2015年09月11日

ご寄付ありがとうございました! 「ペットショップにいくまえに」展 2015


絵本作家どいかやさまが作られた「ペットショップにいくまえに」。

毎年展覧会を開催されており、関連商品の売上の一部を
動物保護活動のための寄付金とされているそうで、
先日当会に90,000円のご寄付を頂戴いたしましたexclamation

どいかやさま、ウレシカ実行委員会の皆さま、本当にありがとうございました!

いただいたご寄付は保護動物のために大切に使わせていただきます!

以下、URESICA(ウレシカ)さまのHPより
「ペットショップにいくまえに」展 2015の詳細です





01.jpg

「ペットショップにいくまえに」展 2015
2015年 9月24日(木)〜10月12日(月)
火曜休み open:12時〜20時

誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、
お金で買うというのではなく、
飼い主のいない動物をもらい受ける、
ということが当たり前の世の中になってほしい

絵本作家どいかやさん制作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」主旨のもと、
犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題を
より多くの人に知ってもらうための展覧会です。
毎年新たな作家にご賛同ご参加いただき、ウレシカでは5回目の開催となります。





02.jpg

ペットショップにいくまえに展2015
【出展作家】
内山太朗
桑原奈津子
こすだようこ
清水直子
下平晃道(Murgraph)
庄野ナホコ
竹上妙
多田玲子
どいかや
とりごえまり
猫野ぺすか
猫ラボ
樋口佳絵
保立葉菜
前田マリ
MARUU
吉田尚令
レイチェルオムレット

【トークイベント】
◎お話:どいかや、とりごえまり
◎日時:10月4日(日)14:00〜(1時間半程を予定)
◎参加費:1,000円
◎定員:20名ほど(*定員になり次第、募集終了します)

「ペットショップにいくまえに」作者のどいかやさんと
「ネコの種類のおはなし」作者のとりごえまりさん。
お二人と犬や猫のこと(たぶん猫多め)あれこれお話しします。

《参加お申し込み受付/お問合せ》
ウレシカ電話:03-5382-0599
(12時〜20時/火曜定休、水曜不定休/営業カレンダーをご確認ください)
または、お問合せフォームまたはメールにて、お名前、電話番号をお知らせください。
*複数名でご参加希望される場合、全員のお名前をご記入ください。

記事掲載はコチラです!!
http://www.uresica.com/gallery.html#petikumae2015


posted by しっぽの会 at 12:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天国に召された小さな小さな命たち・・・


002.jpg

先日、石狩保健所から引き取りした多頭飼育のシーズー妊婦犬5頭が、
引き取り後、次々と出産し総勢17頭生まれ、
残念ながら7の頭が天国へと召されてしまいました。

命がけで何度も出産したお母さん犬達・・・
出産を何度も経験してきたと思われますが、羊水膜に包まれたまま放置、
人の手で膜を破りへその緒を処理して助かった子もいました。
また、逆子で出産時間がかかり過ぎ、助からない子も多くいました。

ギリギリ助かった子、間に合わなかった子、色々考えると救えたのかもしれないと、
結果論でしかありませんが、そう思いながら小さな小さな子供達を火葬して来ました。

この世に生まれてきたのに、無念にも息をすることも無く亡くなった小さな命たち。

どうか安らかに・・・心より冥福をお祈りしたいと思います。



タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 09:37 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

9月10日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の福移支所には犬3頭と成猫35頭、子猫22頭が収容されていました。

成猫の譲渡が少し進んだのと、ミニチュアダックスとパピヨンには出会いがありました!

今週の土曜日、9月12日(土)は、札幌市動物管理センター土曜開庁です。

休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成27年9月12日(土) 10時00分〜12時00分

場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

【犬猫を譲り受ける際に必要なもの】
・住所、氏名が確認できる身分証明書
・犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市・内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円

新たな出会いを待っている子たちに、
救いの手を差し伸べていただけたらこんなに嬉しいことはありません。



027.jpg

収容犬89、9月7日に手稲区手稲前田591番地で保護されたミニチュアピンシャーのオス。

人懐こく人恋しそうにしていました。
飼い主さんのお迎えがありますように・・・。

収容期限は9月16日(水)です。





036.jpg

収容犬082701、先月飼い主に放棄された7歳のトイプードル×シーズーのミックス犬のオス。

職員さんには慣れていますが、慣れない人には吠えることが多く、
元気はいっぱいのようです。

根は甘えん坊のようです。





029.jpg

収容犬073001、11歳のミックス犬のオスは咬むからと放棄されました。

これまで緊張しているせいか座った姿は見たことがなかったのですが、
今日はフセをしてリラックスした姿も見せるようになって来ました。

環境や人に慣れるにはまだまだ時間が必要ですので、譲渡対象日は未定です。





071.jpg

先週より少しだけなっていましたが、子猫は22頭収容され、
これから多数頭の子猫の収容も予定されているとか・・・

春の終わりに生まれた大きくなった子猫と夏生まれの小さな子猫がいました。





69.jpg

収容猫F69、推定5〜8歳の白黒のオス。

ぐっすり眠っていました。

まだ警戒心はありますが、徐々に慣れてきています。




74.jpg

収容猫F74、推定8〜10歳の白黒のメス。

なかなか縁がありませんが、身体も小さめでかわいい子です。

元々は首輪をつけていたので飼い猫だったようです。





81.jpg

収容猫F81、推定5〜8歳 の黒猫のオス。

リラックスして寝ていましたが、徐々に慣れてきました。




89.jpg

収容猫F89、推定5〜8歳の黒灰のメス。

少しずつですが、甘えてくるようになりました。





90.jpg

収容猫F90、推定8〜10歳のキジトラのオス。

厳つい顔をしていますが臆病な子ですから、
時間をかけて仲良くなってくださる方との出会いを待っています。





91.jpg

収容猫F91、推定8〜10歳のキジトラのメス。

慣れない環境に戸惑っていましたが、すっかり慣れたとのこと。

ただ、少し気難しいところがあるそうですので、猫の飼育に慣れた方が向いているようです。





101.jpg

収容猫F101、推定5〜8歳の白のオス。

今日は眠たそうで、動きがありませんでしたが、人懐こく穏やかな本当にいい子です。





030602.jpg

収容猫F030602、推定5歳前後の黒猫のオス。

飼い猫でしたが、環境に慣れるまで時間がかかりました。

食いしん坊なので餌につられて寄って来るようになりました。





031701.jpg

収容猫F031701、推定5歳前後の白黒茶の去勢オス。

もともとは飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

少しずつ慣れてきてリラックスした姿が見れるようになりました。




0701.jpg

07012.jpg

07013.jpg

07014.jpg

07015.jpg

収容猫F0701、多頭飼育で放棄された21頭の猫たちは、オス5頭になりました。

人馴れした食いしん坊さんです。





057.jpg

収容猫F070601、推定3歳前後の白黒茶のメス。

この子も、もともと飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

人と生活するにはもう少し時間がかかりそうです。

ゆっくりと時間をかけお世話してくださる飼い主さんを募集しています。






≪以下の猫たちは、警戒心が強く人慣れしていない子たちです。
殆どが、飼い主のいない猫(野良猫)と思われますが、皆、毎日を必死で生きてきました。
人と生活することで、幸せな家族になれますよう、ご協力をお願いいたします。≫


8.jpg

F8、黒猫の去勢オス





21.jpg

F21、キジトラ白の去勢オス





42.jpg

F42、灰白のオス





46.jpg

F46、サビ猫のメス





49.jpg

F49、キジトラのメス





50.jpg

F50、キジトラのメス





54.jpg

F54、黒猫のメス





F59 オス(去勢済み)





246.jpg

F61 オス(去勢済み)






66.jpg

F66 メス(避妊済み)




75.jpg

F75 メス




96.jpg

F96 オス





102.jpg

F102 オス





103.jpg

F103 メス





104.jpg

F104 メス




107.jpg

F107 メス





114.jpg

F114 メス





9.02takikawa2s.jpg

飼い主が亡くなり、7月14日に犬3頭と猫5頭で
滝川保健所に放棄された推定8歳のミニチュアダックスのオス。
仲間が次々と貰われて行く中、この子は慣れない人には唸ったり咬む仕草をするため、
様子を観察するため譲渡対象から外れました。
しかし、普段お世話してくれる職員さんには懐いて、
お腹を見せて甘え心を許しています。
迷子犬が収容され犬舎も狭くなってきたことや出会いも
期待できないとこれ以上の収容延長が難しくなってきました。
リーダーシップを取って愛情を持って接していただければ、
きっといい家族になれるはず・・・
幸せになりたいのはどの子も同じです。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

収容期限は9月14日迄です!

滝川保健所 0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi270909.pdf





9.07rumoi.jpg

空き家で保護された親子猫や推定1か月未満の子猫など
留萌保健所には12頭の猫が収容されています。
人間の都合で行き場を失った猫たちですが、
どうか命が繋がっていきますよう皆様のご協力をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

留萌保健所 0164-42-8436
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/…/atarashi…/syasin4.pdf





9.07urakawa.jpg

浦河保健所には、遺棄された推定2〜3か月の子猫が
12匹収容され、3頭は予約になりましたが、
9頭(サビのメス、キジトラのメス、ブチのオス1とメス1、
黒のオス2とメス3)の行き場がありません。
皆、人懐こく飼い猫だったと思われ、数が多いことから、
おそらく複数の親猫から産まれたと思われます。
動物の遺棄は犯罪です!
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
どうか生きるチャンスを与えてください!
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

浦河保健所:0146-22-3071
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/…/k…/doubutuaigokannri.





9.9kitami.jpg

北見保健所に収容されている推定10歳くらいの柴系のオスは、
収容期限が明日になりました!
一度譲渡されましたが、飼い主さんの入院で再び保健所に放棄されました。
子犬や子猫が次々に収容されていることから、
縁がない場合はこれ以上の延長はされないとのことです!
性格は大人しくて穏やかな子です!
寂しそうに鳴くことから周辺への配慮が必要なのと、
白内障がありますが、光は感じているようですし、
散歩の引きもなくペースに合わせ上手にします!
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・ どうか生きるチャンスを与えてください!
新たに犬と暮らしてみたい方、
保護して次の飼い主さんい繋いでくださる方はいらっしゃいませんか?
情報の拡散やシェアもお願いいたします!

北見保健所:0157-24-4171
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/…/…/inunekobosyuu.htm

収容期限は9月10日迄でした!





9.10souya.jpg

稚内保健所には、稚内市内で保護された
推定2歳の茶トラのオスと推定2歳の灰猫のオスが収容され、
浜頓別支所には推定1〜2歳のサバトラのオスが収容されています。
灰猫はキャリーに入れられ遺棄されていました。
また、茶トラとサバトラはダニが付いて衰弱した状態で保護されました。
長らく彷徨っていたようです。
稚内保健所の2頭は10日迄、浜頓別支所は16日迄と期限の延長はありません!
3頭とも人懐こくいい子です。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・どうか生きるチャンスを与えてください!
お迎え入れや情報の拡散をお願いいたします!

宗谷総合振興局:0162-33-2922 
hhttp://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆
 http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html




posted by しっぽの会 at 21:17 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

19日開催の石狩市のイベントcocoa*


isikaris.jpg
<画面クリックで大きな画像>

石狩市の北海道新聞増井販売所さまが、今月19日に動物愛護イベントを開催されます

当会の活動の様子や保護した犬猫のパネル等、多数展示させていただく他、
当会のオリジナルグッズの販売もあります

また、いつも当会をご支援してくださっているアーティスト高橋むつみさまのライブは15:00からです

札幌市動物愛護センター建設のための署名運動も行わせていただきます★

イベントの詳細は以下となっています★

イベント cocoa*
日 時: 9月19日(土)
時 間:11:00〜17:00
会 場:花川北コミュニティセンター
住 所:石狩市花川北3条2丁目198-1
お問合せ先:0133-74-6525

出 店
ハンドメイドショップ3店、ドッグサロンメリーココ、道新増井販売所、しっぽ会グッズ販売など

ステージ
高橋むつみLIVE queueb LIVE  子供ミュージカル劇団コンサート(敬称略)

イベント当日は、道新キャラクターの「ぶんちゃん」も遊びに来てくれるそうです!

また、道新増井販売所さまブース、メリーココさまブースでは、クジ引きなどもあるそうですよ


入場は無料です

ご家族でもお一人でも、皆さまどうぞ遊びにいらしてください



タグ:cocoa*
posted by しっぽの会 at 06:53 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月08日

9月8日 第2火曜日ラジオ聴いてください☆


doramacity.jpg

今日8日は9月第2火曜日★
RadioD FM dramacity様の「ランチタイムバラエティ・ディッシュ!」に、
午後1時30分から30分程度、当会代表 稲垣が出演、
今日も盛りだくさんなトークをお届けしますexclamation

しっぽのワンニャンの話題はもちろん、
前回の出演後に起きた様々な出来事をお話しさせていただきます☆

卒業したワンニャンの嬉しいご報告や残念ながら虹の橋へと旅立ってしまった子・・・
当会のワンニャンの最新情報や犬猫の現状など盛りだくさんご報告させていただきます☆

皆さま、ぜひ聴いてくださいexclamation

放送はPCやスマホでもご視聴いただけますひらめき

サイマルラジオの北海道のカテゴリー★
http://www.simulradio.info/

RadioD FM dramacity 右横の放送を聴くをクリック★

スマホではリッスンラジオから
http://listenradio.jp/のアプリをダウンロード★

番組は、リスナーの皆さまからのメッセージやご意見をいただき進行されます。

Eメール:dish@dramacity.jp
FAX: 011-890-7766

皆さまからのメッセージ、ご意見をお待ちしております
ぜひご視聴ください


posted by しっぽの会 at 09:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!


gooddo9.7.jpg

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/

※さらに、この投稿の「シェア数×10円」も支援になります!

■「いいね!」でのご支援の方法
1、まずは、gooddo(グッドゥ)のHOKKAIDOしっぽの会ページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/
2、ページ内のサポーター企業に「いいね!」していただくと、
3、gooddoからHOKKAIDOしっぽの会に、「いいね!」×10円が届けられます!

▼HOKKAIDOしっぽの会とは?
当会は自治体に収容され行き場のない犬や猫を保護し、新たな飼い主さんを探しています。
当会で長く出会いを待っている子も多くいます。
新たに犬や猫をお迎え入れる予定のある方、見学や犬猫の面会をされたい方、
活動に興味ご関心のある方等々、ぜひお気軽にお立ち寄りください☆

ぜひ「いいね!」でご協力をお願いいたします!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/

お買い物でもご支援頂くことができます。
期間限定でご支援金額が増加している商品もございますので
是非、のぞいてみてください!

http://gooddo.jp/gd/group/shippo/shopping/



タグ:gooddo
posted by しっぽの会 at 14:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

9/6 北海道新聞 円山動物園専門性向上へ変革急務


15.09.06dousins.jpg

9月6日の北海道新聞朝刊社会面に、札幌市円山動物園の記事が掲載されていました。

コツメカワウソ、マレーグマ、グラントシマウマ、マサイキリンと4か月の間に
動物の急死が相次いだ円山動物園は、飼育管理体制等、運営の変革の必要を迫られています。

同園は、2005年には49万人まで入園者数が降下し、
その後、旭川の旭山動物園に追いつけ追い越せと、
年間100万人の来園者を目標に、2014年度は87万人まで増加しました。
しかし、その一方で、正職員の飼育員は10年前と同じ20人だそうです。

来夏には新施設「アフリカゾーン」が全面オープン、3年後の2018年秋には
ミャンマーからアジアゾウの導入が予定されています。

記事中の旭山動物園の坂東元(げん)園長の以下の言葉が印象的です。
「数字が目標になると、動物が(目標到達への)道具に変わってしまう怖さがある。
動物が生き生きと暮らせるような仕事に徹し、来園者に還元する姿勢が大切だ」


札幌市動物管理センターは8月21日、
繁殖を含む管理体制など組織全般に問題があるとして同園に対し、
動物愛護管理法に基づく改善勧告を行い、提出期限の8月28日、
同センターに改善計画が提出され、今月9月30日までに同センターに改善報告される予定です。



タグ:円山動物園
posted by しっぽの会 at 20:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/4 紋別保健所から犬1頭・猫3頭を引取りしました


001.jpg

9月3日の深夜、紋別保健所に放棄された犬猫の引き取りに向かったスタッフ。

朝霧に包まれた紋別市の酪農家はの牛舎には既に灯りがついており、
これから牛を放牧するようでした。

この後、スタッフは仮眠を取ってから、紋別保健所へと向かい、犬1頭と猫3頭を引き取りました。





01.jpg

推定10歳の柴犬?のメス。

引き取り後、当会のかかりつけの病院で診察しましたが、
皮膚の状態が酷く検査し、飲み薬で様子見することになりました。

また、胸にはイボのような乳腺腫のようなデキモノがあり、
必要あれば避妊手術時に切除することになりました。





02.jpg

推定6〜7歳の白猫。

3頭の猫の中では一番体格がいいのですが、全体的に歯肉炎がありました。





03.jpg

推定5歳のよも白のメス。

体重も2.7キロしかなく痩せていて、
重度の歯肉炎と猫風邪もひいていて脱水もあり、口内の治療と皮下点滴しました。

左目は白濁しており生まれつきのようですが、見えているようです。





04.jpg

黒猫のオスは、推定11歳、もしエイズ感染症なら推定8〜9歳とのことでした。

耳裏が皮膚炎のようになっていました。

また、よだれ、鼻水が酷く、重度の口内炎で歯肉炎が続きデキモノになったようで、
飲み薬で様子をみることになりました。


切なくなってしまう可哀想な4匹ですが、
「動物愛護管理法の第6章・罰則」では、動物虐待の罰則が設けられ、
以下のように記載されています。

動物虐待とは、動物を不必要に苦しめる行為のことをいい、
正当な理由なく動物を殺したり傷つけたりする積極的な行為だけでなく、
必要な世話を怠ったりケガや病気の治療をせずに放置したり、
充分な餌や水を与えないなど、いわゆるネグレクトと呼ばれる行為も含まれます。(環境省)



タグ:紋別保健所
posted by しっぽの会 at 12:10 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★今週のしっぽニャンコ~ トバ編 ~★

toba8.jpg

猫 トバ 猫

こんにちは、ぼくトバ!

ぼくは釧路市内で交通事故にあって
負傷猫として釧路保健所に収容されて
今年の5月にしっぽに来たよひらめき

病院の診察によると左前肘関節、骨盤の骨折・左股関節脱臼
腰椎圧迫骨折の捻じれが確認されたんだ。

だけど大事故に遭ったにもかかわらずヘルニアは無く
排泄も問題なくできていることと元気・食欲もあること、
見た目は歩きづらそうでも ぼく自身はあまり違和感なく
生活できているということで特に手術はせずに
普段の生活の様子を見ていくことになったのひらめき



toba3.jpg

左前足は踏ん張りがきかないから
歩いていると肘まで地面に着いちゃうんだけど
スイスイ歩けるし・・



toba7.jpg

オリャーーーexclamation



toba6.jpg

って他のニャンコと同じように高い所にも上れちゃうんだぴかぴか(新しい)

スゴイでしょ?

推定年齢は4〜6歳だから、まだまだ若いよ★



toba10.jpg

ぼくたちソックリだけど、ぼくは右のニャンコだよexclamation

身体は真っ黒でも胸に白い毛があるのがチャームポイントるんるん

他のニャンコはまだちょっと苦手かな・・

挨拶は出来るけど怖くなると小さい声で唸っちゃうんだ・・たらーっ(汗)

ぼく、今まで他のニャンコと過ごしたことがないから
慣れるまでには少し時間が掛かるかもしれないけど
距離を保ちながら少しずつ一緒にいる時間を増やしてもらえれば
いつかニャンコとも仲良くできるかもしれないにゃあ〜揺れるハート



toba5.jpg

人はとっても大好き!

撫でられることが大好きなんだグッド(上向き矢印)

しっぽに来た当初は環境が変わって
威嚇したりしちゃったけど、今はスリスリごろごろの甘えん坊★

たまに甘噛みもしちゃうけど大目に見てねっ揺れるハート

ぼく、悲しいことに猫エイズの感染症もあるの・・。

だからケージから出て遊ぶときは猫エイズのお部屋で遊ぶんだひらめき



toba2.jpg

まだ抱っこされることは苦手なんだけど
ぼく自分からキャリーケースに入るお利口さんだから
移動の時や病院に行く時なんかは簡単に連れて行けるよ手(チョキ)



toba.jpg

お利口に出来たら ちゃんと褒めてほしいのかわいい

ぼく褒めてもらうのだ〜い好きぴかぴか(新しい)



toba4.jpg

他のニャンコに比べるとハンデの多いぼくだから
なかなか出会いがないけど、たくさん甘えられて
大切な家族として一緒に暮らしてくれる飼い主さんに
早く出会えると良いにゃあ〜〜猫

ぼくにも ぜひ会いに来てね晴れ

よろしくお願いしますm(__)m


今週のしっぽニャンコ~ トバ編 ~でした!

次回はワンコの紹介予定です犬

お楽しみに〜(^^)/




タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 01:58 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

9/20札幌市・9/27江別市 動物愛護フェスティバル★


9月20日〜26日は動物愛護週間です

動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるために
各地で動物愛護イベントが開催されます。

当会は札幌市と江別市の動物愛護フェスティバルに参加させていただきますが、
空知総合振興局さまと釧路総合振興局さまの愛護イベントでパネル展示、
リーフレット配布等させていただきます。

また、札幌市動物愛護センター建設のための署名活動も継続していますので、
札幌市と江別市のフェスティバルでのご署名のご協力をお願いいたします<(__)>





sapporos.jpg

■ 動物愛護フェスティバル2015 in SAPPORO人と動物が共生する社会の実現 ■

今年で12回目を迎える「動物愛護フェスティバル2015 in SAPPORO」の
開催内容は以下となっております★

日時:2015年9月20日(日) 
時間:10:00〜16:00
会場:さっぽろばんけいスキー場
主催:札幌市(札幌市動物管理センター)、一般社団法人札幌市小動物獣医師会

にゃんとも狭い世界猫会議、スマホde猫自慢大会、乗馬体験、獣医さん体験、
WANポイントしつけ教室、長寿犬猫表彰式など楽しい企画が目白押しです

また、ご来場の皆さまにお願いです。
@必ず、首輪に鑑札・狂犬病予防注射票をつけて来てください。

つけてきた方には、<会場オリジナルリードリボン>のプレゼントがあります

A混合ワクチン証明書または証明書の画像を持参してください





ebetus.jpg

■動物愛護フェスティバルinえべつ■

今年度は『 知ってみよう天売島のネコのこと 』 をテーマにフェスティバルが開催されます。

日時:2015年9月27日(日)
時間:10:00〜15:00
会場:酪農学園大学ローン広場
  雨天決行 入場無料
主催:江別市小動物開業獣医師会 酪農学園大学

【 ステージイベント内容 】 
・ワンワン運動会(ドギーダッシュ)(リバティ・アイランド)
・ ディスクドッグによるデモンストレーション(DiscDogSapporo)
・ダンプレライブ(北海道札幌国際情報高等学校 吹奏楽部)
・ドッグダンス(札幌ワンズ)
・セラピー犬適性模擬テスト(北海道ボランティアドッグの会)
・しつけ体験教室( 獣医保健看護学類 )
・犬のファッションショー (エス・ワン動物専門学校)
・ゲーム大会( 獣医保健看護学類 )
・ドッグアジリティーの実演(北海道エコ・動物自然専門学校)

【 サブイベント内容 】
・マイクロチップ装着実演・実施( 江別市小動物開業獣医師会 )
・クイズ大会(獣医保健看護学類)
・バター作り体験(米村牧場チーズ工房プラッツ)

【 動物とのふれあいブース 】
・セラピー犬ふれあいコーナー (北海道ボランティアドッグの会)
・ポニー乗馬体験(酪農学園大学馬術部)
・盲導犬とのふれあい、体験歩行(北海道盲導犬協会)
・子牛のエサやり・哺乳体験(フィールド教育研究センター)
・ヒツジのふれあいコーナー(酪農学園大中小家畜研究会)


当会は動物愛護展示パネルやチャリティグッズ販売、署名運動を実施させていただきます☆

好天に恵まれ、皆さまの笑顔にお会い出来ますように・・・

皆さまぜひお越しください


posted by しっぽの会 at 22:08 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

札幌らーめん吉山商店さまからご寄付をいただきました★


001.jpg

札幌らーめん吉山商店さまが、ご寄付をお持ち下さいました

札幌らーめん吉山商店さまHP
http://www.yosiyama-shouten.com/

創成橋店さまの募金箱より16,062円、手稲店さまの募金箱より41,317円、
合わせた同額の57,379円を本店さまよりご寄付いただき,
114,758円ものご寄付を頂戴いたしましたm(__)m

可哀想な犬猫を一匹でも救いたいとご協力くださり感謝申し上げますm(__)m

募金は保護動物のために大切に使わせていただきますexclamation

募金くださった皆さま、本当にありがとうございましたm(__)m



posted by しっぽの会 at 21:23 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月03日

9月3日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の福移支所には犬4頭と成猫34頭、子猫25頭が収容されていました。

今日は成猫2頭に幸せな出会いがありました!

夏場は猫の譲渡が減少傾向でしたので、
これからの時期、一匹でも多くの子に出会いがありますように。。。



82.jpg

収容犬82、8月28日、東区伏古6条3丁目で保護されたパピヨンのオス。

水色の首輪をつけています。

今日で6日経つというのに飼い主の迎えはありません。
探し方を分からないのか、遺棄したのか・・・

収容期限は9月7日 (月)です。





85.jpg

収容犬85、9月2日、西区西野6条7丁目で保護されたミックス犬のオス。

高齢犬のようです。

赤い首輪とリードが付いていました。

収容期限は9月10日(木)です。

飼い主の迎えがありますように・・・





082701.jpg

収容犬082701、先月飼い主に放棄された7歳のトイプードル×シーズーのミックス犬のオス。

収容当初は慣れない環境で吠えて威嚇していましたが、
慣れてくると甘えるようになりました。

まだ吠えることが多いですが、元気いっぱいです。




073001.jpg

収容犬073001、11歳のミックス犬のオスは咬むからと放棄されました。

徐々にですが、犬舎の前方に来れるようにはなりましたが、
環境や人に慣れるには月単位で時間が必要です。

敏感で神経が細かそうですが頭のいい子のようです。

譲渡対象日は未定です。





057.jpg

子猫は25頭収容され、先週より多くなっていました。





055.jpg

休息の時間を確保するため、譲渡前の子猫たちをプリントして扉横で案内していましたが、
動物の福祉に繋がる配慮だと思います。





036.jpg

推定1か月半くらいの野良の子猫2頭が収容されましたが、必死に身を守っていました。





43.jpg

収容猫F43、推定3〜5歳の黒白の去勢オス。

収容期間が長くなり環境にも馴染んできました。

臆病なところもありますが気長に仲良くなってくださる方との出会いを待っています。





63.jpg

収容猫F63、推定3〜5歳のキジトラの去勢オス。

最近は餌欲しさに寄ってくるようになったそうです。

かわいらしい子です。





69.jpg

収容猫F69、推定5〜8歳の白黒のオス。

顔の柄が特徴的です。

警戒心はありますが徐々に慣れてきています。




74.jpg

収容猫F74、推定8〜10歳の白黒のメス。

首輪もつけ飼い猫だったと思います。

警戒も解けて今は甘えてくるようになったそうです。




78.jpg

収容猫F78、推定3〜5歳の白黒のメスは本日出会いがありました!

センターのHPをご覧になり、首の皮膚病を気にされてお迎えくださいました。

早々に病院に連れて行ってくださるとのこと、本当良かったです!





81.jpg

収容猫F81、推定5〜8歳 の黒猫のオス。

収容当初から緊張していましたが、環境にも慣れてきました。

風邪を引いていますがだいぶ良くなってきたようです。





89.jpg

収容猫F89、推定5〜8歳の黒灰のメス。

今では環境に慣れ甘えてくるようになりました。





90.jpg

収容猫F90、推定8〜10歳のキジトラのオス。

渋い顔をしていますが、臆病な子です。

それでも触らせてくれるとのことですから、
時間をかけて仲良くなってくださる出会いを待っています。





91.jpg

収容猫F91、推定8〜10歳のキジトラのメス。

慣れない環境にかなり戸惑っていたそうですが、
今ではすっかり慣れて、毎日元気におしゃべりしているそうです。

ただ、少し気難しいところがあるそうですので、猫の飼育に慣れた方が向いているようです。





101.jpg

収容猫F101、推定5〜8歳の白のオス。

迷子収容時から良く馴れて大人しく甘えん坊な本当に良い性格です^^

飼い主のお迎えもなく、譲渡対象になりました。




106.jpg

収容猫F106、推定1歳くらいのサバトラのメスもF78と一緒のお宅に本日譲渡されました!

スリ寄って来る懐こい子でした。

飼い主さま、ありがとうございました!




030602.jpg

収容猫F030602、推定5歳前後の黒猫のオス。

放棄の飼い猫でしたが、環境に慣れるまで時間がかかりました。

でも食いしん坊で餌欲しさに寄って来たり慣れてきました。

極度のストレスがかかると体調を崩すのでケアが少し大変だそうです。





031701.jpg

収容猫F031701、推定5歳前後の白黒茶の去勢オス。

もともとは飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

少しずつ慣れてきているところです。

家族を知らないこの子に温かな出会いがありますように。





07013.jpg
オス


07012.jpg
オス


07011.jpg
オス


07014.jpg
オス


07016.jpg
オス


07017.jpg
メス


収容猫F0701、多頭飼育で放棄された21頭の猫たちは、オス5頭、メス1頭になりました。

見た目もかわいく人に慣れた子が多いです。
これまで食べ物に飢えていたのかどうか、食べることに貪欲なようです。





070601.jpg

収容猫F070601、推定3歳前後の白黒茶のメス。

この子も、もともと飼い主のいない猫で、近所の方に餌をもらっていました。

徐々に環境にも慣れて落ち着いてきましたが、
人と生活するにはもう少し時間がかかりそうです。

ゆっくりと時間をかけお世話してくださる飼い主さんを募集しています。




081801.jpg

収容猫F081801、放棄された8歳の白黒茶の去勢オス。

人に慣れた大人しい子です。

少し肥満ぎみなので、体調管理に注意が必要だそうです。




以下の猫たちは、警戒心が強く人慣れしていない子たちです。
殆どが、飼い主のいない猫(野良猫)と思われますが、皆、毎日を必死で生きてきました。
人と生活することで、幸せな家族になれますよう、ご協力をお願いいたします。

8.jpg

F8、黒猫の去勢オス





21.jpg

F21、キジトラ白の去勢オス





42.jpg

F42、灰白のオス





46.jpg

F46、サビ猫のメス





49.jpg

F49、キジトラのメス





50.jpg

F50、キジトラのメス





54.jpg

F54、黒猫のメス





107.jpg

猛暑だった夏も終わりましたが、ここ札幌市動物管理センターの慰霊碑には
お盆たくさんの方々がお参りに見えていました。





106.jpg

今日は職員さんが慰霊碑のひび割れを修繕していらっしゃいました。

多くの動物たちの霊が安らかに眠りますように・・・




8.26osimas.jpg

渡島保健所に収容されている推定10歳以上の黒白のオス猫は北斗市内で行き倒れ、
6月3日から渡島保健所に収容されています。
保護時はガリガリに痩せ、目も落ち窪んでいましたが、
体重は倍まで増えて毛ツヤも良く元気になりました!
元気で人懐こくて性格のいい子です。
残念ながら猫エイズ感染症と判明しましたが、猫同士以外は感染しませんので、
同じ感染症の猫や1頭で飼育してくだされば問題ありません。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
ご理解のある方との出会いを待っています!

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/inuneko2/inuneko2.htm





8.28nayoros.jpg

名寄保健所に収容されている茶トラとサバトラの2頭は、 警戒心が強かったですが、
茶トラは落ち着いてきて、 足にスリスリするようになりました。
恐がりなメスも攻撃性はありませんし、 撫でれば気持ちよさそうにゴロゴロ言ってくれます。
また、黒白のオスは、 保護時は緊張からか反応をしない子でしたが、
今は、撫でるとスリスリ顔をこすりつけてくるようになりました。
大人しく控えめな子です。
3頭とも収容期限が再延長されていましたが、 最終が8月28日でした!
幸せな家族になれるのを待っています! 家族になれますよう皆様のご協力お願いします!
情報の拡散やシェアのご協力もお願いいたします!

名寄保健所:01654-3-3121 
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/…/kakupa…/catdog.htm





8.31titoses.jpg

千歳保健所には猫が4頭収容されています。
推定2〜3歳の三毛のメスは、臆病なところもありますが、
とても人懐こく、甘えん坊で大人しい子です。
一度譲渡されましたが、 猫エイズ感染症と判明し戻って来たそうです。
感染症でも1頭で飼っていただくか、 同じ感染症同士なら飼育いただけます。
ご理解ある飼い主さんを待っています。
また、推定3歳の白黒ハチワレの去勢オスは、 大変人懐こく、好奇心旺盛!
とても元気で躾もされ、とても凛々しい顔つきで表情も豊かです。
推定2歳位の黒の避妊メスは眼の大きな可愛い黒猫です。
とても人慣れしていて、人懐こくおてんばな子です。
推定5歳位の黒猫のオスは、 保健所に収容されたばかりなのに全く緊張しておらず、
とても人慣れした寂しがり屋で甘えん坊です。
鳴き癖があるそうですので、考慮の上で
新しい飼い主さんになっていただける方を募集いたします。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
一頭でも家族になれるよう皆様のご協力をお願いします!

千歳保健所:0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm





9.1kusiros.jpg

8月6日釧路保健所に放棄された11歳のスピッツ風のオスは、
元の飼主によると、 重い「てんかん」様のけいれん発作を起すことがあるそうです。
保健所に収容されてから2週間以上たちますが、今のところ発作はみられていません。
温和で人なつこく、とてもいい子です。
推定6歳のミックス犬のオスとメスもそれぞれ迷子でしたが、飼い主の迎えはありませんでした。
人に慣れた性格のいい子たちです!
また推定6か月の負傷猫は交通事故に遭ったようで、
大腿骨と骨盤が骨折しています。
収容後少しずつ餌を食べるようになり、排便も自力ででき、
ケージ内は自分で移動できるとのことで、
保護してくださった方が2回病院に連れて行ってくださいました。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
1頭でも家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

釧路総合振興局:0154-43-9155   釧路保健所:0154-22-1233 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





9.02takikawa2s.jpg

飼い主が亡くなり、7月14日に犬3頭と猫5頭で
滝川保健所に放棄された推定8歳のミニチュアダックスのオス。
仲間が次々と貰われて行く中、この子は慣れない人には唸ったり咬む仕草をするため、
様子を観察するため譲渡対象から外れました。
しかし、普段お世話してくれる職員さんには懐いて、お腹を見せて甘え心を許しています。
迷子犬が収容され犬舎も狭くなってきたことや出会いも
期待できないとこれ以上の収容延長が難しくなってきました。
リーダーシップを取って愛情を持って接していただければ、きっといい家族になれるはず・・・
幸せになりたいのはどの子も同じです。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

滝川保健所 0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/kannkyo/kainushi270902.pdf





9_03rumoi.jpg

空き家で保護された親子猫や推定1か月未満の子猫など
留萌保健所には12頭の猫が収容されています。
人間の都合で行き場を失った猫たちですが、
どうか命が繋がっていきますよう皆様のご協力をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じです。
お迎え入れや情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

留萌保健所 0164-42-8436
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/…/atarashi…/syasin4.pdf


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆
 http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 20:09 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

街なかの猫展2015 開催中♪


001.jpg

当会のロゴマークでお馴染みの動物イラストレーターかきはらひとみさまが、
「街なかの猫展2015」にご参加されています。

「北の猫たち展」でおなじみの道内作家さま7名に加え、
スクラッチキャットの原作者「米田 民穂」さまの作品も特別展示販売されているそうです★

作家(順不動)敬称略
山下 絵理奈(絵画・雑貨)
植田 ようこ(絵画)
アトリエ 和か[のどか](七宝焼)
青舎 又猫(絵画・雑貨)
うらら工房(陶芸)
かきはらひとみ(絵画・雑貨)
彼方アツ子(版画)
米田 民穂[マイタ タミホ](絵画)

日時:2015年 9月 1日 (火)〜 9月 6日 (日)
時間:午前10時30分 〜 午後6時30分(最終日は午後5時まで)
会場:さいとうギャラリー
住所:札幌市中央区南1条西3丁目1番地 ラ・ガレリア5階
お問合せ先:ショップ&ギャラリー 猫の足あと
電話:011-299-5288

9月13日(日)は、11:00〜18:00まで、
地下歩行空間北3条交差点広場Select Marketにご参加されるそうです♪

皆さま、ぜひお立ち寄りください



posted by しっぽの会 at 12:56 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月02日

9/2北海道新聞 相次ぐ人気者の急死を痛み献花


doshin9.2s.jpg
<画面クリックで大きな画像>

本日9月2日付の北海道新聞朝刊札幌圏に、
相次いだ動物急死の円山動物園の記事が掲載されていました。

札幌市円山動物園では、マレーグマ、グラントシマウマ、マサイキリンの急死が続きましたが、
園内の献花台には市民が次々と訪れて、動物たちの死を悼んでいるそうです。

同園で推定30歳以上のマレーグマの雌が同居訓練中に5歳の若い雄に襲われ、
7月25日に死んだ問題で、札幌市動物管理センターは8月21日、
繁殖を含む管理体制など組織全般に問題があるとして同園に対し、
動物愛護管理法に基づく改善勧告を行い、
提出期限の8月28日、同センターに改善計画が提出されました。

8月23日にはグラントシマウマ、その後、8月30日にはマサイキリンが急死、
市民の命ある財産でもある大切な動物を失いました。

今日のUHBのみんなのテレビで、小菅正夫前旭山動物園長が出演され、
円山動物園の問題点を指摘、以下の緊急提言をされていました。

@園長は現場を良く知るたたき上げとするべき
A職員の異動を減らし、飼育技術や知識を継承をする
B職員の一人一人が専門家集団と活動し責任を持つこと

小菅前園長は長い間飼育員をされてから園長になられましたが、
言葉の一つ一つに経験と知識と熱意を感じるものでした。

同園の再生のためには、あらゆる知識や実例を参考に最大限の努力をされ、
職員の方々が動物の飼育に熱意を持って取り組まれ、
1頭でも多くの動物たちが天寿を全うできる飼育に心がけることを心より願っています。



posted by しっぽの会 at 16:12 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道で愛護推進員募集中!!


aigosuisinin.jpg

現在、北海道では札幌市、旭川市、函館市、石狩市を除いた地域で活動してくださる
動物愛護推進員を募集しています!
 
北海道愛護推進員募集ページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/aigo/youkou.htm           

北海道動物愛護推進員とは、動物の愛護と適正な飼養を推進するため、
ボランティアとして、犬、猫等の動物の愛護や正しい飼い方について、
道民の理解を深めるための活動を担うことを目的として、北海道に委嘱するものです。
(動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)第38条の規定に基づき募集)

北海道では道民の動物愛護の意識の問題や地方では新たな出会いも少ないことから
まだまだ犬も猫も殺処分数が多い状況です。

先日のしっぽニュースの北海道新聞記事で、
胆振では、10年前に比べ犬猫の殺処分数が半減したとの報道がありましたが、
それでも2014年度は160頭の犬や猫が殺処分されました!

ネコ、イヌの殺処分半減 室蘭保健所2010→14年度 譲渡活動拡大が奏功
北海道新聞
http://shippo-news.seesaa.net/article/425026229.html


動物の愛護や福祉にをご理解いただき、動物愛護の推進に熱意を持って
北海道の施策にご協力いただける方はぜひご応募くださいひらめき



●応募締切・応募先
1 応募締切 平成27年9月30日(必着)
         
2 応募先(問合せ先)
お問合せは以下からご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/aigo/youkou.htm

●参考資料

北海道動物愛護推進員設置
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/doubutsu/siyou/27youkou.pdf


posted by しっぽの会 at 14:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

9月、動物愛護フェスティバルに参加します★


9月20日〜26日は動物愛護週間です

動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めるために
各地で動物愛護イベントが開催されます。

当会は札幌市と江別市の動物愛護フェスティバルに参加させていただきますが、
空知総合振興局さまと釧路総合振興局さまの愛護イベントでパネル展示、
リーフレット配布等させていただきます。

また、札幌市動物愛護センター建設のための署名活動も継続していますので、
札幌市と江別市のフェスティバルでのご署名のご協力をお願いいたします<(__)>





sapporos.jpg

■ 動物愛護フェスティバル2015 in SAPPORO人と動物が共生する社会の実現 ■

今年で12回目を迎える「動物愛護フェスティバル2015 in SAPPORO」の
開催内容は以下となっております★

日時:2015年9月20日(日) 
時間:10:00〜16:00
会場:さっぽろばんけいスキー場
主催:札幌市(札幌市動物管理センター)、一般社団法人札幌市小動物獣医師会

にゃんとも狭い世界猫会議、スマホde猫自慢大会、乗馬体験、獣医さん体験、
WANポイントしつけ教室、長寿犬猫表彰式など楽しい企画が目白押しです

また、ご来場の皆さまにお願いです。
@必ず、首輪に鑑札・狂犬病予防注射票をつけて来てください。

つけてきた方には、<会場オリジナルリードリボン>のプレゼントがあります

A混合ワクチン証明書または証明書の画像を持参してください





ebetus.jpg

■動物愛護フェスティバルinえべつ■

今年度は『 知ってみよう天売島のネコのこと 』 をテーマにフェスティバルが開催されます。

日時:2015年9月27日(日)
時間:10:00〜15:00
会場:酪農学園大学ローン広場
  雨天決行 入場無料
主催:江別市小動物開業獣医師会 酪農学園大学

【 ステージイベント内容 】 
・ワンワン運動会(ドギーダッシュ)(リバティ・アイランド)
・ ディスクドッグによるデモンストレーション(DiscDogSapporo)
・ダンプレライブ(北海道札幌国際情報高等学校 吹奏楽部)
・ドッグダンス(札幌ワンズ)
・セラピー犬適性模擬テスト(北海道ボランティアドッグの会)
・しつけ体験教室( 獣医保健看護学類 )
・犬のファッションショー (エス・ワン動物専門学校)
・ゲーム大会( 獣医保健看護学類 )
・ドッグアジリティーの実演(北海道エコ・動物自然専門学校)

【 サブイベント内容 】
・マイクロチップ装着実演・実施( 江別市小動物開業獣医師会 )
・クイズ大会(獣医保健看護学類)
・バター作り体験(米村牧場チーズ工房プラッツ)

【 動物とのふれあいブース 】
・セラピー犬ふれあいコーナー (北海道ボランティアドッグの会)
・ポニー乗馬体験(酪農学園大学馬術部)
・盲導犬とのふれあい、体験歩行(北海道盲導犬協会)
・子牛のエサやり・哺乳体験(フィールド教育研究センター)
・ヒツジのふれあいコーナー(酪農学園大中小家畜研究会)


当会は動物愛護展示パネルやチャリティグッズ販売、署名運動を実施させていただきます☆

好天に恵まれ、皆さまの笑顔にお会い出来ますように・・・

皆さまぜひお越しください


posted by しっぽの会 at 21:18 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/1北海道新聞 円山動物園アフリカゾーン公開予定を大幅変更


maruyama9.1s.jpg
<画面クリックで大きな画像>

9月1日付、北海道新聞朝刊札幌圏に、
札幌市円山動物園のアフリカゾーン移動に関する記事が掲載されていました。

記事によると、札幌市円山動物園は8月31日、
新施設「アフリカゾーン」を予定通り10月中にオープンし、
移動済みのブチハイエナ、ダチョウなど4種類は10月下旬から公開する予定だそうですが、
マサイキリン、カバ、ライオンなど6種類の動物の移動は当面凍結することになったそうです。

コツメカワウソ、マレーグマ、グラントシマウマ、マサイキリンと
5月からこれだけ多くのアジアアフリカの動物たちが天寿を全うすることなく死んでいます。

8月下旬には、旭川市の旭山動物園の坂東元(げん)園長らを招き、
アフリカゾーンを緊急点検されたそうですが、
今注目されている動物だけでなく園内全ての動物や環境を再点検され、
まずは安全な飼育環境の確保と、動物に対する細かな心配りと愛情を注ぎ、
熱意を持って飼育してくださることを心から望みます。


これは単に動物の飼育のあり方の問題だけでなく、
人としての倫理観、道徳の問題であると思います。

物言えぬ動物たちだからこそ、私たちは常日頃から動物たちに興味関心を持ち、
目を配らせ、動物に代わって言葉を発することが必要なのではないでしょうか。


札幌市円山動物園HP
http://www.city.sapporo.jp/zoo/index.html



posted by しっぽの会 at 10:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする