2015年09月24日

9月24日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の福移支所には犬2頭と成猫34頭、子猫20頭が収容されていました。

ミニチュアダックスやミニチュアピンシャー等、小型犬には出会いがありましたが、
今週は高齢のラブラドールが放棄されました。

また、子猫も先週の9頭から20頭と収容数が多くなっていました。

今週の土曜日、9月26日(土)は、札幌市動物管理センター土曜開庁です。

休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成27年9月26日(土) 10時00分〜12時00分

場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

新たな出会いを待っている子たちに、
救いの手を差し伸べていただけたらこんなに嬉しいことはありません。


091801.jpg

収容犬091801、放棄された13歳の黒のラブラドールレトリバーのメス。

飼い主探しノートでは出会いがなく、センターに放棄されました。

爪も切ってくださったそうですが、一度には切りきれないほど伸びていました。





rabu2.jpg

身体もやせ細って、十分な食餌も与えられていなかったのでしょうか・・・

全身皮膚疾患があり耳の毛も抜けていました。

ケアもされず放置状態だったと思われますが、陽気で性格の良さはさすがラブラドールです。

年齢も13歳と高齢ですから、残された余生は絶対に幸せになって欲しいです。





houkiinu.jpg

収容犬073001、11歳のミックス犬のオスは咬むからと放棄されました。

時々リラックスした姿も見られるようになりました。

散歩もまだ出来ない状況ですが、職員さんは人慣れするよう様子を観察されています。
譲渡対象日は未定です。




129.jpg

収容猫F129、9月15日、厚別区上野幌3条2丁目で保護された白灰猫の去勢オス。

去勢されていることから飼い猫だったのではないでしょうか。

収容期限は24日、今日迄でした。





130.jpg

収容猫F130、9月16日、清田区里塚1条1丁目で保護された白黒茶のメス。

収容期限は25日、明日迄です。




131.jpg

収容猫F131、9月16日、厚別区厚別中央3条4丁目で保護され灰黒のメス。

きれいな子でした。

収容期限は25日、明日迄です。





maigo.jpg

今日迷子で収容されたサバトラ猫。

やせ細っていましたが、放浪し食べれていなかったのでしょう。

公園で出会ったお子さんについて来たそうですから、救いを求めていたのでしょう。
とても人懐こくてすぐに触れる子でした。




69.jpg

収容猫F69、推定5〜8歳の白黒のオス。

まだ警戒心はありますが、リラックスした表情も見せてくれるようになりました。





81.jpg

収容猫F81、推定5〜8歳 の黒猫のオス。

人を見ると呼ぶように鳴いてかわいい子です。





90.jpg

収容猫F90、推定8〜10歳のキジトラのオス。

少し緊張も取れた様子です。
ゆっくり仲良くなってくださる方との出会いを待っています。





91.jpg

収容猫F91、推定8〜10歳のキジトラのメス。

呼びかけに振り向いてくれました。
環境にも慣れて落ち着いて来ました。





119.jpg

収容猫F119、推定4〜6歳の黒茶のオス。

慣れない環境に戸惑っている様子で、不安でいっぱいなのでしょう。





120.jpg

収容猫F120、推定1〜2歳の白黒茶のメス。

慣れない環境に戸惑い、トイレの陰に隠れていました。

触ることができるそうですから、比較的早く慣れてくれそうとのことです。





031701.jpg

収容猫F031701、推定5歳前後の白黒茶の去勢オス。

もともとは飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

少しずつ慣れてきてリラックスした姿が見れるようになりました。





070601.jpg

収容猫F070601、推定3歳前後の白黒茶のメス。

この子も、もともと飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

ゆっくりと時間をかけお世話してくださる飼い主さんを募集しています。






koneko.jpg

子猫は20頭収容されていました。





248.jpg

K248の子猫兄弟。先週1頭が貰われ、2頭も出会いを待っています。

ゴミ処理場に住み着き生き延びていたそうです。





≪以下の猫たちは、警戒心が強く人慣れしていない子たちです。
殆どが、飼い主のいない猫(野良猫)と思われますが、皆、毎日を必死で生きてきました。
人と生活することで、幸せな家族になれますよう、ご協力をお願いいたします。≫




8.jpg

F8、黒猫の去勢オス





21.jpg

F21、キジトラ白の去勢オス





42.jpg

F42、灰白のオス





46.jpg

F46、サビ猫のメス





50.jpg

F50、キジトラのメス





54.jpg

F54、黒猫のメス





59.jpg

F59 オス(去勢済み)





61.jpg

F61 オス(去勢済み)






66.jpg

F66 メス(避妊済み)




75.jpg

F75 メス




96.jpg

F96 オス





102.jpg

F102 オス





103.jpg

F103 メス





104.107.jpg

F104 メス(右)、F107 メス(左)





114.jpg

F114 メス




118.jpg

F118、オス





9.18abasiris.jpg

網走保健所には、犬1頭、成猫2頭、中猫1頭が収容されています。
※子猫3頭は譲渡になりました!
放棄された推定12歳のミックス犬は人に慣れた愛嬌たっぷりで、
散歩が大好きな利口な子です。
推定6〜7か月のサビ猫のメスは、左目が失明していますが
人を見るだけでゴロゴロ足ふみする大変人懐こい子です!
成猫のオスもいつも構って欲しそうに甘え、
メスは後足の骨折も回復し、日常生活に支障はありません。
青い瞳が神秘的なかわいい子です。
どうか家族になれますよう、皆様のご協力お願いします!

オホーツク総合振興局:0152-41-0632 網走保健所:0152-41-0701
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/dog.htm





9.24nemuros.jpg

根室保健所には2頭の成猫が収容されています。
茶トラのオス猫は、撫でられるのが好きで、すり寄ってきてまとわりつく人懐こい子です!
鳴き声が可愛い甘えっ子ですので、すぐに馴染んでくれそうです。
保護時から、まぶたの炎症、くしゃみ、鼻水、口内炎がありますので、
すぐに病院を受診してください。
また、キジトラ白の推定1〜3歳のメス猫は、根室市花咲港で負傷動物として保護されました。
とても人に慣れていますから飼い猫だったのでしょう。
どちらも収容期限は25日となっています!
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

根室総合振興局:0153-23-6823  根室保健所:0153-23-5161
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm

保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆
 http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 

しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html




ireihi.jpg

明日13時〜16時は札幌市動物管理センターの慰霊祭です。

職員さんも慰霊碑をお掃除されたり、芝を刈ったり、明日に備えていらっしゃいました。

丁度、お参りに供花を持参された飼い主さまにもお会いしました。

ここに眠っている動物たちがずっと安らかでありますように・・・。



posted by しっぽの会 at 21:40 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風太ちゃん(旧:ブドリ)が遊びに来てくれました★


huta.jpg

風太ちゃんは2011年7月に由仁保健所に迷子犬として保護され
同じ年の10月に卒業しました。

卒業して4年が経とうとしていますが、今ではスッカリお母さんっ子ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

風太ちゃんは両目の視力がないこともあり
飼い主さまが風太ちゃんから離れるとクンクン鳴いて
不安からか落ち着きがなくなってしまいます。

そして、風太ちゃんは飼い主さまの声にとっても敏感ですひらめき

たくさん可愛がってもらって風太ちゃんも幸せいっぱいですねかわいい

推定年齢は14歳と高齢ですが、まだまだ食欲もあり元気いっぱい!

これからも、たくさん可愛がってもらって幸せな生活を送ってね揺れるハート

飼い主さま、ありがとうございましたm(__)m

風太ちゃん、また遊びに来てねるんるん




posted by しっぽの会 at 13:27 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!オクラがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


okura.jpg

オクラは7月中旬
多頭飼育されていた家から保健所に、仲間とともに収容された
推定5〜6歳のシーズーのオスです。
心身ともに適切な管理がされていなかったようですが
どの子も環境の変化にめげずに頑張っているところです


飼い主さまは犬との生活は初めてだそうですが
以前から犬との生活を望まれており、ネットで当会をお知りになったそうです
中でもオクラを気にかけてくださり、面会にいらしてくださいました

オクラはシーズーたちのなかでも元気いっぱいで、人懐っこい子なので
運動場で触れ合っていただき、家族に迎えてくださることに決まりました


お留守番することのないように
ご家族とスケジュールを調整されてのこの度の卒業となりました

ご用意いただいたハーネスもとっても似合っていますね。

オクラという名前もお気に入りだそうで
卒業後も名前はオクラちゃんになるそうですよ。

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
オクラちゃんをよろしくお願いします。
どうぞお幸せに〜


posted by しっぽの会 at 12:53 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニーちゃん(旧:マサオ)が遊びに来てくれました♪


jyoni2.jpg

先月上旬に卒業したラブのジョニーちゃんが遊びに来てくれました

元気いっぱいで人が大好きだったジョニーちゃんでしたが
力が強くてボランティアさんたちもお散歩に苦労してました

飼い主さまもそんなジョニーちゃんに何度も何度も会いに来てくださり
時間をかけて家族にお迎えくださいました


当会を卒業後は、1か月間トレーニングに預け、飼い主さまも通いつめ
とってもお利口さんになったそうですよ


jyoni4.jpg


jyoni3.jpg

しっぽの運動場で大好きなボール遊びを楽しんでました



ちゃんとお座りして飼い主さまのお話を聞いてましたよ

jyoni1.jpg

トレーニングの成果は素晴らしいですね
生まれ変わったかのようなジョニーちゃんでした


飼い主さまのリーダーシップのもと、末永く楽しく元気に暮らしていってくださいね
この度はご訪問いただきまして、本当にありがとうございました<(_ _)>
またいらしてくださいね

posted by しっぽの会 at 12:10 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする