2015年06月30日

足長通信74号発送しました☆


asinaga74.jpg
<足長通信第74号>

本日、足長会員の皆様に足長通信第74号を発送いたしました。
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

今月の足長新顔さんは犬猫合わせ3頭です。

クッシーは保護時より高齢と推測され、体調も優れません。
また、トバは交通事故によると思われる怪我と猫エイズ感染症と判明、
シャケも同じ感染症と判明しました。
3頭を健康に配慮して健やかな日々を過ごせますよう、
また良いご縁が生まれますよう足長組に加えさせていただきます。

嬉しいお知らせは、高齢猫3頭に素敵な出会いがありました!
ホナミは保護猫を迎え入れたいとHPをご覧になった飼い主さまに、
マンマとサンマは足長会員さんのお宅に一緒に貰われて行きました!
ご理解ある飼い主さまに出会えた3頭は本当に幸せです。
本当にありがとうございました!

悲しいお知らせは、生まれつき障害があったピッチと
17歳の高齢で放棄された杏が虹の橋へと旅立ちました。

最期まで必死に生き抜いたピッチと杏。

皆さまとご一緒に冥福を祈りたいと思います。

足長基金対象犬猫は6月30日現在で、犬25匹、猫17匹の42匹となりました。

高齢やハンデがあるために、なかなか出会いがない犬猫たちを救えるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

皆様、これからも足長組の犬猫をよろしくお願いいたします<(__)>



タグ:足長基金
posted by しっぽの会 at 23:23 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌市議会議長あてに陳情書を提出しました!!


tinjyou.jpg

昨日6月29日、札幌市議会議長さま宛に
札幌市動物愛護センター建設のための陳情書と署名を提出いたしました!!





tinjyou2.jpg

これだけ多くの皆さまがセンター建設にご賛同くださり、
2月1日の開始から約5か月間、6月27日までにいただいた署名数は39,365名となりました!!





tinjyos.jpg
<クリックで大画面になります>

陳情書は文章の訂正がなければこのまま受理され、
市会議員の各担当委員会で審議、採択されれば市議会での審議へとなります!





dousins.jpg
<クリックで大画面になります>

本日の北海道新聞社さま朝刊札幌圏に、昨日の陳情書を提出した記事をご掲載くださいました。

札幌市が昨年3月に設置した大学教授や獣医師会役員など動物関連の学識経験者、
動物取扱業者、動物愛護団体、公募市民で構成する「動物愛護管理のあり方検討委員会」は、
上田前札幌市長へ「札幌市の動物愛護管理行政のあり方について」提言書を
昨年11月に手交していますし、
札幌市にどうぶつ愛護センター建設を要望するのは、今がまたとないチャンスなのです!

新札幌市長に就任された秋元克広市長は、
先日、札幌市の年内に策定するまちづくりの次期中期計画に
今後4年間の建設事業費の規模を盛り込む考えを表明されました。





syomei1.jpg

札幌市どうぶつ愛護センターの建設要望の署名は
担当委員会で陳情の審議を始められる直前まで受け付けていただけますので、
ただいま5万人の署名を目指しラストスパートをかけています!

応援してください!今が正念場です!
札幌市の動物愛護行政の大きな転換期です!

炭酸ガス殺処分機のない、本当の「どうぶつ愛護センター」を求めていきます!!

5万人を目指して署名運動に是非ご協力ください!

以下から、専用の署名用紙をダウンロード出来ます。
http://shippo.or.jp/images/syomei/2015syomei1.pdf

ネット署名はこちらです。
http://goo.gl/lr0y1U

皆さまの賛同お願いいたします!


posted by しっぽの会 at 13:03 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンちゃん(旧:清四郎)が遊びに来てくれました★


dan.jpg

2009年卒業のダンちゃん(旧:清四郎)が遊びに来てくれました★

ダンちゃんは推定4ヵ月の子犬で保健所に捨てられ
当会にやって来ました。

子犬の頃から落ち着きのある子でしたが
大人になった今でもフレンドリーで
落ち着きのあるダンちゃんぴかぴか(新しい)



dan4.jpg

ただ、飼い主さまが建物の中に入って行き、姿が見えなくなると
入口の方をジッと見つめ飼い主さまが出てくるのを大人しく待っていました。

しばらくして建物から飼い主さまが出てくると
ピーピー鼻を鳴らして甘えるダンちゃんを見ていると
飼い主さまのことが本当に大好きなことが伝わりました・・かわいい

体重は26kgと身体の大きな甘えん坊さんですが
飼い主さまもダンちゃんもとっても幸せそうでした揺れるハート

飼い主さま、ありがとうございました★

また遊びに来てください犬晴れ



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:04 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月29日

クッキーちゃんが遊びに来てくれました♪


ckky1.jpg

先月卒業したクッキーちゃんが遊びに来てくれました

飼い主の事情で当会で引き取りした7歳のクッキーちゃんですが
性格は温厚でマイペース、甘えん坊でした。

2か月弱ぶりのしっぽの会ですが
幸せ太りかちょっぴり大きくなってましたよ
元気いっぱいでけっこう力もあるそうです


お父さんお母さんとずっと前から一緒にいたかのように
ご家族馴染んでいました


ckky2.jpg
なんだか「僕のお父さんとお母さんだよ」と自慢しているようでしたよ


飼い主さま、ご訪問いただき、また
スタッフにも差し入れをいただきましてありがとうございました

クッキーちゃんまた遊びに来てくださいね





posted by しっぽの会 at 16:07 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!サンマとマンマがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


sanmamanma.jpg

4月に当会にやって来た兄弟猫のサンマとマンマが一緒に卒業しました

サンマとマンマは、今年の4月、引っ越し先では猫が飼えないと
保健所に放棄された12歳の兄弟猫でした。

マンマはしっぽに来てからというものスッカリふさぎ込み
いつも敷物の下やトイレのワサワサの中に隠れ
見学の方が来られても「私はここにいません」とばかりに息を潜め姿を隠していました

サンマは人懐っこくスリスリはしてくれるものの
食事や体調不良で手がかかり
・・・マンマは食欲はあるもののふさぎ込み続け、、、

スタッフもとても心配していた2匹でした

飼い主さまは足長会員の方で
足長通信をご覧になられ、高齢で放棄されたサンマとマンマを気にかけてくださり
ご連絡をいただきました

ご連絡をいただいた時、サンマは体調を崩し入院中で
その後退院はしたものの食欲も無く
薬もなかなか上手に飲んでくれませんでした

飼い主さまは、そんな2匹の事もご理解いただき、
家族にお迎えくださる事になりました

温かいお家でまた一緒に暮らせるようになり
きっと2匹ともまた元気になってくれると思います


サンマ、マンマ、お優しい飼い主さまのもとで
幸せに長生きしてね!

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
サンマとマンマをよろしくお願いします




posted by しっぽの会 at 13:15 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月28日

今までありがとう・・杏が虹の橋へ旅立ちました・・

anzu2.jpg

6月26日、杏が虹の橋へ旅立ちました。

杏は今年の3月に高齢の飼い主が入院することになり
17歳と高齢になってから石狩保健所に放棄されてしまった
ミックス犬の女の子です。

保健所に収容された時から頭が左に斜頸しており
病院の診察では「 中枢神経系の障害 」が原因だろうとのことでした。
自力での起立や歩行・食事も困難で、乳腺腫瘍もあり歯石もたくさんありました。

高齢で環境が変わり、その上寝たきり状態であれば
どのくらい生きてくれるか心配をしていたのですが
その後は自力での歩行や食事ができるようになり
お散歩や日向ぼっこを楽しんでいました。

しかし、6月に入ってから食後に嘔吐をするようになり
体調を崩したため、血液検査をしたところ腎臓と膵臓の数値が悪く
貧血も起こしていたため入院することになりました。

一時は強制給仕で食事をしていましたが
ごくごくと流動食を飲み込み、食欲も湧いてきたかと思われましたが
亡くなる前の数日間は食べた分だけ吐いてしまい、
身体が食事を受け付けなくなってしまいました。

それでも最期まで頑張って食べて
必死に生きようとしていた杏。

鳴いたり吠えたりすることもなく
スタッフに苦労を掛けることなく逝ってしまいました。。



anzu.jpg

ボランティアさんにも たくさん可愛がってもらい
幸せそうな表情もいっぱい見せてくれました。

長い間、一緒に暮らしていた大好きな飼い主と離れ離れになり
私たちには想像できないほどの悲しみを感じていたかもしれませんが
会に来て、少しでも悲しみが和らいでいたらいいなと思います。

杏も辛い想いをしていたのに、たくさんの笑顔をみせてくれて
本当にありがとう!

天国では、思う存分 走り回ってね★

今まで杏を応援してくださっていた皆さま、ありがとうございましたm(__)m

皆さまとご一緒に杏のご冥福をお祈りたいと思います・・・




タグ:虹の橋
posted by しっぽの会 at 19:06 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もう炭酸ガス殺処分機はいらない!4万まであと少しです!ご賛同お願いします!


027-c709f.jpg

収容犬042801、センター犬として心のリハビリを行っていたおさむは、
先日3度目の正直で無事に譲渡されました

おさむは、推定5歳前後の柴犬のオスで、
昨年11月22日に迷子犬として札幌市動物管理センターに保護収容され、
その後、二度譲渡されましたが、咬むからと二度も放棄されました。

人の安全を考慮した例外的な対応でしたが、
職員さんたちは、放棄され心がすさんだおさむと根気よく接し信頼関係を作り、
この度の良縁となりましたexclamation

札幌市動物管理センターは昨年の1月から、犬の殺処分ゼロを更新、
犬も猫も殺処分数を減らせるよう、様々な努力をされています。


札幌市動物管理センターは2011年、施設名と共に殺処分動画の公開報道を許可しました。

動画の冒頭にもあるように
『公開することで、1頭でも救われるなら。』 との市職員の思いがありました。
施設名を出しての殺処分動画の公開は、全国でも初めてだったと記憶しています。

【閲覧注意!】札幌市動物管理センター殺処分動画 
https://www.youtube.com/watch?v=dcWMLO0wiBM


北海道にはいわゆるドリームボックスと呼ばれる追い込み型の炭酸ガス殺処分機は
現札幌市動物管理センターにしかありません。

札幌市は平成27年度から平成28年度にかけて、
「(仮)札幌市動物の愛護及び管理に関する条例」の施行が予定されていますが、
この条例を適切に運用していくためにもハード面での見本となる施設が必要です。

またとない絶好のこのタイミングで、
炭酸ガス処分機のない、本当の「どうぶつ愛護センター」を求めていきたいと思っています。

札幌市の動物愛護行政の大きな転換期です。応援してくださいexclamation

ひらめき4万筆まで700筆余り、あと少しですexclamation

署名運動に是非ご協力ください!
まずは殺処分機をゼロに!

署名サイトページ
http://goo.gl/lr0y1U

syomei1.jpg



posted by しっぽの会 at 16:01 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!アキヒコがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

akihiko1.jpg

アキヒコは今月上旬
多頭飼育されていた家から保健所に仲間とともに収容されました。
適切な管理がされていなかったためか、社会慣れしていなく
環境の変化に固まるタイプの子たちです(^_^;)

飼い主さまは、以前から犬を飼いたいとお考えだったそうで
今回ネットで当会をお知りになり、早速面会にいらしてくださいました<(_ _)>

お姉さまがシーズーを飼っていらっしゃることもあり
シーズーのアキヒコ達が運動場で遊んでいるところを見学してくださいました

元気いっぱいな仲間たちのなかでも、いきなり膝に乗って甘えるなど
アキヒコが一番猛烈にアピールして飼い主さまのハートをゲットしました

飼い主さまの腕に抱かれて、早くも寛いでいるようでしたよ
akihiko2.jpg

お姉さまの飼ってらっしゃる子の名前がミントなので
新しい名前は「バジル」ちゃんになるそうですよ

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました。
バジルちゃんをよろしくお願いいたします!
どうぞお幸せに〜

posted by しっぽの会 at 07:21 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★今週のしっぽニャンコ~ アマ編 ~★

ama2.jpg

猫 アマ 猫

ヤッホー!晴れおいらアマ★

おいらは釣り針が2本刺さった状態の負傷猫として
網走保健所に収容されて、今年の1月にしっぽに来たんだひらめき

長い間、放浪していたせいか身体はガリガリに痩せて
おまけに口の中は真っ白!猫風邪を引いていたんだ・・

だから、しっぽに来てからは栄養をつけるのに
たくさんご飯をもらえるようになって
そのお陰で・・



ama6.jpg

こ〜んなポンポコリンなお腹になっちゃったよぉ〜たらーっ(汗)

で、今はダイエット用のご飯を食べてるんだけどねあせあせ(飛び散る汗)



ama9.jpg

けど、こう見えて運動は大好きなんだあ野球

トリャ―――――ッどんっ(衝撃)

ってこんなジャンプも見せちゃうよ手(チョキ)



ama8.jpg

狙ったオモチャもナイスキャッチするんだグッド(上向き矢印)



ama7.jpg

おいらが遊んでいるところに横入りしてきたニャンコには
ツッコミも入れるよ手(パー) ちょっと待ってお兄さ〜んexclamationってな感じで。



ama4.jpg

でも、おいら他のニャンコとあんまり仲良くできないから
普段はこうやって一人でゴロゴロ〜ゴロゴロ〜って遊んでる眠い(睡眠)

あ、だから太っちゃうんだねえひらめき

おデブだから背中が広くて
この体勢がすごく安定するんだよね〜(^^;)



ama5.jpg

おいらは残念ながら猫エイズの感染症があるよバッド(下向き矢印)

でも今はご飯もたくさん食べられるし
すっっっごく活発exclamation×2

遊びも激しいし、他のニャンコにも当たりが強いから
他のニャンコには全然 好かれないよぉおもうやだ〜(悲しい顔)

だから、きっと おいらは1匹飼いの方が向いていると思う猫



ama3.jpg

あと爪切りも大っ嫌い失恋

爪切りになると大暴れするんだ おいら。。

嫌なことがあると、こうして隅に隠れて
時が過ぎるのをジッと待つのさ・・★



ama.jpg

ちょっとワガママでマイペースなおいらだけど
たくさん可愛がってもらえるお家に行けたら
もう少しは落ち着きのある穏やかな子になると思うよひらめき

元気いっぱい・やんちゃなおいらにも
ぜひ会いに来て見てね〜晴れ

よろしくお願いします(*^^*)



今週のしっぽニャンコ~ アマ編 ~でした猫

次回はワンコの紹介予定です犬

お楽しみに〜かわいい




タグ:里親
posted by しっぽの会 at 01:27 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月27日

本日19時『天才!志村どうぶつ園』でサプライズ☆


004.jpg

いよいよ本日19時より、日本テレビ(北海道はSTVテレビ)さま
『天才!志村どうぶつ園』2時間スペシャルに当会が登場します☆

北海道長沼でスタート新企画!!として、
タレントの森 泉ちゃんがDIYで、当会の保護犬たちに
大きなサプライズプレゼントをしてくださいました

動物を飼育している人にもしていない人にも、
行き場を失った保護動物たちの現状を知っていただき、
保護犬たちの生き生きとした表情から、
終生飼育する責任や命の大切さ尊さを感じていただけたら幸いです。

普段、番組をご覧になられない方もぜひご視聴いただけたら嬉しいです


天才!志村どうぶつ園
http://www.ntv.co.jp/zoo/



posted by しっぽの会 at 09:55 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひなちゃん(旧:マミ)が遊びに来てくれました♪


hina1.jpg

2008年に卒業したひなちゃん(旧:マミ)が遊びに来てくれました!

7年前の卒業時は、4か月の子犬だったひなちゃん。
覚えているスタッフも少なくなってしまいましたが
目元に面影がありますね


なんと今はセラピー犬として活躍している
優しいワンコさんだそうですよ

hina2.jpg

お久しぶりにご訪問くださいまして、本当にありがとうございました<(_ _)>
ひなちゃん、飼い主さま、また遊びにいらしてくださいね!

活動も頑張ってください!


posted by しっぽの会 at 08:10 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月26日

プリエちゃんが遊びに来てくれました♪


purie1.jpg

今年の3月に卒業したプリエちゃんが
卒業後のご報告に来てくれました〜

プリエちゃんは、今年の1月、乳飲み子1頭だけで発見保護され
石狩保健所より当会で引き取りした子です。
当会代表がミルクをやり、Facebookにもたびたび登場していました(*^_^*)

卒業時は6sだった体重も、今は13sと倍以上に大きくなっていました!

purie3.jpg

目元に残る当時の面影

生後5ヶ月にして小顔小尻のスレンダーボディ

これからの成長も楽しみですね〜

purie2.jpg

会の雰囲気に緊張していたプリエちゃんもすぐに慣れ
スタッフに上手に挨拶してくれました


あいにく代表が不在だったので
育てのお母さんとの対面とはならなかったのが残念ですが
ぜひぜひ、また遊びにいらしてくださいね

ご訪問、ありがとうございました<(_ _)>

posted by しっぽの会 at 13:26 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらちゃん(旧:桃)が遊びに来てくれました♪


sakura1.jpg
昨年の5月卒業のさくらちゃんが遊びに来てくれました
いつもありがとうございます

すっかりトレードマークとなった本日のおリボンは
鮮やかな赤でした〜八分音符

sakura2.jpg


いつもの人懐っこさで、みんなにご挨拶してくれましたよ八分音符
ダイエットもほぼ成功でしょうか(*^-^*)

飼い主さま、さくらちゃん、ご訪問ありがとうございました<(_ _)>
また遊びにいらしてくださいね!八分音符


posted by しっぽの会 at 10:04 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

27日は天才!志村どうぶつ園に


01.jpg

6月27日(土)19時から天才!志村どうぶつ園2時間スペシャルに当会が登場しますexclamation

当会がバラエティ番組に出演させていただくのは今回初めてですが、
日本テレビの番組制作のご担当者さまから
「保護動物たちのためにできること」の企画のお話をいただき、この度の出演となりました☆

動物を飼育している人にもしていない人にも、
行き場を失った保護動物たちの現状を知っていただきたいと思いますし、
保護された犬たちの生き生きとした表情から、命の尊さを感じていただけたら幸いです☆

普段、番組をご覧になられない方もぜひご視聴いただけたら嬉しいです!!


天才!志村どうぶつ園
http://www.ntv.co.jp/zoo/


posted by しっぽの会 at 09:45 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

6月25日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日の札幌市動物管理センター福移支所には犬7頭と成猫17頭、子猫19頭が収容されていました。

今週も変らず子猫が多く収容されていましたが、
子猫は今週の第4土曜日開庁で譲渡が予定されています。

センターは感染症の疑いがある猫がいると、昨日23日から譲渡を見合わせていましたが、
疑われた猫は偽陽性で、現在は体調もほぼ戻り元気に過ごしていました!

念のための万全策でしたが、感染症が発生していないことも分かりましたので、
近日、成猫も譲渡が再開されます。

ただ保健所等の行政機関や当会のような保護施設、
繁殖場、ペットショップ等の動物が収容される場所は、
常に感染症のリスクがあり、そのため感染症予防や万全の注意が必要です。

センターでも基本、猫たちにワクチンを接種し予防に努めていますので、
大事には至らないと思いますが、
次々に猫が収容されますので、常にリスクは付きものですし、
当会も保護した犬や猫には体調や妊娠の可能性がない限り、
保護後すぐに混合ワクチンを接種し、
ワクチンが定着するまでは、他の犬や猫と接触しないようにしています。

問題が起きた際は感情的にならず、冷静に速やかに対処していただけたら幸いです。

嬉しいお知らせは、ついにセンター犬おさむくんに出会いがありました!

おさむくんにふさわしい環境に貰われていったとのこと・・・
もう会えなくなったのは寂しいのですが、
おさむくんが幸せに暮らせるのが何より一番です!

ご理解ある飼い主さま、ありがとうございました!

センターの職員の皆さま、本当良かったですね!おつかれさまでした!



094.jpg

収容犬47、6月16日、南区澄川3条5丁目で保護された茶のミニチュアダックスのオス。

大人しい子のようですが、少し個性が出てきました。





065.jpg

特徴のある胴輪をつけていましたが、とうとう飼い主の迎えはなく今日で期限が切れ、
明日から譲渡対象となります。





061.jpg

収容犬50、6月19日 、白石区東札幌3条2丁目で保護されたワイヤーダックスのオス。

人懐こくかわいい子です。





052.jpg

2本足で立つのが得意のようです。

ケージがあったということは、遺棄されたのでしょうか・・・

収容期限は29日(月)です。





054.jpg

収容犬P3、P4、6月15日 、清田区有明で保護された推定2か月くらいの子犬のオスとメス。

他にもきょうだい?はいたのでしょうか・・・





058.jpg

上記の住所に2頭でいたそうですが、よくぞ無事に保護され、本当に良かったです!

収容期限は6月29日 (月)ですが、
体調管理その他の事情により、譲渡対象になる日時は未定です。

この子たちの譲渡については、6月29日以降に、福移支所にお問い合わせください。





070.jpg

収容犬33、推定10歳のミックス犬のオスは、なかなか出会いがありません。

スキンシップは得意ではないようですが、大人しい穏やかな子のようです。





077.jpg

収容犬061001、15歳で放棄されたビーグル風ミックスのメス。

複数の乳腺腫瘍があり、大きなものもあります。

心配されていた徘徊のような行動も見られなくなり、まずは一安心です。

15歳の年齢からもこの子に残された時間はそう長くはありません。

穏やかで大人しいこです・・・ご理解ある温かい方との出会いを待っています。





085.jpg

収容犬51、6月24日 、北区新琴似1条11丁目で保護された白い柴犬の去勢オスは、
飼い主さんのもとに返還されるそうです!

良かったですね!




感染症の疑いで猫たちの面会をお断りしていたので、
センターはいつもより訪問される方も少なく静かでした。

でも犬も猫たちも変らずに過ごしていましたので、ご安心ください。

収容猫58、59、60の迷子猫は八軒の本所に収容されているとのことです。





027.jpg

収容猫F54、黒猫のメスは相変らず怯えて動きませんでした。





049.jpg

収容猫F55、推定1歳のサビ猫のメス。

静かで大人しい子のようです。





041.jpg

収容猫F030301、14歳で放棄された去勢オス。

日中は事務所の休憩室で過ごしていますが、今日はケージの中にいました。

年のせいか数日体調不良でしたが、元気回復中です☆

スタッフに愛されているマイペースなおじいちゃん猫です。

ご理解ある温かな方との出会いがありますように。






014.jpg

F8、推定3〜5歳のオスは、相変らずの渋い表情ですww

人慣れ修行中ですが、威嚇したりはしません。





032.jpg

収容猫F9、推定3〜5歳の白黒のオス。

食欲もあります。出会いを待っています。




036.jpg

収容猫F030602、推定5歳の黒猫のオスは人馴れしていませんが、
徐々に慣れてきています。






012.jpg

F031701、推定3歳前後の白黒茶のオスは
近所からの苦情で餌付け出来なくなったと放棄された餌付け猫でした。





029.jpg

収容猫F21、推定5歳前後の白黒茶のオス。

渋い顔で眠そうにしていました。





046.jpg

収容猫F41、推定5歳前後の長毛の黒茶のメス。

少し慣れてきたでしょうか・・・




018.jpg

収容猫F42、推定2歳の灰猫のメスはきれいな子です。

まだ緊張していました。





038.jpg

収容猫F44、推定5歳前後の灰茶のメス。

この子もきれいで身体も小さな子です。





024.jpg

収容猫F46、推定5歳前後のサビ猫のメス。

まだまだ緊張していて、シャツっと思いっきり威嚇されました^^;





020.jpg

収容猫F49、推定5歳前後の灰猫のメス。

緊張していました。幸せな出会いがありますように。





035.jpg

K108、推定4か月のメスの子猫。

人慣れはこれからですが子猫なのですぐに慣れてくれそうです。





045.jpg

K116、推定2か月の一途な目をした子猫のメス。

こんなに悲しい目をした子猫はあまり見かけることはありません・・・

どうか幸せになりますように・・・





042.jpg

F57、サビ猫のメス。

皆、温かな出会いを待っています・・・





087.jpg

子猫ケージにもたくさんの子猫が収容されていました。

行き場を失った小さな命たちは、譲渡可能になりましたら順次譲渡対象となります。


27日(土)は、午前10時から12時まで、福移支所の土曜開庁です。

ぜひ出会いを待つ犬猫たちに会いにいらしてください☆





6.22kusiro.jpg

釧路保健所では、柴犬と成猫、子猫が新たな出会いを待っています。
成猫は人に慣れていていい子です。茶トラの子は貰われたようです。
子猫は用心深いところはありますが、元気いっぱいです!
柴犬は、首輪を触られるのを嫌がりますが、
和犬の特徴を理解して根気よく接してくれる理解ある飼い主さんを待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず。
1頭でも家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします!!
お迎えのご検討や情報拡散、シェアしていただけたら幸いです。

釧路総合振興局:0154-43-9155   釧路保健所:0154-22-1233 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm




6.23yuni.jpg

5月26日から由仁保健所に収容されている推定8歳のミックス犬のオスは、
栗山町を放浪しているところを保護されましたが、
捕獲の際かなり暴れ歯も折ったそうです。
そのためかは分かりませんが怖がりですが、散歩は好きだそうです。
右後肢の着地が浮き気味で、 肢を痛めているのか古傷なのかははっきりしませんが
歩行には支障はありません。
若干太り気味だそうですから飼い犬だったと思われますが、
お迎えも新たな出会いもありません。
慣れるまで時間がかかりますが、お世話する職員さんには慣れて、
可愛い表情を見せてくれるようになってきました。
家族になれますよう皆様のご協力をお願いいたします!

由仁保健所:0123-83-2221 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





6.25iwanai.jpg

推定1〜2歳のキジトラ白のオスは岩内町字栄付近で迷子になっていたところを保護されました。
日に日に懐いて来て、とても甘えん坊で人の膝の上に乗るのが好きだそうです!
食欲は旺盛で元気いっぱいです。
また推定2か月の子猫は、野良猫が産んだ子で、行き場を失いました。
終生大切にしてくれる温かい飼い主さんを待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・皆様のご協力をお願いします。

岩内保健所:0135-62-1537
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/ith/kankyou/inuneko.htm

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。
しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



posted by しっぽの会 at 21:23 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!トンがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


ton.jpg

野良猫として保護され、一時預かりのために当会へ来ていたトンでしたが
保護主のお迎えはありませんでした。

トンちゃんは他の猫は苦手ですが
とても人懐こくマイペースで活発な推定6〜8歳の女の子♪

そんなトンちゃんの活発で人懐こいところに惹かれてくださったのが
先住猫を亡くし、猫を探しに見学にいらしていた飼い主さまでした

仔猫とも迷われましたが、同居のお母さまのご希望と
飼っていた子に似ていたこともあり、トンちゃんに決めて下さいました(^^)

トンちゃん、お写真のドヤ顔がなんともまた可愛らしいですが(^^;)
これからは愛情を独り占めして、のびのびと過ごせるね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
トンちゃんをどうぞよろしくお願いいたします

お幸せに〜

posted by しっぽの会 at 18:04 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリカちゃん(旧:スミレ)が遊びに来てくれました♪


serika.jpg

去年の6月に卒業した、セリカちゃんが遊びに来てくれました

卒業からちょうど1年ですね!1周年記念おめでとうござます

生まれてから人との関わりがあまり無かったことで、とっても臆病なセリカちゃん
まだまだビビリさんで、車を降りて一度退散してました(^^;)

飼い主さまが落ち着つかせて、頑張って来てくれましたよ。


お家でも他のご家族には、まだまだ慣れないそうですし
まだ一度も吠えた事が無いそうで
時間はかかりますが、飼い主さまとの絆はバッチリでした。


これからもセリカちゃんのペースで、少しずつでいいですね
頑張ってくださいね

人馴れ、環境慣れ訓練も兼ねて、また遊びに来てくださいね

飼い主さま、セリカちゃん、ご訪問ありがとうございました<(_ _)>



posted by しっぽの会 at 14:03 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

深川保健所からやってきた小次郎


001.jpg

6月23日、深川保健所に収容された柴犬の引き取りに岩見沢保健所に伺いました。

職員の方が当会から近い岩見沢保健所まで連れて来てくださったので、
早々に引き取りに伺うことができました。




002.jpg

この子は2歳のオスで、飼い主に咬み癖があると放棄され、
その後、新たな飼い主に譲渡されましたが、咬んだと再放棄されてしまいました。

当会も咬んで返されたと伺っていたので、
どんな強面なワンコが、待っているのかと思いましたが、
いざ会ってみるとフレンドリーで笑顔が可愛いワンコでした

この子の苦手なことさえしなければ咬むこともないようですが、
不用意な行動には慣れていなく口が出てしまったようでした・・・





03.jpg

名前を小次郎と名付けました☆

小次郎はご飯の時と、棒があると凶暴化するとのことでしたので、
棒で叩かれていたのでしょうか・・・

何度も何度も環境が変わり落ち着かない様子でしたが、
人が好きでかまって欲しいのかしっぽフリフリ撫ででアピールしてました。

バリにもすんなり入ってお利口さんでしたよ!

これから新しい環境に慣れてどう変わってくるのかわかりませんが、
今のところ落ち着いています☆

まだ若く元気いっぱいの小次郎にも温かい家族ができますように



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 10:41 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!福がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


huku1.jpg

福は保護されたお母さん猫から生まれました。
お母さん猫は保護主さんのお家で飼われ
福は、兄弟猫の桃太と一緒に先月から
当会で新しい飼い主さんとの出会いを待っていました。

飼い主さまは、桃太も気にかけてくださいましたが、
猫エイズの反応が陽性だったと言うこともあり、兄弟の福を迎えてくださいました。


陽性反応が出た桃太ではありますが、
子猫の猫エイズ陽性反応は、母猫からの移行抗体による可能性があるため
移行抗体が消滅した時期に、もう一度検査すると陰転する可能性がありますので、
桃太の再検査に期待しています!


福、たくさん可愛がってもらってね!
飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
福をよろしくお願いします

posted by しっぽの会 at 07:36 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

芦別の保育園で動物愛護教室が開催されました☆

01.jpg

芦別市役所市民福祉部の職員の方から、
子どもセンター保育園の5歳児の子どもたちを対象にした、
動物愛護教室の開催のご依頼をいただき、本日お話に伺ってきました☆



004.jpg

当会の代表稲垣から子どもたちに
「動物を飼ったら最期まで飼ってください。」とお願いと約束をさせて貰いましたが、
子どもたちは素直にお話を聞いてくれました。





007.jpg

その後、ホールに移動して、犬の行動や特徴、接し方を子どもたちに伝えました。





008.jpg

8年前に札幌市動物管理センターから保護した代表の愛犬アトム。

オスワリ等のコマンドを聞きわけるアトムに、子どもたちから大きな歓声が上がりましたexclamation

アトムは「きおつけ」が得意ですが、バッチリ決めてくれましたよグッド(上向き矢印)





019.jpg

その後、子どもたちに、オヤツを手にしてオスワリの声かけをしてもらいました。

「やってみたい人〜」との声かけにも元気に応えてくれる子どもたちるんるん

皆、生き生きとした素敵な笑顔を見せてくれました(*^_^*)





034.jpg

「お散歩してみたい人〜」の問いかけにも積極的に応えてくれましたが、
中には動物が苦手な子もいて、
こうした機会をきっかけに少しでも慣れて自信をつけて貰えたらと思いました。


今回の動物愛護教室では、身近な動物を通じて命の大切さや尊さ、
ゲームでは味わうことの出来ない動物の体温や反応などを学びました。

この体験を通じて子どもたちが、大らかで思いやりのある大人に育ってくれたら嬉しいですひらめき


当会も幼児に向けた愛護教室の講師の経験は初めてでしたので、
これを機会にまたどちらかで開催させていただけたら幸いです。

芦別市役所さま、子どもセンター保育園さま、保護者の皆さま、
そして主役の子どもたち・・・本当にありがとうございました



posted by しっぽの会 at 16:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ワカメがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


wakame1.jpg


ワカメは、今年のゴールデンウィーク前に、釧路保健所から引き取りした
推定4〜6歳のミックス犬の女の子です
保健所では迷子犬として収容されていましたが、飼い主のお迎えはありませんでした。

飼い主さまは、当会のホームページを見て
以前飼われていた子に似ていると一目惚れされ
早々にご予約いただき、お名前もハナちゃんになっていましたよ

ですが念のため、妊娠の可能性が無いことを確認し
避妊手術などが終了してからの譲渡となるため
大変お待たせしてしまいましたが
やっとやっとの嬉しい卒業となりました!!


明るくフレンドリーなハナちゃんですから
新しい環境でも、きっとすぐに楽しく過ごせると思います

wakame2.jpg

とっても賑やかになりそうですね

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました<(_ _)>
ハナちゃんをどうぞよろしくお願いいたします

posted by しっぽの会 at 13:04 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

未来(みく)ちゃん(旧:ジェシカ)が遊びに来てくれました♪

jeshi.jpg

写真左の柴ワンは新しく家族になったコッコちゃんです(*^^*)

未来ちゃんは一昨年の12月に推定2ヵ月で保護された
5匹兄妹のうちの1匹でした。

今ではすっかり大きく成長して
17kgと立派な女の子になりましたかわいい



jeshi3.jpg

成長したのは未来ちゃんだけではなく
お兄ちゃんも大きくなったので
17kgの未来ちゃんを軽々と抱っこしてくれました手(グー)

抱っこされている未来ちゃんも迫力ありますが
大きくなったお兄ちゃんが とっても頼もしく見えましたぴかぴか(新しい)



jeshi2.jpg

コッコちゃんとは付かず離れずで
仲良く過ごしているそうですよ晴れ

人もワンコも大好きで しっぽをブンブン振って
楽しそうにしている未来ちゃんを見ていると
ご家族の皆さんに たくさん可愛がられてる様子が覗えました揺れるハート

飼い主さま、ありがとうございました★

未来ちゃん・コッコちゃん また遊びに来てね〜るんるん




posted by しっぽの会 at 10:43 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月23日

札幌市に殺処分機のない本当のどうぶつ愛護センターの建設を!!


unnamed.jpg

札幌市どうぶつ愛護センター建設のための署名運動は、2月の開始から5か月弱が経過しました!

昨年の1月から犬の殺処分ゼロを更新している札幌市動物管理センターですが、
猫はまだ500頭以上が殺処分されています。

札幌市動物管理センターには、いわゆるドリームボックスと呼ばれる
追い込み型の炭酸ガス殺処分機が設置されています。

また、施設は2か所に分かれているうえ、犬猫を収容している福移支所は
札幌の中心部から自家用車でも45分ほどかかる疎遠になりがちな場所にあります。






3IMGP1723.JPG
http://www.dogactually.net/blog/2011/08/post-116.htmlより>

平成23年度5月開所した横浜市動物愛護センターは、
外から見た犬の個室は、芝生広場に面しているそうです。

施設は、動物愛護の精神や適正飼育の啓発を行い
「人と動物が共に快適に暮らせる環境づくり」を推進する拠点となっており、
動物関係団体や市民ボランティア等との協働により運営を推進しています。

そして、収容動物が可能な限り譲渡されることを目指すとともに、
犬や猫とのふれあいをきっかけとした市民の自主的活動を支援する交流の場として、
最大300人収容できる研修室や犬猫のしつけを体験できる飼育体験実習室もあり、
動物を飼育していない人や様々な立場の人も利用でき、
地域住民が利用できる施設をうたっています。


このような理想的な愛護センターの横浜市動物愛護センターですが、
もちろん!殺処分機はありません!





IMG_9191.jpg

皆さまに賛同ご協力いただいております札幌市どうぶつ愛護センター建設のための運動は
おかげさまで署名数が38,000筆余りとなりました!!

当会では、6月末くらいにこのご署名を生かすための運動を起こしたいと思っています。

もしお手元に未提出の署名やこれから集めていただける方は、
ぜひ当会までご郵送いただけないでしょうか!


札幌市の動物愛護行政の大きな転換期です。応援してください!

炭酸ガス殺処分機のない、本当の「どうぶつ愛護センター」を求めていきます!!



署名運動に是非ご協力ください!
まずは殺処分機をゼロに!

以下から、専用の署名用紙をダウンロード出来ます。
http://shippo.or.jp/images/syomei/2015syomei1.pdf

ネット署名はこちらです。
http://goo.gl/lr0y1U



syomei1.jpg



タグ:署名
posted by しっぽの会 at 14:11 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!エドワードがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


edo.jpg

今年の3月に石狩で捕獲された乳飲み子5兄妹の1頭
エドワードがしっぽを卒業しました!

飼い主さまは、保健所から迎えて長く一緒に暮らしていた先住ワンちゃんを亡くされ
またワンちゃんとの生活を希望されて
当会のHPを見て子犬たちの見学にいらしてくださいました


5匹兄妹の中でも一番臆病な性格のエドワードが、前のワンちゃんと似ているそうで
エドワードに決めてくださいました

これからは、大きな🚐でエドワードをキャンプにも連れて行ってくれるそうですよ
アクティブな楽しい毎日が待ってますね!

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました

エドワードをよろしくお願いしますm(__)m

どうぞお幸せに〜



posted by しっぽの会 at 12:37 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!カスピがしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜


kasupi1.jpg

今年の3月に石狩で捕獲された乳飲み子5兄妹の1頭
カスピがしっぽを卒業しました!

飼い主さまは、子犬からの生活を希望され
当会の卒業犬の飼い主さまから紹介されて見学にいらしてくださいました<(_ _)>

当初は兄妹犬のチャドが気になって見学にいらしてくださったそうですが
当のチャドは素っ気ない感じだったそうです。(^_^;)
その代わり(?)猛烈にアピールしたのがカスピでした。(^_^)v
少しフワッとした毛並みとアピールのおかげで、見事に飼い主さまの心をゲットしました♪

先住のワンちゃんが30kgの体格で足も長い子だったそうで
カスピが大きく育っても対処できると仰ってくださいました

面会時を参考にして今日ご用意いただいていたハーネスはギリギリの長さでしたので
子犬の成長の早さを実感されていました(^_^;)

新しい名前は「もも」ちゃんになるそうです♪

kasupi2-.jpg

車に乗り込むと、少し緊張しつつも落ち着いた様子でした。

飼い主さま、この度は本当にありがとうございました
ももちゃんをよろしくお願いします。m(__)m
どうぞお幸せに〜


posted by しっぽの会 at 11:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする