2015年10月08日

第3回公開講座「犬を殺すのは誰か」講師は太田匡彦氏☆


001s.jpg
<画面クリックで大きくなります>

来る10月31日(土)、札幌市共催第3回しっぽの会公開講座を開催いたします☆

この度の講師は、朝日新聞社メディアラボ主査の太田匡彦氏です。

≪太田匡彦氏プロフィール≫
1976年東京都生まれ。98年、東京大学文学部卒。
読売新聞東京本社を経て2001年、朝日新聞社入社。
経済部記者として流通業界などの取材を担当。
AERA編集部記者を経て14年からメディアラボ主査。
著書に『犬を殺すのは誰か ペット流通の闇』(朝日新聞出版)などがある。


≪講座内容》 
平成25年度、殺処分された犬は2万8千頭以上。
オークションを中心とする日本独特の流通にメスを入れた太田氏。
不幸な犬が1頭でも減り、いつか「殺処分ゼロ」が現実のものとなる日が
くるようペットを取り巻く現状を告発する。





002s.jpg
<画面クリックで大きくなります>

多くの生体販売業者にとって、残念ながらペット達は「商品」でしかありません・・・

今、『命あるもの』としての認識を持ち、人道的な扱いが求められています。

ぜひこの機会に、ペットを巡る知られざる真実に耳を傾けてください!!


〜公開講座の詳細は以下となっています〜

殺処分ゼロをめざす「犬を殺すのは誰か〜ペット流通の闇」
講 師:太田匡彦氏(朝日新聞社 メディアラボ主査)
日 時:2015年10月31日(土) 講 演:13:00〜15:00
開 場:12:00  閉 場:16:30 
会 場:WEST19 5階講堂 札幌市中央区大通西19丁目
   (駐車場はありません)
    地下鉄東西線西18丁目駅下車(1番出口の向かい)
共 催:札幌市動物管理センター・認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
後 援:北海道 
入場無料 申込不可
問い合わせ:しっぽの会 電話:0123-89-2310 
Email:info@shippo.or.jp



他にも
■札幌市の犬と猫の現状や取り組みのパネル展示
■しっぽの会の動物愛護と福祉のパネル展示
■犬と猫に関するアンケート
■札幌市動物愛護センター建設のための署名

また、多彩な情報を発信する朝日新聞社のペットサイトsippoさまより、
太田さまが執筆された動物関連記事や朝日新聞社さまの動物の事件等の記事も展示いたします

最新の調査による記事に関するお話も聞けると思います!

朝日新聞社
犬猫2万匹、流通過程で死ぬ 国内流通で初の実数判明

http://www.asahi.com/articles/ASH9K6FQKH9KULZL003.html

朝日新聞sjppoさまサイト
http://sippolife.jp/index.html


開場は12時ですので、講演の前にパネル展示も是非ご覧ください。
また、アンケート、署名のご協力お願いいたします





010-d74b9.jpg
<会場のWEST19>

お申込みご予約は必要ありませんので、当日直接会場にお越しください

定員は200名ですが、若干多くお席をご用意できますので、
ご家族やご友人、飼い主さま同士、お一人でも是非いらしてください

皆さまのご来場をお待ちしております!!



posted by しっぽの会 at 11:03 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェリシモさまに当会の活動報告を掲載いただきました!!


当会の2014年〜2015年後期の活動報告が
フェリシモさまの猫ブログ内わんにゃん支援活動に掲載されました

http://www.nekobu.com/blog/2015/09/npohokkaido2014-15.html





02.jpg
<フェリシモの猫基金>

03.jpg
<動物たちの保護と飼い主探し支援>

01.jpg
<フェリシモわんにゃん基金>

フェリシモさまの猫グッズの販売額の一部である「フェリシモの猫基金」
フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」
毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等で、継続的にご支援をいただいております。

フェリシモさまを通じて、ご支援くださっている皆さまに心より感謝申し上げます<(_ _)>

今回は、2012年の年末に一緒に捕獲され
石狩保健所に収容された2頭の半野良犬ギンガとヒューマのご報告です。

真冬の北海道は、野良犬が自力で生きていくにはあまりに過酷すぎますが、
当会で丸2年の歳月を過ごし、昨年末には晴れてそれぞれに最高の幸せな出会いがありました

ぜひ是非ご一読ください☆

こうしたご報告ができるのも皆さまにご支援、ご協力いただいているからこそです。
本当にありがとうございます!

フェリシモHP
http://www.felissimo.co.jp/

フェリシモの猫基金
http://www.nekobu.com/index.html

動物たちの保護と飼い主探し支援
http://www.felissimo.co.jp/merry/v2/cfm/products_detail001.cfm?gcd=987143&wk=46392

フェリシモわんにゃん基金
http://www.felissimo.co.jp/flufeel/wk8922/gcd759313/

私たちが救える命はほんの一握りです。
しかし、一人でも多くの方が犬猫の現状を知り、周知してくださったり、
行動を起こしてくださることは強くて大きな力になります!

これからも、引き続きご支援応援していただけたら幸いです。


フェリシモ猫グッズの販売額の一部の「フェリシモの猫基金」、
フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」、
毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等で皆さまからご支援をいただき
本当にありがとうございました!

フェリシモさまの変わらぬご支援に感謝の気持ちでいっぱいです!
フェリシモさま、ご支援くださった皆さま、本当にありがとうございました



posted by しっぽの会 at 09:45 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする