2015年09月29日

動物愛護フェスティバルinえべつのご報告☆


053s.jpg

27日(日)、江別市酪農学園大学で、
動物愛護イベント「動物愛護フェスティバルinえべつ」が開催されました

当日は時折り大ぶりの雨が降ったり晴れたり翻弄された秋空でしたが、
大勢の皆さまがご来場くださいました





001.jpg

江別小動物開業獣医師会の先生の皆さま。
ご来場者5,000人規模の大きなイベントですが、
ペットの診察をされながら酪農学園大学さまとご準備にされて来たそうです。
本当にお疲れさまでございました<(__)>

江別小動物開業獣医師会・会長の山崎剛先生が開会の挨拶をされました。





004.jpg

続いて江別酪農学園大学 竹花一成学長が挨拶されました。

今年は初めて会場にドッグランが出来たので、学長もジョギングスタイルで登場されました!





teurizentai.jpg

会場は第1会場、第2会場、ドッグラン会場と3か所ありましたが、
ここ第1会場では、酪農学園附属動物病院さま、石狩振興局さま、江別保健所さま等の行政機関、
北海道盲導犬協会さま、天売島連絡協議会、北海DOぶつネット、
北海道ボランティアドックの会さま、動物専門学校や製薬会社等動物関係のブースが立ち並びました。





teuri.jpg

天売島の自然や海鳥の保護で問題になっている野良猫のことなどパネル展示されていました。





012.jpg

日頃からお世話になっている江別保健所さまのブースは当会の隣で、
保健所から譲渡された犬猫の写真や啓発パネル、
飼い主を募集している猫の写真等展示されていました。





024.jpg

酪農学園大学附属病院さまのブースでは、獣医体験、健康相談をされていました。

将来の獣医さんが生まれるかも知れませんね☆





dai2.jpg

第2会場では、動物専門学校さまが、さまざまな企画をされていました。





eco.jpg

いつもお世話になっております!

北海道エコ・動物専門学校さまが、ペットの体重を測定されていました。





044.jpg

お世話になっております。

酪農学園大学の動物ボランティアサークル「幸せのしっぽ」さま。

ペットの一時預かりをされていました。





hnbai.jpg

第1会場の当会のブースでは、啓発パネル展示や署名運動、
チャリティグッズ販売を行いました。





020.jpg

動物愛護のパネルは保護した犬や猫の保護時とその後の様子や、
飼い主さんを募集している犬猫のプロフィール、
飼い主のいない猫の活動レポート等展示しました。





081.jpg

この日は時折り大雨になる不安定なお天気でしたが、298名の皆さまがご賛同くださいました!

札幌市動物愛護センター建設のための審議も現在審議継続中ですので、
次回の札幌市議会厚生委員会に追加提出させていただきます。

委員会は傍聴することも出来ますので、一人でも多くの方に傍聴いただけたら、
市民に関心を持たれている審議となりますので、ぜひご参加ください。

次回の厚生委員会の開催予定は10月2日(金)です。
お時間や市役所会議室の案内は、決まり次第、しっぽレポートにてお知らせさせていただきます。

インターネットでもご署名いただけます☆
http://goo.gl/lr0y1U





bokin-13026.jpg

募金箱を届けてくださったのは、マリンジェットショップ Ash factoryさま。

この日のチャリティグッズの売り上げは、I雑貨さまも合わせて297,816円、
I雑貨さまから6,405円のご寄付と9,645円の募金を頂戴いたしました。

保護動物のために責任を持って大切に使わせていただきます<(__)>

本当にありがとうございました!!






卒業ワンも大勢遊びに来てくれました

055.jpg

いつもありがとう!
秋田犬のソラちゃんも、今年もオシャレに決まってました!





067.jpg

モグちゃん(旧 ケンタ)は、お子さんたちとまるで兄妹のようです♪

明るいご家族です☆





059.jpg

未来ちゃん(旧 ジェシカ)、お兄ちゃんも大きくなりましたね!





073.jpg

ちゃあちゃん(旧 メロン)、相変らず可愛らしいです☆

お母さまたちもフェスティバルを楽しんでいただけたでしょうか(*^_^*)




fu-ga.jpg

中:フーガちゃん(旧 定春)も、ご家族で遊びに来てくれました♪

毛もフサフサで、子犬のように可愛いかったです!



065.jpg

高子ちゃんもお久しぶりです!
スッキリ、スリムになって笑顔が可愛かったです♪





071.jpg

オリバーちゃん(旧 ディーマ)、飼い主さんのコマンドをしっかり聞いて
コミュニケーションもバッチリでした!





085.jpg

みずずちゃんも、お久しぶりです!
お買い物もしてくださり、ありがとうございました!





097.jpg

左:風菜ちゃん(旧 まなみ)は、同じく保護犬の風花ちゃんと姉妹のようで、
超がつくほど仲良しです☆

昨年のフェスティバルでは震えていましたが、
今年は少し慣れてきたのか震えていませんでした(*^_^*)





096.jpg

左:ハッピーちゃん(旧 プーチ)も、ご家族で遊びに来てくれました♪

当会代表がラジオ出演でお世話になっております<(__)>






076.jpg

ボランティアさんのお宅で余生を過ごしている風美は、
身体は動かなくなりましたが、目で追って感情を表していました☆





078.jpg

同じく預かりボランティアさんのお宅で余生を過ごしているフレアも
1日抱っこされて幸せそうでした☆





103.jpg

今年3月に卒業したラビィちゃん(旧 平蔵)の飼い主さんはボランティアさんで、
この日もラビィちゃんと一緒にお手伝いくださいました<(__)>





114.jpg

当会スタッフの愛犬も当会の卒業犬です☆

いつもキュートですが、ボーイですww




106.jpg

フェスティバルが終了して、参加してくださったボランティアさんとスタッフで記念撮影しました☆

人と動物が共生できる社会の実現には、
動物たちが自然な形で社会に溶け込み暮らしていけることが大事なことだと思います。

そのためにも飼い主は、動物嫌いな人を作らないようにマナーを守り、他者への配慮が必要です。


今年のフェスティバルは晴天とはなりませんでしたが、
動物愛護や福祉について考えていただける一助になりましたら幸いです☆


江別小動物開業獣医師会の先生の皆さま、酪農学園大学さまに心より感謝申し上げます。

ご来場くださった皆さま、ご署名、チャリティグッズをお買い上げくださった皆さま、
本当にありがとうございました!



posted by しっぽの会 at 22:36 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする