2014年11月26日

高橋むつみさま「Sapporo*north2 LIVE LIVE」

026.jpg

昨日11月25日、札幌市地下歩行空間北2条広場で、
アーティスト高橋むつみさまの初のミュージックビデオ「君の声」の公開とライブが開催されました

札幌地下歩行空間の北2条地下広場(東側・西側)と
同空間にある世界初の公共CGMサイネージを利用して、
北海道で活躍しているインディーズミュージシャンのライブを毎月開催し、
大型ディスプレイを使用して、音楽ライブと映像が同時に楽しめる空間になっています。

高橋むつみさま初のミュージックビデオ「君の声」の監督 黒田健一氏との
撮影秘話など、会場は和やかなムードに★




051.jpg

アーテイスト高橋むつみさまは、かねてよりしっぽの会をご支援くださっていますが、
当会代表稲垣真紀もトークゲストで出演させていただきました☆





029.jpg

むつみさまは、2010年、書店で当会の保護犬猫のメッセージ写真集「しぽの詩」をご覧になり、
北海道にも保護団体があることを知って、すぐに支援の行動を起こしてくださいました★

昨日は、保護活動ライブ「ぷにぷにレスキュー」でのご支援の様子など、動画も公開されました。

詳しくは以下の高橋むつみさまブログからご覧ください。
むつゆめ〜Assist For Animals〜
http://ameblo.jp/mutsuyume/





068.jpg
<画面クリックで大きくなります>

たくさんのファンの方がいらしてくださり、アンコールも熱唱されました!

透明感のある素敵な歌声をありがとうございました!





003s.jpg

来年1月11日(日)にはKRAPS HALLでソロライブ「Essentia」を開催される高橋むつみさま

詳しくは以下からお問合せください♪

お問合せ先
KRAPS HALL 電話:011-518-5522
ローソンチケット/Lコード:12265

皆さま、ぜひぜひ足を運ばれてみてくださいね♪




posted by しっぽの会 at 23:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬殺処分ゼロ 全国をリード

001s.jpg
<画面クリックで大きくなります>

11月25日付北海道新聞夕刊に、旭川動物愛護センター「あにまある」の記事が掲載されました。

「あにまある」は2012年に旭川の中心部に移転してから2年が経ちましたが、
見学者は年に4,000人、移転オープン以来、犬の殺処分数ゼロを更新しています。

一方、猫の殺処分は移転後256匹。
猫を自由に外に出す飼い主さんも多く、猫は繁殖力も高いので次々と子猫が産まれ、
飼いきれずに放棄する飼い主も後を断ちません。


「あにまある」は旭川市の中心部にありますが、
札幌市動物管理センターも本所と支所の2所体制を1ヵ所に集約、
交通アクセスの便利な場所への移転の構想がありますので、
行政のモデルケースになりますね!!

また、「あにまある」では地域猫のTNRにも尽力されています。

TNRとは
trap 捕獲器で猫を捕まえて、neuter 避妊・去勢手術を施し、
Return(Release)元いた居住場所に戻すことを言います。

一代限りの生を全うし、その地域から飼い主のいない、行き場のない猫を減少させる解決方法です。

詳しくは、8/9付「飼い主のいない猫活動レポート」をご覧ください★

旭川市動物管理センターあにまあるのTNR活動
http://shippo-nora.seesaa.net/article/403426460.html


当会代表の稲垣のコメントも掲載されています★

ぜひご一読ください。



posted by しっぽの会 at 19:42 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう! ウィンがしっぽを卒業しました♪☆.。.:*・゜

win.jpg

おめでとう! ウィン(写真:左)がしっぽを卒業しました♪

飼い主さまは、先住ワンちゃんを連れて
ウィンの面会に来てくださいましたひらめき

先住ワンちゃんとウィンの初対面!

お互い匂いを嗅ぎ合い、上手にご挨拶もでき
なかなかイイ感じの2匹・・揺れるハート

先住ワンちゃんもウィンと同じ犬種の
シュナウザーで13歳の男の子です★

年齢は違いますが、2匹の優しそうな雰囲気が
ソックリで兄妹のようでしたぴかぴか(新しい)

ウィンは迷子犬として保健所に収容されましたが
飼い主のお迎えはなく、健康状態もあまり良くなく
繁殖犬だった可能性もありました。

ゲージの中が落ち着くようで、お散歩はあまりしたことがないのか
保護当時は外に出るとブルブル震え、とっても臆病でした。

また、人のことは好きなようですが人の顔を窺う様子や
本当は甘えたいけど、素直に甘えていいのかわからないような
ビクビクした行動をとる子でした。。

ですが最近は、ボランティアさんに
お散歩に連れて行ってもらったり人との関わりが増えたこともあり、
少しずつ甘えん坊さんになってきていたところでしたかわいい

これからは安心して、新しい飼い主さまに
たくさん甘えて、幸せになってね揺れるハート

お子さんもいらっしゃるので、
更に賑やかな暮らしになりそうですね晴れ

飼い主さまご夫婦は札幌市内で
眼科専門の動物病院を営んでいるそうです。

ウィンもこれからは動物病院の看板犬になるのかな・・?病院

飼い主さま、ありがとうございました!

ウィンをよろしくお願いします犬




タグ: 里親 卒業
posted by しっぽの会 at 11:17 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マアムの子犬の悲しいお知らせ 

012.jpg

11月21日、夕方、マアムの子犬2匹が亡くなりました。

10月30日、帯広保健所から引き取りしたビーグル系のミックス犬のマアムは
既に妊娠していて、11月8日に3匹の子犬を出産しました。

マアムは初産ではなかったのか、落着きもあって、しっかり子育てし、
母乳も出て子犬たちも順調に育っていました。

11月21日の日中は特に変わった様子もなく、
夕方、スタッフがバリケンの中で仰向けになって動かない子犬と
隅で固まって動かない子犬の異変に気づき、
確認したところ既に息を引き取っていました・・・・

おっぱいも飲んで太っていましたし、
暖房の他にヒートパネルで暖もとれていましたので、寒さが原因でもなく、
何が悪かったのか、何が原因なのか、全く分からず困惑しています・・・

残念で残念でなりません・・・

今はただ、2匹の冥福を祈ることしか出来ません・・・

そして残った1匹の子犬が、2匹の分まで健やかに育ってくれることを切に願っています・・・



posted by しっぽの会 at 00:20 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする