6 ボランティアの人材育成や獣医師等との連携・協働できる施設




動物愛護センターの建設に向けて、残された期間はあと半月です!

応援してください!

いただいたご署名は、今月末、札幌市議会議会事務局に追加提出させていただきます!

また、審議の開始時間等、分かり次第、当会HPやブログでお知らせさせていただきます★
都合のいい方はどうぞ傍聴にいらしてください!


※自筆署名、先にネット署名change.orgでご署名の方は重複なさらぬようご注意ください。

ご家族とか他の方のお名前ですと大丈夫です。

ご賛同、応援よろしくお願いいたします!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 08:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

すばらしい!お手製 猫の捕獲器 (=・.・=)


hokakuki.jpg

当会のボランティアさんからお手製の猫の捕獲器をいただきました

ボランティアさんのご実家が、金属加工のお仕事をされていて、
お忙しい中、可哀想な猫たちに役立ててと一点物で製作してくださいました

大切に使わせていただきます!!

お忙しい中、本当にありがとうございましたm(__)m


当会では、行き場を失った飼い主のいない猫に、不妊手術費用の一部を助成しています。
捕獲器の貸し出しも行っております。

詳しくは以下のページをご一読いただき、当会までご連絡ください☆
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html

Eメール:http://form1.fc2.com/form/?id=333575
電 話:0123-89-2310(平日10:00〜16:00にお願いいたします)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 13:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!シフォンがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


sifon.jpg

シフォンは昨年7月、標茶保健所から引き取りした推定2〜3歳のオスで
残念ながら猫エイズ陽性であることが判明していました。

飼い主さまは先住の子を昨年亡くされ
再び猫との生活をしたいと見学にいらしてくださいました。

先住の子との出会いは、現在のおうちに引越したときに迷いこんできた子猫だったそうで
関係機関に連絡しても迷子届けがなかったことから、そのまま飼われていたそうですが
闘病の末、猫生を全うしたそうです。

見学されたなかで先住の子に似ていて
とても人懐っこく穏やかなシフォンを気に入ってくださいました

その日は一度お帰りになり
ご夫婦でよくお考えになって再び面会にいらしてくださいました<(_ _)>

猫エイズキャリアであることもご理解いただいて
家族に迎えてくださることになりました♪

飼い主さまは、牛などの大型の動物の獣医の先生で
当会のかかりつけ病院の院長先生とも旧知の仲だそうですし
ご自身に万が一のことがあっても後を託せるようにご家族にもきちんとお話されています

名前はそのまま「シフォン」になるそうです。

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
シフォンをよろしくお願いします
どうぞお幸せに


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 10:54 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

❄しっぽの冬とワンコたち❄

007.jpg

コンブです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/418471470.html

本格的な冬が始まりました





008.jpg

南海男(ナミオ)は北海道犬なので、一番寒さには強い犬種です☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/431841571.html

しっぽの環境に少しずつ馴染んできました!





01.jpg

ビビリなエールです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/416614003.html

今年は暖冬で雪も少ないとはいえ、長沼の冬は寒いです





002.jpg

高齢なスフレです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/423628351.html

犬はいくら寒さに強いとはいえ、短毛腫や老犬にとっても冬の寒さは堪えます💦💦





006.jpg

ロッカです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/395121343.html





003.jpg

元気です☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/416816686.html


004.jpg

ゴンタです☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/301455716.html

比較的若い犬たちは、雪の中楽しそうにお散歩したり、走りまわったり、冬を楽しんでいるようです

そんな姿を見るにつけ、私たちも負けてはいられないと気持ちを鼓舞しています⤴⤴





009.jpg

南海男:「人懐こさはイマイチなオレだけど、お茶目なとこもあるのさ

お出かけが億劫な時期ですが、今年は積雪は少ないですね♪

ぜひぜひ、しっぽのワンニャンに会いにいらしてください!!





010.jpg

そして、猫たちもがんばっています

猫エイズ感染症キャリアのゴエモンです。
http://shippo-cat.seesaa.net/article/197673814.html

保護してから、もうすぐ丸5年になります💦
今年こそゴエモンに、暖かなお家と温かな家族をと願っています☆


当会では、只今、猫舎建設プロジェクトを行っています☆
只今、目標額の60%まで達成しました!
応援してください!

「真冬には‐20度になる北海道長沼町に暖かい猫舎を建築したい!」
https://readyfor.jp/projects/Shippo


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 10:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月16日

今までありがとう!フレアが虹の橋へ旅立ちました・・・

1月9日、フレアが虹の橋へと旅立ちました・・・。

フレアは、一昨年8月釧路保健所から引き取りした推定14歳のオスのヨークシャテリアで、
1年ほど前から、預かりボランティアさんのお宅で、
温かなお世話をしていただき幸せな毎日を過ごしていました。

預かりボランティアさん、最期の時まで誠心誠意、フレアのためにお世話くださり
本当にありがとうございました!

預かりボランティアさんの元で過ごした最期の1年間は、
フレアにとって濃密で最高の至福の時間でした。

以下、預かりボランティアさんからフレアの訃報です。


001.jpg

1月9日の12時過ぎにフレアは旅立ちました。

昨年の1月25日にフレアを我が家に預かってから、毎日がフレア中心で過ごしてきました。

当初は腎臓と膵臓を患っていたフレアに残された時間がどれ位あるのか?考えたりもしましたが、
例え短くても美味しい物を食べて楽しい思いを沢山させてあげたいと願ってきました。

昨年8月に腎不全から軽い尿毒症になり、何も食べれなくなった時、
もうダメかもしれないと諦めかけましたが、フレアは頑張って乗り越えてくれました。

病院の先生にもこの腎臓でよく持ち堪えられて奇跡ですね、と言われました。





002.jpg

その後は穏やかに過ごしていましたが、
今月4日からまた食べれない日が続いて自宅で補液をしたり、
薬も飲ませられない為、6日から栄養剤と利尿剤を足した点滴を続けてきましたが、
8日の夜中から朝方にかけて尿毒症の症状である痙攣が3回あり苦しかったと思います。

朝方にから昼まで痙攣が治まっていたので、このまま遠退いてくれればという願いも虚しく
昼過ぎの痙攣の後、呼吸が停止してしまいました。

残念ですが2度目の奇跡は起こりませんでした。

本当に頑張って生きてくれたと思います。
とにかく可愛くて可愛くて、もっともっと一緒に居たかったです。

昨年6月にしっぽの会から迎えた先住犬のサリーが急病で旅立った時には、
フレアがいてくれたおかげで私達家族は大きな悲しみから乗り越えることもできました。

私達家族は小さなフレアに助けられて逆に支えられてきたのかもしれません。

フレアには感謝と労いの言葉しかありません。

頑張り屋のフレア。
寂しがり屋のフレア。
ちょっぴり気難しいフレア。

全部大好きでした。

そして、我が家にフレアを託してくださったしっぽの会と
いつも私達家族に優しい言葉や労いの言葉をかけてくださったスタッフの方々と
ボランティア仲間には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。





061-8be1c.jpg

昨年の動物愛護フェスティバルでも、ボランティアさんに抱かれて、
気持ち良さそうに眠っていたのが印象的でした。

「寂しがり屋で、抱っこさえしていれば、ずっと静かにスヤスヤ眠っているんですよ。」
と甘えん坊だったフレアを愛おしそうに抱いていた預かりボランティアさん。

1年間、お疲れさまでした!心より感謝申し上げます。

また、これまでフレアを応援してくださった皆さま、足長会員の皆さま、
本当にありがとうございました。

皆さまとご一緒にフレアの冥福をお祈りしたいと思います・・・。





タグ: 虹の橋
posted by しっぽの会 at 12:45 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ケミカルがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


k1.jpg

お写真右がケミカル、左はマリモちゃんです

ケミカルは多頭飼育されていた所から保健所に放棄された母犬クララが
8月30日に産んだ4頭兄弟のうちの1頭ですが
そのうち1頭は残念ながら産まれてすぐに亡くなってしまいました。
一時は体調を崩し入退院を繰り返したケミカルですが
退院後は食欲も戻り、活発に育ちました

ケミカルの新たなご家族は
昨年9月に当会を卒業したマリモちゃん(旧:エリモ)の飼い主さまです🎵

マリモちゃんはすっかりお家で悠々自適に過ごしているそうですが
お留守番の時間もあり、もて余しているのでは…と相棒探しにいらして下さいました🎵

女の子が良いかな〜と対面し・・、積極的な子や消極的な子に悩みに悩まれ(笑)
最後に子犬のケミカルと遊んでいただき( *´艸`)
悩みに悩み、順応性があり人懐っこいケミカルに決断して下さいました✨

お母さまの腕の中にスッポリ収まったケミカル🎵
マリモ先輩やご家族に囲まれて賑やかな生活が始まりますね


お子さま達の成長もケミカルの成長も楽しみですね

k2.jpg


しっぽショップでお買い物もしていただき
早速ケミカルにお洋服もご購入くださいました!
緑のスカジャン格好良くキマッてます

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
ケミカルをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m✨
お幸せに



にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 10:06 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!♪☆.。.:*・゜センターからトイプーのマルちゃん♪


maru1.jpg
お写真左がマルちゃんです

昨年12月15日に飼い主に放棄され、札幌市動物管理センターで年越しをした
11歳のトイプードルに家族ができました


しっぽの会からウサギの草ちゃんを引き取ってくださった飼い主さまが
年明けすぐに引き取りに行かれ、無事家族の仲間入り🎵

名前はマルちゃんになりました。チャンチャンコ姿が可愛いですね
本当に良かったです↗ 今度こそ幸せになれますね

maru2.jpg


ケージに入ると不安からか鳴くそうで、お家では自由に過ごしているそうです

右側にいるのはブリーダーから引き取られた先輩トイプードルのプリンちゃん。
共に穏やかに過ごしているそうです🎵

飼い主さまからは猫舎建設の為にとご寄付もいただきました🎵

寒い中足を運んでいただき、本当にありがとうございます<(_ _)>

また遊びにいらして下さいね
マルちゃん、お幸せに


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 09:35 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャリティカフェコンサートでのご寄付を頂戴しました☆


先日、チャリティカフェコンサートを開催された音楽家の中陳寿枝さま☆

チャリティの収益より6,200円、当会のカレンダー・グッズ販売で11,272円、
お客さまからのご寄付4,408円の合わせて21,880円を入金くださいました☆

「猫を飼おうと思っているんだけれども、保健所や保護施設で探します」
「1匹でも救えたらね・・・」
「私にできる事はないかしら」とお声をかけていただき、
初めての試みでしたが開催して良かったとご報告をいただきました。

いつも当会をご支援くださり本当にありがとうございます!

ご来場くださった皆さま、グッズをお買い上げくださった皆さま、
本当にありがとうございました





001.jpg

捨てられた犬や猫達の殺処分ゼロを願い、
チャリティコンサートを開催されている中陳さまは、
3月にもチャリティコンサートを開催されます。

チャリティカフェコンサート Vol.3
日 時:2016年3月20日(日) 18時〜
料 金:1,300円 (コーヒー・ケーキセット付)
場 所: ギャラリー喫茶工房WOO
住 所:札幌市北区新川西4条3丁目7-5
お問合先: TEL 011-788-8171

皆さま、ぜひお出かけください



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を





posted by しっぽの会 at 01:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月15日

昨日1月14日、千歳保健所からミックス犬を引き取りました!


6.jpg

昨日1月14日、千歳保健所からミックス犬のメスの高齢犬を引き取りしました。

この子は、飼い主の入院で、昨年12月24日にミニチュアダックスと猫と一緒に放棄され、
その後2頭には出会いがありましたが、この子には問い合わせも出会いもありませんでした・・・。

食欲も元気もなくなり、丸まってずっと寝ているとのことで、
かなり弱っているとのこと・・・寒さも厳しくなり収容も長くなっていることから、
当会で引き取りをしました。

推定3〜4か月の黒い子猫は、昨日、新しい飼い主さんのお宅でお試し中とのことでした。
どうかご縁が繋がりますように・・・。





4.jpg

他にも、飼い主さんの止むにやまれぬ事情で放棄された12歳のシーズーのメスも収容されていました。

甘えてよく吠えますが、とても素直で躾もできている元気で散歩が大好きな子です。





5.jpg

推定4〜5歳のミックス犬のオスは、多頭飼育の半野良で収容され、
保健所で1週間ほど経過を観察していましたが、
人慣れもしてきたとのことで譲渡対象となり、飼い主さんを募集することになりました。

とても大人しくめったに吠えない賢い子とのこと。
これまで手をかけてもらっていない半野良でしたが、
順応性もあるのか散歩も出来るようになってきました!

この子もきっと出会いがあると思います。





7.jpg

推定7〜8歳のミックス犬のオスは、1月10日、千歳市清流5丁目で迷子で保護されました。

革製の白の首輪には、2本連結の鎖が付いていました。

人懐こく元気いっぱいです。
外飼いされ、鎖がちぎれて逃げてしまったのでしょうか。

寂しがりでよく鳴くとのことですが、飼い主のお迎えはあるのでしょうか。





3.jpg

昨日引き取りしたミックス犬は、千冬(ちふゆ)と名づけました☆

小柄で穏やかな可愛いお婆ちゃんの千冬☆
昨日は、引き取り後そのまま病院へ行きました。

血液検査の時に少しビックリしたようですが、大人しくしてました。





1.jpg

脱水があり点滴をしましたが、その時はとってもお利口さんでした。





2.jpg

でも、レントゲンの時にひっくり返されて怒ってパクパクしたらしく(・・;)
戻ってきたら口輪のアヒルになってました💦💦

❤癒し系で可愛い千冬❤

元気になってご飯いっぱい食べて新しい家族が見つかりますように・・・。


千歳保健所のHPもご覧ください★
電話:0123--23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 21:02 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

預かりボランティアさんのお家で過ごすボルト♪

boruto3.jpg

2014年7月から預かりボランティアさんのお家で過ごしている
ボルトが久しぶりに会に遊びに来てくれました🎵

去年は脳梗塞になったり、前足の関節炎になったり
膀胱炎がなかなか治らなかったりと大変な1年でしたが
最近のボルトは食欲もあり元気になったそうです✨

ボルトは年齢が推定15歳になるラブラドール・レトリーバーです。

年齢を重ねるごとに足腰が弱り歩くのも一苦労な時期もありましたが
今は預かりボランティアさんのお家へ行って、若返った?ように
また元気になりました★



boruto2.jpg

ボール遊びが大好きなボルト⚽

昔のように走ったり、ボールを追いかけたりすることは出来ませんが
今でもボールが大好きで、ボールを見つめる瞳が可愛い少年のようです☀



boruto5.jpg

でも、ボールとの距離感が掴めないようで
何度ボールを投げても・・空振り〜(^^;)



boruto.jpg

でも楽しそう〜〜★



boruto6.jpg

こんな面白いお顔も可愛らしいです(笑)

まだまだ元気に過ごせそうだねっ💡



boruto4.jpg

今年はボルトにとっても穏やかな1年になりますように・・♪

ボルト「みんな、ボクの応援もよろしくね〜💠」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村        
nekosya2.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を




posted by しっぽの会 at 12:04 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!スミレがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


sumire1.jpg

スミレは、一連の多頭飼育放棄で石狩保健所に収容され
先月12月に当会で引き取りした推定2〜3歳のシーズーの女の子です

飼い主さまは飼われていたシーズーを亡くされ
またシーズーと一緒に過ごしたいとインターネットでしっぽの会を知り
見学にいらして下さいました<(_ _)>

ネットで見ていたスミレを気にかけていただき
少しお散歩もしていただきました。
・・・と言ってもお散歩は不慣れでなので抱っこでお散歩です😄💦

以前飼われていたシーズーも表情豊かだったそうで
上目遣いでご夫婦の様子をチロチロと伺うスミレに飼い主さまの心はすぐに決まりました🎵


健康診断で高コレステロールといわれたスミレ(^_^;)
ダイエットが必要になりますが
ご夫婦の愛情を独り占めできる幸せに太らないように気をつけなくちゃね❤

スミレちゃんお幸せに🎵飼い主さまどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m✨
この度は本当にありがとうございました


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 07:48 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハピネスちゃんが遊びに来てくれました♪


hapi1.jpg

当会を卒業してちょうど1年になるハピネスちゃんが遊びに来てくれました🎵

ハピネスちゃんは札幌市動物管理センターに
迷子として収容され、センターから一度は譲渡されたにもかかわらず
痙攣発作があるとのことで、再びセンターへ戻されてしまった子でした。

飼い主さまはハピネスちゃん用に使用していたキャリーが小さくなり
今は使っていないので
しっぽで使ってもらえたらとキャリーと洋服をお持ちくださいました🎵

ありがとうございます。大事に使わせていただきます❗

お家で先輩ワンのソラちゃんと穏やかに過ごしているハピネスちゃん🎵
チョコチョコと歩く姿は相変わらず可愛らしいです

ショップでお買い物もしていただきました。
久しぶりに会えて嬉しかったです〜(*^^*)✨

この度はご訪問、本当にありがごうございました<(_ _)>
また遊びにいらして下さいね🎵
お待ちしています


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 07:43 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

1月14日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日、午後0時25分ごろ、北海道の浦河沖を震源とするマグニチュード6.7の地震がありました!

札幌市も震度4とかなり大きな揺れがあり、
特に福移支所のある篠路町は泥炭地のため地盤が緩く、大きな揺れがありました。



062.jpg

容器に入った消毒用のビルコン液が揺れで波打ち、床を流れました。
最初は猫たちが異変に驚き、次に犬たちも吠えだしてちょっとしたパニックになったそうです。

いつ起こるか分からないのが、地震等の災害です。

当会は、札幌市に動物の愛護と福祉に配慮した、様々な年代の多様な人々が交流できる、
災害時にペットの避難場所の確保が出来る、新たな動物愛護センター建設の署名を行っています。

目標の6万名まであと1,650筆となりました!

継続審議中でしたが、2月2日、札幌市議会厚生委員会で継続審議されることとなりました!

あと一押しです!応援してください!
以下のURLからネット署名いただけます。
http://form1.fc2.com/form/?id=f5af06bf8d0ea78f

今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬4頭と成猫16頭が収容されていました。

昨日、61番、193番、194番の成猫3頭に出会いがありました!

同センターの凄いところは、条件が優れず譲渡の可能性が厳しい犬や猫たちも、
長期収容することで落ち着き、職員さんと信頼関係が出来てきて、
動物たちが本来の姿を安心して見せるようになりますが、
職員の方々お一人お一人が譲渡に向けて努力されているところです。

今日も吹雪いて大荒れのお天気でしたが、道路はきれいに除雪されていますので、
どうぞお天気の良い日にでも、犬猫たちに会いにお出かけくださいm(__)m





036.jpg

収容犬130、1月6日、北区屯田6条3丁目で保護されたオスのトイプードル。

毛は伸び放題で身体中毛玉だらけです。

人懐こい甘えん坊な子です。

収容期限は明日1月15日(金)ですが、このまま飼い主のお迎えはないのでしょうか。





013.jpg

収容犬010802、3歳のキャバリアのメスは、飼い主さんの病気で放棄されました。

とても人懐こいかわいい子です。

キャバリアにしては、体格が良く太めですので、適切な運動と食事管理が必要です。

今度こそ終生大切な家族になりますように・・・。





017.jpg

収容犬073001、11歳のテリア系ミックス犬のオスのアラシ。

咬むからと飼い主に放棄され、7月末からずっと観察していましたが、
今年になって譲渡対象となりました。





018.jpg

アラシは、ゴムマットの外には出ようとしません。
本犬なりのバリアがあるようです。

職員さんとのお散歩が日々楽しみで生きがいとなっています。

犬の飼育に慣れた方でアラシのメンタル面もケア出来る方との出会いを待っています。





004.jpg

収容犬120101、飼い主に放棄された4歳の柴犬の去勢オス。

この子も1か月以上経過を見て飼い主募集となりました!





006.jpg

躾が十分されていませんでしたが、今ではお世話をしてくださる職員さんと
心を通わせられるほどになりました。

そのお蔭で表情から険しさが消えて、余裕のようなものを感じれるほどになりました。

ただ、和犬独特の性格は全開ですので、
和犬の特徴を理解して飼育してくださる方との温かな出会いを待っています。





195.jpg

収容猫F195、1月7日、東区北16条東16丁目で保護された
スコティッシュフォールドの去勢済みオス。

明らかに飼い猫だと思いますが、外に出されたところを保護されたのでしょうか。

体格は太って大きな子です。

ノーリードで猫を外に絶対に出さないでください!

収容期限は今日1月14日(木)でした。





196.jpg

収容猫196、1月13日、西区山の手3条6丁目、アメリカンカールのような黒茶白のオス。

人懐こくかわいい子です。

身体も小さく1歳未満でしょうか・・・
この子も飼い猫と思われますが、首輪も迷子札もなく、
こうして保護されても飼い主に連絡することも出来ません。

猫の飼い主さんは、飼い猫を迷子にしないよう、
また繁殖して行き場のない猫が増えないよう、飼育管理をされてください。

収容期限は1月19日(火)です。





21.jpg

収容猫F21、推定5歳前後の去勢オス。

現在一番収容が長くなっていますが、
最近は心を開き始め、手足を伸ばしてリラックスする姿も見られるようになりました!





060.jpg

夕方カリカリタイプのオヤツも貰って、猫たちはご機嫌そうでした!

家庭に入ればもっともっと変わって様々な姿を見せてくれるに違いありません。





50.jpg

収容猫F50、灰黒茶のメス。

なかなか心を開いてくれませんが、少しリラックスしているようでした。





69.jpg

収容猫F69、推定5歳前後の白灰の去勢オス。

今日もトイレから顔を覗かせ人間ウォッチングしてましたw





75.jpg

収容猫F75、推定5歳前後のサビ猫のメス。

静かで大人しい子です。
風邪も良くなっていました。





103.jpg

収容猫F103、推定5歳前後のサビ猫のメス。

隣の猫との相性もありますが、ゆっくりくつろげる場所も必要と
ケージが置かれていました。

人慣れして幸せな出会いがありますように・・・。




104.107.jpg

左 収容猫F104、推定5歳前後のサビ猫のメス。

右 収容猫F107、推定5歳前後のサビ猫のメス。

仲良しで行動も似ているかわいい2頭です。
表情が柔らかくなってきているのが分かります。





118.jpg

収容猫F118、推定5歳前後の灰黒の去勢オス。

まだまだ警戒心が強いですが、人の動きをよく見ているそうです。
利口そうな子です。





164.jpg

収容猫F164、推定5歳前後の茶白の去勢オス。

可愛い顔をしています。
少しずつ慣れてきているようです。





187.jpg

収容猫F187、推定5歳前後の黒白のオス。

仮面を被ったようで、丸顔がかわいい子です。





121801.jpg

収容猫F121801、推定5歳前後の灰黒白のメス。

現在のところ警戒心がとても強いようですが、身体は触らせてくれるそうです。

飼い猫でしたから、他の人に慣れるのも早いと思います。





122203.jpg

収容猫F122203、推定3歳前後の茶黒のオスは、
飼い主入院によりミニチュアダックスと一緒に放棄されました。

凛々しい顔で優しい声で鳴くギャップが面白い子です。





191.jpg

収容猫F191、推定5歳前後の白灰黒のオス。

まだ慣れていませんが、徐々に慣れてきているようです。





192.jpg

収容猫F192、推定1歳前後の薄茶の去勢オス。

怖がりですので、早くリラックスできるようになりますように・・・。


以上、猫たちが気張らず安心して暮らせるよう、幸せな出会いがありますように・・・。





1.05kamikawa.jpg

上川総合振興局では、推定10歳以上の小さな痩せたミックス犬のオスが飼い主を募集しています。
この子は、12月10日東神楽町で保護され、役場で迷子の公示をしていましたが、
飼い主の迎えがないため、17日上川保健所に搬送されました。
身体を触ることを嫌いますが、散歩は好きで食欲もあります。
お世話をされている職員さんには慣れていますので、
時間をかけてゆっくり仲良くなっていただける理解ある飼い主さまとの出会いを待っています。
1月15日(金)が最終期限となりました!
老犬ですので、1日も早く暖かなお家で暮らせたらと思います。

幸せになりたいのはどの子も同じはず。
家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

上川保健所:0166-46-5994 
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/inunekohogojouhou.htm





1.08isikari.jpg

石狩保健所には、推定3〜5歳のミックス犬のオスが収容されています。
この子は12月22日、当別町で迷子で保護され、石狩保健所に収容されました。
あまり人に慣れておらず、現在、首輪を装着されていません。
攻撃性は低いですが、新しい人や環境にとても警戒しています。
時間をかけて信頼関係を築く必要がありますが、
根気よく接してくだされば伸び代がいっぱいある子です。
問い合わせも出会いも全くなく、幸せになるチャンスを待っています!

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・どうか出会いがありますよう、
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!1

石狩保健所:0133-74-1142
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





01.13oho-tuku.jpg

網走保健所には、2頭の成猫が収容されています。
黒猫のオスは、昨年12月24日網走市呼人で保護されました。
左前足が古い骨折のため曲がっていて、元気にはしていますが動物病院で手術を予定しています。

茶トラのオスは、昨年11月5日美幌町鳥里4丁目付近で保護されました。
保護当時ひどく痩せており、猫風邪をひいていましたが、
食欲もあり少しずつ元気になっていきました。
まだ少し目ヤニにが出ていますが、徐々に治ってきています。
毛艶やも改善し、肉付きもよくなってきたそうです。
とても人懐こく、すり寄ってきます。犬とも仲良くできています。
好物は鰹節だそうです。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・どうか出会いがありますよう、
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm





1.14titose.jpg

10歳以上のミックス犬は本日当会で保護いたしました。

千歳保健所には、飼い主に放棄されたシーズー、迷子のミックス犬の2頭が収容されています。

12歳のシーズーのメスは、飼い主さんが入院したため放棄されました。
人懐こくいい子です。

また、推定7〜8歳のミックス犬のオスは、千歳市清流5丁目で迷子で保護され、
迷子期間中となっています。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・どうか出会いがありますよう、
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

千歳保健所:0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。

http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


posted by しっぽの会 at 21:50 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!マヨがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


mayo1.jpg

マヨは昨年の8月、滝川保健所から緊急に引き取りした子で
当時生後まだ1か月半程度でしたが、両目が腫れあがり大変痛々しい姿でした。
当会で引き取り後、眼球摘出などの治療を行い
本猫は目の心配をよそに、良く食べ良く遊び健康に成長しました

飼い主さまはホームページをご覧くださり
目が見えないマヨをずっと気にかけてくださっていたそうです。

mayo3.jpg

先住の2匹の猫さんも保護された子だそうで
次に迎える子はハンデがあって貰われづらい子をと考えていらしたそうです。

目が見えなくても初対面の飼い主さまにピッタリ寄り添う健気なマヨがカワイイ❤と
家族に迎えて下さることになりました

何度も『可愛がります💗』『大切にします✨』と仰って下さいました<(_ _)>

先住犬で高齢のピンシャーさんもいるそうですよ(*^-^*)
マヨ、本当に良かったねみんなで仲良く幸せに暮らしてね

mayo2.jpg

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
マヨをどうぞよろしくお願いします
お幸せに


にほんブログ村 猫ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 13:31 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニーちゃん(旧:マサオ)が遊びに来てくれました♪


jyoni1.jpg

ジョニーちゃんは2014年の9月、札幌市動物管理センターに
推定2歳から12歳まで7頭のラブラドールが多頭飼育放棄されたうちの1頭です。
当会で引き取り後、1年を過ごし昨年の8月に卒業しました♪


まずは大好きなボランティアさんと挨拶♪
ジョニーちゃん以上に幸せそうなボランティアさん( *´艸`)
『ボク今とっても幸せだよ!その節は本当にありがとう!』
ってきっと言っています

特にダイエットはしてないそうですが
運動をしっかりしているので、少しスリムな体になっていました。

飼い主さまの言うことをしっかり聞いて、お座りもできていましたよ🎵

jyoni2.jpg
アイコンタクトもバッチリ、ビシッと決まっていますね

会にいたころは、元気すぎて落ち着きがなく大変でしたが
飼い主さまとのトレーニングでとてもお利口さんになっていました🎵
呼び戻しもバッチリできるそうです!
トレーニングは犬の心を安定させますね(*^-^*)♡

運動場では、リードを外して大好きなボール遊びで盛り上がってました(^_^)

jyoni3.jpg

飼い主さま、この度はご訪問ありがとうございましたm(_ _)m
また遊びにいらしてくださいね♪


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を


posted by しっぽの会 at 11:48 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

ビーチちゃんが遊びに来てくれました♪


bi-ti1.jpg

2011年7月に卒業のビーチちゃんが遊びに来てくれました

アメリカンコッカーらしく
とっても綺麗にしてもらってゴージャスなビーチちゃん

ガリガリだった身体はふっくらお上品になってました

人懐っこく誰にでも撫でて貰える優しいビーチちゃん

石狩保健所から保護した当時に比べると全くの別犬です


bi-ti2.jpg

みんなにもお上品にご挨拶してくれましたよ


飼い主さまからは、18,471円もの募金も頂戴いたしました。
本当にありがとうございました<(_ _)>

ビーチちゃん、また幸せオーラ見せに来てくださいね
お待ちしています


にほんブログ村 犬ブログへ
        
nekosyap.jpg保護猫たちに-20℃でも暖かい猫舎を



posted by しっぽの会 at 10:56 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする