2013年11月30日

福島県動物救護本部に11月分送金しました☆

IMG.jpg

昨日、義援金6,000円と義援グッズの10月21日〜11月20日までの売上げ31,385円
の合計37,385円を福島県動物救護本部に送金いたしました☆

ご協力、ご支援くださった皆様、ありがとうございました。

※最新の 被災ペットの保護状況はこちらへ
http://www.pref.fukushima.jp/eisei/douai/douaiindex.htm

※ボランティア随時募集中!
http://www.fuku-kyugo-honbu.org/ボランティア募集-1/

※被災した動物の新しい家族を募集ページ、義援金の募集
※シェルター通信
※条件が整い、新しい家族として迎えてくださる方

以上、下記よりご覧ください☆

http://www.fuku-kyugo-honbu.org/


平成25年11月15日現在の犬の収容頭数は犬29匹、猫122匹、
そのうち犬4匹、猫は108匹が新たな出会いを待ち望んでいます。

一匹でも多くの犬猫が飼い主さんとの生活に戻り、
また、新たな譲渡先が見つかりますように。

福島県は、原発事故の影響により復旧・復興までには、
大変長い道のりがかかるものと思われます。

被災した動物たちの命を一匹でも多く救うため、
引き続き皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。


福島県動物救護本部
http://www.fuku-kyugo-honbu.org/


しっぽニュース


posted by しっぽの会 at 00:46 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

★今週のしっぽニャンコ~ いちご編 ~★

ichigo8.jpg

猫 イチゴ 猫

こんにちは、あたし いちごひらめき

あたしは2013年の4月にしっぽにやって来たの。

飼い主に保健所に連れて行かれて殺処分寸前だったのよ。。



ichigo2.jpg

隣のマシュ君(写真:右)と一緒にここに来たの。

マロ君っていうニャンコも居たんだけど
マロ君は今年の5月に卒業したわかわいい

3匹合わせてイチゴマシュマロなのよひらめき



ichigo6.jpg

残念なことに、あたしとマシュ君は猫エイズのキャリア持ち。

でも同室だから仲良しなのるんるん

マシュ「 美味しそうなイチゴ〜ぴかぴか(新しい)


ichigo5.jpg

マシュ「 かぷっ・・ 」

いたたた・・ちょっと、マシュ君どんっ(衝撃)

マシュ「 ん? 食べられないイチゴなんだね? 」



ichigo3.jpg

あたし、ここに来た当時は緊張していて
人の目のつかないところにいたり、
人から避けていたんだけど今は新しい環境にも慣れて
同室のニャンコたちにも人にも馴れてよく遊ぶようになったの手(チョキ)



ichigo4.jpg

あははは・・くすぐったいじゃニャーイあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)



ichigo7.jpg

保護当時から猫風邪がひどくて
目薬と飲み薬で治療を続けてきて
今はだいぶ良くなったんだけど
まだ「 完治 」っていうわけじゃないの。

猫エイズの感染症があると
ちょっとした風邪も普通のニャンコに比べて
とても治りづらいの・・

でも食欲もあるし元気だし手(グー)



ichigo.jpg

あたしは同じ猫エイズのキャリア持ちのニャンコとなら一緒に暮らせるし
1匹飼い、もしくはニャンコ以外のペットとなら一緒に暮らせるわかわいい

あたしも早く卒業して新しい家族と一緒に暮らしたいなあ〜ぴかぴか(新しい)

みなさん、ぜひあたしにも会いに来てね★

よろしくお願いしますexclamation



今週のしっぽニャンコ~ いちご編 ~でした(^^)/

来週はワンコの紹介予定です犬

お楽しみに〜るんるん



しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 18:18 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日はUHBテレビの取材がありました☆

001.jpg

本日は早朝よりUHB(北海道文化放送)様のTV取材がありました。

ペットも高齢化が進んでいます。

12月3日(火)夕方5時45分から放送の「スーパーニュース」では、
ペットの認知症や介護等、老いたペット問題が特集で取り上げられます。

TV局の方が撮影されているのは、介護中の老犬シーマ。

シーマは自力で立つことも歩くこともできませんし、
食餌にも介助が必要です。

排泄も出来ないのでオムツをして、
定期的に身体の向きを変え、
スタッフ特製ベット床擦れ予防をしたりと
手間も時間もかかりますが、
スタッフは明るい介護を心がけています。

年を取るのは当たり前のこと・・・
年を取ったからと長年連れ添ったペットを捨てることは
人として許されないことです。

皆様、12月3日(火)の「スーパーニュース」をぜひご覧くださいね!


タグ:UHB 老犬
posted by しっぽの会 at 18:01 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013会報初冬号と足長通信発送いたしました☆

1-8P3_CS3_out.jpg

本日、2013会報初冬号(第24号)と足長会員の皆様に足長通信55号を発送いたしました☆

今号の会報は、
・9月に参加させていただいた動物愛護フェスティバルのご報告

・飼い主募集のワンニャン

・家族になった20匹のワンニャンの笑顔

・12月14日〜20日に地下歩行空間で行われるイベント
 「2013私たちにできること」のお知らせ

・残念ながら虹の橋へと旅立った子たちのお悔やみ

・代表稲垣の「命に責任をもって」

など盛り沢山な内容となっております☆





asinaga55.jpg

今月足長組は、2匹の犬と1匹の猫がしっぽ卒業となりましたぴかぴか(新しい)

残念ながら虹の橋へ旅立ったのが、老犬のルイと老猫のミミ太。

皆様とルイとミミ太の冥福をお祈りしたいと思います。


会報や足長会員の方には足長通信も同封いたしましたので、
お楽しみにお待ちください☆

また、会報をご希望の方は以下の「お問い合わせメール」で
「会報希望」とご連絡いただけましたら後日発送させていただきます☆


お問い合わせメール


しっぽニュース



posted by しっぽの会 at 15:51 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

11月28日の札幌市動物管理センターは

今日の札幌市動物管理センターには、犬6匹、成猫14匹、
子猫5匹が収容されていました。

収容の猫の多くは多頭飼育で放棄された猫、
犬は遺棄されたと思われ飼い主の迎えは期待できそうにないと思われました。

飼うのも安易なら捨てるのも安易で、原因は全て人間がわにあります。



012.jpg

収容犬161、11月20日に
白石区北郷1条8丁目で保護されたミニチュアダックスのオス。

甘えん坊さんのとてもかわいい子です。

しかし、明日29日で迷子の収容期限が終了します。

この子はお迎えに来てもらえない存在だったと思うと哀れです。





005.jpg

収容犬162、11月21日に手稲区星置3条7丁目で保護されたミックス犬のオス。

赤い首輪と檻にぶら下がっている綱をつけて、
民家に繋がれ捨てられて?いたそうです。

雑に扱われていたような荒れたところはなく、
お行儀もいい優しく大人しい子ですが、
繋がれていたリードがあまりにも粗末なのでこの子が不憫に思いました。

収容期限は12月2日(月)です。





008.jpg

収容犬163、白黒のブチ柄のミックス犬のオスは11月22日に
下記のミックス犬と同じく白石区栄通9丁目で保護されました。

この子もどうやら捨てられた・・・ようです。

毛色はや年齢の違いはありますが、顔の特徴がよく似ています。

兄妹でしょうか・・・。

青の首輪とリード付きでした。

収容期限は12月2日(月)です。





044.jpg

収容犬164、白薄茶のミックス犬のメスは上記と同日、同場所で保護されました。

ピンク、リードが付いていました。

まだ1〜2歳くらいに見えます。

大人しく愛くるしい子でした。

収容期限は12月2日(月)です。




015.jpg

収容犬165、トイプードル?のオスは11月22日、
西区西野2条10丁目で保護されました。

住宅街からやや外れた場所で保護されましたが、
遺棄されたのかもしれません・・・。

首輪は付けていませんでした。

収容期限は12月4日((水)です。





024.jpg

収容犬160、北区屯田のホームセンター前に繋がれていたミニチュアダックスは
やはり遺棄されていたようです。

迷子期限が切れ、昨日から飼い主募集になりました。

推定7歳前後、人が大好きな甘えん坊です。

栄養状態が悪く痩せています。

今度こそ大切な家族になりますように・・・。





018.jpg

収容犬112701、飼い主に放棄された推定10歳のシーズーのオス。

一緒に放棄されたシーズーは早々に貰われて行きました。

意志のしっかりとした顔つきをしていました。
きっと賢い子なのでしょう・・・。

年齢も高めのようですし、
早めに動物病院で健康診断を受けた方が良さそうです。

今度は何も心配せずに暮らせますように・・・。





031.jpg

収容猫F161、黒茶猫のメスは11月25日に
札幌市動物管理センター前に遺棄されていました。

犬猫など愛護動物の遺棄は犯罪です!
動物愛護管理法により100万円以下の罰金に処されます!

動物にも命も心もあります!

捨てる行為は絶対にやめてください!

収容期限明日29日です。





035.jpg

収容猫F092701、放棄された推定2〜3歳前後の白黒猫のメスはとても臆病です。

でも、威嚇したりしませんし、時間をかければ慣れてくれます。

出会いを待っています。





033.jpg

収容猫F092702、放棄された推定2〜3歳前後の白黒猫のメス。

この子も怖がりですが、威嚇はしません。

先天性の肋骨の変形が疑われますので、
動物病院で確認を行う必要があるそうです。

幸せになりたいのはどの子も同じです・・・。





038.jpg

収容猫F111502、多頭飼育で放棄された推定3歳の白黒猫のオス。

体格がよく大きめの猫です。

近親交配の可能性が高いですが、
今の所外見上の異常はなく、生活に支障はなさそうです。





040.jpg

収容猫F111503、多頭飼育で放棄された推定3歳以上の白黒猫のオス。

懐きのいい子で大きさは中くらいです。

近親交配の可能性が高いですが、
今の所外見上の異常はなく、生活に支障はなさそうです。





032.jpg

収容猫F111504、多頭飼育で放棄された推定2歳前後の白黒猫のオス。

食欲もあり元気です。

近親交配の可能性が高いですが、
今の所外見上の異常はなく、生活に支障はなさそうです。





029.jpg

収容猫K111502、多頭飼育で放棄された推定4ヵ月の子猫のオス。

招き猫のように手を挙げてゴロゴロと甘えてきました。

とても懐こい子です。

近親交配の可能性が高いですが、
今の所外見上の異常はなく、生活に支障はなさそうです。





030.jpg

収容猫F155 、推定7歳以上の茶トラの去勢オス。

迷子収容でしたがお迎えはなく、飼い主募集になりました。

人に良く慣れたかわいい子です。





036.jpg

収容猫F135、推定1〜2歳のキジトラ猫のオス。

まだ人にも環境にも慣れていませんが、食欲もあり元気だそうです。

時間をかければ慣れてくれそうです。





027.jpg

収容猫K335、推定3ヵ月の子猫のメスは右耳の先が欠損していますが、
カラス等に襲われたのではないかと推定されます。

元気で人にも良く慣れかわいい子です。




1125kitami.jpg

左のミックス犬のオスは譲渡されました!

北見保健所に収容されている飼い主募集のミックス犬のメスはやや高齢ですが、大人しく穏やかでお散歩の引っ張りもありません。食欲はありますし、外見で分かる範囲での健康上の問題はありません。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。情報は11月28日現在です。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:北見保健所 電話:0157-24-4171
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekobosyuu.htm





1126bihoro.jpg

美幌町役場に収容されている飼い主募集のミックス犬のオス。6月7日美幌町古梅で迷子で保護され、5ヵ月以上が経過しました。飼い主のお迎えもなく、新たな出会いもありません。ゴミ集積場の一角に収容されていますが、これから寒さが一段と厳しくなってきます。性格は大変人懐こく、ゴミを捨てに来る人にも愛想よく、食欲もあり元気だそうです。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。情報は11月28日現在です。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:美幌町役場生活衛生 電話:0152-73-1111
http://www.town.bihoro.hokkaido.jp/docs/2013052300026/





1127hakodate.jpg

函館保健所に収容されているミニチュアダックスのメスは、函館市田家町で市民の方が保護し、保健所に収容されましたが、飼い主のお迎えはありませんでした。大人しく落ち着いた性格です。茶のミックス犬のオスは函館市鈴蘭丘町の工場で長いこと餌をもらって命を繋いでいました。性格は人懐こくとてもいい子です。また函館保健所では放棄された犬はHPにアップされません。他には、14歳で飼い主に放棄された白長毛のミックス犬が収容されています。歯の一部が抜けていますが、食欲もあり元気でお散歩もできます。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。情報は11月28日現在です。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:函館保健所 電話:0138-32-1524
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/hokensyo/seikastueisei/doubtueisei/search.html





1128hakodate.jpg

函館保健所のホームページが新しくなりました!譲渡可能の犬や猫のページも出来ました!!現在10月生まれの3匹の子犬(オス2・メス1)が新たな出会いを待っています。3匹は遺棄されたか野良の子犬かは分かりませんが、人には慣れているそうです。迷子でお迎えの来ないミニチュアダックス(メス)、餌をもらい命を繋いでいた茶のミックス犬(オス)、HPにアップされていませんが14歳で飼い主に放棄された白長毛のミックス犬(メス)も収容されています。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。情報は11月28日現在です。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:函館保健所 電話:0138-32-1524
http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/hokensyo/seikastueisei/doubtueisei/search.html



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。


しっぽニュース



posted by しっぽの会 at 21:19 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウオッカ(旧グレー)が遊びに来てくれました♪

001.jpg

ウォッカ(旧グレー)が遊びに来てくれました





002.jpg

冬のお洋服を買ってくださいましたよ

ウォッカは何着も試着をしてお似合いの4着を選んでくださいました☆

ウォッカは洋服が大好きだそうで、
洋服を見せると自ら頭を突っ込んで着せてもらってました

そして、「可愛いね〜」と言われてご満悦の様子でした

飼い主様が大好きでベッタリくっついて甘えん坊さんのウォッカ

また暖かくなったら遊びに来てくださいね

飼い主さま、ありがとうございました(=^-^=)☆


しっぽニュース



posted by しっぽの会 at 13:03 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

劇団32口径25周年記念公演タイトルは『 SMILE(スマイル)』☆

FILE_000.jpg
<劇団創立20周年記念公演 「LET IT BE」リハーサル風景より>


先日しっぽレポートで、
劇団32口径様としっぽの会共同主催の劇のお知らせをさせていただきましたが、

1月、保護犬を基に劇

公演詳細が決まりました。

☆・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。

劇団32口径25周年記念公演 『 SMILE(スマイル)』

会場:サンピアザ劇場
住所: 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号

公演日時
2014年1月25日(土)
1回目公演 午後13:30 開場  午後14:00開演
2回目公演 午後19:00開場  午後19:30開演

2014年1月26日(日)
午後13:30 開場 午後14:00開演
26日は1回のみ公演

主催: 劇団32口径・認定NPO法人HOKKIDOしっぽの会

前売り2500円 当日 2800円
チケットは近日発売を予定しています☆

☆・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。・゜。・。・゜・☆。

大好評だった劇団32口径様の人間ドラマ、「LET IT BE」から5年の月日が経ちましたが、
劇団主宰のMARUさんはしっぽの会の活動に賛同してくださり、
「劇を通じて捨てられた犬たちや殺処分の現状をお伝えできないものでしょうか」と
ご提案くださいました。

また、詳しいことが決まりましたらお知らせさせていただきます。

皆様、よろしくお願いいたします。


posted by しっぽの会 at 14:18 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

休日の穏やかなお散歩風景♪

map.jpg

ボランティアさんと楽しそうにお散歩しているのは、
函館保健所から引取りしたマップです☆

散歩の引きはありますが、とにかくお散歩大好きな明るい子です♪

マップはブランカと一緒に函館保健所から引取りした
推定8歳のボーダーコリー風のミックス犬のオスですが、
飼い主に放棄された犬でした。

実は函館保健所のHPには放棄犬はアップされていません。

そのため、マップはHPに掲載されることはありませんでした。

現在も、14歳で飼い主に放棄された白長毛のミックス犬が
迷子収容だったミニチュアダックスとミックス犬と一緒に収容されています。

HPに情報が掲載されなければ出会いのチャンスも生まれません・・・。

動物愛護管理法も改正され、自治体は殺処分がなくなることを目指して、
引き取った犬猫をできるだけ返還したり、
譲渡するよう努めることが明文化されました。

今後は情報掲載してくださるよう願っています。

幸せになりたいのはどの子も同じです・・・。





tomoko-bisuko-2.jpg

次のお散歩中の子は、
滝川保健所から引取りしたビスコと石狩保健所から引取りしたトモコ☆

トモコは人見知りもあり、
また環境の変化に順応するのに時間がかかる子で、
遠くまでお散歩することができませんあせあせ(飛び散る汗)

しっぽレポートで、
ビスコと隣同士の運動場で遊んでいたトモコをご覧になったボランティアさんは、
ビスコ同伴なら遠出の散歩ができるかもとチャレンジしてくださいました手(グー)

お互いを気にかけながら散歩していましたよ♪

人見知りが激しい2匹はなかなか新たな出会いもありませんが、
似た者同士お互いの気持ちが分かっているのかも知れないですね!

これから寒さも厳しくなりますが、
どうぞしっぽのワンズに会いにいらしてください手(パー)


しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 14:09 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

おめでとう!テキーラがしっぽを卒業しました♪

001.jpg

おめでとう!テキーラが卒業しました

飼い主様は2ヵ月前にしっぽの卒業の愛猫を亡くされ、
「こんなに寂しい思いをするならもう飼わない」と思われたそうですが、
猫のいない生活の方が寂しくなられ、
また猫との生活をはじめようとしっぽの猫たちに会いに来てくださいました☆

人懐っこく、とっても元気なテキーラを気にいられ、
ご家族に迎え入れてくださることになりましたかわいい

テキーラ良かったね!

いっぱい幸せを貰っていっぱい幸せを作っていってねハートたち(複数ハート)

飼い主様、本当にありがとうございましたm(__)m


しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 12:36 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

26日はラジオ出演します。聞いてくださいね☆

head01.jpg

本日、26日は11月第4週の火曜日☆

RadioD FM dramacity様の「ランチタイムバライティディッシュ」に、
午後1時30分から20分前後、当会代表 稲垣が出演させていただきます。

今日も盛り沢山な内容でトークさせていただきますexclamation

放送はPCでご視聴いただけますひらめき

サイマルラジオの北海道のカテゴリーから
http://www.simulradio.jp/

RadioD FM dramacity 右横の放送を聴くをクリックしてください。

番組は、リスナーの皆さんからのメッセージやご意見をいただき進行されます。

Eメール:dish@dramacity.jp
FAX: 011-890-7766


皆様からの、メッセージ、ご意見お待ちしております(*^−')


しっぽニュース



posted by しっぽの会 at 00:44 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

改正動物愛護管理法では第二種動物取扱業を創設

0011.jpg

0021.jpg

0031.jpg
<それぞれ画面クリックで大きくなります>

先月、空知総合振興局から受理いただいた第二種動物取扱業届出書。

5年ぶりに改正され今年9月1日施行された動物愛護管理法では、
新たに、第二種動物取扱業が創設され、
営利性のない動物の取扱いのうち、
飼養施設を有して一定数以上の動物を飼養する場合に、
「第二種動物取扱業」として都道府県への届出が必要となりました。

主に当会のようにシェルターを有して譲渡活動等を行う愛護団体や、
公園等における動物展示等が対象となりますが、

飼養頭数の下限については、

大型(牛・馬、特定動物)は3頭
中型(犬・猫等)は10頭
小型(ネズミ・小鳥等)は50頭 

とし、法第35条や狂犬病予防法に基づく抑留、
感染症予防法に基づく検疫等、法に基づく動物の取扱いについては、
届出制度の対象外とされています。

※ペットショップやブリーダーなど、営利性を有する場合は第一種動物取扱業となります。


守るべき基準

 飼養する動物の適正な飼養を確保するため、飼養施設に必要な設備を設けるとともに、逸走の防止、清潔な飼養環境の確保、騒音等の防止等が義務づけられています。
第二種動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目(平成25年環境省告示第47号)

立入検査・罰則など

 必要に応じて都道府県等の動物愛護管理担当者が立入検査を行い、守るべき基準が守られていない場合や、動物の管理や施設が不適切と認められる場合などには、都道府県知事や政令市の長が改善の勧告や命令を行います。

 届出せずに業を行った場合や改善命令に従わなかった場合は、30万円以下の罰金に処せられます。
(環境省HPより)

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/1_law/trader_c2.html


空知総合振興局管内で、
第二種動物取扱業で届出をしたのは動物保護団体はしっぽの会だけだそうです。
あくまでも届出ですが、上記のように

届出せずに業を行った場合や改善命令に従わなかった場合は、
30万円以下の罰金に処せられます。

全国には一見動物を保護しているように見える多数飼育の施設も多くあります。

そこでは不妊手術を行っていないため、
自家繁殖のように子犬が産まれ、
新たな不幸な命を生み出す悪循環が繰り返されています。

保護動物が自ら生きていく手段になってはいけないと思います。

不幸な動物を救っていくことは、
同時に新たな不幸の種を生み出さないことが何より重要ではないでしょうか。

都道府県等の自治体は犬や猫の引取りを求められたとき、
動物取扱業者から引取りを求められた場合の他、
終生飼養の趣旨に反する場合には引取りを拒否できるようになりましたし、
自治体は殺処分がなくなることを目指して、
引き取った犬猫をできるだけ返還したり、
譲渡するよう努めることが明文化されました。

私たちも、動物を助けるつもりが逆に苦しめることに繋がらないよう、
しっかりと「確かな目」を養っていきたいものです。


しっぽニュース



posted by しっぽの会 at 14:39 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月24日

今までありがとう!ミミ太が虹の橋へ旅立ちました。

mimita.jpg

11月22日、ミミ太が虹の橋へ旅立ちました。

ミミ太は2013年9月に家庭の事情により
当会にやってきました。



mimita5.jpg

当時から食欲にムラはありましたが
突然の環境の変化にも負けまいと
15歳と高齢ながら懸命に生きていました。

ゲージの中ではあまり動くこともなく大人しく
新しい環境に戸惑っている様子にも見えましたが
次第に人には心を開いてくれるようになり、
撫でるとスリスリ甘えてくれました。

検査では腎臓が悪く闘病生活を続けてきましたが、
11月に入り気温もグッと落ち込んだ頃、
体調が悪化、食欲もなくなってしまいました。

貧血や脱水もひどく歩行も困難になり
食事も自分ではとれなくなってしまったため
点滴での治療となりましたが、
保護当時3.7kgあった体重も1.9kgまで
減ってしまいました。

高齢なミミ太にとって、
飼い主さんと離れて施設で暮らすことや気候の変化は、
体調を崩す大きな原因となってしまいました。

15歳まで大好きな飼い主さんと住み慣れたお家で暮らしていたのに
最期にひとりぼっちで天国へ旅立たせてしまうのは可哀想・・・
スタッフがミミ太を自宅へ連れて帰ることにしました。



mimita3.jpg

フカフカのベッドを用意してあげると気持ちよさそうに眠ってくれましたが
人が近くに居ないと不安なのか甘えた声で鳴き、
動けない体で這いつくばりながら人の近くへ行きたそうにしました。



mimita4.jpg

それからは、夜はミミ太のトイレをすませてから
同じ布団で一緒に朝まで眠ることにしました。

ですが翌日は、体を起こした状態にするだけでも辛そうで
呼吸をするだけで精一杯な様子でした。



mimita2.jpg

それでも「 ちゃんと近くに居てね 」と
人の顔を見つめてくれるミミ太でした。

話かけると、しっぽをパタパタさせて
話に応えてくれているようで
ミミ太をとても愛おしく想いました。

その日の夜は、呼吸が不安定になったりすることが多く
翌朝までミミ太が生きていてくれるのか、
眠っている間にひとりで息を引き取ってしまうのではないかとても不安になり、
ミミ太の異変にちゃんと気付いてあげられるよう
ミミ太の手がすぐ触れられる場所におき眠りました。

11月22日 午前1時過ぎ、ミミ太の呼吸が不安定になったため
ミミ太の手を握り身体を抱きしめてあげていると
5分も経たないうちに静かにゆっくりと息を引き取りました。

ミミ太にとって大好きな飼い主さんの分までの
心の穴埋めにはならなかったと思いますが
人が大好きなミミ太でしたので
最期はひとりぼっちで旅立たせることなく
人の腕の中で旅立たせることができたのでよかったです。

ミミ太を自宅に連れて帰り、たった3日間でしたが
一緒に生活ができ、本当によかったです。

生まれ変わったら、今度は幸せになれますように・・
寂しい想いをしませんように・・・。

よく頑張ったね、ミミ太かわいい

皆さまと、ミミ太のご冥福をお祈りいたします。



タグ: 虹の橋
posted by しっぽの会 at 15:30 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第2回 ペットとの共生推進協議会シンポジウム 開催のご案内

IMG01.jpg
<画面クリックで大きくなります>

昨年、初めて開催された「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」は
この種のシンポジウムとしては過去最大規模となる
約460名の皆様にご参加をいただいたそうです。

第2回目は、「ペットとの"真の共生"を目指して」いうテーマを継承しつつ、
専門家による講演に加えて、パネルディスカッションを企画し、
より充実した内容で実施されます。





001.jpg
<画面クリックで大きくなります>

ペットと共に暮らす効用について情報を収集し、
分析して情報提供することで、
一人でも多くの国民に対して動物愛護精神を周知することが目的です。

ペットと共生できる社会の実現のために、ペット関連業界9団体が大同団結しました。

お申込みと開催場所は以下となっております。


日 時:2013年11月30日(土)
時 間:10:00〜17:00
場 所:東京有楽町「東商ホール」東京都千代田区丸の内3-2-2

参加無料

お問合せ:シンポジウム事務局
電 話: 03-5289-7040
F A X: 03-5289-7041

詳しくはコチラをご覧ください★

http://www.pet-kyousei.jp/


しっぽニュース



posted by しっぽの会 at 15:10 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

快適になったシーマ☆

sima.jpg

シーマは老いて免疫力や抵抗力もなくなってきました。

皮膚も蒸れてただれ、
病院で注射してもらい皮膚の赤みは随分おさまってきました。

立ち上がったり寝返りすることができないので、
定期的に向きを変えて床擦れが起きないように気をつけています。

この度、ご支援物資で画期的な介護ベッドをいただきました。

自力で立てないシーマは立ってる気分になってくれたかもしれませんねグッド(上向き矢印)

これなら床擦れも防げるし、シーマもまんざらでない様子で、
とても気持ちよさそうに眠っていました。

スタッフはあの手この手で
シーマがいかに健やかに日々を過ごせるか工夫していますが、
このまま外の空気にあたりにお散歩にも連れ出せますし、
ベッドは大活躍しそうです☆

本当にありがとうございました!!


しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 09:40 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月22日

★今週のしっぽワンコ~ アトラス&アポロン編 ~★

atoapo6.gif

犬 アトラス&アポロン 犬

こんにちは、オレたちアトラス(写真:手前)&アポロン(写真:奥)exclamation

オレたちは2012年12月にしっぽにやって来たんだひらめき

もうすぐでしっぽに来て1年になるんだたらーっ(汗)



atoapo7.gif

アトラス:おい、アポロンいい加減離せよexclamation

アポロン:何言ってんだよ、お前が離せよ〜exclamation



atoapo5.gif

アトラス:オレが先に見つけたんだぞーどんっ(衝撃)



atoapo8.gif

アポロン:そんなの知らないよっパンチ



atoapo10.gif

アトラス:だったらオレはこのボールで遊ぶから・・



atoapo9.gif

アポロン:へへ〜〜ん、もーらいっ手(チョキ)

アトラス:え、おーーいダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)



apo.gif

アポロン:アトラスよりオレの方が気は強いんだよね!


atoapo11.gif

オレたち仲良しなのかそうじゃないのかわからないねたらーっ(汗)



atoapo3.gif

でも、オレたち兄弟だけあって
性格も似てたりするよなひらめき



atoapo.gif

アトラス:ねえ・・誰か知らない人来てるんじゃない?

アポロン:え? ホントか?

アトラス:うん・・聞いたことない声がする・・あせあせ(飛び散る汗)


atoapo4.gif

アトラス:ちゃんとよく見てみてよ、アポロン!

アポロン:えー? 誰もいないよ?



atoapo2.gif

アトラス:誰もいないってさかわいい



ato.gif

アトラス:そう、オレたちビビりな性格はそっくり!

でも、これでもだいぶ人に馴れたんだぜぴかぴか(新しい)



apo3.gif

アポロン:オレも知らない人には吠えたり噛んだりすることもあったけど
     今はちょっと人見知りするくらいにまでなったんだひらめき



atoapo12.gif

仲良しになった人とはボール遊びだって出来るんだよ野球



ato3.gif

オレたち野良犬として育って保護されたから
警戒心が強い分、勢いよく吠えたりしちゃうけど
時間をかけて絆を深めてくれれば
人のことだって信頼できるんだよぴかぴか(新しい)



apo2.gif

人との関わりが少ないまま1歳になってしまったから
初めて会う人に心を開くまでは少し時間がかかるけど
オレたちとしっかり向き合ってくれる人にだったら
オレたちもちゃんと心を開くんだぜるんるん



ato2.gif

だから、オレたちを理解してくれる
優しい飼い主さんに会える日を楽しみにしてるexclamation×2

みんなオレたちにも会いに来てね手(グー)

よろしくお願いしますm(__)m



今週のしっぽワンコ~ アトラス&アポロン編 ~でした★

来週はニャンコの紹介予定です猫

お楽しみに〜晴れ



しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 22:27 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

11月21日の札幌市動物管理センターは

今日の札幌市動物管理センターには犬4匹、
子猫8匹、成猫15匹が収容されていました。

先日2匹一緒に譲渡されたチワワたちは、再び放棄されていました。

譲渡前には十分な説明がされていたことは言うまでもありませんが、
現実飼ってみると「こんなはずではなかった・・・」と
後悔することがあったのかも知れません。

しかし、犬や猫に罪はなく、
動物を飼うということはマイナスの要因も全てを受け入れることで、
でもマイナスってあるのかなとさえ思います。

育児を育自というように、
ペットを飼うことで教えられることがたくさんあります。

命に向き合い最期まで飼う覚悟がなければ、
ペットを飼ってはいけないと思います。

不測の事態が起きたることも想定の上で、
しかし、どうしても手放さなければならないときは、
まず自分自身があらゆる努力をすべきです。

行政が受け皿になってくれるという甘い考えは捨てるべきです。

だからと言って、愛情のない飼い主に飼育され続けるペットもまた不幸です。

ペットを飼うことはその命を預かることです。
小さな命の責任は本当に重いと思います。


猫たちは、多頭崩壊による猫たちが多くいました。

動物愛護管理法も改正され、
最近は犬や猫を放棄する飼い主は減ってきましたが、
それは事前の相談など、
職員の方々のきめ細かいフォローがあるからこそです。

しかし、やはり罰則強化に伴い、
遺棄と思われるような事例は増えているようです。

ペットブームの始まりから十数年たち、
飼い主も高齢になったり、ペットの社会も高齢化になっています。

昨今、飼い主やペットの高齢化、
不妊手術の怠りによる猫の多頭飼育の問題が目立ってきているのではないでしょうか。



006.jpg

収容犬160、ミニチュアダックスのオスは北区屯田8条4丁目で保護されていました。

青い首輪をつけていますが、屯田のホームセンターに繋がれていたそうです。

迷子収容ですが、明らかに遺棄されたと思われます。

収容期限は26日(火)です。





003.jpg

収容犬112001、白茶のチワワは10歳のメスです。

先月飼い主に2匹一緒に放棄され、
その後一緒に譲渡されましたが、諸事情により再び放棄されました。

歯の一部が抜けていますが、生活に支障はありません。

臆病ですが前に来て挨拶してくれましたし、大人しい穏やかな子です。





048.jpg

7歳の薄灰のチワワも臆病ですが、人が怖がいということではないようです。

新たに犬を迎えるということは、ちょっとしたトラブルの連続です。

しかし、様々なトラブルを乗り越えて心が繋がり、
信頼関係が生まれ、互いが唯一無二の存在になっていくのだと思います。

そして、無償の愛は何にもまして尊いものです。

今度こそは絶対に2匹に幸せな出会いがありますように・・・。





011.jpg

本日迷子で収容されたミニチュアダックス。

歯も綺麗ですし若く元気な子です。

収容されたばかりですが、
すぐに職員さんに甘えるほど物おじしない逞しさがありました。

飼い主さんからの連絡はないそうですが、探していないのでしょうか・・・。

まさかいらない子になっていませんように・・・。

犬猫など愛護動物の遺棄は犯罪です!
改正された動物愛護管理法により100万以下の罰金に処されます!





015.jpg

収容猫F092701、推定2〜3歳の白黒猫のメスは相変わらずシャイで、
自分からアピールすることもないので、これでは出会いも生まれません。

ごはんはよく食べているそうですから、元気です。

根気よく気長に仲良くなってくださる方はいらっしゃらないでしょうか。




014.jpg

収容猫F123、推定2〜3歳前後の薄茶のオス。

丸顔で身体はヨモギでしっぽと頭は縞柄、なかなか可愛い子です。

しかし、出会いがないのはやはり懐きの問題です。

後ろ向きに考えがちですが、クールなところも個性です。





021.jpg

収容猫F146、推定3歳以上の白黒灰猫のオス。

センターにいる間に人慣れしました!

今日も前に出てきて可愛くスリスリポーズでした。





031.jpg

収容猫F111501、推定1歳以上の白黒猫のオス。

多頭飼育により飼いきれずに放棄されました。

近親交配の可能性が高いですが、今の所外見上の異常はありません。

懐きのいい子でした。




022.jpg

収容猫F111502、推定3歳以上の白黒猫のオス。

この子も、多頭飼育により飼いきれずに放棄されました。

近親交配の可能性が高いですが、今の所外見上の異常はありません。

人には良く慣れているそうです。




023.jpg

収容猫F111503、推定3歳以上の白黒猫のオス。

この子も、多頭飼育により飼いきれずに放棄されました。

近親交配の可能性が高いですが、今の所外見上の異常はありません。

大きめの猫で、この子も人に良く慣れています。




030.jpg

収容猫F139、推定5歳以上のチンチラ系の白黒猫のオス。

痩せていて、しばらく体調がよくありませんでしたが、
元気になってきました。

健康に配慮してくださる方に貰われますように・・・。

鼻を押し付けて甘える可愛い癖があります☆




037.jpg

子猫112001、推定5ヵ月のシャム風の子猫のオス。

固まったまま顔を出してくれません。





036.jpg

子猫K112002、推定5ヵ月のシャム風子猫のオス。

人慣れはこれからのようです。





038.jpg

収容仔猫112003 、推定5ヵ月の白黒のメス。

この子は前に出てきてくれました。

3匹とも子猫なので順応性が高く、すぐに人なれしてくれそうです。





019.jpg

14歳で飼い主に放棄された灰猫のメス。

必死に堪えているような表情をしていました。

毛玉で身体はボソボソ、酷く痩せています。

最期は温かな家庭でと願わずにはいられません・・・。





040.jpg

23日(土)、今週土曜日は今年最後のセンター譲渡窓口土曜開庁です。

子猫も体調を整えながら、幸せになるチャンスを待っています。

順次センターHPにアップされますので、家族に迎えていただけたら幸いです。





1115obihiro.jpg

帯広保健所に収容されている8歳のオスのミックス犬は飼い主に放棄されました。人懐こく、元気で飛び跳ねているそうです。少し吠えることがあるので、環境に配慮が必要です。サビ猫のメスとシャム系のメスは年齢は不明です。人懐こくすり寄ってくるそうです。大人しく穏やかな猫たちです。まだ出会いのない3匹ですが、幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。情報は11月21日現在です。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:帯広保健所 電話:0155-26-9031
http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/sizen/doubutsu/inunekobosyuu.htm






1118takikawa.jpg

滝川保健所に収容されている推定3〜4歳のキジトラのオス。グレおと名付けられた野良猫は、厳しい毎日を送っていただけに、心素直にとはいきませんが、職員さんの姿が見えなくなったとたんストーブの前でゴロゴロするそうです。これから愛情をかけることで一緒に暮らしていける伸び代いっぱいの子です。また、緑と名付けられた推定10歳のキジトラ白のメスは、飼い主の都合で放棄されました。新たな飼い主を捜したそうですが、出会いはなく保健所に連れて来られました。柔らかいものを食べていたせいか歯がありませんが、缶詰などは食べれますし不自由はありません。いきなり環境が変わって心を固く閉ざしていますが、今度こそ終生大切にしてくれる飼い主さんに巡り会いますように・・・。野良猫と飼い主による放棄猫、どちらも人間に翻弄される小さな命。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。情報は11月21日現在です。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:滝川保健所 電話:0125-24-6201
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/tth/04_07kankyou/inu_neko.htm






1119kuttyann.jpg

飼い主に放棄され、倶知安保健所に収容されている3歳のコーギー系のミックス。ムダ吠えもありませんし、立ち上がって前足でちょうだいをするかわいい子です。ちょっと臆病ですが元気いっぱいだそうです。新たな出会いもなく、22日が期限となりました。今度こそ終生大切にしてくれる飼い主さんに巡り会いますように・・・。人間に翻弄される小さな命。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。現在、予約中となっています!最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:後志総合振興局 電話:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





1120kitami.jpg

北見保健所に収容されているやや高齢のミックス犬のメス。穏やかでお散歩の引っ張りもない大人しい子です。迷子で収容されましたが、飼い主のお迎えはありませんでした。新たな出会いを待っていますが、面会や問い合わせなどありません。どうか大切な家族の一員になりますように・・・。人間に翻弄される小さな命。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。情報は11月21日現在です。現在、薄茶のミックス犬のオスも飼い主さんを募集しています!最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:北見保健所 電話:0157-24-4171
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekobosyuu.htm





1121nakasibetu.jpg

中標津保健所に収容されている推定3歳のメスのキジトラ猫。餌をもらい生きていた野良猫でした。人に慣れているので、もと飼い猫が捨てられたか、そのまま放置されているのか、どちらにせよ無責任な飼い主の犠牲になっています。痩せていて慣れない環境のせいか少し弱っているそうです。人間に翻弄される小さな命。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・ どうか救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。情報は11月21日現在です。最新の情報は随時、下記のHPまたはお電話でご確認ください。
お問合せ先:中標津保健所 電話:0153-72-2168
http://www.nemuro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/dogcat/information.htm





051.jpg

☆「迷子札をつけよう」フォトコンテスト☆

札幌市動物管理センターでは、迷子で収容される犬猫を減らすため、
迷子札をつけた犬猫の写真を募集していましたが、
こんなにたくさんのご応募がありました!


‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥☆

しっぽの会は12月14日(土)〜12月20日(金)の期間、
札幌市駅前通地下歩行広場憩いの空間で「2013私たちにできること」を開催いたします。

札幌市動物管理センター様でも、12月13日(金)〜15日(日)の3日間、
同じく札幌市駅前通地下歩行広場憩いの空間で
犬猫の現状をや札幌市動物管の理センターの取り組みなどパネル展を開催されます。

「迷子札をつけよう」フォトコンテストの写真展示やグランプリ??発表もあるそうですよ!


14(土)、15日(日)は、センター様と日にちも重なりますし
ブースもすぐ近くですので、一緒にお立ち寄りいただけたら嬉しいです!!



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!犬猫を迎え入れる予定のある方は、どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に、救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。
☆ しっぽの会北海道保健所情報 ☆ http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

※野良猫の保護に取り組んでいる地域住民の方へ しっぽの会では、野良猫の不妊・去勢手術代の一部を助成しています。しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」をぜひご活用ください。



posted by しっぽの会 at 20:44 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しっぽニャンズは黒缶の爪とぎに夢中♪

001.jpg

猫たちに物資をいただきました

黒缶の爪とぎです

フリー部屋に置いてみました

トーイが気に入ってくれたようです

トーイ「なかなか良い感じ」





002.jpg

トラ「僕も入りたい〜」

トーイ「ダメこれ僕の」

トラ「皆のなんだから順番だよ」





003.jpg

トーイ「あー取られちゃった、、

トラ「うん、良い感じ





004.jpg

トーイ「ねぇ、トラちゃん、僕も入りたいよ、、」たらーっ(汗)



猫たちが大喜びのご支援物資☆

本当にありがとうございましたm(_)m



しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 11:47 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

アイちゃんが遊びに来てくれました♪

ai.jpg

昨日、アイちゃんが遊びに来てくれましたるんるん

アイちゃんは3年前の11月にしっぽを卒業した北海道犬で、
保護する前は、札幌市動物管理センターに収容されていましたが、
女性が大好きでちょっぴりヤキモチ焼きな女子でした☆

当時から控えめでアピールすることがなく、
そんなアイちゃんを不憫に思われた飼い主さまは、
札幌市動物管理センター収容時からずっと気にかけてくださっていました。

飼い主様は、犬舎掃除のボランティアもしてくださり、
アイちゃんもお利口に待っていてくれましたよグッド(上向き矢印)

飼い主さま、ありがとうございましたm(__)m

アイちゃん、また遊びに来てね♪


しっぽニュース


posted by しっぽの会 at 13:13 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

北見保健所からのレスキュー

11.13kitami.jpg

13日、当会のHPでSOSの情報発信をさせていただいた
北見保健所に収容されていた子犬2匹と子猫1匹。

当会をご支援してくださっている方から先日ご連絡を頂戴し、
15日(金)に3匹の引取りに北見保健所まで搬送ボランティアをしてくださいました。

札幌から車で片道5時間・・・往復10時間は遠ーい道のりです。

その日はボランティアさんのお宅で1泊させていただき、
翌日、会に到着したのは子犬1匹と子猫☆

白茶の子犬は皮膚病がひどいのと痩せて体力がないので、
念のため入院しました。





003.jpg

推定2〜3ヵ月の柴系のメスの子犬は、物おじもせず明るく元気いっぱい!

我の強そうなところもない活発なお転婆さんです。





004.jpg

推定4ヵ月のオスのキジトラ子猫。

ものすごく人懐こくて、すぐに溶け込んでいました。

素直で愛くるしい子です。

猫風邪でくしゃみをして、左目が涙目ですが、
重度ではないのですぐに治ってくれそうです。





kitamijyuisikai1.jpg
<画面クリックで大きくなります>

今回北見保健所からいただいた書類の中に、
北見市獣医師会様の素晴らしい取り組みがありましたので、
是非皆様に知っていただきたいと思います。

北見市獣医師会様では、
事業の一環として北見保健所から引き取った犬猫に対して、
動物愛護の視点から不妊・去勢の診察費に対し、
不妊は5,000円・去勢は2,500円の補助事業を行われています。

この取り組みは4〜5年前から行われているそうですが、
事業に対応してくださる病院も多く、
こうした取り組みが北海道中、いえ全国中に広まってくれるといいですね!

現在、北見保健所では、
薄茶白ミックスのオスが北見市南町3丁目で迷子で収容され、
白毛ミックスのオスが迷子期限切れ、飼い主を募集しています。

幸せになりたいのはどの子も同じです・・・。
2匹も明日へ希望が持てますように・・・。

また、犬、猫をお迎え入れる予定のある方は、
ぜひお住まいの近くの保健所に収容されている犬、猫たちに
会いに行っていただけたら幸いです。

しっぽの会道内保健所情報
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


今回のレスキューは、搬送ボランティアさんのお力で実現しました。

本当にありがとうございました。

お疲れはとれましたでしょうか・・・本当にお疲れさまでしたm(__)m



しっぽニュース




posted by しっぽの会 at 14:15 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サトシ君が遊びに来てくれました♪

satoshi.jpg

しっぽを卒業したサトシ君が遊びに来てくれました♪

サトシ君は、昨春札幌市動物管理センターに
転居を理由に放棄された当時12歳の高齢ビーグルでした。

会に来て、そしてさらに幸せをゲットして、不幸な境遇を覆したサトシ君ぴかぴか(新しい)

毛もツヤツヤして顔つきも優しくなり、
スタッフの皆に挨拶もする礼儀正しい(笑)落ち着いた紳士になっていました (^O^)

飼い主様の愛情で心が満たされ、
平穏であることがサトシ君自身から伝わってきましたグッド(上向き矢印)

幸せなサトシ君から私たちも幸せをもらいましたよ☆

ご寄付とお菓子の差し入れもいただきました。

飼い主様、何から何まで本当にありがとうございましたm(__)m

サトシの飼い主さん報告もぜひご覧ください☆
http://shippo.or.jp/03/houkoku.html



posted by しっぽの会 at 11:01 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モーリー様から、「うまい棒募金」いただきました!

__-2.JPG

しっぽの会発足当時からご支援くださっている
タレントのモリマンモリ夫さんことモーリー様(お写真右)

9月23日千葉浦安市舞浜アンフィシアターで行われた「HAPPY MUSIC FESTA2013」では、
タレントのまちゃまちゃさんと総合司会の大役を務められましたが、
動物保護や愛護にも大変精通していらっしゃいます。

ご自身も7年前、札幌市動物管理センターからブルマスチフを迎えられ、
大切な最愛のパートナーになりました。

モーリー様は、札幌ススキノでスナック「糸」も経営されていて、
お店も動物愛護の話で盛り上がり、
知ること、伝えることが大切と広報してくださっています。





__-1.JPG

「うまい棒募金」とは、うまい棒を店内で召しあがった方が
しっぽの会の募金箱に代金を支払ってくださるモーリー様が考案された募金で、
皆様はうまい棒10円以上のご寄付をしてくださるそうですよ mU_ _Um

最近はうまい棒を寄付してくださる方もいらっしゃるとか。
多くの方がご支援くださっているのですねぴかぴか(新しい)

この度その「うまい棒募金」から、21,443円もの募金をいただきました!

応援してくださる皆様のお気持ちをしっかりと胸に刻み、
保護動物や動物愛護のために大切に使わせていただきます。

モーリー様、ご寄付くださった皆様、本当にありがとうございましたm(__)m



タグ:募金
posted by しっぽの会 at 10:36 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊谷病院様からしっぽグッズの売上げをいただきました☆

011.jpg

9日開催されました熊谷病院石狩はまなす館チャリティコンサート☆

会場の入口に設けられたしっぽの会のコーナーでは、
2014カレンダーやグッズ販売、会報を配布いただいたりと
職員さんがずっと対応してくださいました。

コンサートにご来場の皆様の他にも、
カレンダーをご購入にご近所の方が見えてくださったり、
Facebookでイベントを知った方もいらしてくださいました。

その時の売上げを先日、
職員であるしっぽのボランティアさんが届けにいらしてくださいました。

しっぽのグッズの売上げは54,230円、震災応援グッズ2,100円の
合計56,330円の売上げをいただきました☆

ご来場の皆様、お買い求めくださった皆様、本当にありがとうございました。

売上げは保護動物たちや動物愛護のために、
また震災グッズの売上げは福島県動物救護本部に送金させていただきます。

医療法人 悠気会 熊谷病院様、職員の皆様、本当にお世話になりました。

心よりお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。



posted by しっぽの会 at 09:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

銀ちゃんが遊びに来てくれました★

gin.jpg

銀ちゃんが遊びに来てくれました★

飼い主さまと娘さん、銀ちゃんで支援物資を持ってきてくださりましたぴかぴか(新しい)

銀ちゃんは2012年12月にしっぽを卒業しました。

保護当時は新しい環境に緊張気味で
自己主張も少なく、不安げな表情をしていましたが
今はたくさん可愛がられてとても安心しているようでしたかわいい

銀ちゃんのトリーミングは
飼い主さまがしてくれているそうですよるんるん

たくさん可愛がられて幸せだね、銀ちゃんぴかぴか(新しい)

飼い主さま、ありがとうございました(^^)/

また遊びに来てくださいね晴れ



しっぽニュース
タグ:里親
posted by しっぽの会 at 14:57 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石狩保健所から引取りした兄妹子犬

001.jpg

先週石狩保健所から推定3ヵ月の子犬2匹(オス1・メス1)を引取りしました。

保護された場所は石狩市厚田嶺泊。
近くの牧場の納屋で半野良の親犬が子犬を生むたびに、
石狩市が捕獲し石狩保健所に収容しています。

当会では発足当初から石狩保健所より、
野良と思われる子犬を受入れていますが、またも嶺泊で・・・

石狩市では毎日職員さんが嶺泊をパトロールして監視しています。

原因となっている犬の所有者の管理責任を問うことが求められますが、
未だに解決策は見つかっていません。

2匹とも真からの野良子犬といった感じではありませんが、
人との関わりが少なかったためかなり臆病です。

一心同体の兄妹犬は助け合いながら必死に生きてきたのでしょう・・・
本格的な冬が到来する前に保護できたので、本当に良かったです!
捕獲されなければこの先、凍死していたに違いありません。

お腹の回虫に、疥癬、アカラス、ノミといった皮膚病・・・
嶺泊から来た子犬のお決まりは皮膚病と寄生虫です。

しかし、こうして幸運にも命が繋がった子はほんの一部でしょう。

実際、どれだけの子が飢えや寒さに苦しみ死んでいるのか、
この冬耐え生き抜く子たちがいるのか・・・余りにも悲惨です。

飢え、寄生虫、外傷などでボロボロになり、
運良く捕まったとしても人に馴れず、
結局殺処分されてしまう哀れな犬たちもいます。

親犬に不妊手術さえさせていれば、苦しんで死なずに済んだ犬たちです。

無責任な人間の行いで苦しんでいる 小さな命たち ″

このままでは、生れた意味もなく死んでいく惨状が繰り返されてしまいます。

保護活動と謳って、実際は不幸な犬を増やし続けている秩序のない人間もいます。

不幸な動物を減らすのは、もととなる原因を断ち切らなければなりません。

確かな目と正しい情報を得るには、直接見学に行ったり自分が納得できるまで調べる・・・
確かに信頼できる根拠がなければ、寄付をしないことが賢明です。

犬たちを救うつもりが、逆に苦しめる結果になるのなら本末転倒になってしまいます。

現在兄妹犬は日中は会の事務所で過ごし、
夜は代表とスタッフがそれぞれ自宅に連れ帰り、
普通の家庭犬になれるように社会勉強中ですぴかぴか(新しい)

しっぽの会のfacebookにも様子を掲載していますので、ぜひご覧ください★
https://www.facebook.com/Npo.Shipponokai





002.jpg

石狩保健所には推定3ヵ月のオスの子猫も迷子収容されていました。

迷子の収容期限は今日まで。

明日から譲渡対象ですが、
きちんと去勢手術を施し完全室内飼いしてくださる方に貰われますように・・・。


しっぽニュース



タグ:里親
posted by しっぽの会 at 13:46 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンジュ(旧 パヒューム)ちゃんが遊びに来てくれました♪

000.jpg

アンジュ(パフューム)が遊びに来てくれました

ナデナデが苦手なパフュームでしたが、
スタッフにも少しだけ撫でさせてくれました

まだまだ緊張でいっぱいでしたけど、
赤いハーネスがとっても似合って可愛いかったです

飼い主さま、ありがとうございました♪

飼い主さん報告のアンジュちゃんもご覧ください♪




posted by しっぽの会 at 13:23 | 卒業わんにゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする