2015年10月28日

札幌市にて動物の愛護及び管理に関する条例(案)についての意見募集中!


札幌市動物の愛護及び管理に関する条例(案)について意見を募集します
↑↑詳しくはクリック!!

pabukome10.28tyoukansapporoken1.jpg
<画像クリックで拡大>

本日の北海道新聞朝刊札幌圏にも掲載されていました。

札幌市の動物愛護行政の転換の核となる新しい「動物愛護条例」が誕生します。

先日策定された、「動物愛護管理基本構想」を踏まえ
今まであった「札幌市畜犬取締り及び野犬掃とう条例」を廃止
時代に則した内容となり、来年10月施行の予定です。

犬や猫を飼っている方や動物取扱業者のみならず、これから飼おうと思っている方
ペットの飼い方のマナーなどで迷惑している方
ペットの殺処分や野良猫の問題に心を痛めている方
ほとんどの市民に関連する事項が多く、どうかこの機会を逃すことなく
多くの意見を届け、「人と動物が共生する社会の実現」に近づけるよう
積極的に参加してください!

当会が何年も前から要望していた「引取り手数料の有料化」も
(札幌市は今まで無料で、飼い主から犬猫を引き取っていました。)
この条例の新設により、やっと叶う見込みとなっています。

意見の締め切りは、11月25日迄となっています。
1か月じっくり考えるもよし、以前から温めていた意見を即送るもよし。
特に札幌市民に限った募集では無いようです。

どうか物言えぬ動物たちの代わりに
全国から声を届けていただけたら幸いです。

今週末開催の、売られる命の現実を拝聴してから意見提出でも遅くはありません!

001s.jpg

札幌市動物愛護センター建設要望署名も引き続き行っています!

syomei1.jpg

また、ネットでもご署名いただけます!ご署名は1分で終了します。
(赤い賛同!をクリックすると記名できるページが開きます)
ネット署名はコチラ
http://goo.gl/lr0y1U


犬猫をはじめとする飼育動物の幸せのためには
様々な問題や多角的な対処法がありますが
共通するのは「愛情を持って適切に管理すること」に尽きると思います。

管理の基準を具体的にどうするのか
どうしていくのかという条例が決まるわけですから
動物たちの一大事です!

このチャンスを見逃すことなくご協力よろしくお願いいたします!!

posted by しっぽの会 at 21:34 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月28日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には、犬8頭と成猫36頭、子猫9頭が収容されていました。

最近小型犬の迷子が目立ちますが、皆、飼い主に返還になることはありません。

ヨークシャテリア系の子は毛玉と汚れできたないモップのような状態でしたが、
カットしていただき綺麗に変身していました!

新たに迷子のミニチュアダックスが収容されるなどで犬も猫も収容数は殆ど変わりません。
10月になって寒くなったこともあり、センターを訪問される方もめっきり少なりました。

殆んど動きがなかった成猫も今週3頭が貰われて行きました!

寒さが厳しくなる前に1頭でも多くの子に出会いがありますように・・・



031.jpg

収容犬106、10月21日、白石区菊水6条2丁目で保護されたミニチュアダックスのオス。

人が大好きな甘えん坊な子です。
明日1日で期限が切れますが、飼い主の迎えはありません。

収容期限は明日10月29日(木)です。





017.jpg

収容犬107、10月23日、清田区美しが丘5条9丁目で保護されたヨークシャテリア系の雑種のメス。

首輪はしていませんでした。
あまりに汚れが激しかったので、
愛護推進員さんがにシャンプーとトリミングをしてくださいました。

汚れたモップのようで息を飲むほどでしたが、とてもかわいい子でした!

収容期限は11月2日(月)です。





006.jpg

収容犬108、10月26日、東区伏古3条4丁目で保護されたチワワ系のオス。

大人しく静かな子でした。

収容期限は11月4日(水)です。





021.jpg

収容犬100902、10歳で放棄されたパピヨン のオス。

一緒に放棄されたメスのパピヨンは譲渡になりましたが、この子にはまだ出会いがありません。

放棄時に着用していたニットも脱いで、落ち着いた表情を見せてくれるようになりました。

もともとはヤンチャなところもあるそうで、かわいい子です。





013.jpg

収容犬98、推定3〜6歳のダックスのオス。

今日は吠えることもなく穏やかに過ごしていました。
お散歩が好きな子です。





023.jpg

収容犬105、推定3〜4歳のミックス犬のメス。

真っ白な毛並みがきれいな美人の子です。

少し怖がりなところがあるそうです。





001.jpg

収容犬102601、10月26日に放棄された12歳のラブラドールレトリーバーの避妊メス。

両目とも白内障で、腫瘍のため左前肢の指1本を切除していました。

ちょっと太めでしたが、愛想があってかわいい子でした。

12歳にもなって放棄されたこの子が哀れでなりません・・・

ご理解ある方との出会いがありますように・・・





028.jpg

収容犬073001、11歳のミックス犬のオスのアラシは咬むからと放棄されました。

散歩に出るようになってからと言うもの、厳しかった表情が優しくなりました。

散歩から戻ってオヤツを貰い嬉しそうでした。

まだ注意が必要なので、譲渡対象日は未定です。





69.jpg

収容猫F69、推定5〜8歳の白黒のオス。

少し怖がりなようですが、食欲元気はあります。




81.jpg

収容猫F81、推定5〜8歳 の黒猫のオス。

懐こくなりました。落ち着いた子です。

どうか出会いがありますように。




90.jpg

収容猫F90、推定8〜10歳のキジトラのオス。

緊張も少しずつ取れてきましたが、明るい表情がみれるようになりますように。




91.jpg

収容猫F91、推定8〜10歳のキジトラのメス。

ずっと眠っていましたが、落ち着いてきた様子です。





119.jpg

収容猫F119、推定4〜6歳の黒茶のオス。

かわいい顔の美猫です。





134.jpg

収容猫F134、推定3〜5歳の灰黒のメス。

人慣れした美猫です。

子猫の収容が多いので成猫に出会いが少なくなっていますが、
成猫には大人猫の魅力があります。





138.jpg

収容猫F138、推定3〜5歳の茶黒のメス。

小さな身体で、少し怯えています。





140.jpg

収容猫F140、推定3〜5歳の黒猫のメス。

まだ怯えているようでした。




148.jpg

収容猫F148、推定3〜5歳の薄茶黒の去勢オス。

人懐こい性格ですが、気分屋のところもあるそうです。
でも、それもまた魅力です。





153155.jpg

収容猫F153、F155、推定1歳の黒灰のメス2頭。

人慣れしているのですぐに馴染んでくれそうです。




158.jpg

収容猫F158、推定3歳の灰黒のメス。

痩せていて元気がない様子でした。





031701.jpg

収容猫F031701、推定5歳前後の白黒茶の去勢オス。

もともとは飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

慣れてきて可愛くなってきました。





≪以下の猫たちは、警戒心が強く人慣れしていない子たちです。
殆どが、飼い主のいない猫(野良猫)と思われますが、皆、毎日を必死で生きてきました。
人と生活することで幸せな家族になれますよう、ご協力をお願いいたします。≫


8.jpg

F8、黒猫の去勢オス

珍しく前に来てくれました!





21.jpg

F21、キジトラ白の去勢オス

長くなっています・・・暖かな部屋の中で自由に過ごせる日が早く来ますように。




42.jpg

F42、灰白のオス

オヤツを見るとキラッ!と元気になります。




50.jpg

F50、キジトラのメス

ずっと眠っていました。





54.jpg

F54、黒猫のメス

少しずつ慣れてきたような落ち着いた様子でした。





59.jpg

F59 去勢オス

静かに過ごしていました。





61.jpg

F61 去勢オス

シャイな子ですが、出会いがありますように。





66.jpg

F66 避妊メス




75.jpg

F75 メス

緊張していました。




102.jpg

F102 オス

顔を隠して固まっていました。




103.jpg

F103、メス

サビの子です。




104107.jpg

F104 メス(右)、F107 メス(左)

仲良しのサビ猫です。なぜかいつも左、右が同じ配置です。





118.jpg

F118、オス

貫録があって男前です。





059.jpg

寒くなって来たので、子猫の収容も減り始め9頭まで減りました。





035.jpg

保護ボランティアの野良猫を救う会にゃまるさまは
当会の「飼い主のいない猫」の助成も受けてくださり
野良猫に不妊手術を施しTNRしたり、センターや保健所から猫を引き取り
新たな飼い主さまを探しています。

今日は猫風邪で目が失明の危険性のある子を2頭引き取って行かれました。

野良猫を救う会にゃまる 
http://ameblo.jp/mamekorokinako/

ケアが必要な子を引き取りされたにゃまるさま。
本当にありがとうございました!





038.jpg

一緒に個人で猫の保護をされているシルバーさんもいらしていました。

http://ameblo.jp/h113113/

今日はシャム風な成猫を保護されました。

いつもありがとうございます!




以下北海道内の保健所で飼い主を募集している子の一部です。
当会で情報拡散後出会いがあった子もいます☆
各HPから最新情報をご覧ください。


10.20sorati.jpg

空知総合振興局
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm




10.23kussiros.jpg

釧路総合振興局
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm




10.26nemuros.jpg

根室振興局
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm



10.27tomakomai.jpg

苫小牧保健所
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm





10.28titose.jpg

千歳保健所
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm
posted by しっぽの会 at 20:12 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日10/29 てしごと市inつどーむ にいらしてください♪♫


tesigotoiti10.29.jpg

明日10月29日(木)、つどーむで行われるイベント「てしごと市」に参加させていただきます

てしごと市とは、2014年6月からClaire,Fleurさまが主催されているイベントで、
手作り雑貨やビューティ等、
多くの女性が興味関心のあるブースが勢ぞろいするイベントです

Claire,FleurさまHP
http://clairefleur.com/

何と雑貨ブース100店、ビューティブース34店、フェイスブース14店、
セラピーブース19店、フードブース35店、企業ブース6店、後援ブース2店、体験ブース2店、
合計200店以上が参加されるそうです

当会は後援ブースでG2、動物愛護と福祉のパネル展示の他、チャリティグッズや
発売したばかりの2016しっぽの会カレンダーも販売させていただきます





001s.jpg
002s.jpg

また、今週末開催の公開講座「殺処分ゼロ」をめざす 犬を殺すのは誰か〜ペット流通の闇〜の
チラシも配布させていただきます

札幌市動物愛護センター建設のための署名のご協力もお願いいたします!


==== 詳細は以下となっています ===

てしごと市inつどーむ Vol.3 秋〜食・雑貨・癒し
日時: 2015年10月29日(木) 10:00〜15:30 
場 所:コミュニティードーム つどーむ 
住 所:札幌市東区栄町885-1 電 話011-784-2106
住所: 札幌市東区栄町885
問合先: クレル・フルール
電 話: 011-784-0360
入場料 駐車場無料


皆さまのお越しをお待ちしております




posted by しっぽの会 at 12:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする