2015年08月31日

本日、足長会員の皆様に足長通信第76号を発送いたしました!


足長通信76号.jpg
<足長通信第76号>

本日、足長会員の皆様に足長通信第76号を発送いたしました。
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今月の足長新顔さんは犬猫合わせ7頭です。スフレ、ユズ、ライトの3頭は10歳を超えた高齢です。

また、子猫の小夏、ルーシーは片目の視力がなく、猫エイズ感染症と判明、
シフォンも同感染症でした。
また、マヨは眼圧が上がり、両目とも視力が失われているようです。
7頭を健康に配慮して健やかな日々を過ごせますよう、
良いご縁が生まれますよう足長組に加えさせていただきます。

嬉しいお知らせは、猫エイズ感染症と判定された桃太に出会いがありました!
子猫の場合は陰性に変わることもありますので、今後の検査で変わる可能性もありますが、
飼い主さまは、全てを受け入れて桃太を選んでくださいました!
本当にありがとうございました!

悲しいお知らせは、預かりボランティアさん宅で穏やかな日々を過ごしていた姫奈が
虹の橋へと旅立ちました。
心臓病で余命1か月の宣告を受けていた姫奈でしたが、
預かりボランティアさんのお宅で7か月の月日、命が繋がれました。
本当にありがとうございました!

皆さまとご一緒に姫奈の冥福を祈りたいと思います。

足長基金対象犬猫は8月31日現在で、犬27匹、猫21匹の48匹となりました。

高齢やハンデがあるために、なかなか出会いがない犬猫たちを救えるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

皆様、これからも足長組の犬猫をよろしくお願いいたします<(__)>


タグ:足長通信
posted by しっぽの会 at 22:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円山動物園 今度はキリンが死亡


nanakos.jpg
<画面クリックで大きな画像>

本日8月31日付北海道新聞朝刊社会面に昨日死亡した札幌市円山動物園のマサイキリンの
死亡記事が掲載されていました。

マサイキリンのナナコは11歳のメスで、30日朝、獣舎の屋内部分で
横たわり死んでいるのを飼育員が見つけ、
北海道大学で解剖した結果、死因は誤嚥による窒息死とみられるそうです。

マサイキリンはの寿命は20〜30年だそうですから、あまりに早い死は残念でなりません。

先月はマレーグマの高齢の雌が同居訓練中に若い雄に攻撃され死亡、
先日23日は新施設のアフリカゾーンに移動する際に、
6歳の雄のグラントシマウマがストレスで死亡しています。

動物園に来場される方の多くは日々懸命に生きる動物達の姿に心励まされたり、
癒しを求めていると思いますが、ストレスを感じている動物を見ても癒されないと思うのです。

動物たちの健康と安全な環境を与えることは、動物園側の責任です。

同園には、現在いる1頭1頭の動物たちの命と向き合い丁寧な飼育を心がけ、
各々のQOLを上げ、天寿を全うできるよう感謝して扱って欲しいものです。


動物園に行くと生き生きした動物を見て、来場者が笑顔になれる・・・
そんな存在になって欲しいと心から願っています。



posted by しっぽの会 at 22:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!カールがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


ka-ru.jpg


カールは今月上旬
多頭飼育されていた家から保健所に、仲間とともに収容された
推定1〜3歳のシーズーのオスです。
心身ともに適切な管理がされていなかったようですが
どの子も環境の変化にめげずに頑張っているところです

飼い主さまは去年の11月に先住のキャバリアを亡くされたそうですが
やはり犬との生活をまた始めたいと考えていたそうです。

保護犬を迎えようと、インターネットで探された中で当会をお知りになり
面会にいらしてくださいました<(_ _)>
いずれ介護が必要になった時のことをお考えになり
小型犬を中心にご覧くださいました。

シーズーのカールとエスで迷われましたが、ご一緒に見学されたお母さまと一晩ご相談のうえ
元気いっぱいで人懐っこいカールを家族に迎えてくださることになりました

お母さまはこれまでにもシーズーの飼育経験がおありだそうで
安心ですね


飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
カールをどうぞよろしくお願いします

たくさん可愛がってもらってね


posted by しっぽの会 at 14:02 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

北海道ボランティアドッグの会さまの勉強会に行って来ました!


昨日30日、当会はNPO法人北海道ボランティアドッグの会さまの勉強会の講師に伺ってきました。

ボランティアドッグの会さまは、年に1回、会員さまの勉強会を開催されているそうですが、
貴会でのボランティア活動とは違った保護活動や犬猫の現状等の
見識を広めていただけたらと当会を講師に選んでくださいました。





001.jpg

会場は札幌市中央区の中央区民センターで、20名余り会員さまがご参加くださいました





002.jpg

プロジェクターを使って、当会の活動の基軸である保護と啓発活動を
ご紹介させていただきました。





03.jpg

その後、2011年北海道旭川工業高等学校の生徒さまが制作され、
高校生映画コンクールで入賞された、札幌市動物管理センターさまと当会の
取材ドキュメント「命のカウントダウン」のDVDを上映させていただきました。





004.jpg

最後にセラピー委員長菅野淳子さまから謝礼を頂戴いたしました。

NPO法人北海道ボランティアドッグの会さま本当にありがとうございましたexclamation

次回は札幌市の動物愛護フェスティバルでご一緒させていただきます!

これからもどうぞよろしくお願いいたします<(__)>



posted by しっぽの会 at 12:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!オーガがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


oga.jpg

オーガは先月中旬
多頭飼育されていた家から保健所に、仲間とともに収容された
推定5〜6歳のシーズーのオスです。
心身ともに適切な管理がされていなかったようですが
どの子も環境の変化にめげずに頑張っているところです


飼い主さまは、先住犬を亡くされた後
家族の中にはやはり犬が居て欲しいと、当会をお知りになり
ご夫婦でご見学&面会にいらしてくださいました。

小型犬の犬舎に入った瞬間、目に留まったのがオーガだったそうです
もう1頭カールのことも気になり、悩まれた上、オーガになりました

カールにもその後すぐに良いご縁がありましたよ(*^-^*)

これからは、お孫さんに「いのちの大切さ」を教えながら
ご家族みなさんでオーガのお世話をして
オーガに愛情を注いであげたいとおっしゃっていただきました<(_ _)>

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
オーガをどうぞよろしくお願いします
お幸せに〜


posted by しっぽの会 at 09:44 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小さな小さな命 キラが虹の橋へ旅立ちました・・・

kira.jpg

8月23日、キラが虹の橋へ旅立ちました。

キラは8月上旬に石狩保健所から引き取りした花蘭の子どもです。

花蘭は保護時、すでに妊娠した状態で当会で引き取りをし
8月23日の朝方にキラを出産しましたが残念ながら
キラは呼吸をすることなく亡くなってしまいました。

保護前は過酷な環境の中、大きくなったお腹の中の赤ちゃんを守り続け
花蘭にとっては やっとの思いで出産した我が子でしたが
元気に育つ姿は見られなくなってしまい、とても残念です。

母犬の花蘭にはキラの分まで幸せになってほしいです。

皆さまとご一緒にキラの冥福を祈りたいと思います。


タグ: 虹の橋
posted by しっぽの会 at 02:05 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

阿部市議会議員のセンター建設陳情記事


018.jpg

当会が陳情しました札幌市動物愛護センター建設のための陳情審議の記事が
札幌市議会議員阿部ひであき議員のブログに掲載されていました。

http://ameblo.jp/abehideaki/entry-12063839280.html

-----------------------------------------------------------------------------------

平成27年7月30日厚生委員会において(「札幌市動物愛護センター新設に関する陳情」審査
2015-08-20 15:00:59
テーマ:ブログ


去る7月30日、陳情審査のため、厚生委員会が開かれました。

陳情の内容は「札幌市動物愛護センター新設に関する陳情」でした。

会派を代表して私が直接質疑に立ちました。内容についてはおおむね以下のとおりであります。


○札幌市の動物管理センターの保護収容施設は、北区篠路町福移にあり、交通の便が悪く、市民が

 足を運びにくいため、本来あるべき動物愛護管理推進の中心的役割を担うべき拠点のイメージとは

 かけ離れたものである。

○世の中の流れが動物愛護に軸足を移している中、札幌市も新しい動物愛護センターを新設すべき

 時期に来ていると感じている。

○また市の中心部に動物愛護センターを新設することによって、大きく譲渡が推進され、この事業に

 とって必要不可欠なボランティアも足が運びやすく、活動の中心となり、市民との交流も深まることに

 つながると考える。

○環境省も、動物の愛護及び管理に関する施策の推進を図るためには、動物愛護センターを整備する

 必要性をうたっている。

○立地条件の最適地は中央区だと思う。

○(質問)動物愛護センター新設の方向性について伺う。さらに動物愛護センターの新設の検討について

 具体的にどのように進めていくのか、市の考えを伺う。

○また、財政状況として厳しい状況にあるが、特に必要性といった観点から総合的に見て、新たに調査費

 を計上して、時代に見合った新たな施設整備計画を立てるよう、一歩踏み出すことを進めるべきでは

 ないかと思うがいかがか伺う。


そのほか、飼い主のいない猫について、収容動物の健康管理を進めることを基本構想で掲げているが、

今後医療面での充実を図る考えがあるか、また譲渡を推進する際の、飼育希望の市民への対応と、

譲渡後のアフターケアについて伺いました。


 札幌市の動物管理センターの在り方は2分化されており、動物愛護管理基本構想の理念の実現には

程遠いものがあります。その拠点となる施設整備がなければ「絵に描いたもち」であり、さまざまな年代

の方々がいつも利用できる、市民の交流の場となるような、また動物を通じて子どもたちに「命の教育」

ができるような、動物愛護の基幹施設として、動物愛護センターの新設が求められており、具体的な施設

整備計画を検討していただかなければならないことを強く指摘したところであります。


-----------------------------------------------------------------------------------
陳情は継続審議となりましたが、次回の厚生委員会の開催は10月2日(金)の予定です。

開催時間や場所は分かり次第お知らせいたします。
お時間の都合のいい方はぜひ傍聴にいらしてください!!

また、当会は9月に予定されている札幌市、江別市の愛護フェスティバルや
石狩市、恵庭市の参加イベントで署名運動を展開する予定です。

また、ネット署名はコチラです★
http://goo.gl/lr0y1U


皆さまのご協力をよろしくお願いいたします!!



posted by しっぽの会 at 11:30 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マレーグマ問題 円山動物園が改善計画


maruyamadoubutuen8.29s.jpg
<画面クリックで大きな画像>

本日8月29日の北海道新聞朝刊社会面に、
札幌市円山動物園の改善計画の記事が掲載されていました。

札幌市円山動物園でマレーグマの雌ウッチー(推定30歳以上)が同居訓練中に
5歳の若い雄に襲われて死んだ問題で、札幌市動物管理センターは8月21日、
繁殖を含む管理体制など組織全般に問題があるとして同園に対し、
動物愛護管理法に基づく改善勧告を行い、
提出期限の昨日28日、同センターに改善計画が提出されました。

札幌市報道発表資料
http://www.city.sapporo.jp/somu/koho/hodo/201508/20150828.html
改善計画書
http://www.city.sapporo.jp/zoo/documents/kaizen-keikaku.pdf
ご意見・ご質問と円山動物園からの回答(その2)
http://www.city.sapporo.jp/zoo/documents/kaito-2.pdf

改善計画では、現在3人いる獣医師を1人増員することや、
飼育業務マニュアルの見直しなど10項目で、
9月中に飼育業務マニュアルに高齢・負傷動物への対応法を明記、
動物の新規導入・展示方法変更の際には実施計画を立てることとし、
一部で運用を始めているそうです。

同園によると、獣医師の増員は10月に行われるそうですが、
この問題は円山動物園の運営全体の問題と感じています。

10月のアフリカゾーンオープンやアジアゾウの導入等、
集客数アップのための計画は多々あるでしょうが、
目の前の命と向き合い、現在飼育している動物たちのQOLを上げることこそが
ウッチーの死を教訓にできることではないでしょうか。

信頼を失うのは一瞬ですが、
多くの人から信頼され支持されるよう最大の努力をし改善していただきたいと思います。



posted by しっぽの会 at 10:58 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★今週のしっぽワンコ~ コンブ編 ~★

konbu.jpg

犬 コンブ 犬

こんにちは、ぼく コンブ!

ぼくは釧路市内で長い間 野良犬だったんだ。

捕獲されて釧路保健所に長期収容されていたけど
まったく人慣れしていないからか出会いもないので、
今年の5月にしっぽにやって来たのさひらめき

人に触られるのが大嫌いだから触られると噛みそうになるのあせあせ(飛び散る汗)

でも、首輪もしていない状態だったから
しっぽに来てから3人掛かりで首輪を付けてもらったんだ・・たらーっ(汗)

ぼくも必死だったけど スタッフもすごく大変だったみたい・・(^^;)



konbu7.jpg

しっぽに来てもう3ヵ月は経つけど
まだ誰にも身体を触らせてないのさ。。

だから毛もボサボサあせあせ(飛び散る汗)

ブラッシングなんてまだまだ先の話だよふらふら



konbu5.jpg

でも、お散歩は結構上手にできるんだあグッド(上向き矢印)

なんで ぼくの後ろを人がずっと付いて来るのか
まだ意味がわからないけど お散歩に連れて行ってもらえるのは
とっても嬉しいんだグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)



konbu3.jpg

人が走り出しても 離れないようにちゃんと付いて行くよるんるん

シッポもフリフリする〜るんるん



konbu2.jpg

ぼく、足が短くて『タヌキみたい』って言われるけど
ジャンプもお手の物だよぴかぴか(新しい)

体重は10kgくらいだから少し小柄で
『姿が可愛い揺れるハート』ってよく言われるよかわいい



konbu8.jpg

ぼく人一倍 臆病ワンコだから人に慣れるのにも
すごく時間が掛かっているけど、これでも人との距離は
すごく縮まったんだっ★

最近、やっと人の手からご飯を食べられるようになったのひらめき



konbu4.jpg

なかなか心を開くことができないでいるけど
ぼくも本当は人のこと信用してみたいって思ってるんだ・・

ぼくもぼくなりに どう人と接すればいいのか考えてるんだよひらめき



konbu6.jpg

人が怖くて吠えちゃうこともあるけど
人のことが嫌いなわけじゃないから
ぼくのこと嫌いにならないでねもうやだ〜(悲しい顔)exclamation

慣れない環境の中でも頑張る ぼくに
ぜひ会いに来てね晴れ

よろしくお願いしますm(__)m



今週のしっぽワンコ~ コンブ編 ~でした犬

次回はニャンコの紹介予定です猫

お楽しみに〜るんるん



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 01:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

本日、会報初秋号発送いたしました☆


kaihou8gatu.jpg

いつもしっぽの会をご支援・応援いただき本当にありがとうございます。
本日、しっぽの会会報2015年初秋号31号発送いたしました☆

▼1Pは、7月札幌市駅前通地下歩行空間で開催しました札幌市と共催のイベントのご報告です。
札幌市動物愛護センター建設のためのご署名は引き続き継続いたしますので、
まだご署名いただいていない方は、ご協力をお願いいたします。

▼2-3Pは犬猫の飼い主さん募集です。
高齢だったりハンデがあり、なかなか出会いがなく当会で暮らす子も多くなっています。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
一匹でも多くの子に出会いがありますように。

▼今年5月21日から8月20日迄に家族になった犬猫は52匹。
4-5Pは幸せになった子たちの笑顔です。
飼い主様、本当にありがとうございました。

▼6-7P特集は、7月30日札幌市議会厚生委員会で陳情が審議されました
札幌市動物愛護センター建設の陳情記事です。
ご署名くださった皆さま、応援ご支援くださった皆さま、本当にありがとうございましたexclamation

▼8Pの代表稲垣の記事は「改めて命の大切さを思う」です。
イベントのお知らせは、愛護フェスティバル、公開講座他参加イベントですのお知らせです。
皆様お誘いあわせの上ぜひお越しください!

悲しいお知らせは、9頭の犬と猫が天国へと召されました。
老衰で亡くなった子、病気、未熟児で亡くなった子、皆、懸命に生きていました。
心より冥福をお祈りしたいと思います。

これからもしっぽの会は皆様とご一緒に「私たちにできること。」を継続してまいります。
       

なお、足長会員の皆様には、足長通信を同封して、週明けに発送を予定しております

どうぞお楽しみにお待ちください

会報をご希望の方は、下記のメールフォーム、FAXでお申込みください

ご住所、お名前、お電話番号等、省略されずにご記載くださいね☆

しっぽの会メール:http://form1.fc2.com/form/?id=333575
FAX番号:0123-89-2311

多くの皆様にご覧いただきたい記事満載ですので、ご遠慮なくお申込みください



タグ:会報
posted by しっぽの会 at 20:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!サルサがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


sarusa.jpg

昨年8月、『近所の人を咬んだ』との理由で飼い主が殺処分を承諾の上
中標津保健所に放棄されたサルサ。
推定2〜4歳のまだ若いミックス犬の女の子です

当会で引き取りをしなければ殺処分が決まっていたサルサでしたが
運良く救うことができました。

サルサは気が強く賢い性格で
人を見定めて選び、自分より下に位置づけた人に対しては
吠えて威嚇したり咬んだりする子でした。

本当は人が大好きで甘えん坊で人と遊ぶことが大好きで
人の言うことも きちんと聞けるお利口なサルサかわいい

ただ、初めて会う人に対しては吠えたり威嚇したりすることがほとんどで
今までも見学に来た人に可愛い姿を見せることはなかったので
なかなかご縁がありませんでした。。

ですが飼い主さまに対しては初めて会った時から
吠えることなく『 遊んで 遊んで〜るんるん 』というように
遊びを催促して甘えていたのでスタッフもビックリ!!でしたあせあせ(飛び散る汗)

その後もサルサの譲渡まで、何度も遠方からサルサに会いに来てくださり
お散歩をしていただいたりドッグランで遊んでくださいましたぴかぴか(新しい)

知らない人や他の犬に吠えかかることがあるため
譲渡後も事故を起こさないよう十分注意していただくことを
飼い主さまに お願いしてご快諾していただきましたm(__)m

何度も当会に足を運んでくださった甲斐があり
サルサもすっかり飼い主さまにベッタリで とってもお似合いです(*^-^*)

サルサは飼い主さまが以前 一緒に暮らしていた先住ワンコと
お顔がソックリだそうですよひらめき



sarusa2.jpg

臆病な性格のため 帰りの車に乗り込む時は
怖くなったのか少しパニックに・・(^^;)あせあせ(飛び散る汗)

でもこれからは優しい飼い主さまと ずっと一緒だから安心だね揺れるハート

辛い過去があった分、新しい家族のもとで幸せに過ごしてほしいです揺れるハート

飼い主さま、この度は本当にありがとうございましたm(__)m
サルサをどうぞよろしくお願いします!




タグ:里親 卒業
posted by しっぽの会 at 12:51 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

8月27日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の福移支所には犬2頭と成猫36頭、子猫12頭が収容されていました。

放棄された14歳の高齢猫のぽんちゃんにも出会いがあり、
今日は迷子から飼い主募集になったチワワに早々に出会いがありました!

また、飼い主に放棄されたシーズー系のミックスが放棄され、
子猫が3頭収容されました・・・

夏場は猫の譲渡が少なくなり、人懐こい成猫たちも出会いがありません。
子猫も引き取り手が少なくなっています。

一匹でも多くの子に出会いがありますように。。。



001.jpg

収容犬073001、11歳のミックス犬のオスは咬むからと放棄されました。

徐々にですが、犬舎の前方に来れるようにはなりましたが、
環境や人に慣れるには月単位で時間が必要です。

譲渡は未定です。





070.jpg

今日、放棄された7歳のシーズーとプードルのミックスのオス。

飼い主と離れ離れになった不安や慣れない環境へのストレスからか
ナーバスになり激しく吠えていました。

やむにやまれぬ事情による放棄だったようですが、
最期まで終生飼育出来なかったことは悔いが残ったことでしょう・・・

自分の身に何か起きた時に、ペットを受け入れてもらえる人や施設を
健康なうちに考えておく必要があるのではないでしょうか。





005.jpg

子猫用の檻には3頭が収容されていました。





007.jpg

午後に収容された3頭の子猫は野良の子でしょうか・・・

母猫はいなく、響き渡るような大きな声で力の限り鳴いていました。

他には生まれたばかりの子猫が母猫と収容されていました。





101.jpg

収容猫F101、8月21日、北区新川2条7丁目で保護された白猫。

収容期限は8月27日、今日まででした。





97.jpg

収容猫F97、白黒のメス。

2か月くらいの子猫は全匹に出会いがあり、
最後の子が貰われた時はしょんぼり寂しそうにしていたそうです。

良いお母さんだったのですね!





63.jpg

収容猫F63、推定3〜5歳の黒茶の去勢オス。

少しずつ環境にも慣れてきました。

餌に吊られて寄って来ることもあるそうですw





90.jpg

収容猫F69、推定5〜8歳の白黒猫のオス。

まだ、環境に慣れず警戒しています。
トイレの箱が落ち着くようです。





74.jpg

収容猫F74、首輪をつけた推定8〜10歳の黒白のメス。

大人しい穏やかな子ですが、なかなか出会いがありません。

控えめで優しい鳴き声のかわいい子です。





036.jpg

収容猫F81、推定5〜8歳の黒猫のオス。

とても大人しい子です。

猫風邪を引いますが、元気になりますように。





89.jpg

収容猫F89、推定5〜8歳の黒灰のメス。

人馴れした丸顔のかわいい子です。





61.jpg

収容猫F90、推定8〜10歳のキジトラのオス。

臆病で怖がりです。

でも大人しく触らせてくれるので、気長に仲良くなってくださる飼い主さんを待っています。





93.jpg

収容猫F93、推定3〜5歳の黒灰の去勢オス。

人懐っこく大人しい子で、スリスリ身体を寄せて甘えてきました。





030602.jpg

収容猫F030602、放棄された推定5歳前後の黒猫のオス。

3月から長期収容ですが、一日も早く家族になれますように・・・





031701.jpg

収容猫F031701、推定5歳前後の白黒茶の去勢オス。

もともとは野良でしたが、近所の人に餌を貰い生きてきました。

人と生活するには時間が必要ですが、
気長に付き合ってくださる飼い主さまを募集しています。





0701.jpg

07012.jpg

07013.jpg

07014.jpg

0701.jpg

収容猫F0701、多頭放棄された21頭の猫は、オス5頭、メス1頭と先週と変わりません。

人に慣れたかわいい子が多いです。
食欲も旺盛で元気いっぱいです☆

詳細については、センターに電話でご確認ください。
011-791-1811





070601.jpg

収容猫F070601、推定3歳前後の白黒茶のメス。

もともとは野良でしたが、近所の人に餌を貰い生きてきました。

人と生活するには時間が必要ですが、気長に付き合ってくださる飼い主さまを募集しています。





081801.jpg

収容猫F081801、放棄された8歳の白黒茶の去勢オス。

人慣れした大人しい子です。

ダイエットが必要なようです。





---その他、成猫たち---

以下の猫たちは、警戒心が強く人慣れしていない子たちです。

ここにいる子の多くは、飼い主がいない謂わば野良猫だったと思われます。

行き場を失ったこの子たちが、家族として迎えられ今度こそ幸せになれるよう、
ご理解とご協力をよろしくお願いします。




8.jpg

F8 オス(去勢済み)

警戒心はまだまだ強いですが、それだけ大変な思いをしてきたからではないでしょうか。





21.jpg

F21 オス(去勢済み)

もともと野良だったのでしょう。
でも少しはリラックスした姿も見せるようになりました。





41.jpg

F41 メス(避妊済み)

サビ色の長毛猫。きれいな子です。





42.jpg

F42 オス

灰白の綺麗な丸顔のかわいい子です。






59.jpg

F43 オス(去勢済み)

だいぶ落ち着いてきました。





49.jpg

F49 メス(避妊済み)

美しい猫です。





50.jpg

F50 メス

臆病そうに固まっていました。





54.jpg

F54 メス

黒猫は丸い顔に丸い目をしてかわいい子です。

早く人に慣れますように・・・




57.jpg

F57 メス(避妊済み)

サビ猫も長くなりました。





61.jpg

F61 オス(去勢済み)

緊張していました。




66.jpg

F66 メス(避妊済み)

人慣れして出会いが生まれますように・・・





75.jpg

F75 メス

サビ猫のメスにも出会いがありますように・・・





8.25iburis.jpg

室蘭保健所のテリア系のミックス犬と黒の子猫2頭には出会いがありました!

推定4か月のメスの子猫、推定1か月のメスの子猫、推定2か月の兄妹子猫が収容されています。
皆人懐こく元気いっぱいです! 幸せな出会いを待っています!
終生大切な家族になれますよう、 温かな飼い主さんをお待ちしています。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・ どうか生きるチャンスを与えてください!
お迎え入れや情報の拡散をお願いいたします!

胆振総合振興局:0143-24-9578
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/mayoiinunekojouhou.htm





8.26osimas.jpg

渡島保健所に収容されている推定10歳以上の黒白のオス猫は北斗市内で行き倒れ、
6月3日から渡島保健所に収容されています。
保護時はガリガリに痩せ、目も落ち窪んでいましたが、
体重は倍まで増えて毛ツヤも良く元気になりました!
元気で人懐こくて性格のいい子です。
残念ながら猫エイズ感染症と判明しましたが、 猫同士以外は感染しませんので、
同じ感染症の猫や1頭で飼育してくだされば問題ありません。
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・ご理解のある方との出会いを待っています!

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/…/inunek…/inuneko2.htm





8.27.jpg

帯広保健所に放棄された推定14歳のミニチュアダックスは、
高齢ですが目もきれいで元気よく愛嬌たっぷりです! 健気でかわいい子です。
推定1か月の野良の子猫は、人慣れ修行中ですが、譲渡になったようです。
また、推定6〜7か月の子猫兄妹?は乳飲み子の野良でしたが、
保護した方が育て大きくして保健所に収容したそうです。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか家族になれますよう、皆様のご協力をお願いいたします!
シェア・情報の拡散のご協力もお願いいたします!

十勝総合振興局:0155-26-9031 
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/…/…/inunekobosyuu.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆
 http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 21:58 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!桃太がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


momota.jpg

桃太は、保護したお母さん猫から生まれ、兄弟の福と一緒に当会へやってきました。
今年の3月生まれの、生後5か月の子猫です。

飼い主さまはずっと猫を飼いたいと思われていたそうで
ホームページをご覧くださり
当会の猫たちに面会に来て下さいました

沢山の猫たちの中から、桃太が元気で人懐っこく
とってもカワイイと気に入って下さいました


生後2ヵ月でのウイルス検査で猫エイズの陽性反応が出ていた桃太。

生後6ヵ月以降の検査で猫エイズ陽性反応が陰転する可能性もありますが
このまま猫エイズのキャリアだったとしても、
一生大切に面倒みますと仰って下さいました

次回の検査で陰転することを願っていますが
ご理解のある飼い主さまに出会えて本当に良かったです

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
桃太をどうぞよろしくお願いいたします
お幸せに〜




posted by しっぽの会 at 13:58 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リリちゃん(旧:祈)が遊びに来てくれました♫


riri1.jpg


先日卒業したリリちゃんが遊びにきてくれました

相変わらず愛らしい姿でしたよ

卒業から10日ほど経過して、お家での生活にも
リズムができてくる頃でしょうか。だいぶ慣れたかな?

ドライアイで毎日目薬が欠かせませんが
それ以外はとても元気で過ごしているそうです

本日はしっぽのショップでお買い物もしてくださいました。<(_ _)>
一緒に会にやってきて現在育児中の泉(いずみ)ちゃんのことも気にかけてくださいました。
泉もリリちゃんのような幸せな出会いがありますよう、応援してくださいね

飼い主さま、この度はご訪問本当にありがとうございました。<(_ _)>
また遊びにいらしてくださいね


posted by しっぽの会 at 13:33 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

おめでとう!モクがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


moku.jpg

モクは飼い主の事情により当会で引き取りをし、
7月から新しい家族を探していました。

飼い主さまは当会のHPをよくご覧になってくださっていたそうで
飼い主募集のページに載ったモクを気にかけ面会に来てくださいましたひらめき

『 モクを家族に迎え入れても、お留守番をさせないといけない時間があるため
独りの時間が長ければ長い程 一度悲しい想いをしたモクが可哀想かもしれない・・ 』と
飼い主さまはモクの事を想って、考えてくださっていました。

モクはとても臆病な性格で、今まで ほとんどお散歩もしたことがない子でした。

これからモクにとって初めての経験がたくさん待っていると思いますが
優しいお父さん・お母さんに見守られながら安心して過ごしてほしいですかわいい

モクが卒業して数日が経ちますが、今ではお父さんにベッタリ甘えん坊さんだそうです揺れるハート

飼い主さま、この度は本当にありがとうございましたm(__)m

モクをよろしくお願いします晴れ




タグ:卒業 里親
posted by しっぽの会 at 09:40 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

ジャックちゃんが遊びに来てくれました♫


jack1.jpg

2013年の12月に卒業したジャックちゃんが遊びに来てくれました


今年で推定14歳になるので、元気なうちに連れてきました♪と仰っていましたが
とっても若々しく毛並みもフサフサでした♪

先住の子とも仲良く過ごしているそうです。

ご近所には当会卒業犬の柴犬の風花ちゃんが住んでいて
お散歩のときによく会うそうですよ

今日は新聞をたくさんお持ちくださり、フードの寄付もいただきました。

jack2.jpg

飼い主さま、この度はご訪問本当にありがとうございました<(_ _)>
ジャックちゃん、ずーーっと長生きして幸せ満喫してね
また遊びに来てください



posted by しっぽの会 at 15:48 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユウキちゃん(旧:勇気)が遊びに来てくれました♪


yuki.jpg

今年の4月に卒業したユウキちゃんが遊びに来てくれました♪

3月に十数頭を飼育していた会社が倒産し
飼育されていた殆どの犬が殺処分と言う結果になってしまいました。
ユウキちゃんは、その中で当会で救う事の出来た3頭のうちの1頭でした。

臆病な性格でしたが人が好きで お腹を見せて甘えていたユウキちゃん。

当会に来てからは一緒に保護した元気和希同様
今まではほとんど手をかけてもらってなかったことがわかりました。

yuki2.jpg

ですが今ではすっかり甘えん坊さんになり
お父さんの膝の上でリラックスしていましたるんるん

まだ臆病な性格は変わらず、お家の中で名前を呼んでも
なかなか近くには来てくれないそうですが、ユウキちゃんの表情を見ると
少しずつ信頼関係が築けてきているように感じましたぴかぴか(新しい)

そして毛並みもキレイになり、とってもハンサムになったユウキちゃん★

当会で今も飼い主さん募集中の元気にも久々の再会をし
ユウキちゃんはシッポをブンブン振り、とっても嬉しそうでしたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

これからも お父さん・お母さんにたくさん可愛がってもらってねかわいい

飼い主さまには ご寄付もいただきました!
本当にありがとうございましたm(__)m

また遊びに来てください晴れ





タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 12:09 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日8月25日は第4火曜日☆ラジオ聴いてください☆

doramacity.jpg

今日25日は8月第4火曜日★
RadioD FM dramacity様の「ランチタイムバラエティ・ディッシュ!」に、
午後1時30分から30分程度、当会代表 稲垣が出演、
今日も盛りだくさんなトークをお届けしますexclamation

しっぽのワンニャンの話題はもちろん、
前回の出演後に起きた旬でタイムリーな出来事をお話しさせていただきます☆

卒業したワンニャンの嬉しいご報告や残念ながら虹の橋へと旅立ってしまった子・・・
当会のワンニャンの最新情報や犬猫の現状など盛りだくさんご報告させていただきます☆

皆さま、ぜひ聴いてくださいexclamation

放送はPCやスマホでもご視聴いただけますひらめき

サイマルラジオの北海道のカテゴリー★
http://www.simulradio.info/

RadioD FM dramacity 右横の放送を聴くをクリック★

スマホではリッスンラジオから
http://listenradio.jp/のアプリをダウンロード★

番組は、リスナーの皆さまからのメッセージやご意見をいただき進行されます。

Eメール:dish@dramacity.jp
FAX: 011-890-7766

皆さまからのメッセージ、ご意見をお待ちしております
ぜひご視聴ください




posted by しっぽの会 at 10:32 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

おめでとう!アイスがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


aisu1.jpg

アイスは先月、道路沿いの溝にハマり、衰弱していたところを保護され
負傷犬として道東の標茶保健所に収容されていた推定1〜3歳のミックス犬のオスです。
当会で引き取り後、病院での診察では骨折などのケガは無いとの診断で
徐々に元気を取り戻しているところでした


犬を飼うのは初めてという飼い主さま
ずーっと中型くらいの犬を飼いたいというご希望があったものの
タイミングが合わず先伸ばしになっていましたが
この度 迎え入れられる環境が整ったので探していたところだったそうです

インターネットでしっぽの会を知り、募集中のアイスの写真に一目惚れ♪
すぐに面会にいらして下さいました(^^)
実際会ってみても可愛らしいアイスを気に入っていただき
迎え入れを決めて下さいました(^^)

長年の夢が叶い、これからの同居生活が楽しみでもあり不安でもあり
そして大切に育てていくという気持ちが伝わってきました!

aisu2.jpg

車に乗り込む時に、いつもと違う雰囲気に尻込みしていたアイスでしたが
抱っこで静かにバリケンに入ってくれました。
後部座席からはきゅ〜んと鳴き声が…(>_<)
でも次に出会う時には幸せな笑顔を見せてくれる事しょう♪

アイス、素敵なご家族に出会えて本当に良かったね♪お幸せに♪
飼い主さま、アイスをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

posted by しっぽの会 at 17:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タロちゃん(旧:一葉)が遊びに来てくれました♪


taro1.jpg

去年の2月に卒業したタロちゃんが遊びに来てくれました♪

ファイターズのユニフォーム姿がとっても決まってます♪

taro3.jpg

この度はお墓参りの途中にお寄りくださいました(*^-^*)

飼い主さまが、あまりに可愛がりすぎて頭を撫でるので
最近毛の色が薄くなってきたそうですよ!?(笑)

先日はお散歩中に草むらに入って
おなかが赤くなり病院で注射してもらったそうです。
かぶれちゃったのかな?

taro2.jpg

スタッフに差し入れもいただきました。
飼い主さま、この度は本当にありがとうございました。m(__)m
愛されタロちゃん、また遊びに来てくださいね〜



posted by しっぽの会 at 16:20 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キューちゃん(旧:アキオ)が遊びに来てくれました♪


akio1.jpg

右のシーズーがキューちゃんです
3週間報告を兼ねて先住犬のハッちゃんと一緒に
元気な姿を見せてくれました。

ご飯のときだけハッちゃんに強気になるのは相変わらずだそうですが
お互いにうまく距離をとっているようですよ。

お散歩がまだまだ苦手なようで、お家を出ると止まってしまうそうです。
現在頑張って克服中なのだそうですが
当会ではスタスタと歩いていたので飼い主さまも驚いていました。
何が違うのか、キューちゃんにしかわかりません(^_^;)

新しくできた運動場で遊んでいってくれましたよ

akio2.jpg

おそろいのネックレスもお似合いですよ

飼い主さま、ご訪問いただきまして
支援物資もいただきまして本当にありがとうございました<(_ _)>

また遊びにいらしてくださいね



posted by しっぽの会 at 16:07 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!


gooddo8.24.jpg

【あなたの「いいね!」で、HOKKAIDOしっぽの会を支援してください!】
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/

※さらに、この投稿の「シェア数×10円」も支援になります!

■「いいね!」でのご支援の方法
1、まずは、gooddo(グッドゥ)のHOKKAIDOしっぽの会ページへ。
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/
2、ページ内のサポーター企業に「いいね!」していただくと、
3、gooddoからHOKKAIDOしっぽの会に、「いいね!」×10円が届けられます!

▼HOKKAIDOしっぽの会とは?
当会は自治体に収容され行き場のない犬や猫を保護し、新たな飼い主さんを探しています。
当会で長く出会いを待っている子も多くいます。
新たに犬や猫をお迎え入れる予定のある方、見学や犬猫の面会をされたい方、
活動に興味ご関心のある方等々、ぜひお気軽にお立ち寄りください☆


ぜひ「いいね!」でご協力をお願いいたします!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/

※「シェア×10円」は投稿日から1カ月間・上限2万円となります



タグ:gooddo
posted by しっぽの会 at 09:31 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

★今週のしっぽニャンコ~ シャケ編 ~★

shake5.jpg

猫 シャケ 猫

どーも、こんにちは!
ぼくシャケ(^-^)

あ、シャケって魚のことじゃなくて
ぼくの名前だよひらめき

ぼくは迷子猫として長い間 根室保健所に収容されていたんだけど
飼い主のお迎えはなく、新たな出会いもなく しっぽの会に来たんだexclamation



shake.jpg

ぼく、シャイだからアピールするのもへたっぴだし
ちょっとだけ臆病な性格だから、なかなか出会いがないんだ・・



shake2.jpg

でも、ここに来て だいぶリラックスできるようになったの!

初めは人が怖くて、逃げたり隠れたりしていたけど
今はオモチャで遊んでもらう事がだ〜い好き野球

推定年齢は1〜2歳で まだ子猫みたいに活発でやんちゃなんだ手(チョキ)



shake4.jpg

まだ人に対して恐怖心があるから、撫でてもらっていても
急に怖くなって人の手をパシンッと叩いてしまうこともあるよたらーっ(汗)

抱っこも まだちょっと苦手かな・・

だけど時間が経つにつれ人との距離も縮まってきているから
新しいお家に行っても、気長に向き合ってもらえれば
すぐに心を開けると思うよグッド(上向き矢印)



shake3.jpg

ぼく、残念なことに猫エイズの感染症キャリアだけど
他のニャンコとも わりと仲良くできるし、
とっても元気で食欲も旺盛だよ手(グー)



shake6.jpg

たっっっくさん遊んでもらえれば
ちゃんと静かにお昼寝もするよるんるん



shake7.jpg

ぼくにも早く新しい家族ができるといいなあかわいい

あまり積極的にアピールできる ぼくじゃないから
他のニャンコに比べると目立たないかもしれないけど
ぼくと遊んでもらえれば 可愛い一面を見せてあげるからね揺れるハート

しっぽに来てくれた時は ぜひ、ぼくにも会って行ってね★

よろしくお願いします猫



今週のしっぽニャンコ~ シャケ編 ~でした(*^-^*)

次回はワンコの紹介予定です犬

お楽しみに〜晴れ




タグ:里親
posted by しっぽの会 at 00:05 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

マレーグマ問題 市動物管理センターが動物園に改善勧告


01.jpg
<画面クリックで大きな画像になります>

8月22日付北海道新聞朝刊札幌圏にマレーグマ問題の記事が掲載されていました。

札幌市円山動物園でマレーグマの雌ウッチー(推定30歳以上)が同居訓練中に
5歳の若い雄に襲われて死んだ問題で、札幌市動物管理センターは21日、
繁殖を含む管理体制など組織全般に問題があるとして同園に対し、
動物愛護管理法に基づく改善勧告を行いました。

同センターは、過度な動物間の闘争を避ける」「負傷した動物の適切な保護を行わないことは、
動物の虐待となる恐れがあることを十分認識すること」など、
動物愛護管理法の基準を満たさない項目が7項目に及んだと認定し、以下を同園に求めました。

◆同園の動物全ての管理体制の見直しと、必要な人員確保やマニュアルの整備

◆全職員対象に適正飼育を理解させる教育―などを行い、改善計画を今月28日まで、
改善結果を9月30日までにセンターに報告

同センター向井猛所長は、
その後の記者会見で「ネグレクト(放置)型の動物虐待だ」と指摘しました。

公立の動物園に対する改善勧告は極めて異例で、
従わない場合は最終的に営業停止にもなる重いものです。

ウッチーの暴行死は社会的な影響も大きいことや秋元市長も強い憤りを示されていました。

同園は、2005年には49万人まで入園者数が降下し、
この年、職場風土の荒れが問題視されたことをきっかけに、
園の管理運営について行政監査を受け、
「組織不全、将来構想の不在、経営的視点の欠如等がある。廃止の危機も持ちながら、
今後の在り方を検討せよ」という大変に厳しい指摘を受けたいたそうです。

3年後の2018年秋にはアジアゾウが同園にやってきますが、
他にも最近の動物の事故死もありますし、
今回の教訓が生かし切れないなら、アジアゾウの導入も控えるべきと考えます。

ラストチャンスくらいの心意気と強い意志を持って、
ウッチーの死を決して無駄にすることのないよう、死ぬ気で改善していただきたいと思います。

また、同園には札幌市民の税金が使われている訳ですから、
しっかり監視し見守っていくことは市民の責任ではないでしょうか。



posted by しっぽの会 at 09:22 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

8/21滝川保健所からコーギーと子猫を緊急引き取りしました!


01.jpg

本日滝川保健所から、コーギーと子猫1頭を引き取りました。

コーギーはセナ、子猫はマヨと名付けました。





02.jpg

セナは6歳の去勢オスで、飼い主に放棄され8月12日、保健所に収容されました。

食餌が取れなくなってから寝ていることが殆どだったようですが、
お迎えに行ったら立って出迎えてくれました!

一昨日から食べなくなり水も飲まず、
グッタリして立ち上がることもできないとのこと・・・
立っているのがやっとの様子で歩くことはできませんでした。





00.jpg

引き取り後、病院に直行しましたが、すぐに横になってしまい辛そうでした・・・




03.jpg

飼い主本人が保健所に連れてきたわけではないので、情報が不足していましたが、
飼い主によると、癲癇があり薬を服用していたとか・・・

そのまま入院しました。

早く元気になって帰ってきて欲しいです!





04.jpg

子猫のマヨは両眼が腫れ上がり残念ながら視力は望めないようです・・・。

両眼とも摘出したほうが良いそうですが、まだ小さいので手術ができず、
大きくなるまで眼軟膏で頑張ることになりました。

でもマヨは食欲旺盛、元気いっぱいです!

今日は予定外の緊急引き取りでしたが、2頭の命が繋がって本当に良かったです!!



タグ:滝川保健所
posted by しっぽの会 at 20:02 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする