2014年02月28日

★今週のしっぽワンコ~ そぼろ編 ~★

soboro13.jpg

犬 そぼろ 犬

こんにちは、僕 そぼろひらめき

僕は病気を理由に滝川保健所に放棄されて
2013年7月にしっぽにやって来たんだ。

僕の名前はね、僕が保健所に居た時に
職員さんが「 そぼろご飯 」を食べていたから
「 そぼろ 」って名前になったんだよひらめき

保護当時、お尻にはゴルフボール大にまで
大きくなった脂肪のかたまりがあったり
毛は汚れてガビガビで体臭も酷かったの。
目の周りも目やにが酷くて・・

お世話が大変だから僕 捨てられちゃったのかなもうやだ〜(悲しい顔)



soboro2.jpg

でもね、しっぽに来てたくさんお友達が出来たんだグッド(上向き矢印)

あれ・・なんか・・僕がもう一人居る・・・?



soboro3.jpg

なーんてね!

僕とソックリなサンド君(写真:左)だよるんるん

同じ犬種、アメリカンコッカースパニエルなの★



soboro10.jpg

僕たち同じ犬舎に居るから
よく一緒に遊んだりもするよ野球



soboro9.jpg

だけどね、僕はボール遊びが
そんなに好きじゃないから
遊ぶのやーめたっexclamation

僕、ボール遊びより ご飯が好き〜!



soboro12.jpg

モグモグモグ・・
ん〜美味しい・・・

ってコレ 雪やないか〜い手(パー)手(パー)



soboro4.jpg

モアちゃん(写真:左)も僕のお友達だよかわいい

モアちゃんはどんなワンコとも仲良く出来て
とってもお利口なの(^^)/



soboro7.jpg

でも僕は初めて会うワンコや人には
すごい勢いで吠えちゃうんだたらーっ(汗)

そして目の前のことしか視界に入らなくなっちゃうから・・



soboro6.jpg

仲良しのモアちゃんのことも見えなくなちゃって
ぶっ飛ばしちゃった失恋

モア「 ちょっと〜ヒドイ〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



soboro5.jpg

でもね、本当は仲良くなりたいだけなんだよねexclamation

好きなワンコをずっとずっと追いかけまわしちゃう
ちょっぴり しつこい性格かもしれないけど
僕、一緒に遊べば すぐ仲良く出来るんだよぴかぴか(新しい)



soboro8.jpg

僕ね頭がいいから、僕の事を理解して、ビシッと
叱ってくれる人の言うことはちゃんと聞くけど
僕が怒って怖気づいちゃう人の言うことは聞かないよダッシュ(走り出すさま)



soboro11.jpg

でも僕 人の事がだ〜い好きexclamation×2

だから僕の飼い主になってくれる人は
僕の事をちゃんと理解してくれて
「 叱るときは叱る 」「 褒めるときは たくさん褒める 」
ことが出来る、優しいリーダー的な存在の人がいいな揺れるハート

そんな飼い主さんとだったら
僕、とっても良いパートナーになれると思うんだっ手(グー)



soboro.jpg

僕、推定8歳だけど
今度、新しい家族が出来たら
ずーっと一緒に居てほしいなexclamation

みなさん、ぜひ僕にも会いに来てね晴れ

よろしくおねがいします(^^)★



今週のしっぽワンコ~ そぼろ編 ~ でした!

来週はニャンコの紹介予定です猫

お楽しみに〜るんるん



しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 19:24 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

SOS!トモコを見かけた方は・・・

tomoko2.jpg

24日、北区西茨戸で逃走したトモコですが、
一旦自宅前まで戻りましたが、
未だ捕まえることが出来ていません。

非常に怖がりで声をかけられただけで逃げてしまいます。

篠路周辺を徘徊しているようですので、
見かけた方は声掛けせずに、
下記の方までご連絡のご協力お願いいたします!

連絡先: 長尾 090-8270-8185
     安田 090-2818-2067

よろしくお願いいたします!



posted by しっぽの会 at 10:50 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

2月26日の札幌市動物管理センタ―は

今日の札幌市動物管理センターには犬6匹、成猫42匹、
子猫1匹が収容されていました。

成猫は42匹のうち29匹が先日多頭飼育放棄された猫たちです。

また、今日は飼い主による放棄犬1匹と迷子犬が2匹収容されていました。

今週土曜日は臨時の土曜開庁が行われます。

1匹でも多くの子に幸せになるチャンスが訪れますように。



041.jpg

収容犬193、迷子で収容されましたが、飼い主のお迎えはなかった
推定5〜6歳の茶白ミックスのオス。

人が大好きで構ってもらうと喜びを全身で表すハイテンションで
かわいらしい子です。





056.jpg

職員さんのコマンドにもしっかり応えていました。

ご褒美のオヤツも楽しみのひとつです☆

結構、声が大きいのでご近所への注意が必要ですが、
情緒が安定すれば落着きが出ると思います。

大切な家族の一員になれますように。





062.jpg

収容犬011701、推定10歳で飼い主に放棄されたミニチュアダックスの去勢オス。

人懐こくいい子なのに放棄理由は「噛むから」・・・
全く信じられないし、あまりに身勝手過ぎます。

半身不随でも明るく活発で元気いっぱいです!





067.jpg

職員さんが通路に出してくださいましたが、
興味のあるものを見つけると、
瞬間移動のマジックのように超早く動けます!

排便も排尿も自力で出来ますから、
2010年にしっぽを卒業したヒラリのように介護服を着ると良さそうです。

ヒラリ卒業記事
http://shippo-days.seesaa.net/article/158882708.html

ヒラリもそうでしたが、この子も下半身が動かない分
上半身の筋肉が発達しています。

でも動物はハンデがあってもなくても在りのままを生き、
その時その時が一生懸命で見習わなくてはと思います。

どうかご理解ある方との出会いがありますように。。。





061.jpg

収容犬021901、14歳で放棄された柴犬のオス。

この子の放棄理由も「噛む」から。
14年も飼っていたのに、今更何を・・・呆れます。

柴犬や北海道犬などの和犬の飼養経験のある方はお分かりだと思いますが、
和犬は洋犬と違って誰にでもフレンドリータイプではありません。

もちろん個体差はありますが、
飼い主には忠実で我慢強く、他人とは距離を置く子が多く、
警戒心が強く、時として猪突猛進になります。

犬種によって性格特徴がありますから、
相手を理解して尊重してあげることも必要だと思います。

職員さんも身体はまだ触っていないそうですが、
お散歩しているところに出会いましたが、
とても嬉しそうで生き生きしていました!

気難しいところはあると思いますが、基本いい子だと思います。

現状を受け入れてくださる、ご理解ある方との出会いを待っています。





029.jpg

飼い主に放棄されたミニチュアダックス系ミックスのオス。

アレルギーでパンダのような目をしています。





030.jpg

お腹も痒みで赤黒くなって皮膚も固くなっていました。

痒いので床にお腹を擦り付けるように動かしていました。

とても性格のいい子で、穏やかで落ち着いています。
とても優しい目をしていました。

ご理解ある飼い主さんと巡り会えますように・・・。





032.jpg

今日迷子で収容されたミックス犬のメスはやや高齢のようです。

布製の青い首輪を付けていましたが、どうかお迎えがありますように・・・。





073.jpg

昨日迷子で収容されたミニチュアダックス系のオス。

まだ1歳くらいで元気いっぱいです。

首輪は付けていませんでした・・・遺棄されたのでしょうか・・・。





105.jpg

収容猫F189、25日に北区篠路町拓北11番地で保護された三毛猫のメス。

洋猫のように長毛の三毛猫です。

収容されたショックからか元気がありません。

収容期限は3月3日(月)です。





077.jpg

収容猫F170、推定5〜6歳のサビ猫のメスは相変わらず緊張気味でした。

懐きがいい子ではありませんが、家庭に入ると変わるかもしれません。

寂しいのが好きな子はいないと思います。





078.jpg

収容猫F021801、放棄された推定7歳以上の黒猫のメス。

良く人に馴れたかわいい子です。





083.jpg

収容猫F185、推定1歳前後の三毛猫のメス。

クールな美人猫ですが、人に慣れるまで時間が必要です。





089.jpg

収容猫F020513、放棄された推定10歳以上の白こげ茶のオス。

環境にも慣れてきましたが、高齢ですので配慮が必要です。

大人しい子です。





074.jpg

収容猫K354、推定3ヵ月の子猫のオスは行き倒れていたところを保護されました。

シャーと威嚇しますが、すぐにおさまりました。

子猫ですから環境に順応するのも早いので、心配ないと思います。





多頭飼育放棄された猫たちは、だいぶ環境に慣れてきたようです。

98匹放棄された猫たちも、センターでは29匹(オス8・メス21)が、
当会でも猫の保護団体さんでも出会いを待っている猫たちが大勢います。

多頭放棄された猫たちのページが増設されました。

注意事項も記載されていますので、ご一読ください。

出会いを感じる子がいましたら、
ぜひ札幌市動物管理センター福移支所に面会に行かれてみてください。

http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/tatou.html


002.jpg

005.jpg

008.jpg

011.jpg

012.jpg

015.jpg

025.jpg

028.jpg

079.jpg

087.jpg

092.jpg

114.jpg





103.jpg

昨日、13歳で放棄されたキジトラのオス猫。

ショックでかなりダメージを受けているように見えました。





以下の猫たちの他にもHPには掲載されていない猫たちがいます。

112.jpg

102.jpg

103.jpg



3月1日(土)、今週の土曜日、札幌市動物管理センターは、
1匹でも多くの子に出会いのチャンスが生まれますよう、臨時の土曜開庁が行われます。


日時:2014年3月1日(土)
時間:10:00〜12:00
場所:札幌市北区篠路町福移156番地
電話: 011-791-1811

譲受される際に必要なものは以下となっています。

・運転免許証や健康保険証等、身分を証明できるもの
・犬を譲受される場合は首輪やリード、ケージなど
・札幌市民の方は犬の登録料3,200円
 市外の方は、お住まいの市町村で必ず登録をされてください。
・猫を譲受される場合はキャリーケースを持参

平日行かれない方や、新たに犬猫のお迎えを予定されている方は、ぜひ足をお運びください。





北海道内の保健所では・・・

217osima.jpg

渡島保健所に収容されている推定10歳以上の柴犬?のメスは、
昨年12月25日七飯町の畑にいるところを保護されました。
その後、七飯町役場で飼い主のお迎えを待っていましたが、
とうとう迎えはなく・・・遺棄されたのでしょう。
年相応の元気も食欲もあり、お散歩もできます。
年のせいか肢がプルプル震えることがあるそうですが、
見た目に健康上の問題はなさそうです。
大人しく吠えもない、いい子です。

推定2歳のキジトラ猫の去勢オスは、
人懐こさ抜群の花マルのいい子です。

2匹とも収容が長くなっています。
出会いも問い合わせもない2匹に
どうか幸せになるチャンスを与えてください!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ご理解ある方との温かな出会いを待っています。

最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。

お問合せ先:渡島保健所  電話:0138-47-9551 
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm





224sizunai.jpg

静内保健所に収容されている高齢ミックス犬のオスは迷子でしたが、
お迎えはありませんでした。
耳が遠くなってい るようですが、食欲旺盛!お散歩大好き!とてもフレンドリーです。
人間に翻弄される小さな命・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じです。
ご理解ある方との温かな出会いを待っています。
どうか幸せになるチャンスを与えてください!
最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:静内保健所  電話:0146-42-0251 
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm






225tomakomai.jpg

苫小牧保健所に収容されているミニチュアダックス系の4歳のオスは
飼い主の事情で放棄されました。
とても人懐こく元気な子です。まだ新たな出会いがありません。
ミックス犬のオスは勇払郡安平町追分旭で事故に遭い骨折、
動物病院に収容されています。
元の飼い主さんを探しています!
人間に翻弄される小さな命・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じです。
どうか幸せになるチャンスを与えてください!
最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:苫小牧保健所  電話:0144-34-4168 
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/inuneko.htm





226takikawa.jpg

滝川保健所に収容されているミニチュアダックス(去勢オス)と
サビ猫(避妊メス)は飼い主の事情で放棄されました。
2匹は同じお家で飼われていた仲良しです。
どちらも人懐こく甘えん坊で、くっついて寝て、
2匹で職員さんの後を追いかけているそうです。
出来たらまた一緒に暮らしたい2匹です。
人間に翻弄される命た ち・・幸せになりたいのはどの子も同じです。
どうか幸せになるチャンスを与えてください!
最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:滝川保健所  電話:0125-24-6201 
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/04_07kankyou/inu_neko.htm



保健所では、犬猫達が皆様の救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆しっぽの会北海道保健所情報☆
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html




posted by しっぽの会 at 21:20 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月25日

足長通信58号発送いたしました☆

足長通信58号.jpg
<足長通信第58号>

足長会員の皆様に足長通信第58号を発送いたしました。
足長基金はご支援の輪が広がって多くの方にご賛同いただいています。
スタッフ一同、心よりお礼申し上げます。

足長支援制度
http://shippo.or.jp/01/asinaga.html

足長基金対象犬猫
http://shippo.or.jp/01/sien01.html

足長基金対象犬猫は2月24日現在で、犬29匹、猫14匹の43匹となりました。

高齢やハンデがあるために、なかなか出会いがない犬猫たちを救えるのも、
足長基金に賛同してくださっている皆さまのお陰です。

今回は会報2013総集号も同封しております。

さまざまな情報を掲載いたしておりますので、どうぞご一読ください☆

これからも足長組をよろしくお願いいたします



タグ:足長通信
posted by しっぽの会 at 15:59 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RadioD FM dramacity ランチタイムバライティディッシュ 聞いてください☆

doramacity.jpg
本日、25日は2月第4週の火曜日☆

RadioD FM dramacity様の「ランチタイムバライティディッシュ」に、
午後1時30分から20分前後、当会代表 稲垣が出演させていただきます。

今回も何からお話していいか分からないくらいあせあせ(飛び散る汗)
話題盛りだくさんでトークさせていただきます!

放送はPCでご視聴いただけますひらめき

サイマルラジオの北海道のカテゴリーから
http://www.simulradio.jp/

RadioD FM dramacity 右横の放送を聴くをクリックしてください。

また、スマホではリッスンラジオからご視聴いただけます。
http://listenradio.jp/

アプリをダウンロードしてご視聴くださいね♪

番組は、リスナーの皆さんからのメッセージやご意見をいただき進行されます。

Eメール:dish@dramacity.jp
FAX: 011-890-7766

皆様からの、メッセージ、ご意見お待ちしております


しっぽニュース

posted by しっぽの会 at 11:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメンをいただく度に広がるご支援の輪

0002-43c2b.jpg

いつも当会をご支援くださっている「ラーメンの寿浅」さま。

ピリ辛なのにマイルドな甘みもあるご自慢のスープにこだわりの麺。





010.jpg

この度、人気のみそラーメン(2食袋入 500円)の
売上げの一部をしっぽの会にご寄付くださることになりました

送ってくださったラーメンをスタッフも試食させていただきましたが、
さすが「ミュシュランガイド北海道」でご紹介のお味とあって、
たいへん美味しかったです!!

ご馳走いただき本当にありがとうございましたm(__)m


ラーメンのご注文はお電話で受け賜っております。
ご注文先
佐々木製麺所 電話: 0167-22-2578





SBSH0253.jpg

また、店内ではしっぽの会の広報や募金箱も設置してくださり、
お世話になっておりますm(__)m


お近くの方や富良野に行かれた方はぜひお店にもお立ち寄りください


寿浅ラーメン
富良野市幸町9番29号
電話:0167-22-5801
営業時間:11:00〜14:00
定休日:毎週火曜日 祝祭日は営業

ラーメンの寿浅さま、本当にありがとうございました!



posted by しっぽの会 at 10:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月24日

SOS!トモコを探しています!

tomoko.jpg

いつもお願いばかりで申し訳ありません!
先日、逃走して無事にお家に帰ったトモコですが、
ちょっとしたアクシデントがあって
また逃走してしまいました!

逃走した住所は、飼い主さんのお宅周辺ではないので、
トモコに地理感はありません(><)

逃走先住所:札幌市北区西茨戸6条1丁目

お近くの方、周辺でトモコを見かけた方は、恐れ入ります、
しっぽの会までご連絡のご協力お願いいたします。

本当にお願いばかりで申し訳ありません!

しっぽの会
電話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311
Eメール:info@shippo.or.jp



posted by しっぽの会 at 21:11 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無事手術を終えたキャンディの近況のご報告☆

001.jpg

18日、江別酪農学園大学附属動物病院で左前肢骨折手術と
乳腺腫瘍切除手術を同時に終えたキャンディ☆

お陰様で手術は順調に無事終了いたしました!





003.jpg
<手術前のキャンディの左肢のレントゲン画像>

思いっきり折れた骨が痛々しいです(><)

手術は骨折した部分を切断、プレートをあてるもので、
2ヵ月〜6ヵ月で骨がつくそうですが、
その後様子をみてプレートを外す手術をしなければなりません。





004.jpg
<手術後のキャンディの左肢のレントゲン画像>

骨がきれいに繋がっています。

骨の一部を切断したので肢は少し短くなってしまいましたが、
夏には前肢でしっかり身体を支えられているかも知れませんね!


また、同時に乳腺腫瘍の切除もしました。

手術後、出血があり貧血になりましたが回復☆
今月末には抜糸を予定しています。

前回の手術では、すぐに復活したとはいえ、
麻酔中に心臓が一度止まったので、
今回の骨折手術が無事に終わったこと本当に感謝です!!

キャンディは推定10歳・・・体力的にもきつかったと思いますが、
よくぞ良く乗り越えてくれました





002.jpg

退院時は、診察が終わり看護士さんに車に乗せてもらい、
会計から戻るとワンワン鳴いていました。

少しの時間でも置いていかれると不安なのかいつも鳴いていますあせあせ(飛び散る汗)

普段は全く声を聞くことはないのに、捨てられたトラウマがあるのかもしれませんねあせあせ(飛び散る汗)

でも、車に跳ねられたはずなのに、
車に乗ることは嫌いではないので本当に良かったです☆





006.jpg

帰る途中は体を起こして外を眺める仕草をしていました。

いつも寝た姿勢なので、外が気になるのでしょう☆





005.jpg

そして、昨日は預かりボランティアさんのお宅にいる風美が
ボランティアさんに同行して遊びに来てくれました♪

キャンディと初のご対面です

同世代のキャンディと風美☆どんな話をしたのでしょうね(^^)


きっと可愛がって貰っていた子犬時代のこと、
若くやんちゃで飼い主さんを困らせたこと、
お散歩した山や川、街並み、顔なじみのワンたち、

そして、思い出したくない辛い出来事や捨てられた過去・・・

想像しただけでも、犬生の長い2匹には話は尽きなかった?かも知れません^^;


手術した肢に腫れが見られますが、
キャンディは食欲もあり元気に過ごしていますので、
皆様、どうぞご安心ください(^^)m(_ _)m


以上キャンディの術後のご報告でした☆



posted by しっぽの会 at 13:22 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!ウルルがしっぽを卒業しました♪

ururu-thumbnail2.jpg

おめでとう!ウルルがしっぽを卒業しました

飼い主様は子犬から十数年育てた先住犬を亡くされましたが、
ふたたび犬のいる生活を希望され、
当会ホームページをご覧になり足を運んでくださいました☆

ウルルとサララを中心に他の子犬もご覧になり、
ご家族でお話し合いの結果、
コロコロとして活発なウルルに決めてくださいました

飼い主様は農業を営んでいらっしゃいますが、
お子様も4人の大家族なのだそうです

何事にも興味津々なウルルには、毎日が新発見パラダイスになるかもしれませんね♪

飼い主様、まだ小さなウルルをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

皆様、末永くお幸せにー



しっぽニュース



タグ: 卒業
posted by しっぽの会 at 12:36 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タロ(旧一葉)が遊びに来てくれました♪

futaba.jpg

タロちゃん(旧一葉)が3週間報告を兼ねて遊びに来てくれました♪

一回り大きくなって甘えん方さんで、
お母さんにベッタリだっこされていましたよ

でも、知らない人に会うと固まってしまうそうなのですが、
スタッフの事はちゃんと覚えていてくれて、
しっぽをブルンブルン振って寄って来てくれました♪

お母さんが「ネンネ ネンネ」と言うとコテットとお母さんとネンネするそうですよ(^∀^)

雪山から滑り落ちるのも大好きで、
誰も教えていないのに、
両手両足を揃えてそりのように真っ直ぐ滑って来るそうです 可愛いーぃ

2匹の猫ちゃんとも仲良くやっていて幸せいっぱいのタロちゃんでした!

タロちゃん、 スタッフの事を忘れないようにちょこちょこまた遊びに来てね!

お幸せに 



posted by しっぽの会 at 12:29 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道新聞札幌圏版の動物管センター記事

sennta.jpg
<画面クリックで大きくなります>

2月22日(土)北海道新聞朝刊札幌圏ページに、
札幌市動物管理センターの記事が掲載されていました。


下方に、引取りに関する事項が記載されていますが、
改正された動物愛護管理法がは昨年9月1日から施行されています。

その中で、犬及び猫の引取りについては、

動物取扱業者から引取りを求められた場合

繰返し引取りを求められた場合

あらかじめ新たな飼い主を探す取り組みをしていない場合

犬猫の高齢化、病気等の飼養が困難であるとは認められない理由による場合

など、終生飼養の趣旨に反する場合には引取りを拒否できることとされました。


また、自治体は殺処分がなくなることを目指して、
引き取った犬猫をできるだけ返還したり、譲渡するよう努めることが明文化されています。


飼ったからには最期まで愛情をかけ大切に飼養することは、
飼い主の立場としてだけではなく、社会に迷惑をかけない社会的な責任もあります。


何より、動物たちには私たち人間と同じく、
嬉しいと喜び、悲しい時には辛く哀しく、嫌なことをされたら怯え怒り、
喜怒哀楽の感情があります。

当然ですが物ではありません。

捨てることは絶対にしないでください!


3月1日(土)、札幌市動物管理センターでは臨時の土曜開庁が行われます。

多頭飼育放棄された猫たちも出会いを待っています。

日時:2014年3月1日(土)
時間:10:00〜12:00
場所:札幌市北区篠路町福移156番地
電話: 011-791-1811

譲受される際に必要なものは以下となっています。

・運転免許証や健康保険証等、身分を証明できるもの
・犬を譲受される場合は首輪やリード、ケージなど
・札幌市民の方は犬の登録料3,200円
 市外の方は、お住まいの市町村で必ず登録をされてください。
・猫を譲受される場合はキャリーケースを持参

平日行かれない方や、新たに犬猫のお迎えを予定されている方は、
どうか足をお運びください。


幸せになった笑顔が増えますように・・・。



posted by しっぽの会 at 12:11 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月23日

ドッグフードご支援のお願い

019.jpg

しっぽの会では、保護頭数も増え、
成犬用・シニア用ドッグフード・ペットシーツのワイドも不足気味になってまいりました。

保護した犬猫は体力がなくお腹を壊しやすい子も多くいます。

申し訳ありませんが、ご寄付くださるフードは少量で構いませんので、
アイムス・サイエンスダイエット・ユーカヌバ・ロイヤルカナンなど、
プレミアム、ナチュラル、良質なフードをお願いいたします。

使いかけのものでも結構です。

ご支援いただけましたら幸いです。

※当会から物資の引取りに伺うことはできません。
直接会にお持ち頂くか、会宛に郵送してくださいますようお願い申し上げます。

郵送先住所 
〒069-1318 北海道夕張郡長沼町西1北15 
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会
電話:0123-89-2310

詳しくはコチラをご覧ください★
http://shippo.or.jp/kihunituite.html


posted by しっぽの会 at 16:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい出会いを待っている子犬たち♪ Prt2

arurusarara.jpg

しっぽでは、新しい家族がまだ決まっていない子犬たちが待っています♪

前回、レポートで紹介した子犬の
ジェームス、ブラウン、ドレシ―、ジェシカも
まだ新しい出会いがありませんが
アルル、サララにもまだ出会いがありませんひらめき

アルルとサララは、ウルルとの3兄弟です。

ウルルは先日、めでたく卒業しましたかわいい



aruru.jpg

2匹は先日、お散歩デビューをしましたよ★

アルルは初めてのお散歩にちょっぴり戸惑い気味でしたが・・



aruru2.jpg

初ダッシュ? 初スキップ? をしてみました〜わーい(嬉しい顔)

なんだか、とっても ぎこちないたらーっ(汗)

そんな姿が可愛らしいです(^^)



aruru5.jpg

雪山に登ったはイイものの・・降りれな〜いあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

アルルは他の兄弟に比べ、身体が少し小さいので
いつも他の兄弟や子犬たちに揉みくちゃにされてしまうのですが
ちょっとのことでメゲナイ頑張り屋さんです手(グー)



aruru6.jpg

高い雪山からも、勇気を出して自分で降りることが出来ましたぴかぴか(新しい)



aruru3.jpg

アルル「 ボクだって、やれば出来る子なんだよ手(チョキ)



sarara.jpg

サララもお散歩デビュー★

初めてハーネスを付けてもらうだけでドキドキグッド(上向き矢印)

サララ「 どこにお出掛けするの〜? 」



sarara2.jpg

サララは初めて犬舎から出て、すぐにダッシュ!!

結構、怖いもの知らずですひらめき



sarara3.jpg

サララ「 イェーイ★★ 外って楽しいね〜ぴかぴか(新しい)



sarara4.jpg

サララ「 イェーイ★★★ 外って気持ちいーね〜晴れ

温かい太陽の光と、涼しい風をたくさん受けましたるんるん



sarara5.jpg

お顔もキレイで美男子ですかわいい


犬 サララ 犬
ボクたちもこれから、まだまだ大きくなって
10kgを超える中型犬くらいになると思われるよ!

その分 力も強くなると思うの。

だから、お散歩のときは
上手にボクたちをリードしてね手(グー)

まだ推定3~4ヵ月だから、あと10年~15年くらいは生きれるよexclamation

でも、ボクたちの家族になってくれたら
最期まで大切な家族でいてねぴかぴか(新しい)



食欲・元気モリモリの可愛らしいアルルとサララに
ぜひ会いに来てくださいねぴかぴか(新しい)



しっぽニュース



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 12:06 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!キューちゃんがしっぽを卒業しました♪

002.jpg

おめでとう!昨日キューちゃんがしっぽを卒業しました

キューちゃんは、推定年齢5歳のサビ猫のメスで、
もともとは野良の子猫でしたが、飼い主さんの事情で会にやってきました。

当初は身動きも出来ないほど緊張していましたが、
「キューちゃん」と声をかけると、かわいらしい声で鳴いてくれるいい子です♪





004.jpg

飼い主さまに、ピンクのかわいいリボンをつけてもらったキューちゃん

飼い主さまは、昨年から当会でボランティアをしてくださっていますが、
初めてブラッシングをした猫がキューちゃんで、
少し臆病なところはありますが、
撫でてあげるとゴロゴロ喉を鳴らしてくれ、
嬉しかったことを今も思い出すそうです

画家さんの飼い主さまは、
女の子だけど太っていて顔が横に広いキューちゃんが大好きだそうで、
これからキューちゃんモデルの絵が増えるかも知れませんね♪

これから、新しい家族として大切にしていきますと仰ってくださいました☆

飼い主さま、ありがとうございましたm(__)m

キューちゃんをよろしくお願いいたします 



しっぽニュース



タグ:卒業
posted by しっぽの会 at 10:53 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

石狩保健所から来た真っ白な犬☆

008.jpg

昨日、石狩保健所から北海道犬系のメス犬を引き取りました。

石狩市北生振の農家さんのお宅前で居座り動かなかったそうで、
2月5日、通報があり保護されました。

周辺には民家もなく、犬も身の安全のため、
人けのある場所から動けないと察知しての行動だったのでしょう。

首輪を外された跡があったそうですから、
真冬の寒空に捨てられたに違いありません。

迷子期限終了後は譲渡対象犬でしたが、
噛むので一般の方には譲渡できないと当会が引取ることになりました。





006.jpg

最初は結構吠えられましたが、数分すると慣れて触らせてくれました。

相手が分かるまでは警戒する純粋な和犬気質のようです。

遊びながらのあま噛みもありますが、興奮して強くなることはありませんし、
その辺はちゃんと心得ているようです。

洋犬のように誰にでもフレンドリーなわけではありませんが、
和犬気質をご存知の方には、
この子が特別でないことをご理解いただけると思います。

大きさも柴犬くらいの和風美人です☆

同時期に迷子で収容されていたラブラドールレトリバーは
問い合わせ多数、引く手あまたの大人気でしたが、
この子の問い合わせは1件もなかったそうですから、
仕方ないとはいえちょっと悲しい現実です。

名前は真白(ましろ)と名付けました☆

今日は健康診断とフィラリア検査、混合ワクチンを接種して、
後日、避妊手術を施しマイクロチップを挿入します。

ご譲渡は全てが済んでからとなりますが、
面会はいつでもOKですので、
雪に負けないくらいの真白にぜひ会いにいらしてください♪



しっぽニュース


タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 09:23 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

★今週のしっぽニャンコ~ トーイ編 ~★

toi2.jpg

猫 トーイ 猫

こんにちは、僕 トーイexclamation

僕は2013年8月に滝川保健所からやって来たんだ!

保護当時から左顎に痛々しい穴があって
病院では、腫瘍か慢性化した古傷かもとの診断だったんだ。

だから今は飲み薬を飲んで治療中なのひらめき



toi.jpg

僕は人がとっても好きだけど
他のニャンコも大好きなんだあぴかぴか(新しい)

桃果ちゃん(写真:右)とはとっても仲良しるんるん

お部屋も隣同士なんだよ猫



toi4.jpg

おまがりちゃんは、ちょっとだけ気難しいの・・

僕もそっちに行きたいんだけど・・

ちょっと、前を失礼しまーす



toi5.jpg

おまがり「 ちょっとアンタ!人の前通らないでよーーーっパンチ

ひえーーごめんなさーーいもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)



toi6.jpg

そんな思いっきりパンチしなくてもいいのにふらふら

おまがりちゃん・・怖い失恋

では、後ろから失礼してたらーっ(汗)



toi7.jpg

おまがり「 ギロッ・・・目

へ?



toi8.jpg

ゆ、床の匂い嗅いでるだけだよ?!

全然気にしないで?



toi9.jpg

僕、優しい性格だから他のニャンコに
怒られることも結構あるんだあせあせ(飛び散る汗)

ちょっとしつこくしちゃうこともあるからかなたらーっ(汗)

でも、僕オモチャで遊ぶことも好きだよ★

こうやって遊んでる姿は子猫みたいで可愛らしいでしょ?ぴかぴか(新しい)



toi10.jpg

僕、甘えん坊だけど人も猫も遊びも好きで
性格も花マルなお利口さんなんだよひらめき



toi3.jpg

そして結構・・美男子でしょ?

早く僕もいっぱーい遊んでもらえる
大好きな飼い主さんが出来たらいいなあるんるん

ぜひ僕にも会いに来てねexclamation

よろしくお願いしますm(__)m



今週のしっぽニャンコ~ トーイ編 ~ でした手(チョキ)

来週はワンコの紹介予定です犬

お楽しみに〜(^^)/晴れ



しっぽニュース



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 21:42 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013会報総集号発送いたしました☆

kaihou.jpg

2013会報総集号(第25号)を発送いたしました☆

会報はA4サイズ8Pの構成となっていますが、

・昨年12月、札幌市駅前通地下歩行空間で行った主催イベント
「私たちにできること」のご報告

・飼い主募集のワンニャン

・昨年家族になった126匹のワンニャンの笑顔

・特集 犠牲になる動物たち 多頭飼育・アニマルホーダー 

・舞台「SMILE」のご報告

・残念ながら虹の橋へと旅立った6匹のお悔やみ

・代表稲垣の「避妊・去勢手術の重要性」

など盛り沢山な内容となっております☆


領収書はお手元に届いていますでしょうか?


HOKKAIDOしっぽの会は、平成25年7月9日、北海道の【認定】をいただきましたので、
認定日以降の当会へのご寄付は、
所得税、法人税などの控除を受けることができるようになりました。

領収証は、認定を受けた平成25年7月9日から平成25年12月31日迄の期間に
いただいたご寄付の合計金額となっております。

平成26年2月16日〜3月15日の「確定申告」でご使用ください。

領収証は1月末日に発送を終えておりますが、
領収証が届いていない方は至急当会までご連絡ください。

電話:0123-89-2310 FAX:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

【以下のご協力は、税控除の対象ではありません。ご注意ください】
・NPO会費
・募金箱
・グッズ購入代金
・チャリティーコンサートなどイベント参加費
・街頭やイベント会場での募金

皆様一人ひとりのご支援が、しっぽの会の活動の大きな力になり、
小さな『命』が救われています。
温かいご支援に心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

足長基金会員の皆様は、足長通信とご一緒に週明けに発送させていただきますぴかぴか(新しい)

どうぞお楽しみにお待ちください☆


会報をご希望の方は以下の「お問い合わせメール」で
「会報希望」とご連絡いただけましたら後日発送させていただきます☆


お問い合わせメール


しっぽニュース


posted by しっぽの会 at 21:29 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

2月20日の札幌市動物管理センターは

今日の札幌市動物管理センターには、犬4匹、成猫49匹、子猫1匹が収容されていました。

1月30日より5回に分けて放棄された多頭飼育の猫は98匹。
(当初の発表は99匹でしたが訂正されました。)

猫の保護団体「ねこたまご」さんや個人のボランティアさんが多数引き取ってくださり、
これから里親さん探しに奔走されます。

当会も微力ですが、本日6匹の多頭飼育放棄の猫を引き取り、
先々週の5匹と合わせて11匹の猫を引き取りました。

また、本日は飼い主に放棄された土佐犬のオスを引き取りました。

今日も、人間に翻弄された動物たちの心の声が聞こえてくるようでした・・・。



023.jpg

収容犬193、推定5〜6歳の茶白ミックス犬のオス。

顔を覚えてくてたようで、犬舎の前に行くと駆け寄ってくれる可愛い子です。

常にテンションが高く、気持ちが落ち着かないようで、愛情に飢えているのでしょう。

番犬ではなく、家族として家の中に迎えいれてくださる
理解ある飼い主さんと出会って欲しいです。






009.jpg

収容犬011701、推定10歳のミニチュアダックスの去勢オスは下半身不随なのにもかかわらず、
飼い主に「噛みつく」と放棄されました。

職員さんも最初は皮手をして注意して接していましたが、
全くそういった素振りすらなく、お腹も身体のどこでも触らせてくれます。

人懐こくワガママなところはありません。

後肢を動かすことができないので、一生介護が必要になりますが、
高齢ですから、この先そんなに長い時間が残されているわけではありません。

ご理解ある方との出会いを待っています・・・。

受け入れを検討できる方は、
一度、動物管理センター福移支所までぜひ面会に行かれてみてください。





012.jpg

昨日放棄された14歳の柴犬のオス。

放棄の理由は「噛むから・・・」

14歳まで一緒に暮らしていた飼い犬を・・・
今更「噛むから」と捨てる飼い主の心理は到底理解することはできません。

一般の方に譲渡できるか経過観察してくださることになりました。





062.jpg
<写真は先週のものです>

1月24日に放棄された土佐犬?マスチフ系のオス。

放棄理由はこの子も「噛むから・・・」
大型犬でしかも「噛む」となると、
保健所などでは経過観察していただけない場合が多いと思いますが、
しっぽの会にならと譲渡可能にしてくださいました。





005.jpg

今日は引取りを予定していましたので、
既に職員さんが大型ケージに入れロープも結んで準備してくださっていました。

「猛獣につき取扱注意」風ですが、本犬はいたって大人しくビビリちゃんです。

噛むという飼い主側の放棄理由も信じがたいほどです。




016.jpg

痩せてガリガリ、骨格標本みたいにあばら骨が浮き上がり、尾てい骨も分かるほどです。

食べても肉にならないようで、軟便が続いています。

ボランティアさんが、この子のためにと用意してくださった「消化管サポート」のフードや
オヤツもいただきました。

本当にありがとうございました。

この子がケージの中で動く度に車が揺れました^^;

見た目は厳ついですが、いい子です☆ ぜひ会いにいらしてください。
 




058.jpg

収容猫F170、推定5〜6歳のサビ色のメス。

いつも寝ているか隅で固まっている臆病な性格です。





076.jpg

収容猫K020508、推定3〜4ヵ月の白黒子猫は別件の多頭放棄猫です。

子猫部屋に収容されているのはこの子だけでしたので、
寂しいのでしょう。

人が来ると鳴いて思いっきりアピールしていました。

甘えながら肢をフミフミするのが可愛いです。





073.jpg

収容猫F020603、推定2〜3歳の多頭飼育放棄猫の黒茶白のオス。

威厳ある存在感たっぷりの猫です。





075.jpg

収容猫F020603 、推定2〜3歳の多頭飼育放棄猫の黒猫のオス。

機嫌悪そうに見えますがこんな顔なのかも知れません。

密集した過密状態の過酷な環境を生き抜いてきた猫たちは、
それぞれ1匹づつケージに入れられています。






074.jpg

収容猫F021801、一昨日放棄された推定2〜3歳の黒猫のメス。

多頭飼育放棄とは別件の放棄ですが、
収容されたばかりなのでストレスから緊張気味でした。





024.jpg

本日は多頭飼育放棄のメス猫6匹を引き取りました。



022.jpg

身体も小さく1歳未満でしょうか。

サバトラのかわいい子です。




026.jpg

他は黒猫のメス4匹です。
緊張しながらも大人しくケージに入ってくれました。





036.jpg

先週に比べて多頭飼育放棄の猫たちのケージも減り、
98匹いた猫たちは37匹まで減りました!

救いたいと思う職員さんの地道な努力と
ご協力くださるボランティアさんの必死な行動のお陰です。


本日、当会が引取りした6匹を抜くと収容猫は43匹になりましたが、
まだまだ収容限界状態です。



以下は札幌市動物管理センターHPに掲載されていない猫たちです。

懐きが今ひとつだったり、健康状態を観察している猫たちです。
ご縁を感じる子がいましたら、ぜひ職員さんに声掛けしてみてください。

ご理解ある方との出会いを待っています。



042.jpg

043.jpg

044.jpg

045.jpg

047.jpg

049.jpg

052.jpg

053.jpg

056.jpg

069.jpg

072.jpg

077.jpg

082.jpg

084.jpg


3月1日(土)、札幌市動物管理センターは、
1匹でも多くの子に出会いのチャンスが生まれますよう、臨時の土曜開庁が行われます。


日時:2014年3月1日(土)
時間:10:00〜12:00
場所:札幌市北区篠路町福移156番地
電話: 011-791-1811


譲受される際に必要なものは以下となっています。

・運転免許証や健康保険証等、身分を証明できるもの
・犬を譲受される場合は首輪やリード、ケージなど
・札幌市民の方は犬の登録料3,200円
 市外の方は、お住まいの市町村で必ず登録をされてください。
・猫を譲受される場合はキャリーケースを持参

平日行かれない方や、新たに犬猫のお迎えを予定されている方は、ぜひ足をお運びください。





217osima.jpg

渡島保健所に収容されている推定10歳以上の柴犬?のメスは、
昨年12月25日七飯町の畑にいるところを保護されました。
その後、七飯町役場で飼い主のお迎えを待っていましたが、
とうとう迎えはなく・・・遺棄されたのでしょう。
年相応の元気も食欲もあり、お散歩もできます。
年のせいか肢がプルプル震えることがあるそうですが、
見た目に健康上の問題はなさそうです。
大人しく吠えもない、いい子です。

推定2歳のキジトラ猫の去勢オスは、
人懐こさ抜群の花マルのいい子です。

2匹とも収容が長くなっています。
出会いも問い合わせもない2匹に
どうか幸せになるチャンスを与えてください!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ご理解ある方との温かな出会いを待っています。

最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。

お問合せ先:渡島保健所  電話:0138-47-9551 
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm





218nakasibetu.jpg

中標津保健所で飼い主を募集している推定2ヵ月のメスの子犬。

標津町上古多糠ゴミステーションに
4匹で段ボールに入れられ遺棄されていました。

1匹は保護した方に貰われ、2匹は譲渡されましたが、
残り1匹にはまだ出会いがありません。

収容時は怯えていましたが、
今は子犬らしくよく遊び時にはきょうだいケンカをし、
スクスクと育っています。

避妊手術を施し、
最期まで愛情と責任もって飼育してくれる方を希望します。

幸せになりたいのはどの子も同じはず・・
ご理解ある方との温かな出会いを待っています。

愛護動物の遺棄は犯罪です!
無責任な飼養放棄は断じて許してはなりません!

お問合せ先:中標津保健所 電話:0153-72-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





219kitami.jpg

北見保健所に収容されている姉妹の子犬は置戸町で捕獲器にかかりました。
近くには親らしき犬もいたそうですが、お腹を空かし生きるのに必死だったのでしょう。
2匹とも出会いがありました!

カギしっぽの黒のオス猫は迷子でしたが、お迎えはありませんでした。
良く懐き人に慣れているので飼い猫だったに違いありません。
猫エイズ感染症の疑いもありますが、
1匹で飼うか同じ感染症同士の猫ならお迎えいただけます。

アメショー系のオス猫は飼い主の事情で放棄されました。
大きめで食欲もあり人懐こく元気です。

出会いがない4匹ですが、どうか幸せになるチャンスを与えてください!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・ご理解ある方との温かな出会いを待っています。

最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。

お問合せ先:北見保健所  電話:0157-24-4171 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekobosyuu.htm





220obihiro.jpg

帯広保健所に収容されている10歳のダックス&ヨーキーミックスのオスは
飼い主の事情で放棄されました。

大変人懐こく、寂しいと吠えて人を呼びますが、抱っこされると大人しくなる甘えん坊です。

キジトラ猫のオスは迷子でしたがお迎えはありませんでした。
年齢も若めで身体は大きく存在感たっぷりです。
この子も大変人懐こい子で、 鳴きながらすり寄ってくるそうです。

人間に翻弄される小さな命・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じです。
ご理解ある方との温かな出会いを待っています。
どうか幸せになるチャンスを与えてください!

最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。

お問合せ先:十勝総合振興局帯広保健所  電話:0155-26-9031 
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm



保健所では、犬猫達が皆様の救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆しっぽの会北海道保健所情報☆
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html



posted by しっぽの会 at 22:27 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

がんばりました!キャンディ骨折手術が終了しました!

kyanndhi.jpg
<写真は手術前のキャンディです>


昨日18日午後、江別酪農大学付属病院で
キャンディの左前肢の骨折手術と乳腺腫瘍切除が無事に終了いたしました!


先月21日、左前肢の骨折箇所が広範囲で炎症を起こしていたため、
切開し洗浄する処置手術をしたキャンディ。

炎症は緑膿菌とクレブシエラ菌と判明、
このやっかいな菌に効く薬を続け、炎症が落ち着くまで手術は延期、
その間、ギブスが外れ巻き直しに病院に走ったりとキャンディもがんばりました手(グー)

前回の手術でもすぐに復活したとはいえ、
麻酔中に心臓が一度止まったと伺い、驚愕しましたが、
今回の骨折手術が無事に終わったこと本当に良かったです!!

キャンディは推定10歳・・・体力的にもきつかったと思いますが、
良く乗り越えてくれました!

退院は明日20日の予定です☆

退院しましたら、また近況をお知らせさせていただきます☆

がんばったキャンディに拍手を送りたいと思います



しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:11 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

おめでとう!三葉がしっぽを卒業しました♪

mitsuba.jpg

三葉がしっぽを卒業しました★

飼い主さまは、子犬との面会を希望され
先日卒業した青葉と出会い待ちのサララと三葉を
気にかけてくださり、ご家族で相談した結果
その3匹の中でも大人しく、控えめな性格の
三葉をご家族に迎えてくれることになりましたぴかぴか(新しい)

三葉は6匹兄妹で当会にやって来ましたが
兄妹の中でも一番ビビりで、姉妹たちの後ろを
くっついて歩いているような子でした。

人慣れも、お散歩慣れもこれからの三葉ですが
飼い主さまにご理解していただきましたひらめき

自己アピールの少ない三葉でしたが
新しい家族ができてよかったねるんるん

飼い主さま、ありがとうございましたm(__)m

三葉をよろしくお願いします晴れ



しっぽニュース



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 00:57 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

1匹でも救う可能性にかける札幌市動物管理センター

014.jpg

おびただしいケージの数々。

ここは札幌市動物管理センターの犬舎裏の通路です。

1月30日から5回に渡って捨てられた猫は98匹。
(当初の発表は99匹でしたが訂正されました)






005.jpg

見ると、黒猫が大半を占めて、黒茶(こげ茶のような)、灰猫や灰トラなど
皆若く丸顔のかわいい猫たちです。





013.jpg

ロシアンブルーやマンチカン風な短毛の洋猫タイプに見えます。





081.jpg

狭い部屋で98匹もの頭数を飼育し、
数匹のオスを除いては不妊手術されていなかったわけですから、
繰り返しの繁殖でごく短期間に増えしてしまったようです。

飼い主から相談を受け発覚、
札幌市動物管理センターが対応されたわけですが、
受け入れ場所のない保健所や職員さんお意識の違いでは、
全頭殺処分されることは大いにあり得たわけです。

飼い主の相談がさらに遅かったら、倍、倍、倍・・・
もっと恐ろしいことになるところでした。





046.jpg

040.jpg

同じ飼い主が6日に放棄したオス猫です。


札幌市動物管理センター「譲渡可能猫情報」
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/syuuyou_doubutsu/houkineko.html


札幌市動物管理センターには、励ましのお電話の他、
抗議のお電話も入っているようです。

先日デンマークの動物園でキリンが銃殺されるショッキングなニュースがありました。

http://www.asahi.com/articles/ASG2C53LKG2CUHBI01L.html

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140213002


命を大切にする教育を子供たちにするなら、
大人が口先だけではなく実際に大切にしている姿を見せるべきです。

「1匹でも多くの命を救いたい」と安易に殺処分の道を選ばず、
救うために動かれた熱意ある札幌市動物管理センターの職員の方々には、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

猫の保護団体のねこたまごさんも、預かりボランティアさんも東奔西走されています。

現在数は半数以下にまで減り、といっても37匹います!!

以前からの迷子期限切れや別件放棄の猫も含めると
成猫52匹、子猫3匹が収容されています。

猫のお迎えを予定されている方、
保護され新たな飼い主さんを探してくださる方は、
ぜひ札幌市動物管理センターの猫たちに会いにいかれてください。


札幌市動物管理センター福移支所
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/map.html


幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・

どうか幸せになるチャンスを与えてください!




posted by しっぽの会 at 15:24 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

岩見沢保健所から引取りした寂しげなシーズー

005.jpg

先週末、岩見沢保健所から引き取りした老犬のシーズー。

推定14歳、去勢オス・・・タルトと名付けました。

タルトは全身バリカンをかけられ、
皮膚病があるのか身体を痒がって耳も臭います。

保健所HPでは、雑種と記載されていて、
当会でもパグ系のミックスと思っていましたが、
実際はコロッとしたシーズーでした。

タルトは飼い犬だったと思われますが、
真冬の極寒のなか、なぜ彷徨っていたのか・・・

やはり遺棄されたのではないでしょうか・・・。

ボーダーのニットは岩見沢保健所の職員さんが、
寒いだろうと不憫に思い着せてくださいました。

目を合わせようとせず、心を閉ざす寂しげなタルト。

きっと、飼い主のことが忘れられないのでしょう。

動物にも心があります・・・傷つけないでと心から願っています。



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 12:18 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

お便り〜保護猫の介護奮闘記〜

いつも当会をご支援くださっている方からお便りをいただきました☆

昨年、当会が滝川保健所から引き取りした猫のマイケルを
気にかけてくださっていましたが、
その後、岩見沢保健所に収容されていた負傷した猫を引き取りされました。

この子は、滝川で交通事故により下半身不随となり、
治療後、岩見沢保健所収容されていました。


奮闘記_001.jpg


下半身不随でオムツをしていましたが、うちに来る前日に片後肢が動き出したとの事で、
もっと動いて元気になるようにと「ダッシュ」と名づけました。

写真は最初の頃で病院で「丸い!でかい!」と皆、立ち止まって笑っていました。

老猫を介護するのとは違い、元気で若くて大きくて6kgもある猫の介助は、
毎日ほねの折れる作業でした。

主人には、普通の猫3匹は楽に面倒を見れたのでは?と言われるほど。

普段の家事に加え、引っ越しや、慣れないパート勤め、
初めての教習場通いで心労がたまり、体調を崩す事も。

ただ、どんなに疲れていても、くじけそうになっても、ダッシュの顔を見て、
もしこの子を手放したらどうなるのかその後の事を考えると、
絶対にどこにもやらない、やれないと思いました。

だから、一度家族として一緒にいた子を捨てるようなこと、
色々な事情があるとは言え、本当に理解できません。

ダッシュを引き取る時も「お願いします。本当にいい子なんです!」と
必死に職員さんが言っていた事が忘れられません。

毎日の忙しさに限界がきた頃に、
飼っていたハムスターが死んでしまい絶望的な気持ちになりました。

ハムスターは大福という名前で可愛くて、私の疲れも癒してくれる大切な存在でした。

私は何をしてあげれただろう、
どうか満足して安らかにいてくれることを願うしかありません。

ダッシュは泣いてる私を心配そうにグルグル回って離れないで付き添ってくれました。

そのダッシュが苦しそうに動かなくなり、
病院に連れて行くと尿毒症になっていて危ないところでした。

緊急で2週間入院、大手術もしました。その間に自分の体も休めることができ、
自分が苦しいと一緒にペットも苦しくなってダメなようです。

今は免許も持ち、通い付けの動物病院で預かりもしてくれるので、
自分にもダッシュにも負担をかけず、十分なことをしてあげられています。

自分の意思で排泄ができないため、オムツははずせませんが、
今では両肢動けるようになり、完治ではありませんが、
走る格好をしたり、階段も降りれるようになりました。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*


「ダッシュは泣いてる私を心配そうにグルグル回って離れないで付き添ってくれました。」とのこと。
動物は普段と様子が違うと、感情を読み取って心配してくれますよね。

日々、介護を続けていくことは大変なことですが、
ダッシュちゃんにとっても飼い主さんにとっても、お互いに唯一無二の存在ですね!

飼い主さま、ご報告本当にありがとうございました!



しっぽニュース



posted by しっぽの会 at 09:52 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

★今週のしっぽワンコ~ コロ編 ~★

koro6.jpg

犬 コロ 犬

こんにちは、僕 コロひらめき

僕は2013年5月にしっぽにやって来たんだ。

僕ね、13歳だけどボール遊び大好きなんだあるんるん



koro3.jpg

ねえねえ、早くそのボールちょうだいよexclamation



koro2.jpg

おじいちゃんワンコだけどボールを
引っ張る力もまだまだ強いんだよ手(グー)



koro11.jpg

あれ・・今度は僕の大好きなボールがあんなところに目



koro12.jpg

簡単には届かなそうだねえ〜たらーっ(汗)

勢いをつけて・・



koro10.jpg

ヨイショッッダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)

ちょ、ちょっと僕にはこの雪の高さは
結構キツイんですけどっあせあせ(飛び散る汗)



koro14.jpg

でも・・おじいちゃんワンコだって
このくらいの雪なんぞにー(長音記号1)exclamation×2exclamation×2



koro9.jpg

よっこらせあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



koro8.jpg

はあ〜〜・・なんだか今ので一気に老けたよね僕・・たらーっ(汗)



koro7.jpg

毎日こうやって大好きなボールで遊べたらいいのになあー野球



koro4.jpg

僕、ボールだけじゃなくて人の事もだ〜い好き揺れるハート

体重は16kgくらいあるんだけど
こんなに大きくて、おじいちゃんでも
他のワンコが抱っこされてるの見ると
ヤキモチ焼いちゃうんだふらふら

「 僕も抱っこしてよ〜ふらふら 」って言ったら笑われちゃった(^^;)

でもそれ以降、大きい僕のことも抱っこしてもらえるようになったよ手(チョキ)

だって僕ね、いくつになっても甘えん坊なんだもんかわいい



koro13.jpg

僕、一緒に飼われていた柴犬とここに来たんだけど、その子は
しっぽに来てすぐパルボウィルス感染症で亡くなっちゃったんだ。

僕たち老犬にとって環境の変化はとてもストレスになるし
体調も崩しやすくなってしまうんだよねもうやだ〜(悲しい顔)

だから、僕にも新しい家族ができたら
今度こそ最期まで僕と一緒に過ごしほしいなひらめき



koro15.jpg

・・って言っても、僕、すごく陽気で明るい性格だから
新しいお家に行っても、すぐ馴染めると思うんだぴかぴか(新しい)

だから、ぜひ僕にも会いに来てね★

よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)



今週のしっぽワンコ~ コロ編 ~ でした(^^)/

来週はニャンコの紹介予定です猫

お楽しみに〜かわいい



しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:53 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

2月13日の札幌市動物管理センターは

今日の札幌市動物管理センターには、犬6匹、猫85匹が収容されていました。

犬は先週20匹が多頭放棄され当会でも11匹引き取りましたが、
残っていた最後の2匹も貰われて行きました!

猫は昨日今日の2日間で54匹が放棄され、
収容数が85匹となり、
裏の通路にもケージを並べて対応されていました。

54匹放棄された猫のうち、
ねこたまごさんが14匹を引き取りされて、
収容猫数は60匹ほどになりました。


ねこたまごHP
http://ameblo.jp/may1119/


多頭飼育で飼いきれずに放棄される動物たち。

最初に飼育した動物に避妊去勢手術しなかったことが
数を増やす原因になっています。

犠牲になるのはいつも弱い立場の動物たちです。



072.jpg

収容犬204、チワワのメスは4日、白石区川下2128番地で保護されました。

住所からも遺棄されたものと思われます。

迷子収容期限は明日14日(金)となりました。





024.jpg

収容犬193、推定5〜6歳の茶白ミックス犬のオスは、
迷子でしたが飼い主の迎えはなく新たな飼い主さんを募集しています。



ちょっとオドオドしたところはありますが、
人が大好きで職員さんが犬舎に入るとはしゃいで喜びます。

声が高めで大きいので、ご近所に配慮が必要です。

かわいらしくフレンドリーな子です。





076.jpg

収容犬202、推定10歳以上のプードル系のオス。
昨日で迷子収容期限が切れ、
予想していた通り飼い主のお迎えはありませんでした・・・

落ち着いていて大人しい子です。

静かに犬と暮らしたい方のライフスタイルにぴったりな子だと思います。

年齢が高めなので健康に気を遣い、
大切にしてくださる方との出会いを待っています。





016.jpg

収容犬203、推定7歳以上のミニチュアダックスの去勢オス。

昨日で迷子期限が終わり今日から譲渡対象犬になりました。

寂しがり屋さんですが、無駄吠えもなく人懐こい子です。

本日早速、出会いがあり優しいご家族に貰われて行きました!

おめでとう!本当に良かったね!





030.jpg

収容犬011701、放棄された推定10歳のミニチュアダックスの去勢オス。

ヘルニアで半身不随になり自立も歩行も出来ません。

排泄は自力で出来ますが、さまざまな介護が必要です。

放棄理由の一つに「噛むから」とあったそうですが、
一度もそういったことも素振りもありません。

どこでも触らせてくれる人に良く慣れた穏やかな子です。

半身不自由な身体になり、そして愛する飼い主に放棄されてもなお、
人に懐き人を信じている健気な子です。

全てを受け入れてくださるご理解ある方に巡り会えますように・・・。





014.jpg

おびただしいケージの数々。

昨日今日に渡って放棄された49匹のメス猫と
5匹のオス猫の計54匹の飼い猫だった子たち。

先週も同じ飼い主から多数の猫が放棄され、
センターは普段通路になっている場所にケージを並べ対応されていました。





005.jpg

黒猫が多いのですが、丸顔で目が大きくかわいらしい猫たちです。





013.jpg

ロシアンブルー風の子もいて、
どの子が親か同胎か、もはや飼い主にも分からないでしょう。





081.jpg

最初のオス猫とメス猫の不妊の手術さえしていれば、
2週にわたって100匹近い猫が捨てられることにもなりませんでした。

まったく無責任な飼い主に憤りを感じます。

今日は、猫の保護団体ねこたまごさんやボランティアさんが14匹を引き取られましたが、
まだまだ多数の猫がいます。

ねこたまごさんでも、ケージが不足しているそうです。

ご家庭で眠っているケージがございましたら、
ねこたまごさんにご連絡いただけると嬉しいです。

皆、若く威嚇することもなく大人しい猫たちです。

春〜秋にかけて行われていた土曜開庁も冬場はお休みですが、
猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかセンターの猫たちに目を向けていただけたら幸いです。





063.jpg

収容猫F187、チェーン鈴付の首輪を付けた茶白猫(オス)は、
東区北34条東7丁目で保護されました。

収容期限は17日(月)です。





033.jpg

収容猫F170、推定5〜6歳のサビ猫(メス)は
いつも眠っているか隅で固まっています。

アピールすることがないのでなかなか出会いがありません。





048.jpg

収容猫K020501、推定4〜5ヵ月前後の白黒子猫のメス。

人に良く慣れたおしゃべり好きな子猫たちです。

上記の黒猫の放棄とは別件の多頭数放棄の猫たちです。





049.jpg

収容猫K020502、推定4〜5ヵ月前後の白黒子猫のオスも上記と同じです。

柄が違うので判別はしやすいです。

食欲も元気もあります。





054.jpg

収容猫K020503、推定4〜5ヵ月前後の白黒子猫のオスは
片側眉毛のような柄が特徴的です。

良く懐いています。





051.jpg

収容猫K020506、推定4〜5ヵ月前後の白黒子猫のオス 。

皆、ニャーニャーと良く鳴き甘えてきます。




052.jpg

収容猫K020508、推定3〜4ヵ月前後の白黒子猫のメス。

明るい子猫たちです。





038.jpg

収容猫F020505、推定1歳前後の白黒猫のメスは
上記と同じく多頭数飼育していた家庭から引き取った猫です。

近親交配の可能性が高いのですが、外見的な異常はみられません。

良く慣れています。





062.jpg

収容猫F020512、1週間ほど前に放棄された推定10歳以上の白黒茶猫のメス。

高齢とハンデがあるにもかかわらず、どうして捨てるのでしょうか・・・。

大人しくていい子です。





046.jpg

収容猫F020603、推定2〜3歳の白黒茶猫のオスは、
今日多数放棄された猫と同じ飼い主が先週放棄した猫です。

食欲はあるそうですが、緊張しています。




040.jpg

収容猫F020604、推定2〜3歳の黒猫のオスも上記と同じです。

隅で固まっています。

いきなり環境が変わり戸惑っているようです。

全ての命は平等です。
どうか1匹でも多くの子たちにご理解ある方との出会いがありますように。




保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆しっぽの会北海道保健所情報☆
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

以下は、最近アップした道内の保健所のSOS情報です。



23abasiri.jpg

1月22日、網走市昭和(道道網走川湯線沿い)の道路の真ん中で寒さに耐えるように身を寄せあっていたところを保護されました。推定4〜5歳のサビ猫のメスは母猫でしょうか?結膜炎が悪化して目が塞がっています。サビ猫の子猫は推定4ヵ月くらいで、点眼薬で目ヤニは良くなってきました。収容が長くなりましたが、出会いもありません。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ご理解ある方との温かな出会いを待っています。
最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:網走保健所  電話:0152-41-0701 
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/dog.htm





26ebetu.jpg

負傷したシャム系猫(オス)は、1月25日、当別町東裏1363 で保護されました。右後肢膝を骨折、骨は1〜3ヵ月位でつくそうすが 、その後も不自由な状態(曲がらない等)になる可 能性が高いそうです。飼い主のお迎えも問い合わせもなく、ご理 解ある方との出会いを待っています。幸せになりたいのはど の子も同じはず・・幸せになるチャンスを与えてください!
最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:網走保健所  電話:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm




210ebetu.jpg

江別保健所に収容されている推定5〜6歳のミックス犬のオス は新篠津村で迷子で保護されました。比較的新しい首輪には係留用のフックが付いていましたが、ちぎって逃げたのでしょう・・・。新篠津村や近隣でも迷子の問い合わせはなく、捨てられたのかいらない子なのでしょうか・・。お散歩大好き!人にも犬にもフレンドリーな花マルないい子!餌があればお座りも出来るし、甘え上手でお腹を見せてアピールしてきます。排泄は外でするそうです。 幸せになりたいのはどの子も同じはず・・ 終生可愛がってくださる方との出会いを待っています。幸せになるチャンスを与えてください!
最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:江別保健所  電話:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





212osima.jpg

渡島保健所に収容されている推定10歳以上の柴系のメスは、昨年12月25日七飯町の畑にいるところを保護されました。その後、七飯町役場で飼い主のお迎えを待っていましたが、とうとう迎えはなく・・・遺棄されたのでしょう。現在渡島保健所で新たな出会いを待っています。年相応の元気も食欲もあり、お散歩もできます。年のせいか肢がプルプル震えることがあるそうですが、見た目に健康上の問題はなさそうです。大人しく吠えもない、いい子です。推定2歳のキジトラ猫の去勢オスは、人懐こさ抜群の花マルのいい子です。木古内支所の黒猫も推定2歳。飼い主さんの事情で行き場を失い保健所に収容されましたが、人懐こく甘えん坊だそうです。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ご理解ある方との温かな出会いを待っています。
最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:渡島保健所  電話:0138-47-9551 
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm





214kusiro.jpg

釧路保健所に収容されている推定2ヵ月の子犬(オス)は、収容期限が12日迄でした!推定1ヵ月半の子犬3匹(オス2・メス1)、推定2ヵ月の子犬3匹(オス2・メス1)、推定3ヵ月の子犬5匹(オス3・メス2)も出会いがないまま、収容期限を迎えようとしています。迷子でしたが、捨てられた子犬たち。犬猫など愛護動物の遺棄は犯罪です!動物愛護管理法により100万円以下の罰金に処されます!幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・終生大切にしてくださる温かな出会いを待っています。
最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:釧路総合振興局  電話:0154-43-9155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm



posted by しっぽの会 at 20:58 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする