2013年12月12日

12月12日の札幌市動物管理センターは

今日の札幌市動物管理センターには、
成犬1匹、成猫16匹、子猫6匹が収容されていました。

目も覆いたくなるほど悲惨な姿のトイプードルは迷子期限が10日で切れ、
昨日無事に貰われたそうです。

本当に良かったです!

しかし今日またトイプードルが収容されました。



080.jpg

トイプードルのメスは迷子で収容されました。

とても大人しくて職員さんからオヤツをもらって美味しそうに食べていました。

どうかお迎えがありますように。




060.jpg

収容猫F169、茶トラのオスは12月6日、白石区北郷9条7丁目で保護されました。

パンチをするので注意が必要とのことでしたが、
何をされるかと必死で緊張しているのでしょう。

収容期限は今日まででした。




052.jpg

収容猫F092701、推定2〜3歳の白黒のメスは
下記の092702と一緒に放棄されました。

臆病なのは相変わらずですが、
手からオヤツも食べれるようになりだいぶ人に慣れてきました。

あとはゆっくり時間をかければ、
ご家庭で慣れてくれるのではないでしょうか。





031.jpg

収容猫F092702、推定2〜3歳で上記と一緒に放棄された黒白猫のメス。
姉妹だったのでしょうか。

性格も似ていますが、
コミュニケーションのない生活をしていたのかもしれません。

2匹は秋から収容されています。

アピールが出来なく地味な存在の2匹ですが、
どうか新しい家族ができますように。





033.jpg

収容猫F111502、多頭飼育で放棄された推定3歳以上の白黒猫のオス。

大柄で良く懐き食べっぷりも最高です。

多頭数飼育だったため、近親交配の可能性が高いですが、
今のところ外見上の異常や生活の支障もありません。




021.jpg

収容猫F111503、多頭飼育で放棄された推定3歳以上の白黒猫のオス。

個性的は柄ですが、肢には斑点模様があります。

性格は人が大好き甘えん坊です。

多頭数飼育だったため、近親交配の可能性が高いですが、
今のところ外見上の異常や生活の支障もありません。





024.jpg

収容猫F111504、多頭飼育で放棄された推定2歳前後の白黒猫のオス。

職員さんがドアを開けるとニャーと甘えた声ですり寄ってきました。

多頭数飼育だったため、近親交配の可能性が高いですが、
今のところ外見上の異常や生活の支障もありません。






043.jpg

収容猫F135、推定1〜2歳のキジトラ猫のオス。

あまり人に慣れていませんでしたが、
最近は甘える仕草も見せるようになりました。

綺麗な毛色をしたイケメン君です。

あとはアピールが出来たらご縁が生まれるのですが・・。

食べっぷりは最高だそうです!





083.jpg

収容猫K342-04、推定3ヵ月の子猫のオス。

風邪気味でちょっと苦しそうです。
他のきょうだい2匹は貰われていきました。

この子にも早く家族ができますように・・・。





006.jpg

収容猫F112602、放棄された推定7〜8歳の黒茶のメス。

風邪をひいたようで、鼻水が出ていました。

少し痩せたようで心配です。





048.jpg

収容猫F164、推定3〜4歳の三毛猫のメスは
同住所で同じ三毛猫と保護されましたが、遺棄されたのでしょう。

もう1匹の三毛猫は今日貰われて行きました!

この子も良く食べる逞しい子です。




009.jpg

F120201、15歳で放棄されたキジトラ猫の避妊メス。

スコテッシュの血が入ってるのでしょうか。

目が離れた鼻の低い個性的な顔立ちです。

15歳の高齢になって放棄するとは、この子があまりに可哀想です。





129ebetu.jpg

江別保健所に収容されている推定7〜8歳のミックス犬のオス。迷子で収容されましたが、お迎えも新たな出会いもありません。大人しくてとても人懐こい、人が大好き犬です。食欲も旺盛で元気なかわいい子です。 排泄は外でします。散歩も大好きです。運動をしっかり してくださる温かい飼い主さんとの出会いを待っています。人間の都合に翻弄される小さな命たち・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じはず。 どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:江別保健所 電話:011-382-3054
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko.htm





1211titose.jpg

ミックス犬は貰われました!

千歳保健所には2匹の猫とミックス犬が1匹収容されています。推定6ヵ月のメスは北広島で保護されましたが、後肢を捻挫していました。少し威嚇しますが、慣れてくるとゴロゴロ喉を鳴らし、安心すれば心を開いてくれます。キジトラのオスは恵庭市で保護されました。体重が7キロもある巨漢ですが、人が大好きな甘えん坊です。人間の都合に翻弄される小さな命たち・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じはず。 どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:千歳保健所 電話:0123-23-3175
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/cth/contents/mayoiinunekonetto.htm





1210nayoro.jpg

音威子府村の道路でうずくまっているところを役場に保護さ れました。後肢が少し不自由で老犬で長く歩けないことからも、 遺棄されたようです・・白内障で目も悪く、耳も遠いですが、食欲はありゆっくりお散歩もできます。収容当初は怖がっていましたが、今ではお世話してくださる職員さんにかまって欲しくて甘えるようになりました。最終期限は12月13日(金)、期限の延長はありません!幸せになりたいのはどの子も同じです・・・ご理解ある方との出会いを待っています。人間の都合に翻弄される小さな命たち・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じはず。 どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:名寄保健所 電話:01654-3-3121
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/hk/nth/kakupage/catdog.htm





1212muroran.jpg

室蘭保健所には老犬と若い三毛猫が収容されています。年老いたメスのミックス犬は室蘭市内でうずくまっていたところを保護されました。歩くのもゆっくりで目も悪くなっているこの子が迷子になったとは考えづらく、おそらく捨てられたのだと思います。食欲もありゆっくりお散歩もします。大人しくて穏やかな性格です。三毛猫は推定1歳と若く、干し魚を取られたりして近所迷惑と保健所に連れ込まれました。近くに飼い主がいるのかも知れませんが、11月27日の収容から未だお迎えはありません。動物にとってはそこに食べ物があれば、生きていくために必死な行為です・・・これまで苦労した分、性格は臆病ですが、少しずつ心を開いて慣れてきました。2匹はご理解ある飼い主さんとの出会いを待っています。人間の都合に翻弄される小さな命たち・・・ 幸せになりたいのはどの子も同じはず。 どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:室蘭保健所 電話:0143-24-9848
http://www.iburi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/mayoiinunekojouhou.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆しっぽの会北海道保健所情報☆
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ 
しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。 http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html




2013dekirukotoss.jpg
しっぽの会イベントのお知らせ

しっぽの会は14日(土)〜20日(金)迄、
札幌市駅前通地下歩行空間で動物愛護パネル展示と
チャリティグッズ販売のイベント「2013私たちにできること」を開催いたします。



札幌市動物管理センター様も、明日から3日間、
同じく札幌市駅前通地下歩行空間で下記の内容で動物愛護パネル展を開催されます。

札幌市動物管理センターでは、
本市が行う動物愛護業務の啓発のため、下記のとおりパネル展を実施します。

札幌市動物管理センターHP
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/topics.html

開催場所:札幌駅前通地下広場 憩いの空間 W6 (北3条 3番出入口付近)

日程:平成25年12月13日(金曜日) 10時〜18時

 平成25年12月14日(土曜日) 10時〜18時

 平成25年12月15日(日曜日) 10時〜17時

内容
札幌市に収容される犬猫の現状
動物管理センター福移支所での譲渡業務について
センターから譲渡された犬猫のその後について
「迷子札をつけようフォトコンテスト」入賞作品の発表と応募作品の展示
動物愛護推進員が作成した広報誌の展示・配布
その他

14日(土)と15日(日)は当会のイベントとも日程が重なり、
会場も同じ並びですので、
2つの動物愛護パネルをご覧いただき、
札幌市や北海道の犬猫たちの現状を一緒に考えていただけたら嬉しいです。

まずは、犬猫の今を知ることから・・・始めてみませんか。



posted by しっぽの会 at 21:37 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【十二夜】Twelve Nights 台湾で_11月29日上映

当会のfacebookをご覧くださっている台湾出身の方からの情報です。

貴重な情報をありがとうございました。

世界に動物愛護の優しい心が広がっていきますように・・・。

以下そのままお知らせさせていただきます☆

【十二夜】Twelve Nights 官方正式預告HD_11月29日上映

『これは台湾の野良動物収容センターに関するドキュメンタリーの予告編である。
最近に台湾で話題になっております。
日本何時かに同じような映画があることを祈っております。

素晴らしいことは、純粋な理念を伝えるため、
プロデューサーの九把刀、隋棠さんは、同情を販売するのを防ぐため、
製作コストは一切自腹いで、
興行の売上利益を全て野良動物に関する台湾の公益法人に寄付すると宣告します。
ご参考になれるならうれしい。』









タグ:十二夜 台湾
posted by しっぽの会 at 08:05 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノエル(旧さつき)ちゃんがしっぽに来てくれました☆

001.jpg

昨日ノエル(旧さつき)ちゃんがしっぽに来てくれました♪

飼い主さまは、6年前にしっぽを卒業した先住ワンちゃんが病気で亡くなり、
フードや未使用の首輪等を会の子たちにとご寄付くださいました。

先住ワンちゃんは、しっぽの会の活動初期の頃に保護した子犬で、
亡くなったことを伺い、
とても当時が懐かしく思われ、またとても寂しく思いました。

ご冥福を心よりお祈りいたします。

元気で可愛いハート(トランプ)ノエルちゃんですが、
今年の10月に椎間板ヘルニアになり薬で治療したそうです。

よくなって良かったねハート(トランプ)

いつも可愛い洋服で遊びにきてくれるノエルちゃんかわいい

またしっぽに来てね♪




2013dekirukotoss.jpg
しっぽの会イベントのお知らせ


しっぽニュース




タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 00:15 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする