2014年08月31日

会報第27号初秋号発送しました☆

1409408779789.jpg

いつもしっぽの会をご支援・応援いただきありがとうございます。

昨日、しっぽの会会報初秋号27号発送いたしました☆

足長会員の皆様には、この後足長通信を同封して発送させていただきます。

名簿をいただいている皆様に、順次お手元に届きますので、お楽しみにお待ちください♪





1409408736437.jpg

長沼郵便局の職員さんが、毎日集荷に来てくださっていますが、
今回は数量も多いので別便でいらしてくださいました☆






0001.jpg

1Pは、当会は北海道と札幌市に「多頭飼育の届出の条例制定の要望書」を提出いたしました。
多頭飼育において適切な管理を怠ることは、地域住民や周囲への迷惑と生活環境への被害、
十分に世話が出来ず健康管理が出来ないなど動物虐待にもつながります。
北海道と札幌市に多頭飼育の届出制が条例に制定されることを願ってやみません。


2-3Pは、当会の保護犬猫の飼い主さん募集です。
高齢やハンデのある子も多くなり、当会で長く暮らす子も多くいます。
一匹でも多くの子に出会いがありますように。
是非しっぽのワンニャンに会いにいらしてください!


今年5月21日〜8月20日迄に家族になった犬猫は43匹
4-5Pは、幸せになった子の笑顔です。
飼い主様、本当にありがとうございました!!


6-7Pは、特集 今、私たちにできること 続・殺処分『ゼロ』を目指してです。
行き場のない命を増やさないための確実な方法は、飼い犬、飼い猫に不妊手術を施すことや、
地域猫の活動がすすめば確実に殺処分は減ります。
人間の都合で命を絶たれる犬猫の今の日本の現状を変えるために、
それぞれに「私たちにできること」があります。


8P、代表稲垣の記事は「殺処分と飼い主責任」です。
飼い主が責任を持ってペットを飼育すれば、殺処分が減少するだけでなく、
動物の福祉の向上にもつながります。
イベントのお知らせは9月に江別と札幌で行われる動物愛護フェスティバルと
11月には動物愛護管理法のセミナー、劇団32口径主催の舞台『SMILE』が上演されます。
皆様お誘い合わせのうえぜひお越しください。

悲しいお知らせは、4匹の犬と3匹の猫の訃報です。
引き取りした直後や退院後すぐに亡くなる子もいましたが、
これまでの生い立ちを思うと可哀想でなりません。
皆様と心より冥福をお祈りしたいと思います。


しっぽの会はこれからも、皆様と一緒に「私たちにできること。」を継続してまいります。


会報をご希望の方は、下記のメールフォーム、FAXでお申込みください

ご住所、お名前、お電話番号等、省略されずにご記載くださいね☆

しっぽの会メール:http://form1.fc2.com/form/?id=333575
FAX番号:0123-89-2311

多くの皆様にご覧いただきたい記事満載ですので、ご遠慮なくお申込みください



タグ:会報
posted by しっぽの会 at 00:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

9月21日は2014動物愛護フェステイバル in えべつ 開催!

m_2014poster.jpg

9月21日(日)は、2014動物愛護フェステイバル in えべつ が江別酪農学園大学で開催されます

今年7回目を迎える江別市小動物開業獣医師会さま主催の
動物愛護フェスティバルは以下の内容となっています☆

テーマ:2014動物愛護フェステイバル in えべつ〜ともに生きる〜 
日 時:2014年9月21日(日)
時 間:午前10:00〜午後3:00 
会 場:酪農学園大学ローン(第一会場 第二会場)
住 所:江別市文京台緑町582番地
主 催:江別市小動物開業獣医師会  酪農学園大学
共 催:江別市 北海道石狩振興局 
<入場無料・雨天決行・ペット参加可>

 
江別市小動物開業獣医師会HP
http://ebetsu-festival.blog.so-net.ne.jp/





A5s.jpg

後援・協力企業、団体 : 公益社団法人北海道獣医師会 さっぽろ獣医師会 江別市教育委員会 石狩振興局江別保健所NPO法人北海道ボランティアドッグの会 北海道エコ動物自然専門学校 Disc Dog Sapporo スタジオWan&札幌ワンズ 公益社団法人日本愛玩動物協会北海道支部 ヒロウチ愛犬学校 (株)リバティアイランド 認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会 NPO法人猫と人を繋ぐツキネコ北海道 ニャン友ネットワーク 米村牧場チーズ工房プラッツ 共立製薬(株) MPアグロ(株) 潟Cンターベット ゼノアック日本全薬工業(株) DSファーマアニマルヘルス(株) ノバルティス・アニマルヘルス(株) フジタ製薬梶@潟rルバック・ジャパン 専門学校札幌スクールオブビジネス 吉田学園動物看護専門学校  学校法人高橋学園エス・ワン動物専門学校  学校法人経専学園 経専北海道どうぶつ専門学校  アニコム損害保険梶@どうぶつボランティア幸せなしっぽ 酪農学園大学馬術部 酪農学園大学中小家畜研究会  とわの森三愛高校 札幌マンガ・アニメ学院 北海道札幌国際情報高等学校吹奏楽部 De.light  ロイヤルカナンジャポン プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(株)  小田島商事(株) ホクヤク(株) (株)アグロジャパン Meiji Seika ファルマ(株) 酪農学園生協  北海道地方環境事務所野生生物課 羽幌町役場町民課 (有)新札幌警備保障(順不同)



しっぽの会も動物愛護に関する啓発のパネル展示やオリジナルグッズ、
毎年大好評でまとめ買いされる方も多い、犬・猫のオヤツ、
ボランティアさん、飼い主さんがご寄付くださった手作りグッズ等、
動物愛護について皆様に知っていただきたいことや
楽しんいただきたい内容を考えながら準備していますグッド(上向き矢印)

飼い主さまやワンたちも、皆さまお誘いあわせのうえぜひぜひお越しください

※札幌市の動物愛護フェスティバルは、9月23日(火祝)開催です!
どちらも皆様のお越しをお待ちしております♪


posted by しっぽの会 at 11:14 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

★今週のしっぽワンコ~ チビ&タルト編 ~★

tarutochibi3.jpg

犬 チビタルト 犬

こんにちは、ボクたちチビ(左)、タルト(右)ひらめき

ボクたち、兄弟でも親子でもないんだけど
すっごく仲良しなんだ手(チョキ)

ボクたちは今年の2月14日、
偶然 同じ日にしっぽにやって来たの。



taruto3.jpg

ボクはタルトひらめき

ボクがチビくんを紹介するね!



chibi2.jpg

チビくんは家庭の事情でここに来ることになったんだって。

チビくんは14歳。

ちなみに、ボクは推定年齢だけど同じ14歳なのexclamation

なんだか運命感じちゃうなぁ〜〜揺れるハート

チビくんは甲状腺が悪いのかもしれなくて
今、病院で検査中なんだってひらめき

だからシッポの毛が抜けて無くなっちゃったんだ。。

早く良くなるといいね手(グー)



chibi6.jpg

チビくんはボクより甘えん坊さん★



chibi4.jpg

撫でて〜って甘えたり抱っこを催促したりするの。

甘え上手ってお得だよねぴかぴか(新しい)



chibi7.jpg

背中をごしごし撫でられるのが好きみたいるんるん



chibi5.jpg

ご飯も良く食べて、犬にも優しいチビくんはボクの親友だよ★


チビ「 じゃあ、次はボクがタルトくんの紹介をするよひらめき



taruto2.jpg

タルトくんはここに来てから、食欲がなくなったり
体調が崩れたりと大変だったんだ・・

入院して点滴の治療をしたりして
なんとか回復できたの手(グー)

ボクたち老犬にとって環境の変化は
すごくストレスになるの。

タルトくんも、よく頑張ったよexclamation



taruto.jpg

タルトくんの毛並みはボクと違ってフッサフサ〜★

エビフライのように立派なシッポが自慢なんだってさっぴかぴか(新しい)



chibi.jpg

タルトくんは、人にも犬にも優しいけど
人に撫でられてても別に嬉しそうじゃないよねたらーっ(汗)

耳もほとんど聞こえていないし
目もほとんど見えていないんだ。。

けど食欲はあって、お外に出ることも大好きなんだよわーい(嬉しい顔)



taruto4.jpg

マイペースで笑顔が可愛らしいタルトくんはボクの親友だよ手(チョキ)



tarutochibi2.jpg

ボクたち、14歳だからそんなに長生きも出来ないだろうけど
また温かいお家で大好きな家族と普通の暮らしがしたいな・・

ね、タルトくん揺れるハート

ね、チビくん揺れるハート揺れるハート

みなさん、仲良しなボクたちにもぜひ会いに来てねexclamation×2

よろしくお願いします!



今週のしっぽワンコ~ チビ&タルト編 ~でした犬

来週はニャンコの紹介予定です猫

お楽しみに〜かわいい



しっぽニュース




タグ:里親
posted by しっぽの会 at 15:04 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月23日(火祝)動物愛護フェスティバル2014inSAPPORO 開催☆

001.jpg

昨晩、北海道獣医師会館で、9月23日(火祝)に札幌市で開催される
動物愛護フェスティバルの第3回実行委員会がありました。

主催の札幌市小動物獣医師会の実行委員である動物病院の先生方や
札幌市動物管理センターの所長はじめ職員の方、NPO団体、動物関係の専門学校、
企業の方、会場の札幌ばんけいスキー場、イベント企画会社の方など
総勢40名以上の方が出席され約1時間半の会議を終えました。





poster.jpg

今年11回目の開催となる札幌市の動物愛護フェスティバル。

動物愛護について考え・学べるまたとないチャンスです☆

今年は猫の飼い主さまや猫好きな方にもたくさんご来場いただけるよう
猫にまつわる楽しい企画がありますよexclamation&question

イベントスケジュール等は近日お知らせさせていただきます☆

犬の飼い主さんは、必ず首輪に鑑札をつけ狂犬病注射済票をご持参ください


動物愛護フェスティバル2014inSAPPORO
人と動物の絆〜もっと知ろう、動物のこと〜

日 時:2014年9月23日(火)
時 間:午前10:00〜午後4:00 
会 場:さっぽろばんけいスキー場
住 所:札幌市中央区盤渓410
 <入場無料・雨天決行>
主 催:札幌市小動物獣医師会


しっぽの会も動物愛護に関する啓発のパネル展示やオリジナルグッズ、
毎年大好評でまとめ買いされる方も多い、犬・猫のオヤツ、
ボランティアさん、飼い主さんがご寄付くださった手作りグッズ等、
動物愛護について皆様に知っていただきたいことや
楽しんいただきたい内容を考えながら準備していますグッド(上向き矢印)

飼い主さまやワンたちも、皆さまお誘いあわせのうえぜひぜひお越しくださいぴかぴか(新しい)

※江別の動物愛護フェスティバルは、9月21日(日)開催です!
こちらも近日お知らせさせていただきます♪


posted by しっぽの会 at 14:17 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェリシモ猫部さまから書籍誕生! 『猫が教えてくれた大切なこと』

002.jpg
先日、フェリシモ猫部さまから書籍が届きました!

タイトルは、『猫が教えてくれた大切なこと』





005.jpg

2012年12月にしっぽを卒業した恵(旧ドラ)ちゃんも
先住犬のしっぽ卒業犬愛輝(旧アツキ)ちゃんと登場していますexclamation


2013.1.23 しっぽレポート 【幸せになったドラちゃん】
http://shippo-days.seesaa.net/article/315347942.html


以下、フェリシモさまHPからです

フェリシモ猫部から、書籍が生まれました!

タイトルは、『猫が教えてくれた大切なこと』。

猫部読者のみにゃさまや、動物愛護団体、譲渡会で出会った方々などから寄せられた、
心あたたまる猫の実話を28セレクトし、物語にして掲載しています。

佐竹茉莉子さんの「道ばた猫日記」も収録していますよ。
基金活動や、譲渡会のこと、猫グッズのことなど、猫部のコラムも満載です。

みにゃさまから送っていただいた写真もたくさん掲載していますので、
ぜひお手に取ってさがしてみてくださいね。





猫が教えてくれた大切なこと.jpg

あさ出版から、フェリシモ猫部の物語が一冊の本になりました。

題名 :『猫が教えてくれた大切なこと』
内容 :28の猫にまつわる心温まる物語
発刊日:2014年8月28日(木)
著者 :フェリシモ猫部
発行所:株式会社あさ出版
価格 :¥1,200(税別)
※本書の売上げの一部は、飼い主のいない猫たちを保護する等の活動費として使用いたします。


――書籍化の経緯と内容

フェリシモ猫部は「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して活動してきました。
2010年の9月に発足して約4年、部室ともいえるウェブサイトには、
その活動を応援してくださる方が毎月5万人も訪れてくださっています。

出版社の編集者が猫の本を企画されたとき、
猫好きな同僚の方から「フェリシモ猫部に相談してみたら」と言われたそうです。
そんなご縁があって、この本が生まれました。

けなげで愛らしい猫のまわりには、やさしくて勇気のある人たちがたくさんいます。
『猫が教えてくれた大切なこと』では、そんな猫と人とのエピソードを、
老若男女どなたにも読んでいただきやすいショートストーリーにまとめました。

にゃんともほっこりな感動のエピソードは、涙なくしては読めませんので、
ハンカチのご用意をお忘れなく。

おかげさまで発売前からご好評をいただき、初版増刷も決まりました。
この本で猫たちがますます愛おしくなったら、
猫たちのしあわせについても思いをはせていただけたらうれしいです。


――八重洲ブックセンター本店でパネル展

『猫が教えてくれた大切なこと』の発売を記念して、
東京駅近くの八重洲ブックセンター本店でパネル展を行っています。

みにゃさまから送っていただいた猫写真に、ほっこりすること間違いなし。
猫グッズの展示・販売も行っていますので、お近くの方はぜひお立ち寄りください。
http://www.yaesu-book.co.jp/events/fair/4603/


――ご購入はこちら
フェリシモコレクションでご購入くださる方はこちら
http://www.felissimo.co.jp/kraso/v14/cfm/products_detail002.cfm?gcd=344759


Amazonでのご購入をご希望の方は こちら

フェリシモ猫部HP
http://www.nekobu.com/blog/2014/08/post-369.html

あさ出版HP
http://www.asa21.com/tb8/nekoga_osietekureta_taisetunakoto.html


心がほっこり温かくなるお話ばかりです☆
ぜひお手に取ってご覧いただけたら嬉しいでするんるん


posted by しっぽの会 at 11:42 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

☆8月31日(日)定ニャンの会里親譲渡会 開催☆

0011.jpg
<画面クリックで大きくなります>

8月31日(日)、地域猫のTNR活動をされている『定ニャンの会』さまが、
わさびちゃんファミリーと譲渡会を開催されます

可愛いポスターですねぴかぴか(新しい)
定山渓の猫がご縁で知り合った定ニャンの会とわさびちゃんファミリー☆


『定ニャンの会』さまは、札幌市南区定山渓を中心に野良猫たちの不妊手術や
新しい飼い主探しなどの地域猫活動をされています。

当会の『飼い主のいない猫基金』も利用され、
多くの野良猫に不妊手術を施し、TNRで行き場のない猫を増やさないよう尽力されています。


第一回の譲渡会は以下の内容となっています。

日 時: 2014年8月31日(日)
時 間: 9:30〜14:30
会 場: 南沢福祉会館(南沢神社近く)
住 所: 札幌市南区南沢1822-9

成猫、中猫、子猫も参加します。

※当日の譲り渡しはありませんのでご注意ください☆



━━━ TNRとは?

Trap-Neuter-Return Programは頭文字を取ってTNRと略され、
世界の野良猫サイトで共通して出てくる言葉で野良猫問題の推奨される解決方法です。

・Trap:トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること      

・Neuter :ニューター(不妊手術のこと)

・Return:リターン(元の居住場所に戻してやること)Releaseが使われることもあります

つまり、捕獲器で猫を捕まえて、避妊・去勢手術を施し、元いた居住場所に戻すことを言います。

また『地域猫』は、野良猫の問題を地域から排除して解決するのではなく、
人間の生活環境を考慮しながらも、
その地域で野良猫が共生できるよう妥協点を探す考えから生まれました。

北海道ではまだ認知度は高くありませんが、都市圏では盛んにTNRが行われ、
東京都千代田区や町田市のように殺処分がゼロになった自治体もあります。

地域から飼い主のいない不幸な猫を減少させ、一代限りの生を全うさせる解決方法なのです。

『野良猫』が『地域猫』になり、
やがては『家庭猫』になって温かな家族が出来ることが一番嬉しいことです。



━━━ 飼い主のいない猫『飼い主のいない猫基金』
http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html



━━━ 飼い主のいない猫活動レポート
http://shippo-nora.seesaa.net/


一匹でも多くの子が温かな家庭で暮らせますよう、
猫のお迎えを検討していただける方は、ぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうかひらめき




posted by しっぽの会 at 13:25 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月26日のちとせモールのご報告

__-4.jpg

一昨日、8月26日(火)、ちとせモールで行われたフリーマーケット☆

平日で店内は落ち着いていましたが、しっぽのブースには多くの方がお立ち寄りくださいました。

やはり犬と猫オヤツが大人気でしたよ (^_^)

また、飼い主さまが作ってくださったコースター、ボランティアさんお手製のバッグは
皆さん手に取られ問い合わせしてくださる方もいらっしゃいました(*^_^*)

当会のグッズ等の売上げは18,070円、I 雑貨さま629円、合計18,699円☆

I 雑貨さまより売上から125円のご寄付、2,000円の募金も頂戴いたしました!

お買い上げくださった皆様、募金してくださった皆様、本当にありがとうございました

売上は保護動物や動物愛護の啓発活動に、責任を持って大切に使わせていただきます☆



来月9月6(土)、7日(日)は、長沼町の道の駅 マオイの丘でもグッズの販売をさせていただきます☆

新鮮な長沼産のお野菜やソフトクリーム等、大人気の道の駅マオイの丘☆

秋の行楽日和ぜひお越しください♪

詳しくは後日ご案内させていただきます。
hand to heart in道の駅長沼
http://catvmkt.jimdo.com/9-6-7-hand-to-heart-inマオイの丘公園/


よろしくお願いいたします♪


posted by しっぽの会 at 10:14 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

8月27日の札幌市動物管理センターは

今日の札幌市動物管理センターには、
犬9匹、成猫17匹、子猫20匹が収容されていました。

今日は、19日に放棄されたミニチュアダックスと一昨日に放棄された
ミニチュアシュナウザーとボーダーコリーが早々に貰われて、
14日に放棄された10歳以上の白茶の高齢猫が貰われて行きました!

しかし、新たに3匹のラブラドールレトリバーが放棄されていました・・・。




015.jpg

収容犬85、8月25日、中央区宮の森1条6丁目で保護されたミックス犬のオス。

青い首輪、青のリードが付いていました。飼い主さんのお迎えがあるといいのですが。

収容期限は9月2日(火)です。





071.jpg

収容犬86、8月25日、白石区川北3条3丁目で保護されたミックス犬のメス。

真白で大きな目が印象的です。

飼い主さんのお迎えがありますように。

収容期限は9月3日(水)です。





019.jpg

収容犬052101、放棄された12歳の柴犬の去勢オス。

収容当初、一度だけパニックを起こしましたが、
今は全てを受け入れたように落ち着いた日々を過ごしています。

ただセンターはシェルターではありません。

お散歩を何より楽しみにしています。老犬ですので、外飼いは厳しいですので、
余生は室内で静かに暮らせる環境が望ましいと思います。

理解ある飼い主さんを待っています。





024.jpg

収容犬81、推定6〜8歳のトイプードルのオス。

残念なことに飼い主の迎えはなく、迷子期限が切れ飼い主募集になりました。

トイプードルといえば、大人気の犬種で一時期ブームになり、
ペットショップで法外な値段で売られていることもありました。

しかし、最近はミニチュアダックスに続きプードルの遺棄や放棄が目立っています。

過去にはシベリアンハスキーもブームになったことがありますが、
数年後には飼いきれなくなったと多くのシベリアンハスキーが捨てられました。

せわしなく動いて落着きはありませんが、人懐っこく元気ですし、とてもいい子です。





014.jpg

収容犬082501、一昨日放棄された6歳のミニチュアダックスのメス。

飼い主の都合で4歳のミニチュアシュナウザー と1歳のボーダーコリーと3匹一緒に放棄されました。
一緒に暮らしていた2匹が早々に貰われ、ひとりぼっちになってしまいました。





010.jpg

大好きで甘え上手な性格のいい子です。

ゴロンとお腹を見せて職員さんに甘えていました。

飼えなくなるならなぜ3匹も・・・と考えると、
身勝手な飼い主に翻弄される犬たちが不憫でなりません。




030.jpg

昨日放棄された2歳のラブラドールレトリバー。

外飼いされていましたが、身体も汚れ人慣れもしていません。

ラブラドールと言えば、人懐こく温厚で・・・そんなイメージを
思い浮かべる方が多いと思いますが、
この子たちは人とのコミニュケーションがなかったため、社会性に欠けています。




059.jpg

5歳のラブラドールレトリバーのオス。

3匹とも大きな声で吠えていましたが、
コマンドを出すと大人しくなりしっぽを振っていました。

人の動きに反応しまた大きな声を出していましたが、基本人懐こい子のようです。





062.jpg

3歳のラブラドールレトリバーのオス。

3匹は放棄される際に、かなり吠えたようですが、みな攻撃性はなく、
抵抗せずにケージに入ったそうです。

社会性を身につけることが出来るよう、
大型犬の扱いになれた理解ある飼い主さんとの出会いを待っています。

声も大きいので、近隣への配慮が必要です。

車に乗るのも初めてだったのでしょう・・・車酔いして具合悪そうでした。




079.jpg

収容猫F85、8月21日、豊平区月寒東2条5丁目で保護されたサビ猫のメス。

固まって動きませんでした。

収容期限は8月27日(水) です。





091.jpg

収容猫F88、8月25日 、北区麻生町4丁目で保護された白黒茶猫のメス。

収容期限は8月29日(金)です。





082.jpg

収容猫F89、8月25日、中央区南3条東2丁目で保護された黒猫のオス。

収容期限は8月29日(金)です。




084.jpg

収容猫F90、8月26日、中央区南3条東2丁目で保護された黒茶のオス。

まだ小さく中猫のようです。

収容期限は9月1日(月)です。





055.jpg

収容猫F7、推定2〜4歳のサビ猫もすっかり落ち着いた様子でした。

土曜開庁でも出会いはありませんでしたが、幸せな出会いがありますように。





035.jpg

収容猫F41、推定2〜3歳の白黒猫のメスは相変らずでした。

ご理解ある人との出会いを待っています☆





036.jpg

収容猫F070801、放棄された推定10歳の茶灰白のオス。

アピールが少なくシャイですが、大人しく飼いやすい子だと思います。





051.jpg

収容猫F080401、放棄された推定5〜6歳前後の黒猫のオス。

出会いはまだありません・・・人には良く慣れた穏やかな子です。





041.jpg

収容猫F74、推定1〜2歳の黒猫のメス。

人に良く馴れているので、すぐに打ち解け、いい家族になってくれそうです。





048.jpg

収容猫F062521、2匹で放棄された12歳前後の茶トラの去勢オス。

落ち着いた子で、今日もゆっくりフードを食べていました。





097.jpg

F70、迷子で保護された茶トラ猫のオス。

口元にある大きな傷。

腫瘍があるか酷い歯槽膿漏が原因で口角がとけたのではとのこと。

食欲があるので救われます。





f76.jpg

収容猫F76、キジトラ猫。





f73.jpg

収容猫F73、キジトラ猫のメス。

大人しい子です。





f081101.jpg

F86、茶トラのメス。





f83.jpg

F83、グリーンの首輪の灰トラのメス。





095.jpg

F64、アメリカンショートヘアのメス。

右耳と口元が負傷も良くなってきているようです。





K175.jpg

K1752.jpg

K175、推定2ヵ月くらいの子猫4匹は明日から譲渡対象になります。





その他の保健所で出会いを待っている犬猫たちです。

821kitami.jpg
現在、茶色の子に出会いがありません。

北見保健所に収容されている高齢のミニチュアダックス2匹(オス2)。8月17日、北見市郊外の人けのない北見市本沢で通報を受けた市役所に保護されました。2匹とも白内障になっていて、黒茶の子は腹に腫瘤が複数あります。また、茶の子は腰が悪いのか後肢が不自由で、前肢に力を入れてかばいながら歩くようです。爪も伸び放題で毛玉だらけ、全く手をかけて貰ってなかった2匹。フードはしっかり食べ、排泄も問題ありません。2匹とも大人しく人懐こい子です。愛玩動物の遺棄は犯罪です!幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・2匹が家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします。
北見保健所:0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekobosyuu.htm





8251obihiro.jpg

帯広保健所新得支所に収容されている推定1か月の野良の4匹兄弟。幼い命は運よく保護され、1匹は予約が入りましたが、3匹には出会いも問い合わせもありません。元気ですし人にも徐々に慣れて来ました。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・一匹でも多くの子が家族になれますよう皆様のご協力をお願いいたします。
十勝総合振興局:0155-26-9031
帯広保健所新得支所:0156-64-5104
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm






826kusiro.jpg

釧路保健所、標茶支所には、推定2ヵ月の子犬3匹(オス2・メス1)と推定1ヵ月弱の子犬4匹(メス4)、推定5ヵ月のオスの子猫、推定1歳未満のメスの三毛猫メスが収容されています。3匹の子犬は人に慣れできるようがんばっています!標茶支所に収容されている推定1ヵ月の子犬は人に良く馴れています。5ヵ月の子猫はスリスリ甘えん坊で、三毛猫は釧路市入船町7丁目で交通事故に遭い尾部中枢神経麻痺等があります。美しい猫でおそらく飼い猫だと思われます。ご存知の方は大至急釧路保健所までご連絡をお願いいたします!また、釧路根室等の道東方面は子犬・子猫の遺棄も多く、救っても救っても新たに捨てられている現状です。動物の遺棄は犯罪です!幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・一匹でも多くの子が家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします。
釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





827rumoi.jpg

8月3日、留萌市旧礼受小学校下のバス停内にダンボールに入れられ遺棄されていた6匹兄妹子猫。4匹には出会いがありましたが、2匹も幸せな出会いを待っています。最初は警戒していましたが、今は人慣れし、懐こく元気です。 8月25日が収容期限でしたが、延長できることになった2匹。離乳食を食べ、猫砂トイレも使えます。犬や猫等愛護動物の遺棄は、100万円以下の罰金に処されます!幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・家族に迎えられるよう皆様のご協力をお願いいたします。
留萌総合振興局:0164-42-8436
http://www.rumoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen2/inuneko.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!

犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
目を向けていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





posted by しっぽの会 at 21:53 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!モメンがしっぽを卒業しました♪

000.jpg

おめでとう!モメンがしっぽを卒業しました

野良子猫3匹兄妹で由仁保健所に収容されていたモメン。

懐きが悪く一般譲渡対象外となっていたため保健所ホームページには掲載されず、
新たな出会いもなく当会で引取りしました。

飼い主さまは、そんなモメンを当会のホームページでご覧になり、
かわいいと早々に面会にいらしてくださいました





003.jpg

その頃は人慣れしていなく、シャーシャー言って逃げて触れませんでしたが、
スタッフが人慣れ訓練のため、夜は自宅に連れて帰っていたので、
今ではお腹を出してじゃれたり抱っこできるようになりました

そんなモメンの姿をご覧になり、飼い主さまもとても喜んでいらっしゃいました



001.jpg

お嬢さまは猫を飼われるのは初めてだそうですよ

新しいお名前は『ヒューガ』君だそうです

飼い主さま、モメン改めヒューガ君をよろしくお願いいたしますm(__)m


タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 01:10 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!テツがしっぽを卒業しました♪

004.jpg

おめでとう!テツがしっぽを卒業しました

引っ越しを理由に13歳の高齢で当会にやってきたテツ・・・。

突然の環境の変化にめげず、健気に愛嬌を振り撒く姿に声をかけてくださったのは、
しっぽ卒業犬マリンちゃんとロブ君の飼い主さまでした!





005.jpg

テツの人懐こさを気に入られ、高齢であることや心臓の薬を服用している事もご理解いただき、
家族に迎えてくださいました





006.jpg

お家に行ってからのテツ君は、マリンちゃんにちょっかいを出しすぎて3回怒られたそうです(笑)

ロブ君には、すんなり受け入れてもらえたようで、仲良く3匹並んでご飯を食べているそうですよ

飼い主さまは家に活気が出たと喜んでおられました☆

ご家族の新しい生活が益々賑やかになり、毎日が楽しくなりますねるんるん

飼い主さま、テツをどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 01:09 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アポロンの特技★

IMG_0474.jpg

2012年12月に推定3ヶ月で当会にやってきたアポロンは
生まれてから人との関わりが少なったためか
とても臆病で人見知りをしたり知らない人には
警戒し吠えることもありますたらーっ(汗)

ですが、そんなアポロンも
一度心を開くととっても可愛いんですよ♪

アポロンは賢いので
ご飯のときに「フセ」と言うと・・



IMG_2700.jpg

こ〜んなポーズをします(笑)

あれ…お尻は?

前足だけフセ?



IMG_1696.jpg

アポロン「 ちょっと今日のフセの時間、長くな〜い? 」

「 だめだよ!アポロン、まだフセだよ手(パー)



IMG_2783.jpg

何度言っても このおマヌケなフセをしてくれるアポロン(^^;)

ちなみに、「 オスワリ 」と言っても、このポーズをするので
アポロンには初めからフセを覚えさせていますひらめき

でも・・それはオスワリではないからねアポロン^^;

オスワリはこれから地道に覚えようか…ふらふら



IMG_7592.jpg

アポロン「 ぼくちん、お腹いっぱ〜いぴかぴか(新しい)


アポロンにも早く新しい家族が出来ますようにexclamation



IMG_7271.jpg

みんな、会いに来てね〜るんるん


しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 00:00 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

レスキュー最中亡くなった子猫の兄弟の飼い主さまから

6月11日、当会は根室保健所から2匹の子猫を引取りしましたが、
2匹は残念ながら、当会のある長沼の地を踏むことなく、
道中、力尽き天国へと召されました。


071-a29aa.jpg

亡くなった2匹の子猫たち。

この子はタイガと命名しました。享年1ヵ月弱、オスでした。





072-badbb.jpg

レオ・・・同じく享年1ヵ月弱、この子もオスでした。

子猫2匹は4匹兄弟でダンボール入れられ遺棄されていました。


この日は、茶トラの猫と子猫が残っていたなら一緒に引取りする予定でしたが、
前日に茶トラの子が貰われ、子猫2匹も譲渡が決まったとのこと、
スタッフは、早朝、支援物資の猫砂を根室保健所の玄関前に置いて、
次の引き取り先である別海町役場に車を走らせていました。

しかし、30〜40分経った頃、根室保健所から連絡をいただき、
譲渡予定の子猫2匹の容体が悪化したため、一般の飼い主さんへの譲渡は出来ない、
当会で保護出来ませんかと相談のお電話をいただきました。

長沼まで生きて帰れるかは分かりませんでしたが、
このまま2匹を置いて帰れば、一生後悔することになる気がしました。

急遽Uターンをして大急ぎで根室保健所に向かいました。

引き取り後は、カイロとタオルで温めたゲージに入れ、
なんとか、この小さな命を繋げたい一心でスタッフは車を走らせました。

しかし、2匹の命は次のレスキューへ向かう道中で力尽きてしまいました。

スタッフも力を落とし帰って来ました・・・。
救っても零れ落ちていく小さな命たち・・・空しさと無力感が残りました。


そして、あれから、2ヵ月半が経ち、この子猫の兄弟を引取りされた飼い主さまから、
当会が引き取りを予定していた茶トラの猫等、嬉しいご報告をいただきました。

2匹の子猫は残念ながら命を繋ぐことは出来ませんでしたが、
どうか2匹の分まで長生きして欲しいと思います。

元気に暮らしている姿を拝見できて本当に嬉しかったです!

お知らせくださり、本当にありがとうございました!

行き場のない命が、一匹でも少なくなりますよう、
これからも皆さまと一歩一歩と進んでいきたいと思います。

以下、飼い主さまからです。



001.jpg

六月、根室保健所から猫2匹引き取ってきました。

猫を引き取りにしっぽの会さんで根室までくる事を保健所の方から聞いていました。

最初はペットを飼う予定は全くなく子供達が猫欲しい。
猫飼いたいって言ってたんです。でも、無理だね。って言って。

それからしばらくして、私が働いてたコンビニに猫がいたんです。とっても人懐こい猫が。

次の日に子供達にその猫の話しをしたら、
かわいそうだから連れに行こうとコンビニに行って連れてきたのが『いっち』です。

そのまま動物病院に連れて行って見てもらいました。
ちょっと風邪気味だね。妊娠もしてないね。と言われ安心していたら、
どんどんお腹が大きくなってきたので病院に連れて行ったら、太ってきたね。
食べ過ぎかな?って言われたので食事制限しました。

数日たって、朝からすごく鳴いていたので発情期かな?って言ってたら、
突然子供を産みだして。でも全部死産でした。

今思うとお腹の子に栄養をあげようと食欲があったんだなと、
いっちにも子猫にも悪い事をしたなと思ってます。

それから数日していっちにも子猫がいたらいいんじゃないかと話してたときに、
たまたま中標津保健所のホームページを見て「子猫いるね。見に行ってこようか」と
行って連れてきたのが『ココ』です。
いっちの出ないオッパイをちゅうちゅう吸いながら寝ていました。

それから一年がたとうとした時に娘が、もう一匹増やそう。
それで最後だからと言って、なにやら携帯で見ていました。

「根室の保健所に子猫いるから行こう」と行ったら、子猫は今日渡せないと。
茶トラは人懐こいしかわいいから連れて行こうと。

で、子猫は後日迎えにこよう。と、『むぎ』(茶トラ)と『まめ』がうちの一員になりました。

避妊や去勢をしたり、えさやトイレ用品などなどお金がかかりますが、毎日癒してくれるお礼だと思っています。

偶然その時のしっぽの会のブログを見て、子猫の兄弟が亡くなった事を知りました。

残念です。

大変な活動だと思いますがかわいそうな犬や猫が減っていく事を願っています。


posted by しっぽの会 at 15:47 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ナッシーが卒業しました♪

000.jpg

おめでとう!ナッシーが卒業しました

6月に旭川市動物愛護センター『あにまある』から引き取りしたナッシーは、
5月から収容されていましたが、出会いも問い合わせもありませんでした。

飼い主様は先日面会に来てくださった際、
人懐っこく何事にも動じないナッシーを気に入ってくださいました





0001.jpg

同室のやんちゃ娘ニャンコが飛びついてこようが、
タックルされようが上手に遊んであげていたナッシー

これからは優しい飼い主様の元でのびのびと元気に暮らせますね

たくさん甘えてたくさん遊んでもらってね

ナッシー良かったね!!
飼い主様、ありがとうございましたm(__)m



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 14:05 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日26日(火)ちとせモールで♪話題のポロシャツ、Tシャツも販売しています☆

__-1.jpg

__-2.JPG

本日8月26日(火)、ちとせモールで開催のフリーマーケット!





__-3.JPG

しっぽの会も先月に続いて参加させていただいています♪





__-4.jpg

当会のグッズの数々☆





__-5.jpg

ポストカードは当会のワンニャンがモデルです☆

当会のロゴでお馴染みの動物イラストレーターかきはらひとみ氏のポストカードも☆
当会にご寄付くださいました!





6.JPG

かわいい小物は動物のものや女性ものも☆





7.JPG

新発売のポロシャツ、Tシャツも取り揃えていますよ♪

まだ日中も暑い日が続いていますね。オリジナルハンカチタオルはいかがでしょうか。





8.JPG

犬のオヤツや猫のオヤツは、防腐剤無添加です。

愛犬・愛猫に安心して与えられるので、飼い主さんも嬉しいですね!






9.JPG

バッグ、クリアファイル、アクセサリー等々、お気に入りに出会えそうです♪





10.jpg

11.jpg

12.jpg

14.jpg

13.jpg

ハンドメイド商品も勢ぞろい!

ボランティアさんや飼い主さまから寄せられた品々はどれも力作揃いです♪

あなたにピッタリの小物雑貨が見つかるかも^^
みな、お求めやすい価格となっています☆

尚、売上は保護動物や動物愛護の啓発活動に、責任を持って大切に使わせていただきます!

ぜひぜひお越しください〜♪
皆様のお越しをお待ちしております♪


【開催内容】
日  時:2014年8月26日(火)
場  所:ちとせモール1階
住  所:千歳市勇舞8丁目1-1
電  話:0123222-7355
開催時間:午前10時〜午後4時00分
しっぽの会は午後4時までの開催
アクセス:http://www.chitosemall.co.jp/access.html

ちとせモールHP
http://www.chitosemall.co.jp/


posted by しっぽの会 at 13:35 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

明日26日はRadioD FM dramacity「ランチタイムバラエティ・ディッシュ!」☆

doramacity.jpg

明日26日は8月第4火曜日★
RadioD FM dramacity様の「ランチタイムバラエティ・ディッシュ!」に、
午後1時30分から30分程度、当会代表 稲垣が出演、
今日も盛りだくさんなトークをお届けします★

トークは、しっぽを卒業したワンニャンや
保健所から引取りした犬や猫のこと、
動物愛護に関する様々な話題をお話させていただきます☆

放送はPCでご視聴いただけます☆

サイマルラジオの北海道のカテゴリーから
http://www.simulradio.jp/

RadioD FM dramacity 右横の放送を聴くをクリックしてください。

また、スマホではリッスンラジオからご視聴いただけます。
http://listenradio.jp/

アプリをダウンロードしてご視聴くださいね☆

番組は、リスナーの皆さんからのメッセージやご意見をいただき進行されます。

Eメール:dish@dramacity.jp
FAX: 011-890-7766

皆様からの、メッセージ、ご意見お待ちしておりますexclamation

しっぽニュース

posted by しっぽの会 at 19:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日26日(火) ちとせモールで♪話題のTシャツも販売します☆

titoses.jpg
しっぽの会は午後4時まで開催

7月に続き明日8月26日(火)も、ちとせモールでしっぽの会の
オリジナルグッズ、ハンドメイド商品、小物雑貨、犬猫オヤツ他、
チャリティグッズ販売を行います





001.jpg


こちらは、新発売のポロシャツです☆
今回のイベントで初めての販売となります♪

汗をすぐに吸って乾かすドライ機能&通気性抜群のメッシュ素材で
伸縮性も優れていてシワになりにくいですよ♪


品 質:100%ポリエステル
素 材:メッシュ
サイズ:SS・S・M・L・LL
カラー:ブラック・ターコイズブルー・バーガンディ
価 格:2,800円






Tシャツ.jpg


同じく初めてイベント販売させていただく新発売のTシャツ☆

しっかりした生地なので耐久性に優れています。
洗濯を重ねても伸びにくいため、長く着ていただけますよ♪

品 質:コットン
素 材:6.2oz
サイズ:SS・S・M・L・XL
カラー:ショッキングピンク・キウイ・ワイン・ターコイズブルー・ネイビー・レッド
価 格:2,200円

しっぽサポートSHOP  
http://shippo.cart.fc2.com/






002.jpg
<画面クリックで大きくなります>

【開催内容】
日  時:2014年8月26日(火)
場  所:ちとせモール1階
住  所:千歳市勇舞8丁目1-1
電  話:0123222-7355
開催時間:午前10時〜午後4時00分
アクセス:http://www.chitosemall.co.jp/access.html

ちとせモールHP
http://www.chitosemall.co.jp/


人気の犬のオヤツ、ネットやしっぽの会SHOPで評判の
オリジナルグッズを取り揃えお待ちしております☆

尚、売上は保護動物や動物愛護の啓発活動に、責任を持って大切に使わせていただきます!

皆様のお越しを心よりお待ちしておりますde_02_0058.gif

posted by しっぽの会 at 19:38 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌市動物管理センター土曜開庁での出会い☆

000.jpg

先週の土曜日8月23日の札幌市動物管理センターの休日の開庁では、
26名の方が犬猫の見学に来られ、
ミニチュアダックス3匹と、成猫2匹が貰われて行きました!

来所された人数と比較すると、犬猫合わせて5匹が貰われたわけですから、
譲り受けを希望された方々が多くいらしてくださったのですね。

本当に良かったですね!

昨年1月、20歳の誕生日を目前にして、天寿を全うした猫を飼っていた当会のボランティアさん。

その後、当会の猫や札幌市動物管理センター、
保健所などに収容されている高齢やハンデのある子を気にかけ、
猫のお迎え入れを検討されていましたが、この度、センターの土曜開庁に行かれ、
放棄された推定10歳以上のメスのアメショーを引き取って来られました。

新しい名前はチロルちゃん☆可愛らしいですね☆





083-5f4e5.jpg

収容猫F080405、先週当会でアップしたチロルちゃんです。

いつもトイレの砂の上にいたのは、柔らかな床で過ごしたかったのと、
箱に入ると安心出来たからだと思います。





089-957c8.jpg

もう一匹、F64のアメリカンショートヘアのメスがいましたが、
右耳と口元の怪我も落ち着いてきていたので、
高齢のチロルちゃんの方がハンデが高いと判断されました。

この子も、大人しく、人懐こく、穏やかな子ですので飼いやすいと思いますし、
どうか幸せな出会いが生まれますように・・・





002.jpg

帰宅後、近くのホームセンターで二段ケージを購入、
傍らではキャリーケースに入ったまま、チロルちゃんがミャーミャー鳴くので、
必死で慣れない組立作業し、無事にケージを作り上げたそうです (´∇`)

広いスペースになり、早速、くつろいだチロルちゃん。

この先、2匹の先住犬との相性を見ながら、フリーにする予定だそうです。

午後、かかりつけの動物病院で診察していただき、
関節炎だそうですが、腎臓も膀胱にも今のところ問題はなさそうとのこと。

ケージの上の段には飛び上がれるようです。

本当に良かったですね!!





003.jpg

後肢を伸ばしてはみ出して眠っています (´∇`)
夕方にはすっかりリラックス出来るようになりました☆

犬にも興味津々で全く唸らなかったそうで、食欲旺盛、アピールもすごく、
センターで見ていたナィーブな姿はどこにもありませんでした。

なかなかの大者ぶりです(笑)





004.jpg

涙目も治療していただいてきれいに見えます。

今後は目の治療をしていくそうですよ。





006.jpg

左、先住犬の柴犬レオ君は、2006年9月、当時推定3ヵ月でセンターに収容されていました。

ダンボールに入れられ公園に遺棄されていたところをセンターに保護されましたが、
後両肢が事故に遭ったのか複雑骨折していて、当時は自力で立つことも出来ませんでした。

レオ君とは、11月、お知り合いの方を通じ出会い家族になりました。

白いミックス犬は2007年4月にしっぽの卒業したくるみ(旧ゆき)ちゃんです。

くるみちゃんは、由仁保健所から引き取りしたミックス犬のメスで、
推定1歳未満で若かったのですが、当時、当会は今より子犬が多く収容されていて、
くるみちゃんにはなかなか出会いがありませんでした。

そして、レオ君と気性が合いそうで、
出会いのなかったくるみちゃんに目をかけてくださいました。


その後、レオ君もくるみちゃんも、ドッグトレーニングに通い上級クラスを卒業しました☆

覚え方のスピードこそ違え、子犬からでなくても学びはいつからでも出来ると
お手本になった2匹は、教わった教室のドッグトレーニングのデモストレーションでも活躍しました。

この写真撮影の時も、しっかりと目を見てコマンドを聞いていました。


人と動物が共生できる社会の実現には、飼い主さんの意識が重要になってきます。

動物愛護意識だけではなく、社会のルールやマナーも守れなければ、
動物好きな人が動物嫌いの人を作ってしまいます。

土曜開庁で幸せを手にしたチロルちゃん!
素敵な飼い主さんに出会えて本当に良かったね!!





---☆その後、ボランティアさんが、チロルちゃんの近況をお知らせくださいました!☆---

007.jpg

フリーにしても、犬全然反応なし 笑。
レオの肉球の臭いかいでも反応せず。





007.jpg

出したら大抵窓際と台所にいます。
お腹すいたらケージに帰っていきます 笑。

落ち着いて気に入ってるなら、ご飯と寝るのはケージでもいいかなと思ってます。


お知らせくださりありがとうございました。
馴染みが早いのは、チロルちゃんを放棄したもとの飼い主のお家でも
室内犬を飼っていたのかもれませんね。

幸せになったチロルちゃん報告でした☆



posted by しっぽの会 at 11:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

札幌市愛護推進員の『命の授業』

086-931cc.jpg

札幌市動物管理センター福移支所です。
札幌市北区の郊外に位置する施設に迷子や放棄された犬猫が収容されています。

札幌市では、平成26年度37名の動物愛護推進員が活動されています。

動物愛護推進員は、動物に関する知識や経験を持ち、
地域における活動や行政事業への協力等を通じて、
居住する街の動物の愛護及びペットの適正飼育を推進し、
ボランティアとして「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき
札幌市長から委嘱を受けた方々です。

また、札幌市動物管理センターに収容された犬や猫の譲渡の推進、
行政が実施する事業にも協力されています。





051-9c21b.jpg

飼い主さんから届いた、センターから譲渡され幸せになった犬猫たちの写真。





090-a0746.jpg

こちらは、飼い主さんから届いた、犬猫たちの飼い主さん報告。

こうした資料を整理、展示するのも動物愛護推進員がされています。





008.jpg

先日8月21日、3名の愛護推進員の方々は、
札幌市西区発寒の保育園で、愛護推進員主催の初の『命の授業』を開催されました。

就学前の40名余りの子どもたちは、生き生きと目を輝かせて話を聞いていました。





007.jpg

札幌市動物管理センターの職員の方も同席され、
子どもたちに温かな眼差しを向けられていました。





013.jpg

『お家で犬や猫を飼っている人はいますか〜?』との掛け声にも元気に反応してくれる子どもたち。

最初に犬や猫の大きさや重さ、出産数、成長の早さなど、
子どもの目線に合わせたお話は、分かりやすく説得力がありました。

中にはアレルギーがあるから飼えないの。。。と答えるお子さんのいたり、
それも勉強のひとつになりますね。





002.jpg

犬の縫いぐるみと猫の縫いぐるみには、
生まれたての子犬と子猫の重さに合わせた詰め物をしてあります。





011.jpg

子どもたちは産まれたばかりの『命の重さ』を体感していました。

純粋な子どもたちには、何もかもスッーと素直に入っていくようです。





016.jpg

犬や猫の鳴き声クイズ″では大盛り上がりしました。

犬と猫の様々な鳴き声を聞いてもらいましたが、
中には『牛〜!♪』と答える子もいて笑いを誘っていました (*^_^*)





001.jpg

札幌市動物管理センターの写真パネル。





024.jpg

収容されている犬猫を見て『かわいい〜〜!』と大歓声をあげる子どもたち。

しかし、動物愛護推進員の方が、
『この子たちは迷子になってゴハンも食べられず、水も飲めなくて、
寝るところもなくてここにやって来た子たちや、
飼えなくなって捨てられた可哀想な子たちで、
お家に帰りたいよーて言ってるね。』と話されると、
小さなお子さんの声は途端に『かわいそうー』に変わりました。

お家に帰ってお父さんお母さんに、今日のお話を伝えることを約束してくれた子どもたち。

その後先生が、犬や猫をいじめてはいけないことや、
嬉しいとしっぽを振るし、怖いとしっぽが下がるし、
皆と同じように喜びも悲しみも感じていること等を話されていました。

純粋無垢なピュアな子どもたちですから、
この先も優しさや思いやりのある教育を受け、体験することで、
温かな思いやりのある大人になってくれますね!


動物愛護推進員の皆様、札幌市動物管理センター様、本当にお疲れさまでした!

動物愛護推進員の皆様、次回の命の授業も楽しみにしています!
これからも、動物愛護推進のためにどうぞご活躍されてください。



タグ:愛護推進員
posted by しっぽの会 at 12:42 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

旭川市動物愛護センターあにまある 犬譲受け体験レポート

今回、「あにまある」の犬の譲受希望者さんに同行し、
一連の流れを取材してきましたのでご報告します。

猫も、同じ手順ですので参考にしていただけたらと思います。

午前10時からの犬に関する適正講習会に出席するため、札幌を7時半過ぎに出発、
車で高速に乗り2時間弱でした。お盆という事もあって若干車は多めでしたが、スムーズに到着しました。
市内中心部の官庁街と言いますか、わかりやすい場所です。



CIMG0535.jpg

まず最初に目についたのは、エントランスに数枚張ってあった「地域猫ポスター」です。

耳先カットの地域猫を紹介したもので
先駆的な業務を行っていらっしゃる「あにまある」にワクワクした瞬間です^^




CIMG0540.jpg

猫の収容は42頭までだそうですが、この日も約3倍の120匹を超える猫たちが収容されており、
猫舎ではない場所にもたくさんの猫たちがのんびりとお昼寝していました。

これだけの収容数オーバーにもかかわらず、建物内は動物特有の匂いがほとんどせず
大変清潔な印象を受けました。





CIMG0542.jpg

ふれあいコーナーの猫たち。

後ほどお部屋に入れてもらいましたが、3匹ともこれ以上ないほどのゴロスリ猫さんたちで
ファンの方も多いそうです。

職員さんは、この猫さんたちと触れ合って、
「猫をもっと好きになってもらえれば」と話されていました。





CIMG0547.jpg

はい、それでは受付です。

あらかじめ電話で、希望の犬がいることと犬等譲受申請と適正講習会の予約をしていましたので、
受付では講習会の出席者名簿へサインをするだけでした。





CIMG0571.jpg

講習会は階段を上がってすぐのオープンスペースで
40分から50分程度、「あたりまえのことなんですが・・・」と前置きのもと
犬を迎えるにあたっての諸条件などの確認があり、
犬が飼えなくなる理由として最近では高齢者がもう飼えないと捨てたり、
持ち込むことが多いと話されていました。

散歩時のマナーから予想飼育費用、不妊手術やワクチンのお話、関係法令について・・・
旭川市での犬猫の取り扱い頭数も紹介されました。

毎年50頭前後の犬の殺処分件数があったそうですが
「あにまある」ができた24年9月からは「ゼロ」だそうです。




CIMG0555.jpg

講習会で改めて命を預かる責任をひしひしと感じ
気持ちを引き締めたあとは、いよいよ対面です!

犬舎の奥にパドックのような四方を囲まれた広場があり
お目当ての犬の健康状態や性質について、担当獣医師から詳細な説明があります。

四肢を汚すことなく排泄でき、犬が逃げたりすることも完全に防げる作りです。





CIMG0557.jpg

犬たちもここに出るとテンションが上がるようでみんな可愛いです^^

実際に十分触れ合い、お話も聞きながらじっくり検討します。




CIMG0569.jpg

複数の希望者がいて、譲受申請書に記入した飼育環境等に差が無い場合には、抽選になります。

抽選方法は抽選棒方式でした!




CIMG0587.jpg

この日は、犬3匹と猫も数匹譲渡されたようでしたが、まだまだ新しい家族を待つ犬猫が大勢います。

このダックスたちも、収容期間が長くなっています。
どの子も人懐こく可愛い子たちです。

収容施設の住み心地は非常に良さそうでしたが^^;
猫については収容限界の3倍を超えているわけですし、
一日も早く、一頭でも多く、新しい家族として家庭に入れることを願わずにはいられません。


職員の皆さんには、お忙しいところ大変気さくに丁寧に対応していただきました。

行政機関が努力してくれているのに、終わりの見えないイタチゴッコにならないよう
私たち一般飼い主にも、安易に入手しないこと、最期まで愛育すること、不妊手術をすること、
猫については無責任なエサやりなどはしないことなどできることがあります。

そして今回受けた適正飼養講習会では、担当職員の方から
「(繁殖について)間違ったでは済まされません!」など厳しめの発言も多々あり、
きちんと管理することの重要性を再認識することができましたし、
「保健所から貰えば無料だから」と言う気軽に動物を貰い受けようとする人を
排除することにも繋がり、再放棄を防ぐなど一定の効果があると思いました。





CIMG0574.jpg

施設横にひっそりとシンプルに刻まれた「共生」の文字。

「人と動物とが共生できる社会」へ、確実に向かっていることを実感して帰ってきました。

次回の犬猫適正飼養講習会は8月31日(日)だそうです。

職員の皆さま、色々とお世話になりました、ありがとうございました<(_ _)>


旭川市動物愛護センターあにまある
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/eiseikensa/Animaal_HP/index.html

犬猫譲渡の流れ
http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/eiseikensa/Animaal_HP/inuneko/joudomatome.html



過去のしっぽレポート内「あにまある」に関する記事も一緒にご覧ください。

2012.12.04「旭川市動物愛護センター「あにまある」に行ってきました☆」

2013.08.02「旭川市動物愛護センター「あにまある」で始まった地域猫活動」



posted by しっぽの会 at 00:05 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

★今週のしっぽニャンコ~パイン編~★

pain8.jpg

猫 パイン 猫

こんにちは、あたちパイン♪

あたちは今年の6月に旭川市動物愛護センター「あにまある」から
しっぽにやって来たのひらめき

推定年齢は1歳前後と
もらわれやすい年齢なんだけど
あたち、人見知り・猫見知りするから
なかなか目を向けてもらえないのよねたらーっ(汗)

あたち、環境が変わると
その度に毎回、警戒しちゃうのよふらふら

でも数日経てばスッカリ?環境に慣れちゃうのるんるん



pain3.jpg

他のニャンコとの関係は
仲良く出来る子と出来ない子がいるわひらめき



pain2.jpg

あたち、とりあえず しつこく追いかけ回すようなニャンコは苦手よ失恋

ちょっと、こっち来ないで! あっち行ってパンチ

メロン「 え〜何回も一緒に遊んだことあるじゃな〜いもうやだ〜(悲しい顔)

知ーらないっどんっ(衝撃)



pain5.jpg

ひっ・・ひどいパインちゃん・・がく〜(落胆した顔)



pain12.jpg

あたちから ご挨拶しに行った時に
怒らないでくれるニャンコとなら
何回か遊んでいるうちに仲良くなれるのexclamation

同室のナッシー君とはすごく仲良しなのよ猫

あたちが何しても怒らない寛大なナッシー君★

大好きっるんるん

ナッシー「 怒らないけど、ちょっとだけ痛いよパインちゃん〜たらーっ(汗)



pain7.jpg

オモチャでも良く遊ぶわよ野球

まだまだ活発ニャンコだから
あたちの家族になってくれる人は
たくさん遊んでくれる人だといいなぁ〜exclamation×2



pain.jpg

あたち、身体は小柄で
毛並はゴージャス感ありな長毛かわいい



pain11.jpg

ちょっと左目が小さいけど
それも愛嬌があって可愛いと思うの揺れるハート

ただ、人見知りなのが欠点なのよね…たらーっ(汗)



pain6.jpg

でもあたち、人見知りはしても
攻撃はしないから、しっぽに遊びに来た時には
あたちにも会いに来てほしいわぁ〜(^^)/

みなさん、よろしくね晴れ



今週のしっぽニャンコ~ パイン編 ~でした!

来週はワンコの紹介予定です犬

お楽しみに〜るんるん



しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 00:00 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月22日

6時間に亘る断肢手術 耐え抜いたタケル 

takeru1.jpg

8月8日、釧路保健所から引取りしたラブラドールレトリバーのタケル。

左前肢先が骨肉種であったため、19日に断肢手術が行われ、
手術は6時間に及ぶものでした。





takeru2.jpg

タケルは睾丸にも腫瘍がありましたが、転移はなく良性で不幸中の幸いでした!

痛み止めや止血剤、抗生物質の飲み薬が出され、
10日後以降には抜糸手術が予定されています。





takeru3.jpg

病院では立てなかったそうですが、
当会に着いたら少し立つ事が出来ましたが、すぐにしゃがんでしまいました。

布を担架のようにして乗せ、スタッフ皆で犬舎に運びました。

のちに歩けるようになるそうですが、
傷が治ったら身体への負担を減らすため、減量したほうが良いとのこと。

手術を出頭してくださった先生、スタッフの皆様も本当にお疲れさまでした!

退院後のタケルの屈託のない笑顔が印象的でした☆

これからリハビリをがんばって、
これまで苦労した分以上の幸福がタケルに降り注ぎますように・・・。



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:08 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天羽が預かりスタッフの元へ

amane.jpg

8月20日、天羽(アマネ)が預かりスタッフのお家に行きました。

先週14日、岩内保健所から引取りした天羽は末期の腫瘍で、
肺にまで転移していました。
余命数ヵ月と宣告を受けた。天羽・・・。

おそらく繁殖犬だったと思われる天羽は、
甘えることも知らないのか、当会に来てからも一日中丸くなって寝ているだけでした。

でも、これからは温かいお家でゆっくり過ごすことができます。





IMG01006.jpg

IMG01011.jpg

預かりスタッフから天羽の近況が届きました。

『天羽ちゃんは好きな物を食べてもらいたいので缶詰めとおやつもあげてます。
今日は気分転換にテラスにもちょっと出ました。』

後ろにいるのは、4月札幌市動物管理センターから引取りしたアメショーのマカロンです☆

相変らずいい子ですね(^-^)

しっぽレポート記事
(08/19)幸せになった 札幌市動物管理センターから引取りした猫たち
http://shippo-days.seesaa.net/article/403978317.html





IMG00996.jpg

天使の羽根の天羽ちゃん

いつも気持ちよく前向きに、
愛情をかけお世話をしてくれる預かりスタッフですが、
天羽の預かりで負担をかけてしまいますが、
愛情をたくさんもらって、たくさん甘えて、
天羽に残された時間が至福で満ち溢れますように・・・。



posted by しっぽの会 at 10:32 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくら(旧 桃)ちゃんが遊びに来てくれました♪

001.jpg

さくら(旧 桃)ちゃんが遊びに来てくれました

少しふっくらして益々可愛いくなったさくらちゃん

1ヶ月に1回トリミングに通ってるそうで、艶々でした!

さくらちゃんの美容室はとっても人気があるらしく、いつも予約でいっぱいだそうです





momo.jpg

相変わらず人懐っこくカメラを向けると近づいてきてしまうため、
飼い主様がお座りをさせてくれました

いつもママの顔を見てお利口さんにしているさくらちゃん

また遊びに来てください


タグ:卒業犬
posted by しっぽの会 at 00:00 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月23日開催 &PETS project HAPPY MUSIC FESTA 2014 in 赤坂サカス

HAPPY-MUSIC-FESTA-1S.jpg
<画面クリックで大きくなります>

明日、8月23日(土)に開催される5周年フリーイベント!!

&PETS project HAPPY MUSIC FESTA 2014 in 赤坂サカス

今年は赤坂で開催されます!!

しっぽの会の応援団長?のモリマンモリ夫さまも今年も出演されますよ♪



【&PETS project HAPPY MUSIC FESTA 2014〜番外編〜】
日時:2014年8月23日(土)
1部:14:00〜
2部:16:00〜

出演:やついいちろう、世良公則、スネオヘアー、おお雨(おおはた雄一+坂本美雨)、
PADMA、秋吉久美子、IMALU、モリマンモリ夫、まちゃまちゃ他 ※順不同

会場:赤坂サカス Sacas広場 ※入場無料
http://www.andpets.jp/?cat=3

【1部】
◎世界チャンピオンが集結するエンターテイメント集団PADMA(パドマ)によるパフォーマンス

◎豪華ゲストをを迎えた『やついの部屋』
※世良公則, IMALU, おお雨, モリマンモリ夫, まちゃまちゃ

◎和藤斉子獣医師によるペット授業

◎プレゼント大会


【2部】
◎世界チャンピオンが集結するエンターテイメント集団PADMA(パドマ)によるパフォーマンス

◎豪華ゲストをを迎えた『やついの部屋』
※秋吉久美子, スネオヘアー, モリマンモリ夫, まちゃまちゃ, 三宅綾子(PADMA)

◎和藤斉子獣医師によるペット授業

◎プレゼント大会

※【1部】と【2部】の内容は、メンバー、内容共に変わりますがご了承下さい。


《王様のブランチOA 決定!!》

■テレビ TBS

【番組名】王様のブランチ

【放送日時】8月16日(sat)13:30〜14:00

【説明】 13時30分から14時の間にあるデリシャカス情報の中でHAPPY MUSIC FESTAの紹介をしています。





HAPPY-MUSIC-FESTA-2s.jpg
<画面クリックで大きくなります>

ノラ犬やノラ猫問題についてのQ&A。

ぜひ身近なこととして感じていただきたいです。





HAPPY-MUSIC-FESTA-3S.jpg
<画面クリックで大きくなります>

動物たちのために私たちにできることとは・・・。

知ってみよう!やってみよう!

当会のスタッフの写真とコメントも掲載してくださいました!





HAPPY-MUSIC-FESTA-4S.jpg
<画面クリックで大きくなります>

HappyMusicFestaオリジナルグッズも販売しています♪

お近くの方や東京に行かれる方はぜひ遊びに行かれてみてください♪



posted by しっぽの会 at 00:00 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月21日

8月21日の札幌市動物管理センターは

今日の札幌市動物管理センター犬は犬6匹、成猫19匹、負傷猫1匹、
子猫15匹が収容されていました。

今週はセンター福移支所の犬舎の床の塗り替え工事でした。



051.jpg

滑り止めの効果もあるそうで、犬の肢のパットも傷めず、床の手入れもしやすそうです。





031.jpg

犬舎の床工事が終了するまで、収容犬たちは車止めの車庫のケージの中にいます。

歩くことが出来ないので、その分職員さんがお散歩を多めにしてくださっていました。





040.jpg

収容犬81、8月15日に手稲区曙4条3丁目で保護されたトイプードルのオス。

赤い首輪をつけていましたが、今日で1週間、飼い主はなぜ迎えに来ないのでしょう。

大人しくて落ち着いたいい子でした。

収容期限は25日(月)です。




045.jpg

収容犬052101、12歳で放棄された柴犬の去勢オス。

広い犬舎からケージに移されましたが、意外?と落ち着いて、
外の風が当ると気持ち良さそうにしていました。

職員さんとの散歩を何よりも楽しみにしています。

高齢ですし最期を穏やかに過ごすことが出来ますように・・。





041.jpg

収容犬080601、8月6日飼い主の事情で下記の080602と一緒に放棄された
7歳のミニチュアダックスのオス。

良く吠えますが、職員さんを目で追って甘えた仕草を見せていました。

フレンドリーな子のようです。





043.jpg

収容犬080602、8月6日飼い主の事情で上記の080601と一緒に放棄された
5歳のミニチュアダックスのオス。

若いですし元気いっぱいです。
構って欲しくてよく吠えますが、温かな出会いを待っています。





034.jpg

収容犬77、推定2〜3歳のミニチュアダックスのオスは
迷子期限が切れて飼い主募集になりました。

若く小さくとてもかわいい子です。

活発に良く動きますから、
この子にあった十分な運動ができる飼い主さんが向いています。

終生大切な家族になりますように・・・。





038.jpg

8月18日に飼い主に放棄された10歳のミニチュアダックスのオス。

放棄の理由は人間の都合によることばかり・・・。

信じていた大好きだった飼い主に裏切られ、
捨てられどれだけ淋しい思いをしていることでしょうか。





085.jpg

収容猫F84、8月20日、豊平区月寒東2条5丁目で保護されたアメリカンショートヘアのメス。

青・赤の首輪をつけていましたから飼い猫のようですが、
一日も早く飼い主さんの迎えがありますように。

収容期限は8月26日です。





081.jpg

収容猫F7、推定2〜4歳のシャイだったサビ猫のメスも今は身体を触らせ
甘えるようになりました。

今週土曜日はセンターの土曜開庁です。

今度こそ幸せな出会いがありますように。





064.jpg

収容猫F41、推定2〜3歳の白黒猫のメスは変らず愛想よくはありませんが、
身体は触らせてくれるようになりました。

ご理解ある人との出会いを待っています☆




066.jpg

収容猫F070801、放棄された推定10歳の茶灰白のオス。

アピールが少ないので出会いがありませんが、大人しく飼いやすい子だと思います。





077.jpg

収容猫F080401、放棄された推定5〜6歳前後の黒猫のオス。

収容から2週間が経ちました。

人には良く慣れた穏やかな子のようです。





083.jpg

収容猫F080405、放棄された推定10歳以上のアメリカンショートヘアのメス。

今日もトイレの砂の上にいました。

高齢ですし一日も早く出会いがありますように。





070.jpg

収容猫F74、推定1〜2歳の黒猫のメス。

人には慣れているので、きっといい家族になってくれると思います。





074.jpg

収容猫F78、推定2〜3歳の黒茶の去勢オス。

食欲もあり元気な子です。





以下センターHPには掲載されていませんが、
経過を観察しながら出会いを待っている猫たちです。


071.jpg

収容猫F062521、2匹で放棄された12歳の茶トラの去勢オス。

フードをゆっくり食べていました。

少し慣れてきたのでしょうか。






056.jpg

F53、白チンチラのメスは相変らず眠っていることが多いです。





091.jpg

F47、ペルシャ系のオスはよく寝ていてマイペースです。

収容猫の中で古株になってきました。




089.jpg

F64、アメリカンショートヘアのメス。

右耳と口元が負傷していますが、落ち着いてきたようです。

大人しく人懐こい穏やかな子です。
幸せな出会いが生まれますように。





087.jpg

収容猫F65、白黒猫のオス。

大きな声で鳴いていましたが、狭いケージではストレスも溜まります。

早く人に慣れ幸せな出会いを果たしますように・・・。




061.jpg

F70、迷子で保護された茶トラ猫のオス。

口元に大きな傷がありますが、
腫瘍があるか酷い歯槽膿漏が原因で口角がとけたのではとのことですが、
食欲はありました。





067.jpg

F081401、放棄された高齢猫。

放棄の理由は飼い主の都合によるものです。

高齢になって捨てられ、環境の変化は辛いことでしょう。





054.jpg

収容猫F76、キジトラ猫。





055.jpg

収容猫F73、キジトラ猫のメス。

大人しい子です。





058.jpg

茶トラのきれいな猫です。





818osima.jpg

渡島総合振興局に収容されている推定6ヵ月のオスの子猫。交通事故に遭い頭を打ち起立不能で保護されました。周りには心配そうに猫たちが集まって来たそうです。後遺症もなく無事に回復し元気いっぱいです。人懐こくお出迎えもするかわいい子です。あとは温かい飼い主さんに出会えばこれ以上の幸せはありません!家族に迎えてくださる優しい方との出会いを待っています!
渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/inuneko2/inuneko2.htm





8190kusiro.jpg

釧路保健所には、推定2ヵ月の子犬3匹(オス2・メス1)と推定2ヵ月と推定4〜5ヵ月のメスの子猫が収容されています。子犬は人に慣れできるようがんばっています。2ヵ月の子猫はスリスリ甘えん坊で良く馴れていますが、三毛猫は少し臆病な性格です。子犬も子猫も順応性があるので、すぐに慣れてくれそうです。釧路根室等の道東方面は子犬・子猫の遺棄も多く、救っても救っても新たに捨てられている現状です。動物の遺棄は犯罪です!出会いのない5匹の犬猫たち。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・一匹でも多くの子が家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします。
釧路総合振興局:0154-43-9155 
http://www.sorachi.pref.hokkaido





820nakasibetu1.jpg

中標津保健所に収容されている生後約2週間くらいの子猫。別海町西春別278-2国道沿いの住宅前にダンボールに入って遺棄されていました。先日も5匹の子犬がダンボールに入れられ遺棄されましたが、動物の遺棄が度重なっています。犬猫など愛護動物の遺棄は犯罪です!動物愛護管理法により100万円以下の罰金に処されます!子猫はフードを食べ自力で排泄も出来ます。とても元気な子達です。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いします。
中標津保健所:0153-72-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





821kitami.jpg
<黒茶の子は後でオスと分かりました>

北見保健所に収容されている高齢のミニチュアダックス2匹(オス2)。8月17日、北見市郊外の人けのない北見市本沢で通報を受けた市役所に保護されました。2匹とも白内障になっていて、黒茶の子は腹に腫瘤が複数あります。また、茶の子は腰が悪いのか後肢が不自由で、前肢に力を入れてかばいながら歩くようです。爪も伸び放題で毛玉だらけ、全く手をかけて貰ってなかった2匹。フードはしっかり食べ、排泄も問題ありません。2匹とも大人しく人懐こい子です。愛玩動物の遺棄は犯罪です!幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・2匹が家族に迎えられますよう皆様のご協力をお願いいたします。
北見保健所:0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekobosyuu.htm




***************************************************
8月23日(土)は、札幌市動物管理センター土曜開庁の日です。

休日の犬猫飼い主さがし事業では、
動物管理センターに収容されている犬猫を譲り受けることが可能です。

日時
平成26年8月23日(土) 10時00分〜12時00分

場所
動物管理センター福移支所(札幌市北区篠路町福移156番地)

犬猫を譲り受ける際に必要なもの
住所、氏名が確認できる身分証明書
犬猫を連れて帰るためのケージ等
札幌市内にお住まいの方が、犬を譲り受ける場合は、登録手数料3,200円


犬猫をお迎え入れる予定のある方、保護してくださる方は、
札幌市動物管理センターや保健所などの自治体や保護宅やシェルターで
新たな出会いを待っている「命の崖ぶちにいる子たち」に
救いの手を差し伸べていただけたらこんなに嬉しいことはありません。



posted by しっぽの会 at 21:16 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする