2015年06月06日

★今週のしっぽワンコ~ 姫子 編 ~★

himeko8.jpg

犬 姫子 犬

こんにちは、あたし姫子(ヒメコ)。

あたしは去年の12月に石狩市厚田区の嶺泊(ミネドマリ)で
野良犬として捕獲されたの・・。

これまで厚田区嶺泊で捕獲された犬たちと同じで
全然 人慣れはしていなくて とっても臆病なの。



himeko9.jpg

ここに来た当初は怖いものだらけで不安だったけど
半年くらい経って、やっとお散歩ができるようになったわぴかぴか(新しい)

もちろんリードやハーネスなんて付けたことなかったから
初めてお散歩に出た時は全く歩かなかったけど
毎日、お散歩の訓練していたら すごく上手になったのひらめき

でも、あたし犬がすっごく嫌いで
お散歩ですれ違う犬とか遠くでお散歩している犬、
外に繋がれている犬 ぜ〜んぶイヤッどんっ(衝撃)

だから、上手に歩けていても他の犬が見えた途端
パニックになってリードを噛みちぎって逃げようとしちゃうのふらふら



himeko4.jpg

だから、人通り・車通りの少ない道を歩いてもらえば
結構 上手に歩けるのよるんるん

しっぽの会の周りは畑が多いんだけど
畑作業している様子を見ていられる余裕も出てきたんだから★



himeko3.jpg

前までは 立ち止まったままの状態で居ることや
人とジッと目を合わせていることが すごく苦手だったけど
今では少しの時間ならピシッと待っていられたり
人と目を合わせることもできるようになってきたわかわいい



himeko5.jpg

たまに、お散歩の途中でゴロ〜ンとお腹を見せることもあるのよ(^^)

だって野良犬だった時は こうやって自由気ままに生きてたんだもの!



himeko10.jpg

お散歩が上手に出来てお部屋に戻って来た時は
褒めてもらって あたしもなんだか満足気な顔〜揺れるハート

外に出ると怖いことはたくさんあるけど
やっぱり外って気持ちいのよねグッド(上向き矢印)



himeko6.jpg

あたし、怖いことがあると逃げようとパニックになるし
ベタベタ触られることには慣れていないから
パニックになった時は人のことも思いっきり咬んじゃうけど
時間をかけて警戒心を解いてもらえれば、きっといつかは
人を信用できるようになると思うのひらめき

あたし人見知りもするし、まだまだ社会勉強中だから
何度かあたしに会いに来てもらって慣れたころに
お家に迎え入れてもらえると嬉しいわあぴかぴか(新しい)



himeko7.jpg

あたしにも優しい家族ができて
幸せな暮らしができますように・・♪

よろしくお願いします晴れ



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 14:46 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

第二の犬生は大自然に囲まれて♪


093-c32da.jpg

5月27日に飼い主に放棄された推定4歳のアメリカンコッカーのオス。

放棄された当日に対面しましたが、大人しくとても穏やかな性格でした。

複雑な事情で放棄されたようで、何も罪のない動物がここでもまた犠牲になっていました。

【5月27日の札幌市動物管理センター福移支所は】
http://shippo-days.seesaa.net/archives/20150527-1.html





02.jpg

このアメリカンコッカーは、一時は行き場を失いましたが、
翌日の28日に倶知安町の方が新たな家族に迎えてくださいました


飼い主さまは、
「私たち家族が責任を持って育てたいと思います。
名前はメリーと名づけました。」

しっぽレポートの情報通り、大人しく穏やかな子です。
とても訓練されてる良い子です。
写真も上手に撮らせてくれたのでお送りします。

メリーの成長の過程は私のツイッターで定期的にアップしていこうと思います。
https://twitter.com/remytherapy

先住犬がセラピー犬をやっておりまして、
メリーならばセラピー犬になれると思うので、今の生活に慣れたら、
徐々に訓練してきたいと思います。

しっぽの会様の活動は大変素晴らしいので、今後共頑張ってください。

と嬉しいご報告とともに当会への温かなメッセージも寄せてくださいました

大自然の中でのびのびと幸せな第二の犬生を過ごすことになったメリーちゃん☆

本当に良かったね

飼い主さま、本当にありがとうございました<(__)>



posted by しっぽの会 at 21:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月04日

6月4日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には犬4頭と成猫13頭、子猫24頭が収容されていました。

今週は犬も猫も放棄はなく、猫は約1か月放棄がないとのこと嬉しいニュースでした!

ただ猫が繁殖期となり、子猫が一気に増えています。
物置で産み落とされた、捨てられていた等、相変らず翻弄されている命たち・・・
この先、幸多き明るい未来でありますように・・・



002.jpg

収容犬30、5月27日、東区伏古13条3丁目で保護された秋田犬のオス。

大きな身体の甘えん坊で素直なとてもいい子です。

身体が汚れていますが、十分なお世話をしてもらっていなかったのでしょうか・・・

今日で迷子期限が切れ明日から譲渡開始ですが、
人の近くで温かな家族の元で暮らして欲しいと願っています。





017.jpg

収容犬33、5月28日、白石区東札幌1条3丁目で保護されたミックス犬のオス。

ベージュ色の首輪をつけていましたが、身体も汚れていました。

優しく穏やかで人懐こい子でした。

収容期限は6月8日(月)です。





009.jpg

収容犬35、5月29日、中央区北4条西12丁目で保護されたラブラドール系雑種のオス。

ラブラドール系だけあって明るく懐こい子でした。

ただ環境の変化からか遠慮気味にしているところがいじらしい子でした。

収容期限は6月10日(水)です。





027.jpg

収容犬042801「おさむ」※センター犬として職員さんが命名。

推定5歳前後の柴犬のオスは平成26年11月22日に迷子犬として保護収容されました。

その後、譲渡されましたが3日後に返され、
更に2度目の譲渡では3週間で返されました。

人の安全を考慮した例外的な対応でしたが、
こうした経緯からも何度も苦い経験をさせたくありません。

責任を持って、「最期まで共に楽しく」過ごしてくれる方を待っています。





013.jpg

センタースタッフには愛されているおさむくん。

職員さんが、おさむくんのベストショットの画像をポスターにされました!

センターHPに画像がリンクされています!
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/documents/osamu0602.jpg

センター職員の方々の前向きな取り組み本当に素晴らしいですね!!

ただし、譲渡については慎重に行う必要がありますので、
おさむくんを迎え入れたいと思われる方は事前にご相談してください。

理解できればいい関係で良きパートナーになりますが、
おさむくんのためにも安易に迎え入れることは決してできませんので、
支所に直接来所していただけたらと思います。





054.jpg

収容猫F42、6月1日、西区琴似3条4丁目で保護された灰猫のメス。

怯えて固まっていました。

収容期限は6月5日(金)までです。





052.jpg

収容猫F43、6月2日、東区北12条東5丁目で保護された白黒のオス。

落ち着けるようにタオルをケージにかけてありました。

覗き込むとシャ!!とされましたが、緊張して気張っている姿が健気でした。

収容期限は6月8日(月)です。





050.jpg

収容猫F44、6月2日、白石区川北2291で保護された灰茶のメス。

まだ若そうで身体も小さな子でした。

緊張で固まっていました。

収容期限は6月8日(月)です。





021.jpg

現在子猫が多数収容されとうとう成猫の数より多くなりました。

捨てられ行き場を失った小さな命たちですが、順次譲渡が出来るようになり次第
センターHPにアップされますので、お迎え入れを検討されている方は少々お待ちください。

また猫は繁殖力が強く迎え入れから数か月後には繁殖が可能になりますので、
避妊・去勢手術を早めにされてください。





045.jpg

収容猫F030301、14歳で放棄された去勢オス。

日中は事務室で過ごすことも多く不自由な右前足のリハビリに役立っています。





043.jpg

ケージにいないときはこうしたお留守番メモが貼られます。

スタッフに愛されているマイペースなおじいちゃん猫です。

今度こそ終生大切な家族になりますように。





056.jpg

F8、推定3〜5歳のオスは人に慣れておらず、渋い表情で迎えてくれます。

それでも顔は覚えてくれているようです。

人慣れ修行中ですが、新たな飼い主さんを募集しています。

やがては慣れるその日迄、気長に見守ってくださる飼い主さんを募集しています。





046.jpg

収容猫F9、推定3〜5歳の白黒のオス。

今日も良く眠っていましたが、元気なようで安心しました。





038.jpg

F050101、放棄された毛玉だらけの15歳のペルシャ風猫。

身体中、毛玉だらけでしたが、頭を残して毛を刈ってもらってました。

身体の毛もうぶ毛が生えてきていました。

頭を撫でるとゴロゴロと喉を鳴らしていました。

元は飼い猫ですから家族に可愛がって貰っていた日々を思い出していたのかも知れませんね。





035.jpg

収容猫F31、3歳前後の白灰のメスは控えめで静かな子です。

妊娠していましたが流産したそうです。

温かな出会いがありますように。





034.jpg

収容猫F030602、推定5歳の黒猫のオスは人馴れしていませんが、
ご飯のときだけ優しくなったそうですw

最近は四肢を伸ばしてリラックスできるようになり大きな進歩です!

職員さんとお話していて笑ってしまいましたが、
臆病な猫たちは人が部屋からいなくなるとすぐに活発に動き出すそうで、
見られていることに気が付かなかったこの子と目と目があって、
互いに一瞬止まってしまったそうですwww

猫たちは緊張しながらもON OFF を使い分けているのでしょうか。

そう言えるのも皆大きなケージに入れて貰えるようになったからですし、
お陰で猫たちの人慣れも早くなってきています。





062.jpg

F031701、推定3歳前後の白黒茶のオスは
近所からの苦情で餌付け出来なくなったと放棄された餌付け猫でした。

まだ人に慣れていませんが、理解ある方との出会いを待っています。

生まれた時から幸せに一生を終える子もいますが、
厳しい現実を生きてきた猫も大勢います。

今度は大切な家族で迎え入れられますように。





031.jpg

収容猫F21、推定5歳前後の白黒茶のオスは、
渋い顔で四肢を伸ばしリラックスしているギャップがたまらなくユニークです。

目が合っても威嚇しなくなりましたww
幸せになりますように・・・





042.jpg

収容猫F39、推定5歳前後のシャム系の去勢オス。

青い首輪を付けていましたし去勢手術も済んでいます。

人に良く馴れたかわいい子です。





040.jpg

F050101、収容猫F41、推定5歳前後の長毛の黒茶のメス。

まだ緊張気味ですが大人しい子のようです。

皆、幸せな出会いがありますように・・・





5.22otaru.jpg

小樽市富岡2で保護された推定6歳くらいのミックス犬は、
1週間保護主さんのお宅で元の飼い主さんを探していましたが
見つからず、 3月23日保健所に収容されました。
元々は長橋で迷子だったそうです。
ポメラニアンが入ったような小さめのミックス犬のオスで
体重は9.8sだそうです。
誰にでも愛想を振りまく寂しがり屋で甘えん坊なかわいい子です。
保健所収容から2ヵ月が経過して長くなっています。
幸せになりたいのはどの子も同じです。
ご理解のある方との出会いを待っています!

小樽保健所:0134-22-3117
http://www.city.otaru.lg.jp/simin/anzen/doubutu/dog.html






5.28siraoi.jpg

4月24日、萩野前浜で保護されたテリア&プードル系の
ミックスのオスは、飼い主の迎えもなくなぜか出会いもありません・・・
初対面で吠えることもありますが、
すぐに懐いてお腹を見せる人が大好きなかわいらしい子です。
ゴミ収集場の一角でお世話していただいています。
一日も早く家族になれますよう、
小さなこの子が温かな家庭の中で暮らせますよう、
ご協力をお願いいたします!
幸せになりたいのはどの子も同じです・・・
シェア、情報拡散のご協力もお願いいたします!

白老町役場:0144-82-2265 
http://www.town.shiraoi.hokkaido.jp/docs/2015051100010/





6.02obihiro.jpg

帯広保健所に収容されている推定10歳のミックス犬のメスは、
迷子でしたが飼い主の迎えはなく新たな出会いもありません。
人慣れは問題無く、たくさん触られるのは苦手ですが、
ほとんど吠えることもない大人しい子です。
また広尾保健支所に収容されているミックス犬のオスは
お散歩が大好きな穏やかな子です。
猫は帯広保健所に収容されていますが、
2匹とも人に慣れていて、スリスリするとても愛嬌があります。
人間に翻弄される小さな命・・・
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか家族になれますよう、皆様のご協力をお願いいたします!
シェア・情報の拡散のご協力もお願いいたします!

十勝総合振興局:0155-26-9031 
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/…/…/inunekobosyuu.htm





6.04enngaru.jpg

5月12日遠軽保健所に収容された若いミックス犬のオスは、
迷子でしたがお迎えも出会いもありません。
臆病でおそらく人との関わりのないまま
繋がれ飼われていたのではないでしょうか・・・
保健所でオスワリを覚えました!
伸び代はいっぱいですので ご理解ある方との出会いを待っています。

収容が長期に亘り、問い合わせもないため収容も限りが出てきました。

また、5月25日収容された推定1か月の子猫(オス1・メス1)は
ダンボールに入れられ捨てられていました。
動物の遺棄は犯罪です!!

一匹でも家族になれますよう、皆様のご協力お願いします!

遠軽保健所:0158-42-3108 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mth/wanneko.htm


☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html




posted by しっぽの会 at 20:06 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

チャリティの絵を描いて ご寄付いただきました☆


01.jpg

昨秋、R.flowの作家ほんださまが、100枚の絵を描き経費を除いた1,000円を
当会にご寄付くださるチャリティを始めてくださり、
この度ご賛同いただいた方から合計26枚のチャリティ代金26,000円と
3,955円の募金を頂戴しました


☆追記させていただきます☆
後日、6月11日に11枚分のチャリティ代金11,000円と
ご寄付1,260円の合計12,260円のお振込みをいただきました!

ほんださま、チャリティにご参加してくださった皆さまに、重ねてお礼申し上げます
本当にありがとうございました<(__)>


ご賛同くださった37名の皆さま、募金くださった皆さま、ほんださま、
本当にありがとうございますm(__)m

ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mjgdaaa

フェイスブック
https://www.facebook.com/r.flow.chitose

いただいたご寄付は保護動物や動物愛護の啓発活動のために大切に使わせていただきます



posted by しっぽの会 at 19:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

今までありがとう!ピッチが虹の橋へ旅立ちました・・・


pitchs.jpg

預かりボランティアさんのお宅で穏やかな日々を過ごしていたピッチが
5月25日、虹の橋へ旅立ちました・・・

生後間もなく公園に捨てられていたピッチ。

脊椎を損傷しているために下半身を動かすことができず、
排尿が出来ないため保護後すぐにお腹に排尿用の穴を開ける大手術をしました。

その排尿用の穴も時間が経過すると塞がってくるため、
何度か穴を拡げる手術をし困難を乗り越えてきたピッチ。

25日、排便しずらさそうだったので病院に預けて処置していただきましたが、
お迎えの際には呼吸が荒く苦しそうで、その後自宅で静かに息を引き取りました・・・

これまでも排便が出来ないときは時々浣腸をしていましたが、
時々吐いたり苦しんだりすることもあり、
もともと弱い腸がさらに弱くなっていたのかも知れません・・・

甘えん坊で健気なピッチ・・・
ハンデを持ちながらも奇跡的に推定8歳近くまで生き抜きました。

これだけ長生きできたのは、
献身的にお世話をしてくださった預かりボランティアさんのお陰でした。

本当にありがとうございました!!

皆さまとご一緒にピッチの冥福をお祈りしたいと思います・・・



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 22:19 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テツちゃんが遊びに来てくれました♪


tetu2.jpg

2014年8月に卒業したテツちゃんが
遊びに来がてら、フードを買いに来てくれました!

テツちゃんは、お父さんにベッタリだそうです。
散歩途中でも、お父さんが帰ってきたものなら、突然歩かなくなり
お父さんとなら行く。っとなるのだそうです。

お母さんは、そんなテツに焼きもち!( *´艸`)
お父さんは、満足度100%。

tetu1.jpg

テツちゃんやマリンちゃん、ロブちゃん。
飼い主さまのご愛犬はすべて、当会の卒業犬ですが
この犬達のお陰で、喜び、笑い、感動を与えられている。
と良いお言葉を頂きました!

しっぽSHOPでは、マリンちゃんのお洋服や、テツちゃんの首輪なども購入してくださいました。
また遊びに来て下さるそうです( *´艸`)

飼い主さま、いつもありがとうございます<(_ _)>
次回もお待ちしております〜



posted by しっぽの会 at 17:34 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杏の日向ぼっこ(*^^*)

anzu2.jpg

6月になり長沼もとても暖かくなりしっぽのワンニャンたちも
毎日、気持ちよさそうに過ごしています晴れ

今年の3月に 高齢の飼い主が入院するため
保健所に放棄されてしまった杏(あんず)。

会に来たばかりの頃は、寂しそうな表情をしていましたが
最近は人を見てシッポを振ったり、笑った表情を見せて
くれるようになりましたわーい(嬉しい顔)揺れるハート



anzu.jpg

杏「 今日はお日さまが とっても気持ちぃの〜〜るんるん

天使のようなスマイルの杏かわいい

17歳と高齢ですが、今のところ食欲もありますし
お散歩もゆっくりペースで楽しんでいますぴかぴか(新しい)

杏も残りの犬生を温かな家庭で暮らせる日が来ますように・・♪




タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 10:43 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!イブがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

ive1.jpg

飼い主さまは、卒業し天国に旅立ったみよちゃん(旧:ビオレ)の飼い主さまです

2013年6月、中標津保健所にロープで縛られた段ボールの中の麻袋に入れられ
遺棄されていたみよちゃん。
700gもの大きな腫瘍を腹部に抱え、新聞記事にもなりましたので
覚えている方もいらっしゃるでしょうか。
当時の新聞記事です。
http://shippo-days.seesaa.net/article/367905052.html

当会で手術を終え、幸せな出会いがあり卒業しました。
飼い主さまはみよちゃんをとても大切にしてくださり、お空へ送ってくださいました。

当時、2才だったお孫さんは覚えていて
今でもみよちゃんのお話をするそうです。

みよちゃんが亡くなってから、犬の居ない生活がとても寂しく
新しく家族を迎えたいと思われたそうです。

札幌市動物管理センターにも何度か足を運んで下さったそうですが
面会してもピンとこなかったそうです。

当会のホームページで、イブをご覧になり、
年齢やダイエットのため運動が必要なことなど飼い主さまの理想にピッタリで
面会に来て下さり、とてもカワイイと気に入って下さいました

飼い主さまも運動不足で、お散歩を一緒に頑張れる子をと思われていたそうです

みよちゃんが使っていた首輪とリードをさっそく付けて下さいました

なんと首輪のサイズがピッタリでした

ive2-.jpg

車にとても乗りたがり、用意して下さっていたドライブボックスに喜んで座っているようでした

もとから家族だったかのような雰囲気で
まるで遊びに来て帰って行くかのように卒業していきました

一週間でのスピード卒業のイブでした

ive3-.jpg

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
イブをよろしくお願いします

お幸せに〜


posted by しっぽの会 at 09:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月01日

本日、足長通信第73号発送しました☆


足長通信73号.jpg
<足長通信第73号>

本日、足長会員の皆様に足長通信第73号を発送いたしました。
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今月の足長新顔さんは3頭の猫です。

12歳の兄妹猫のマンマとサンマは引っ越しを理由に保健所に放棄された高齢猫です。
また、生後2か月の桃太は血液検査で猫エイズ感染症キャリアの判定が出ました。
子猫の場合、生後半年くらいの血液検査が正確とのこと・・・
今後、陰性になることを願っています。
3頭を健康に配慮して健やかな日々を過ごせますよう、
また良いご縁が生まれますよう足長組に加えさせていただきます。

嬉しいお知らせは、飼い主の都合で引き取りしたコーギーのウランが
飼い主募集後すぐに温かな出会いがありました!
当会のNPO会員でもある飼い主様は、いつもホームページをご覧くださり、
後右肢に麻痺があることも承知でお迎えくださいました!
ご理解ある飼い主様に出会えたウランは本当に幸せです。
本当にありがとうございました!

悲しいお知らせは、当会代表が個人で保護活動を行っていた10年前に
札幌市動物管理センターから引き取りした大の古株のクロと
2月旭川市動物愛護センター「あにまある」から引き取りした
柴犬の小梅が虹の橋へ旅立ちました。

クロは16〜17歳、小梅は14歳と2頭とも老衰と思われ、静かな最期でした。
皆さまと2頭の冥福を祈りたいと思います。

足長基金対象犬猫は5月25日現在で、犬25匹、猫19匹の44匹となりました。

高齢やハンデがあるために、なかなか出会いがない犬猫たちを救えるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。
皆様、これからも足長組の犬猫をよろしくお願いいたします<(__)>



タグ:足長通信
posted by しっぽの会 at 17:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ベティがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

bety.jpg

ベティは昨年4月に多頭飼育現場から保護され、当会にやって来ました。

保護当時は飼育されていた環境の影響もあってか
たくさんのフードを一気に食べてしまう習慣があったようで
胃内にはフードが充満し胃が膨れ上がっていました。

当会に来てからは落ち着いて食事もできるようになり
やや肥満気味だった体格も食事管理と運動で
少しだけスリムになりましたかわいい

飼い主さまは、遠方から見学に来てくださり
数頭の子を気にかけてくださいましたが
最終的には人に優しく穏やかな性格のベティを
気に入ってくださいましたぴかぴか(新しい)

まだ小さな お子さんたちもいらっしゃるので
優しい性格のベティはピッタリではないでしょうか(^-^)



bety2.jpg

卒業の際は、ベティも自分が違う場所に連れて行かれることを察したようで
何度も車から飛び降りてしまったり、緊張してお漏らしをしてしまいましたが
なんとか当会を出発できました(^^;)

新しい環境になり、落ち着くまでには少し時間が掛かるかもしれませんが
1日でも早く新しい環境に慣れて楽しい生活を送れますように・・るんるん

ベティ、おめでとうぴかぴか(新しい)
幸せになってね★☆★

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました!<(_ _)>

ベティをよろしくお願いしますexclamation







タグ: 里親 卒業
posted by しっぽの会 at 10:08 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガイアちゃん(旧:サララ)が遊びに来てくれました♪


gaia1.jpg

仲良しのお嬢さまと一緒に
相変わらずの明るさで、元気いっぱいのガイアちゃんでした
プレミアムフードを食べているそうで、サラサラの毛並みです

1歳半を過ぎ、そろそろ成長も止まりましたでしょうか(*^-^*)

今回は、同郷の嶺泊出身の子犬達を気にして見学にいらしてくださいました。
みんな、ガイアちゃんのように幸せになれますよう応援していてくださいね!

飼い主さま、いつも元気な姿を見せに来てくださり
本当にありがとうございますm(__)m

また遊びにいらしてくださいね♪


posted by しっぽの会 at 09:59 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする