2013年12月26日

12月26日の札幌市動物管理センターは

今日の札幌市動物管理センターには犬6匹、成猫16匹、子猫6匹が収容されていました。

自治体は明日で今年の業務が終了します。
暦の関係でお正月休みも長くなっています。

猫を迎え入れたいと今日面会に来られた方も、
お正月をお家で過ごさせてあげたいと仰っていました。

一匹でも多くの子が平穏な新年を迎えられますように・・・。




011.jpg

収容犬176、茶のミックス犬のオスは19日、白石区流通センター1丁目で保護されました。

フレンドリーで穏やかなとてもいい子です。

1週間経ちましたが飼い主のお迎えはありません・・。

収容期限は1月6日(月)です。





006.jpg

収容犬177、コーギーのオスは19日、清田区真栄483番地で保護されました。

鼻には針金で縛りつけられたような深い傷跡が数か所ありました。

おそらく吠えないように口を強く縛られたのでしょう。

肉に食い込むほど強く縛りつけるなんて、残酷なことをする心ない飼い主。

そんな虐待を受けても、明るく人が好きな子でした。

収容期限は1月7日(火)です。





008.jpg

収容犬181、ポメラニアンのメスは24日、白石区北郷公園内で保護されました。

お散歩で迷子??
公園内で保護されても首輪はつけていませんでした。

公園に犬猫を遺棄する飼い主もいますが、この子も捨てられたのでしょうか・・・。

コーギーと2匹で構って欲しくてアピールをしてくる
人が大好きなかわいい子でした。

収容期限は1月8日(水)です。





022.jpg

収容犬121802、飼い主に放棄された4歳のビーグルのオス。

オスワリも出来るお利口さんです。

毛艶も良く健康そうです。

柵から顔を出して人恋しそうにしていました。

今度こそ、終生可愛がってくれる飼い主さんに出会えますように。





001.jpg

今日迷子で収容されたセントバーナード。

昨年の夏にもセントバーナードが南区で遺棄され収容されたことがありました。

こんなに大きな身体なのに、
犬舎の隅でションボリして小さくなっていました。

明日でセンターの業務が収容しますが、
明日お迎えがなければ年明け6日迄、9日間じっとお迎えを待たなければなりません。






063.jpg

収容猫F174、白灰猫のメスは19日、白石区東札幌2条3丁目で保護されました。

ケージの隅で固まっていましたが、
何かを訴えるような目をしていました。

収容期限は1月6日(月)です。





058.jpg

収容猫F175、白黒猫のメスは25日、白石区南郷通8丁目南2で保護されました。

この子も緊張で固まっていました。

収容期限は1月7日(火)です。





049.jpg

収容猫F176、白黒灰猫のオスは25日、
上記と同住所の白石区南郷通8丁目南2で保護されました。

遺棄されたのでしょうか・・。

収容期限は同じく1月7日(火)です。




026.jpg

収容猫F092702、放棄された推定2〜3歳前後の白黒猫のメス。

一番古株の猫が貰われこの子が一番古くなりました。

とても大人しい性格です。

先天性の肋骨の変形が疑われるそうです。

どうか理解ある方と巡り会いますように。




032.jpg

収容猫F111502、多頭飼育で放棄された推定3歳以上の白黒猫のオス。

ミャーミャー鳴いてお相手してくれる人懐こい子です。

多頭飼育放棄猫は残りはこの子1匹になりました。





020.jpg

収容猫F120201、15歳で放棄されたアメリカンショートヘアー の避妊メスは
本日貰われて行きました!!

とても人に慣れているかわいらしい子でしたから、
すぐにお家に馴染んでくれるでしょう。

余生を送る家族が出来たこと本当に良かったです!





036.jpg

収容猫F168、3〜4歳の三毛猫のメス。

控えめで感情をあらわにしない大人しい子です。





024.jpg

収容猫F172、推定10歳以上の灰黒のメス。

人慣れしたかわいい子です。

高齢ですので早く温かな家族に恵まれますように・・・。




023.jpg

収容猫F173、推定2〜3歳以上の黒猫のメス。

綺麗な人にも慣れた子です。




031.jpg

収容猫F121601、放棄された推定10歳以上の黒茶の去勢オス。

顔に似合わず?とても人懐こく甘えん坊ないい子です。





040.jpg

収容猫F120301、放棄された推定4〜5歳以上のシャム系の去勢オス。

とても怖がりで固まってしまいます。

慣れてくれば人が好きになってくれそうです。





1219kusiro.jpg

<写真>
釧路保健所に収容されている推定5歳のテリア系ミックスのオスは大変人懐こい子です。迷子でしたが飼い主のお迎えはありませんでした。推定7歳の茶白のミックスのオスは飼い主に放棄されました。人慣れはしていますが、両目が白濁しているせいか少し警戒心があります。推定6歳のコーギー風ミックスのオスは、大人しい性格です。以上3匹の収容期限は19日迄でした!

下方のテリア系親子は飼い主さんがみつかりました!
人間に翻弄される命たち。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか幸せになるチャンスをください!救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:釧路総合振興局(釧路保健所) 電話:0154-43-9155
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm





1225osima.jpg

渡島保健所に収容されている推定1〜2歳の黒猫のメス、推定2〜4歳のキジトラ白猫のメス、黒猫のメス2匹は、外飼いされて餌だけを与えられていたため人慣れはしていませんが、徐々に環境に順応し始めています。人間の都合に翻弄される小さな命たち・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じはず。 どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:渡島総合振興局(渡島保健所) 
電話:0138-47-9551
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi.htm





1226bekkai.jpg

別海町役場に収容されている3匹の子犬。推定3ヵ月は兄妹でしょうか。少し大きめの推定6ヵ月のオスも野犬の子です。どちらかの母犬は逃走したそうですが、捕まらなければ厳しい冬を生き抜くことはできませんでした。3匹とも臆病ですが、今は手からオヤツも貰い抱っこもできるようになりました。 人間の都合に翻弄される小さな命たち・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じはず。 どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:別海町役場 電話:0153-75-2111(内線1211)
http://betsukai.jp/blog/0001/index.php?ID=253520.html


保健所の業務は今年あと1日となりました。

年末やお正月の準備で忙しい時期ですが、
保健所にいる子を家族としてお迎えするには、
長いお休みは絶好のチャンスです!

どうかこれ以上こぼれ落ちる命がありませんように・・・。

保健所では、犬猫達が皆様の救いの手を差し伸べられるのを待っています!犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆しっぽの会北海道保健所情報☆
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html





posted by しっぽの会 at 22:31 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おめでとう!リボンがしっぽを卒業しました♪

001.jpg

リボンがしっぽを卒業しました

先住ワンコはしっぽ卒業のりゅう君です

りゅう君はワンコが苦手だそうで、
リボンと対面しても「なんだ!?この騒がしい奴は、、」って感じでしたが、
怒ることも威嚇することもなくただ、迷惑そうな顔をしてました(^^;)

飼い主様は犬達との生活を考え、
来春一戸建ての広いお家に引っ越しをする事になっており、
引っ越しされてから新しいワンコを迎え入れようと思っていたそうですが、
りゅう君に似たHPのリボンの顔をご覧になり、
いてもたってもいられなく会いに来てくださいました





002.jpg

人懐っこく元気なリボンの姿をご覧になり「可愛い、可愛い」と何度も仰り、
「出会ってしまったので」と、
予定より早く新しいワンコ、リボンを家族に迎えてくださいました

りゅう君に新しいお家のルールを教えてもらい、
少しずつりゅう君に気に入って貰えるようにリボン頑張ってね

飼い主さま、ありがとうございましたm(__)m

リボン、りゅう兄ちゃんと幸せにね



しっぽニュース


タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:13 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする