2014年04月21日

苫小牧保健所から犬を引き取りました

001.jpg

先週末18日、苫小牧保健所から
推定5歳のハウンド系ミックスのメスを引き取りました。


002.jpg

この子は、苫小牧市双葉町で迷子犬として保護されました。

迷子期間中、飼い主の迎えも問い合わせもなく、
胸に腫瘍らしきものがあり一般譲渡は厳しいと、
期限延長予定もなく、期限が迫ったため、急遽当会で引き取りに伺いました。


春の花、クロッカスから文字ってロッカと名付けました☆

帰り道病院で診察していただきましたが、
外耳炎と皮膚病があるのと、
左胸の腫瘍らしきものは乳腺腫瘍の可能性とのことですが、
避妊手術の際に確認することになりました。

会に来て、度重なる環境の変化に戸惑っていますが、
性格はとても甘えん坊で寂しがり屋、
人が来ると喜び、撫でてもらうと安心しています☆

犬の飼い主募集ロッカ
http://shippo-dog.seesaa.net/article/395121343.html

4月から新年度になり、
全国から昨年度末の「殺処分ゼロ達成」の嬉しいニュースも届いています。

今期も嬉しいニュースでいっぱいになるように、
動物の立場や気持ちになって、
生かせる可能性を諦めないでいただきたいと思います。


【しっぽニュースより】

犬の殺処分、ゼロを達成 神奈川の保護センター
http://shippo-news.seesaa.net/article/395024145.html

網走保健所、猫の殺処分ゼロ 昨年度、犬に続き 情報発信で新しい飼い主
http://shippo-news.seesaa.net/article/395008969.html


しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 14:06 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!シンバがしっぽを卒業しました♪

003.jpg

シンバが卒業しました

飼い主様のお母様は、数年前からしっぽの会を気にしてくださり、
そんなお母様を見ていた飼い主様は一人暮らしをして、
猫を飼えるようになったらしっぽの会から引き取ろうと思っていらしたそうです

そして、猫を迎え入れる準備が出来てホームページをご覧になり、
可愛らしいシンバに惹かれたそうです

シンバは、今年1月〜2月にかけて多頭飼育放棄された猫の1匹でした。

健康診断では肝臓の数値が高めでしたが、
元気いっぱいで人の事も大好き、スリスリ猫で美人さんです

飼い主様はシンバは再検査が必要な事もご理解くださり、
シンバとの二人暮らしを決めてくださいました

ちょっぴり臆病で、
写真撮影の時に飼い主様にしっかりとしがみついていたシンバ

優しい飼い主様に出会えてよかったね

ご実家にも猫さんがいるそうで、
お母様はお家の猫さんとシンバにお揃いの猫さんトンネルもご購入くださいました

飼い主様、シンバをよろしくお願いします


しっぽニュース



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 00:00 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする