2014年04月30日

福島県動物救護本部に最後の送金をいたしました!

003.jpg

本日、3月21日〜4月22日迄の義援金40,590円と
義援グッズの売上げ4,200円の合計44,790円を福島県動物救護本部に送金いたしました☆

福島県動物救護本部への送金は今回が最後となりました。

これまで、ご協力、ご支援くださった皆様、本当にありがとうございました。


===================================================
【福島県動物救護本部義援金口座の閉鎖について 】 福島県動物救護本部HPより

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災並びに東京電力福島第一原子力発電所事故から3年が経過いたしましたが、いまだ未解決の問題も多く復興までには、まだまだ時間が必要であります。

 原発事故に伴い設定された警戒区域(立入禁止区域)内に、被災により逸走・放浪しているペット(犬・猫)について、行政機関(国・県)の保護活動により保護されたペットを収容管理するため、福島県動物救護本部が運営する動物シェルターを設置し保護するとともに、飼い主への返還や新たな飼い主への譲渡を実施してまいりました。

 また、これら被災ペットの保護活動に係る経費として、平成23年4月に義援金口座を開設し、この間、皆様方からの暖かいご支援を賜り、動物シェルターが円滑に運営できていることに対し厚く御礼を申し上げる次第であります。

 現在では警戒区域(現:帰還困難区域)内からペットの保護はほとんどなく、また、動物シェルターからの譲渡も進み、3月20日現在で犬:30頭・猫:108頭までに減少しております。これも皆様方のご理解とご協力の賜と併せて御礼申し上げます。今後更に譲渡を進めるよう努力することとしております。

 この様な状況のもと、皆様方から寄せられた義援金は総額(緊急災害時動物救援本部からの配分・福島県からの委託事業費等を含む。)で4億1千7百万円にも達し、動物シェルターの整備費・保護ペットの飼育費・人件費等に2億3千8百万円を支出し、残額が1億7千9百万円(3月20日現在)となっております。(詳細については、福島県動物救護本部のホームページにて後日詳細に報告する予定であります。)

 今後、保護されたペットの継続管理や被災ペット関連事業等、福島県動物救護本部で取組むべき事業の実施につきましては、現在の義援金残額で十分対応が可能と考えられます。

 つきましては義援金口座を開設してから、4月末日で3年を迎えることとなり、義援金残額も多額であることから、平成26年4月30日をもって福島県動物救護本部義援金口座を閉鎖させていただくことといたしました。

 長年に亘り、また多くの方々からの善意を賜りましたことに対し、心から感謝を申し上げます。

 福島県動物救護本部は、これからも被災ペットの救護活動を継続するとともに、大震災・原発事故を風化させないよう情報の発信を続けてまいりますので、今後とも皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

平成26年3月
                                      福島県動物救護本部
                                      本部長 森澤 道明

===================================================

2011年3月11日の東日本大震災後、
当会では皆様から東日本大震災宛てにいただいたご寄付と
義援グッズの売上げ全額を被災した動物たちの保護活動資金として
2011年10月までは緊急災害時動物救援本部に、
その後福島県動物救護本部に送金してまいりました。

義援グッズは、しっぽの会のオリジナルグッズの他に、
ステショーナリーグッズのグリーティングライフ様、
イラストレーターかきはらひとみ様のご協力で実現することができました。

また、被災したペットたちのためにしっぽの会オリジナル缶バッジを
クリエイティブオフィスメッセンジャーの奥本 隆様が
ボランティアでデザインしてくださいました。

これもひとえに皆様の温かいご支援があったからこそ継続することができました。

これまでに皆様からいただいたご寄付と
義援グッズの売上げは、以下となっています。

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

2011.6〜10月 緊急災害時動物救援本部へ 
寄付金 64,626円
義援グッズ売上げ 474,122円
合計538,748円


2011.11〜2012.3月 福島県動物救護本部へ
寄付金 56,260円
義援グッズ売上げ 106,785円
合計163,045円


2012.4〜2013.3月 福島県動物救護本部へ
寄付金 462,303円
義援グッズ売上げ 196,973円
合計659,276円


2013.4〜2014.3月 福島県動物救護本部へ
寄付金 393,307円
義援グッズ売上げ 79,590円
合計472,897円


2014.4月 福島県動物救護本部へ
寄付金 40,590円
義援グッズ売上げ 4,200円
合計44,790円


以上、これまでのご寄付総額は1,017,086円、
義援グッズの売上げは 861,670円、
総額1,878,756円の送金となりました。

今後のご支援先等々について現在検討中ですので、
お時間をいただきたいと思います。
 
福島県動物救護本部の義援金の窓口は閉鎖いたしましたが、
動物たちのお世話や治療は続いています。

4月29日現在の犬の収容数は23匹、猫は89匹で、
そのうち、犬7匹、猫82匹が新しい家族を待っています。


※最新の 被災ペットの保護状況はこちらへ
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/douai/douaiindex.htm

ボランティアしてくださる方など引き続き募集されています。

※ボランティア随時募集中!
※被災した動物の新しい家族を募集ページ
※シェルター通信
※条件が整い、新しい家族として迎えてくださる方

以上、下記よりご覧ください☆

福島県動物救護本部
http://www.fuku-kyugo-honbu.org/



posted by しっぽの会 at 16:10 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うたた寝 最高! 実じいちゃん☆

002.jpg

実です

やっと暖かくなってきました

おじいちゃんの実は日向ぼっこが日課になりました

運動場に出ると、
しばらくウロウロしてから居心地の良い場所をさがしてうたた寝をしてます

気持ちよさそうに寝ているので起こすのが可哀想です

しっぽの会には、おじいちゃん、おばあちゃんの高齢犬が多くいます。

大人しくてお散歩もゆったり、活発でない分、静かな暮らしもおくれますよ☆

ライフスタイルに合わせて、
犬種や年齢、行動や性格などトータルで考えていただくと、
より良い出会いが出来ると思います☆

年を取れば皆いずれは介護が必要になります。

最期の時を温かな家族と過ごさせてあげたいと願っています。

どうぞ、Gウィーク期間中はぜひしっぽの会においでください♪


しっぽニュース



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 13:22 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アリス(旧 ホイルン)ちゃんが遊びに来てくれました♪

001.jpg

アリスちゃんが遊びに来てくれました

可愛らしいアリスちゃん

飼い主さまは、一緒に遊べるワンがいないか面会にいらしてくださいましたが、
今回はアリスちゃんのオメガねに叶う子はいなかったみたいです

アリスちゃんまた遊びに来てくださいね



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 13:05 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする