2015年10月08日

フェリシモさまに当会の活動報告を掲載いただきました!!


当会の2014年〜2015年後期の活動報告が
フェリシモさまの猫ブログ内わんにゃん支援活動に掲載されました

http://www.nekobu.com/blog/2015/09/npohokkaido2014-15.html





02.jpg
<フェリシモの猫基金>

03.jpg
<動物たちの保護と飼い主探し支援>

01.jpg
<フェリシモわんにゃん基金>

フェリシモさまの猫グッズの販売額の一部である「フェリシモの猫基金」
フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」
毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等で、継続的にご支援をいただいております。

フェリシモさまを通じて、ご支援くださっている皆さまに心より感謝申し上げます<(_ _)>

今回は、2012年の年末に一緒に捕獲され
石狩保健所に収容された2頭の半野良犬ギンガとヒューマのご報告です。

真冬の北海道は、野良犬が自力で生きていくにはあまりに過酷すぎますが、
当会で丸2年の歳月を過ごし、昨年末には晴れてそれぞれに最高の幸せな出会いがありました

ぜひ是非ご一読ください☆

こうしたご報告ができるのも皆さまにご支援、ご協力いただいているからこそです。
本当にありがとうございます!

フェリシモHP
http://www.felissimo.co.jp/

フェリシモの猫基金
http://www.nekobu.com/index.html

動物たちの保護と飼い主探し支援
http://www.felissimo.co.jp/merry/v2/cfm/products_detail001.cfm?gcd=987143&wk=46392

フェリシモわんにゃん基金
http://www.felissimo.co.jp/flufeel/wk8922/gcd759313/

私たちが救える命はほんの一握りです。
しかし、一人でも多くの方が犬猫の現状を知り、周知してくださったり、
行動を起こしてくださることは強くて大きな力になります!

これからも、引き続きご支援応援していただけたら幸いです。


フェリシモ猫グッズの販売額の一部の「フェリシモの猫基金」、
フェリシモメリーポイントの「動物たちの保護と飼い主探し支援」、
毎月ひと口100円「フェリシモわんにゃん基金」等で皆さまからご支援をいただき
本当にありがとうございました!

フェリシモさまの変わらぬご支援に感謝の気持ちでいっぱいです!
フェリシモさま、ご支援くださった皆さま、本当にありがとうございました



posted by しっぽの会 at 09:45 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

10月7日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の福移支所には犬8頭と成猫33頭、子猫13頭が収容されていました。

先週から、犬が3頭放棄され、今日迷子で2頭のミニチュアダックスが保護されました。



94.jpg

収容犬94、9月29日、豊平区中の島1条13丁目で保護されたトイプードルのメス。

デニム生地の首輪をつけていました。
下記の イタリアングレイハウンドとほぼ同住所で保護されています。

とても人懐こくて可愛い子です。

ずっとケージ飼いされていたのか、
センターに収容され反復運動の動き方が少し良くなってきました。

収容期限は今日迄でした。





040.jpg

収容犬95、9月29日、豊平区中の島1条12丁目で保護されたイタリアングレイハウンドのオス。
上記とほぼ同住所で保護されています。

もともと首輪等はつけていませんでした。

収容期限は今日迄でした。

今度こそ終生大切な家族になれますように・・・。





100602.jpg

収容犬100602、放棄された推定5歳のミニチュアダックスの去勢オス。

まだ若く人懐こくて甘えん坊な毛並みもきれいな子です。

もう二度と悲しい思いをしませんように・・・。






073001.jpg

収容犬073001、11歳のミックス犬のオスは咬むからと放棄されました。

先週から散歩に出してもらえるようになり、毎日楽しみにしているそうです!

その甲斐あって職員さんには唸ったり吠えもなくなりました!

食器もドアを開けて出し入れできるようになり、信頼関係が生まれてきました。

人慣れするまでは、譲渡対象外です。





100601.jpg

収容犬100601、14歳のシュナウザーのオスは下記のミックス犬と一緒に放棄されました。

飼い主の事情で高齢になって放棄され、慣れない環境にどれだけ心細いことでしょうか。





10501.jpg

収容犬10501、推定10歳のミックス犬のオスは上記のシュナウザーと一緒に放棄されました。

収容当初かなり荒れて吠えまくっていた注意犬でしたが、
怖くて怯えていただけのようでした。

今日は職員さんに外に出してもらい超ご機嫌でした。

2頭とも譲渡開始日は未定ですが、いいご縁がありますように・・・。






94-2.jpg

7月、12歳で放棄されたトイプードルを引き取りされたボランティアさんにお会いしました。

6月に8名で保護団体「わんふぁみ札幌」を立ち上げられ、
最初に保護した子は無事に譲渡されたそうですが、
2頭目に保護したセンターの子(道明寺くん)にはまだ出会いがないそうです。

出会いがないと不安になり気落ちしてしまいますが、
きっとこれからいいご縁が生まれると思いますので、どうかがんばってくださいね!

わんふぁみ札幌HP★
http://wanfami.com/
里親募集 道明寺くん
http://wanfami.com/%e9%87%8c%e8%a6%aa%e5%8b%9f%e9%9b%86/





koneko.jpg

子猫は13頭収容されていました。

ここのところ子猫の数は1数頭で推移していますが、
朝晩ぐっと寒くなってきましたので、外猫が心配です。





145.jpg

収容猫F145、10月1日、北区篠路2条2丁目で保護された黒灰のオス。

収容期限は今日迄でした。





148.jpg

収容猫F148、10月2日、西区平和2条7丁目で保護されたシャム系の去勢オス。

人懐こそうな去勢済みのオスですから、飼い猫ではないでしょうか。

収容期限は10月8日(金)です。




150.jpg

収容猫F150、10月6日、中央区南21条西16丁目で保護された灰白のメス。

可愛い猫です。同じ住所で6頭保護されています。

収容期限は10月13日(火)です。





収容猫F151、10月6日、中央区南21条西16丁目で保護されたキジトラのオス。
収容期限は10月13日(火)です。





152.jpg

収容猫F152、10月6日、中央区南21条西16丁目で保護された灰猫のメス。

収容期限は10月13日(火)です。





153-155.jpg

収容猫F153、155、10月6日、中央区南21条西16丁目で保護されたキジトラと灰トラのメス2頭。

ミャーミャーよく鳴いていました。

収容期限は10月13日(火)です。





69.jpg

収容猫F69、推定5〜8歳の白黒のオス。

かなり古株になりました。出会いがあるといいのですが・・。




81.jpg

収容猫F81、推定5〜8歳 の黒猫のオス。

人を見ると呼ぶように鳴いてかわいい子です。





90.jpg


収容猫F90、推定8〜10歳のキジトラのオス。

少し緊張も取れた様子で、優しい顔つきになってきました。

風邪も先週より良くなってきたでしょうか。




91.jpg

収容猫F91、推定8〜10歳のキジトラのメス。

呼びかけると振り向いてくれました。





119.jpg

収容猫F119、推定4〜6歳の黒茶のオス。

慣れない来たのか、少しリラックスしているようでした。





120.jpg

収容猫F120、推定1〜2歳の白黒茶のメス。

隠れていますが、きれいな若い猫です。





134.jpg

収容猫F134、推定3〜5歳の灰黒のメス。

慣れない環境に少し戸惑っていましたが、人慣れした可愛い子です。






031701.jpg

収容猫F031701、推定5歳前後の白黒茶の去勢オス。

もともとは飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

少しずつ警戒心も取れてきたようです。





070601.jpg

収容猫F070601、推定3歳前後の白黒茶のメス。

この子も、もともと飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

ゆっくりと時間をかけお世話してくださる飼い主さんを募集しています。





≪以下の猫たちは、警戒心が強く人慣れしていない子たちです。
殆どが、飼い主のいない猫(野良猫)と思われますが、皆、毎日を必死で生きてきました。
人と生活することで、幸せな家族になれますよう、ご協力をお願いいたします。≫


8.jpg

F8、黒猫の去勢オス





21.jpg

F21、キジトラ白の去勢オス





42.jpg

F42、灰白のオス





46.jpg

F46、サビ猫のメス





50.jpg

F50、キジトラのメス





54.jpg

F54、黒猫のメス





59.jpg

F59 オス(去勢済み)





61.jpg

F61 オス(去勢済み)





F66 メス(避妊済み)




75.jpg

F75 メス





96.jpg

F96 オス





102.jpg

F102 オス





103.jpg

F103、メス





104-1017.jpg

F104 メス(左)、F107 メス(右)




118.jpg

F118、オス





125.jpg

F125、オス





9.18abasiris.jpg

網走保健所には、犬1頭、成猫2頭、中猫1頭が収容されています。
放棄された推定12歳のミックス犬は人に慣れた愛嬌たっぷりで、散歩が大好きな利口な子です。
推定6〜7か月のサビ猫のメスは、 左目が失明していますが人を見るだけで
ゴロゴロ足ふみする大変人懐こい子です!
成猫のオスもいつも構って欲しそうに甘え、メスは後足の骨折も回復し、
日常生活に支障はありません。
青い瞳が神秘的なかわいい子です。

また紋別保健所には迷子?の親子猫2組計12頭が収容されています!
大型連休もオホーツク総合振興局さまと網走保健所さまは
交代で休日のお世話をしてくださり命が繋がりました!
どうか家族になれますよう、皆様のご協力お願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 
網走保健所:0152-41-0701 
紋別保健所:0158-23-3108

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm





0925soratis.jpg

空知総合振興局管内の保健所では、上記以外にも犬1頭と7頭の猫が出会いを待っています。
高齢になって放棄された16歳のミックス犬は、室内で大事に飼われていたようで、
人懐きも良く穏やかな子です。
深川保健所の猫たちも収容が長くなっていますし、
滝川保健所に収容されている猫も出会いがないままです。
岩見沢保健所には、市内の動物病院に入院中の
推定2〜3か月の骨折治療をした子猫のオスがいます。
皆、家族になれる日を待っています。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

空知総合振興局:0126-20-0045 
岩見沢保健所:0126-20-0125
深川保健所:0164-22-1421 
滝川保健所:0125-24-6201

http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





10.5esasi.jpg

江差保健所には、推定2か月の子猫が収容されています。
交通事故に遭ったのか下顎がずれていましたが、 徐々に回復して目立たなくなりました!
とても人懐こくトイレのしつけも出来ています。
下顎が負傷していても食餌も上手に出来ますし、
元気いっぱい、喉をゴロゴロとならして甘えてきます。
今月1日から9日に期限が延長されましたが、残念ながら問い合わせがありません!
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・ どうか生きるチャンスを与えてください!
お迎え入れや情報の拡散をお願いいたします!

桧山振興局:0139-52-6494 
江差保健所:0139-52-1053

http://www.hiyama.pref.hokkaido.lg.jp/…/dog/mayoiinuneko.htm





10.06nayoro.jpg

名寄保健所に収容されている茶トラの母猫と推定2か月の白の子猫2頭は、譲渡されました!!

推定2か月の黒の子猫は橋の下に遺棄されていました!
【動物の遺棄は犯罪です!】
人に良く馴れた子で飼い猫だったのでしょう。
また、推定1か月半の子猫も小さな身体で頑張っています!
食欲もあって元気いっぱいです!
家族になれますよう、お迎えや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

名寄保健所:01654-3-3121 

http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/…/kakupa…/catdog.htm





10.7kamikawa.jpg

上川保健所には猫3頭が収容されています。
推定3〜4か月の子猫は物置で保護されたそうですから、野良の子猫だったのでしょう。
まだ人が怖くて社会勉強中ですが触ることもできます。
子猫ですので早く慣れてくれそうです。
また推定4か月のキジトラ白のメス猫と推定5歳の白黒のオスは迷子でしたが、
迎えはなく出会いもありません。
2頭とも人に慣れた性格のいい子です。
黒白猫は背中の怪我も良くなって、カラーも外せるくらいになったそうです。
2頭の収容期限は9日(金)となっています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

上川保健所:0166-46-5994 

http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/inunekohogojouhou.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 

しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。

http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html




posted by しっぽの会 at 21:25 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご寄付いただきました!池田勇太プロチャリティゴルフコンペ☆


001.jpg
<チーム勇太『北勇会』さま>



01.jpg

先日、「北勇会」の会長さま、他皆さまからが当会にご寄付を届けてくださいました

ご寄付は、9月13日札幌で開催されたチーム勇太『北勇会』チャリティーゴルフコンペで
チャリティーオークション等で集まった収益金227,481円で、
プロゴルファーの池田勇太プロ、正岡竜二プロ、新留徹プロ、安本大祐プロがご参加されました






002.jpg

会場では募金箱も設置くださり、いろいろとお世話になりました<(__)>


池田勇太プロのfacebookに9月13日付で記事が掲載されていますので、
こちらもどうぞご覧ください

https://www.facebook.com/TeamYuta/

「北勇会」の会長さまは当会の足長支援者さまで、このような素敵なご縁に感謝の気持ちで一杯です

池田勇太プロ、正岡竜二プロ、新留徹プロ、安本大祐プロ、ご参加いただいた皆さま、
本当に有難うございました

保護動物たちのために責任を持って大切に使わせていただきます<(__)>

これからも皆さまのご活躍をお祈りしております!!手(グー)



posted by しっぽの会 at 12:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ロビンがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


robin2.jpg

ロビンは、保護主の依頼で生後3週間で当会にやってきた
6頭兄弟のうちの1頭です


飼い主さまは2頭の猫を飼われていましたが、7月に15歳の子を亡くされ
残された9歳の子が寂しいだろうと思われ、新しく家族を迎えようと
インターネットで探されているなか、当会をお知りになったそうです<(_ _)>

面会にいらしていただき、成猫、子猫をご覧くださいました

たくさんの猫たちがいる中、ロビンたち6頭兄弟が元気いっぱいに遊んでいるところ
ひとりスヤスヤと眠っていたロビンに大物を感じられ
家族に迎えてくださることになりました

robin1.jpg

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
ロビンをどうぞよろしくおねがいします<(_ _)>

先住猫さんと仲良く、たくさん可愛がってもらってね
お幸せに〜


posted by しっぽの会 at 11:40 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

10/11 しっぽの会ハロウィンinアウトレットレラ


レラ.jpg

10月はハロウィンですね

当会は千歳アウトレットモールレラさまの、ハロウィンイベントに参加させていただきます

動物愛護の展示パネルの他、札幌市動物愛護センター建設のための署名運動、
チャリティグッズの販売もあります♪





001.jpg

今回の目玉は当会のスタッフが缶バッジか缶マグネットをその場で制作いたします

レラさまはペットを連れてお買いもの出来る店舗も多いですが、
レラドームもペットの入場が出来ますので、記念にいかがですか





748e1610fdbd48b4c7d6619a63c4ff86.jpg
<サンプル画像>

缶バッジと缶マグネットともサイズは54o、1個500円で制作させていただきます☆

こちらの売り上げも、保護動物のために責任を持って大切に使わせていただきます

ペットだけでなく、ご家族やカップルの皆さまもぜひご利用ください♪


【しっぽの会ハロウィンinアウトレットレラ】
日 時:2015年10月11日(日)
時 間:11:00〜16:00
会 場:千歳アウトレットモールレラ レラドーム
住 所:千歳市柏林台南1丁目2-1 
電 話:0123-42-3000
最寄駅:JR南千歳駅
千歳アウトレットモールレラHP
http://www.outlet-rera.com/

レラさまでは、ハロウィンの楽しい企画がいっぱいです

10月は千歳アウトレットモールレラでハロウィンを楽しんじゃいましょう


posted by しっぽの会 at 11:28 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

10/9日、10日、障害者就労支援事業所共同開催チャリティバザーに参加します☆


01s.jpg

10月9、10日、障害者就労支援事業所共同開催チャリティバザーに
当会も参加させていただくことになりました





02s.jpg

それぞれの事業所・店舗で販売されている商品を一堂に集めて、
開催されるチャリティバザー☆

当会は動物愛護と福祉のパネル展示の他、チャリティグッズも販売させていただきます


開催内容
≪第1回 就労支援事業者チャリティバザー≫
日時:2015年10月9(金)、10日(土)
会場:エリオスSAPPORO
住所:札幌市中央区南6条西16丁目2-27東洋ビル2階
主催:合同会社エリオス・北海道
展示販売:各事業所の制作・販売商品等
参加無料

お近くの方はどうぞお気軽にお立ち寄りください


posted by しっぽの会 at 15:53 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

おめでとう!ロージーがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


roji-2.jpg

ロージーは、保護主の依頼で生後3週間で当会にやってきた
6頭兄弟のうちの1頭です

飼い主さまは先住ネコさんの相棒を迎えようとされていて当会をお知りになり
当初は黒猫の子猫を希望されて面会にいらしてくださいました。

実際にご覧いただいた中で、猛烈にアピールしたのが
茶トラの男の子、ロージーでした。

そんな元気いっぱいな姿に飼い主さまの心は決まりました\(^o^)/

去勢手術と感染症検査などが済んでのお迎えとなりました。


roji-1.jpg

新しいお名前はマロンちゃんになるそうですよ。
秋らしく、茶トラらしく可愛いですね

マロンちゃん、先住猫さんと仲良く、末永く幸せにね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
マロンちゃんをどうぞよろしくお願いします

posted by しっぽの会 at 11:13 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ロコ&ロゼがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


rokoroze.jpg

おめでとう! ロコ(右)&ロゼ(左)がしっぽを卒業しました♪

飼い主さまは飼われていたニャンコのあずきちゃんを亡くし
当会のHPに亡くなったニャンコにソックリなロゼ(左)をご覧になられ
『あずきちゃんの生まれ変わり』かと思うほど驚いたそうですひらめき

早々に面会に来てくださり、あずきちゃんにソックリなロゼと
ロゼが寂しくないようにと姉妹のロコを一緒に
家族に迎えてくださる事になりましたぴかぴか(新しい)

これからの名前は、ロコが『 そら 』、ロゼが『 まめ 』
2匹合わせて『 そらまめ 』になるそうですよ〜かわいい

これからも姉妹仲良く、幸せに過ごしてねっるんるん

飼い主さま、この度は 本当にありがとうございました!

そらまめちゃんをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m




タグ: 里親 卒業
posted by しっぽの会 at 09:49 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リリちゃん(旧:祈)が遊びに来てくれました♪


shippo-days-2015-10-03T203A573A21-1.jpg

8月に卒業したリリちゃんが遊びに来てくれました

今回はシーズー親子の泉と唄の面会をしにいらしてくださいました。

シーズーの多頭飼いから保健所へ、当会で保護・・と
リリちゃんと一緒に会にやってきたので、ずっと気にかけてくださっています。

元気に育っているのを見て、安心されていました
おかげさまで、泉も唄も近日卒業予定です


リリちゃんはとっても可愛くおとなしく抱っこされていましたよ。


飼い主さま、この度はご訪問ありがとうございました<(_ _)>
また遊びにいらしてくださいね



posted by しっぽの会 at 09:42 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

セナが虹の橋へ旅立ちました・・・

sena.jpg

9月26日、セナが虹の橋へ旅立ちました・・。

セナは飼い主に放棄され滝川保健所に収容されていましたが
その後、容体が急変し今年の8月22日に急遽 当会で保護しました。

当会の掛かり付けの病院に行き、そのまま入院となってしまいました。
点滴やステロイドの注射などで治療をし、食事もできるようになったため
数日で退院しましたが、その後も体調を崩すことが多くあり
入退院を繰り返していました。

保健所に収容されていた時に癲癇のような症状が診られ
当会に来てからも発作や痙攣が診られました。
右後ろ足にはヘルニアと思われる箇所も確認されました。

自力で立って歩くことができないこともありましたが
当会でお灸でのケアを続け、歩くことができた時もありました。

2週間ほど前にも発作・痙攣が起き、呼吸が荒く舌もずっと出た状態になってしまい
その時も、そのまま入院となってしまいました。

症状の原因は脳からきていると考えられるとの事で
年齢は6歳と若い子でしたが、病院の先生に
長くは生きられないことを宣告されました。

9月26日、朝はいつもと変わらない様子でサークルのなかでクルクル回っていて
ご飯の時間になると、横になってたため起こしてあげて、ご飯を食べさせました。

その後も何度かスタッフが犬たちの様子を確認しに
セナの居る犬舎に行って、セナが寝ている様子も確認していましたが
他の作業が終わり、11時少し前に様子を見に行くと、
セナは寝ていた時と全然違う方を向いてサークルの柵を咬んだ状態で
声をかけても体を揺すっても反応がありませんでした。

急いで他のスタッフを呼びに行き、酸素ボンベも用意しましたが、呼吸は止まっていました。

スタッフみんなが声をかけましたが、残念ながらセナは戻ってきませんでした。
体はまだ温かかったです。

前日までも、ご飯はほぼ完食していましたし
様子もいつもと変わりなく過ごしていたため
突然の出来事にスタッフみな、悲しみと驚きでいっぱいです。。



sena2.jpg

まだ推定6歳と若いセナ・・。

普通の健康な犬でしたら、これからも楽しいことや
嬉しいこと、幸せなことを たくさん感じて過ごせる年齢です。

体調も良くない中、家庭で生活していた状況から一転し
独りぼっちになり 保健所に収容され、当会に来て
環境の変化もセナにとっては体力的にも精神的にも
辛く、厳しいものだったと思います。

寂しい想いや、思うようにならない体調も
今はすっきり楽になり天国でゆっくり休んでね。。

みなさまとセナのご冥福をお祈りしたいと思います・・。




タグ: 虹の橋
posted by しっぽの会 at 11:31 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日3日開催!2015動物愛護フェスティバルinくしろ☆

kusiro.jpg
<画面クリックで大きくなります>

本日10月3日、釧路総合振興局さまでは、
動物の愛護と適正な飼養について関心と理解を深めるためのイベントを開催されます。

当会も動物愛護と福祉のパネルや釧路保健所や釧路管内の犬猫を中心とした
会の子プロフィールや保護時と幸せになった様子など
多数パネルを展示させていただくこととなりました☆

詳細は以下となっています。

≪2015動物愛護フェスティバルinくしろ≫

1 主 催  北海道(釧路総合振興局保健環境部環境生活課)
  共 催  釧路市、釧路町、環境省釧路自然環境事務所、釧路獣医師会
  協 力   釧路アニマルレスキューRed Heart
   
2 趣 旨  
動物愛護週間(9/20〜26)にちなみ、動物の愛護と適正な飼養について関心と理解を深める。

3 実施日  平成27年10月3日(土) 12:30〜15:30

4 会 場  フィッシャーマンズワーフMOO EGG

5 内 容(詳細調整中)
(1) 犬猫の譲渡予約会(釧路アニマルレスキューRed Heart) 12:30〜15:30
(2) ペットの無料相談(釧路市獣医師会 池田広紀獣医師)  13:00〜15:00  
(3)動物に関するお話会  13:30〜15:00
   @ 動物園獣医さんのないしょ話(釧路市動物園 藤本智園長補佐)
   A 「捨てられる命…」を「かけがえのない命…」に変える活動
(釧路アニマルレスキューRed Heart)
(4) 動物愛護に関するパネル等展示  12:30〜15:30

本日12時30分から3時間の開催ですので、お近くの皆さまはお見逃しなくハート

お越しをお待ちしております


posted by しっぽの会 at 11:00 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!


gooddo10s.jpg

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?dpoint=cv_from_media=fbpost151002

※さらに、この投稿の「シェア数×10円」も支援になります!

■「いいね!」でのご支援の方法
1、まずは、gooddo(グッドゥ)のHOKKAIDOしっぽの会ページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?dpoint=cv_from_media=fbpost151002
2、ページ内のサポーター企業に「いいね!」していただくと、
3、gooddoからHOKKAIDOしっぽの会に、「いいね!」×10円が届けられます!

▼HOKKAIDOしっぽの会とは?
当会は保健所等に収容され行き場のない犬や猫を保護し、新たな飼い主さんを探しています。
当会で長く出会いを待っている子も多くいます。
新たに犬や猫をお迎え入れる予定のある方、見学や犬猫の面会をされたい方、
活動に興味ご関心のある方等々、ぜひお気軽にお立ち寄りください☆


ぜひ「いいね!」でご協力をお願いいたします!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?dpoint=cv_from_media=fbpost151002

お買い物でもご支援頂くことができます。

http://gooddo.jp/gd/group/shippo/shopping/

※「シェア×10円」は投稿日から1カ月間・上限2万円となります☆



タグ:gooddo
posted by しっぽの会 at 23:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月01日

10月1日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の福移支所には犬4頭と成猫34頭、子猫9頭が収容されていました。

放棄された高齢のラブラドールやシーズーは譲渡され、
子猫も9頭と先週の20頭から減少、多くの子に出会いがありました!



020.jpg

収容犬94、9月29日、豊平区中の島1条13丁目で保護されたトイプードルのメス。

デニム生地の首輪をつけていました。
下記の イタリアングレイハウンドとほぼ同住所で保護されたいます。

遺棄でなければいいのですが・・・

収容期限は10月7日(水)です。





016.jpg

収容犬95、9月29日、豊平区中の島1条12丁目で保護されたイタリアングレイハウンドのオス。
上記とほぼ同住所で保護されています。

首輪等はつけていませんでした。

収容期限は10月7日(月)です。





023.jpg

収容犬96、9月29日、豊平区月寒東3条10丁目で保護されたミックス犬の去勢オス。

年齢のせいか足が不自由なようです。

青い首輪をつけていました。

収容期限は10月7日(月)です。




019.jpg

収容犬073001、11歳のミックス犬のオスは咬むからと放棄されました。

昨日から散歩に出してもらえるようになり、今日も喜んで外に出たようです。

外気に触れて少し気分転換ができたようです。

人慣れするまでは、譲渡対象外です。




137.jpg

収容猫F137、9月24日、北区屯田8条6丁目で保護された茶灰のメス。

収容期限は昨日迄でした。




139.jpg

収容猫F139、9月28日、北区太平7条6丁目で保護された白黒の去勢オス。

収容期限は10月2日(金)です。






69.jpg

収容猫F69、推定5〜8歳の白黒のオス。

随分リラックスした表情も見せてくれるようになりました。




81.jpg

収容猫F81、推定5〜8歳 の黒猫のオス。

人を見ると呼ぶように鳴いてかわいい子です。





90.jpg


収容猫F90、推定8〜10歳のキジトラのオス。

少し緊張も取れた様子で、優しい顔つきになってきました。
寒くなって来たので、風邪気味でしょうか。




91.jpg

収容猫F91、推定8〜10歳のキジトラのメス。

呼びかけると前に出てくるようになりました。





119.jpg

収容猫F119、推定4〜6歳の黒茶のオス。

慣れない来たのか、少しリラックスしているようでした。





120.jpg

収容猫F120、推定1〜2歳の白黒茶のメス。

きれいな若い猫です。





126.jpg

収容猫F126、推定8〜10歳の黒灰の去勢オス。

胸に怪我をしていました。

大人しい子のようです。





127.jpg

収容猫F127、推定3〜5歳の黒茶の去勢オス。

緊張気味でしたが、綺麗な子でした。





129.jpg

収容猫F129、推定3〜5歳の白黒茶のメス。

ずっと眠ったままでした。





031701.jpg

収容猫F031701、推定5歳前後の白黒茶の去勢オス。

もともとは飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

今日は前に出て迎えてくれたので感激しました。
顔を覚え警戒心が取れてきたようです。





070601.jpg

収容猫F070601、推定3歳前後の白黒茶のメス。

この子も、もともと飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

ゆっくりと時間をかけお世話してくださる飼い主さんを募集しています。





248.jpg

K248、3兄弟は今日2頭目が貰われ残り1頭になりました。

ゴミ処理場に住み着き生き延びていたそうです。
この子にも出会いがありますように・・・。





koneko.jpg

子猫は9頭収容され、先週の半数以下になりました。





≪以下の猫たちは、警戒心が強く人慣れしていない子たちです。
殆どが、飼い主のいない猫(野良猫)と思われますが、皆、毎日を必死で生きてきました。
人と生活することで、幸せな家族になれますよう、ご協力をお願いいたします。≫

029.jpg

F8、黒猫の去勢オス





21.jpg

F21、キジトラ白の去勢オス





42.jpg

F42、灰白のオス





46.jpg

F46、サビ猫のメス





50.jpg

F50、キジトラのメス





54.jpg

F54、黒猫のメス





59.jpg

F59 オス(去勢済み)





61.jpg

F61 オス(去勢済み)






66.jpg

F66 メス(避妊済み)




75.jpg

F75 メス





96.jpg

F96 オス





102.jpg

F102 オス





103.jpg

F103、メス





1041017.jpg

F104 メス(右)、F107 メス(左)





114.jpg

F114 メス




118.jpg

F118、オス





125.jpg

F125、オス





9.18abasiris.jpg

網走保健所には、犬1頭、成猫2頭、中猫1頭が収容されています。
放棄された推定12歳のミックス犬は人に慣れた愛嬌たっぷりで、散歩が大好きな利口な子です。
推定6〜7か月のサビ猫のメスは、 左目が失明していますが人を見るだけで
ゴロゴロ足ふみする大変人懐こい子です!
成猫のオスもいつも構って欲しそうに甘え、メスは後足の骨折も回復し、
日常生活に支障はありません。
青い瞳が神秘的なかわいい子です。

また紋別保健所には迷子?の親子猫2組計12頭が収容されています!
大型連休もオホーツク総合振興局さまと網走保健所さまは
交代で休日のお世話をしてくださり命が繋がりました!
どうか家族になれますよう、皆様のご協力お願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 
網走保健所:0152-41-0701 
紋別保健所:0158-23-3108

http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutsu-kainushisagashi.htm





9.28osima.jpg

8月21日から渡島保健所に収容されている7歳の中型ミックスのオスは、
飼い主の事情で放棄されました。
とても人懐こく散歩が大好きでオスワリも出来ます。
背中にケガの跡がありますが、 徐々に毛が生え揃ってきて目立たなくなってきました。
ブラッシングされるのが大好きだそうです。
連休明けの面会希望の問い合わせがあり、シルバーウィークも命を繋ぐことが出来ましたが、
残念ながら面会は叶いませんでした・・・
明日へ繋がった命を生かして下さる方との出会いを待っています!
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
お迎え入れ、情報の拡散シェアをお願いいたします!

渡島保健所:0138-47-9551 
渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi2.htm





9.30nemuro.jpg

根室保健所には2頭の成猫、中標津保健所には親子猫3頭が収容されています。
茶トラのオス猫は、撫でられるのが好きで、
すり寄ってきてまとわりつく人懐こい子です!
鳴き声が可愛い甘えっ子ですので、すぐに馴染んでくれそうです。
保護時から、まぶたの炎症、くしゃみ、鼻水、 口内炎がありますので、
すぐに病院を受診してください。
また、キジトラ白の推定1〜3歳のメス猫は、根室市花咲港で負傷動物として保護されました。
人に良く慣れた大人しい子です。
中標津保健所に収容されている親子猫も毛並みも良く、
飼い猫だったのでしょう。人にも慣れてん元気です!
収容期限は皆、9月30日迄でした!
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

根室総合振興局:0153-23-6823 
根室保健所:0153-23-5161
中標津保健所:0153-72-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/…/dog…/information.htm




10.1esasis.jpg

江差保健所には、推定2か月の子猫が収容されています。
交通事故に遭ったのか下顎がずれていましたが、徐々に回復して目立たなくなりました!
とても人懐こくトイレのしつけも出来ています。
下顎が負傷していても食餌も上手に出来ますし、
元気いっぱい、喉をゴロゴロとならして甘えてきます。
終生大切な家族になれますよう、温かい飼い主さんをお待ちしています。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・どうか生きるチャンスを与えてください!
お迎え入れや情報の拡散をお願いいたします!

桧山振興局:0139-52-6494 江差保健所:0139-52-1053
http://www.hiyama.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/eisei/dog/mayoiinuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 21:03 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/1北海道新聞 札幌市円山動物園の改善報告書


dousins.jpg
<画面クリックで大きな画像>

10月1日付北海道新聞朝刊札幌圏に、札幌市円山動物園の記事が掲載されていました。

マレーグマ、グランドシマウマ、マサイキリン等の急死が続いた同園は、
昨日9月30日、札幌市動物管理センターに改善報告書を提出しました。

改善報告書
https://www.city.sapporo.jp/somu/chokai/documents/shobunjian270930.pdf

また、同じ日付で動物園職員に対する懲戒処分のお知らせも
公表されていました。
https://www.city.sapporo.jp/somu/chokai/documents/shobunjian270930.pdf

飼育管理体制の改善結果の概要は、獣医師の1人増員、「市民動物園会議」での
組織見直しの検討のほか、園内の施設約50か所の改修等が盛り込まれています。

市民動物園会議は公募の市民や有識者らで構成されていますが、
昨日の「市民動物園会議」では、獣医師が3人から4人へ1人増員することや、
仙台市八木動物園副園長阿部氏等3人を外部アドバイザーに選定したことや
旭山動物園前園長小菅正夫氏を札幌市環境局にポストを新設、
内部アドバイザーとして助言を賜ること等の改革案の説明がありました。

大切なことは、死亡率ではなく、天寿を全うできなかった動物たちの
死亡原因と今後の対策だと思いますが、
3人の獣医師について現在は他部署への異動があるが、
動物園専従とするかなど検討課題となっています。

当会も「市民動物園会議」を傍聴してきました。
「市民に愛される良い動物園にしたい」と言う言葉がいつも聞かれますが
「良い動物園」とは具体的にどういった動物園なのか
現状では動物の健康と安全をないがしろにしても
100万人の入場者数を目標に、毎年赤字で入園料を無料にしても
とにかく多くの人を呼び込むのが良い動物園とされているように思えてなりません。

これだけの動物が急死したにも関わらず、責任の所在がはっきりしないままで、
モヤモヤとした気持ちで終わりましたが、果たして再生することが出来るのか、
今後もしっかりと監視させていただく必要を感じました。

また、円山動物園では今月の14日〜28日にかけて
札幌市民からの提案受付をホームページ上で行い
今後の中長期的課題に対する提言へ反映させていくそうですので
ひとりでも多くの市民に関心を持っていただき
最低限、飼育動物に苦痛を与えず
生涯を全うできるような体制の構築を図っていただきたいと思います。

札幌市立円山動物園
http://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html




posted by しっぽの会 at 12:37 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015動物愛護フェスティバルinくしろに参加します☆


kusiro.jpg
<画面クリックで大きくなります>

釧路総合振興局さまでは、10月3日、
動物の愛護と適正な飼養について関心と理解を深めるためのイベントを開催されます。

当会もお声をかけていただき、動物愛護と福祉のパネルや
釧路保健所や釧路管内の犬猫を中心とした会の子プロフィールや保護時と幸せになった様子など
多数パネルを展示させていただくこととなりました☆

詳細は以下となっています。

≪2015動物愛護フェスティバルinくしろ≫

1 主 催  北海道(釧路総合振興局保健環境部環境生活課)
  共 催  釧路市、釧路町、環境省釧路自然環境事務所、釧路獣医師会
  協 力   釧路アニマルレスキューRed Heart
   
2 趣 旨  
動物愛護週間(9/20〜26)にちなみ、動物の愛護と適正な飼養について関心と理解を深める。

3 実施日  平成27年10月3日(土) 12:30〜15:30

4 会 場  フィッシャーマンズワーフMOO EGG

5 内 容(詳細調整中)
(1) 犬猫の譲渡予約会(釧路アニマルレスキューRed Heart) 12:30〜15:30
(2) ペットの無料相談(釧路市獣医師会 池田広紀獣医師)  13:00〜15:00  
(3)動物に関するお話会  13:30〜15:00
   @ 動物園獣医さんのないしょ話(釧路市動物園 藤本智園長補佐)
   A 「捨てられる命…」を「かけがえのない命…」に変える活動
(釧路アニマルレスキューRed Heart)
(4) 動物愛護に関するパネル等展示  12:30〜15:30

12時30分から3時間の開催ですので、お近くの皆さまはお見逃しなくハート

お越しをお待ちしております♪



posted by しっぽの会 at 09:41 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする