2013年04月04日

今日の札幌市動物管理センターは。

今日の札幌市動物管理センターには犬11匹、猫8匹が収容されていました。

昨日新たに2匹の犬が飼い主に放棄され、放棄された犬は5匹、
迷子で収容され期限が来ても迎えが来なかった犬は3匹、
お迎えを待っている期限内の犬は3匹で合計11匹。

猫は、迷子収容期限切れの猫が5匹、放棄1匹、今日新たに迷子の猫が2匹収容されました。



070.jpg

収容犬284(右)、ミニチュアダックスのオスは
3月27日、西区八軒6条西8丁目で保護されました。

穏やかな性格の可愛い子です。

収容期限日は今日迄でしたが、とうとう飼い主の迎えはありませんでした。



収容犬121701(左)、12月に飼い主に放棄された11歳のミニチュアダックスのオス。

収容時からみると、環境に慣れたこともあって落ち着いていますし、
何より新たしい子とも仲良く出来るフレンドリー犬です。





029.jpg

収容犬285、ボダーコリーで間違いないと思いますが、
3月29日に豊平区平岸2条2丁目で保護されました。

身体は小さめで甘えん坊の人懐こい子でした。

収容期限日は8日(月)ですが、1日も早く飼い主さんのお迎えがありますように。





045.jpg

収容犬1(右)、シーズーのオスは4月2日、中央区中島公園で保護されました。

ピンクの胴輪をつけていましたが、お散歩中にはぐれてしまったのでしょうか。


収容期限は11日(木)です。



収容犬282(左)、推定5〜6歳のチワワ系のミックス犬のオス。

同室の収容犬とも仲良く出来る協調性のある子です。

臆病なところもあるようですが、甘えん坊の可愛い子です。





077.jpg

収容犬142、推定6〜7歳のミックス犬のオスは、マイペースな子です。

お散歩とごはんが大好きです。

北海道もようやっと春・・・ワサ夫似のこの子にも出会いが生れますように。






031.jpg

収容犬272、推定10歳前後の柴犬系のメスは、飼い主の迎えはありませんでした。

大人しく静かにそっと甘えてきます。

落ち着いて犬と暮らしたい方に向いています。





044.jpg

収容犬032701、14歳で飼い主に放棄されたミニチュアシュナウザーのオス。

放棄時に着用していたダウンベストが痛々しく感じます。

人恋しいのか鼻をクンクン鳴らして甘えてきました。

この子の余生を共に暮らしてくださる温かい方との出会いを待っています。





056.jpg

収容犬040301(左)、12歳のミニチュアダックスのオス。

人が大好きでフレンドリーな子です。

H24年度の狂犬病、5種混合ワクチン接種済みです。



収容犬040302(右)、放棄された11歳のミニチュアダックスのオス。

上記のミニチュアダックスと2匹一緒に放棄されました。

人懐こくて甘えん坊で、2匹揃って抱っこをせがんできました。

H24年度の狂犬病、5種混合ワクチン接種済みです。

飼い主の事情で放棄された2匹・・・どうか新たな幸せな出会いがありますように。


他には飼い主の事情でHPにアップされないミックス犬のオスがいます。

薄クリーム色の並毛で、中型の痩せ形、大きな瞳が可愛い子です。

環境にも慣れてきて、手足を伸ばしお腹を出して休めるようになりました。

ご理解ある方との出会いを待っています。





007.jpg

収容猫F020601、10歳の放棄された避妊メス。

収容から2ヵ月が過ぎました。

きれいな猫ですが、シャイな性格でアピールしないので、
なかなか出会いが生れません。

ぜひ、会いに行かれてみてください。





014.jpg

収容猫F224、推定6〜8歳の白黒のオス。

広くなった猫舎は寝心地もいいようで、眠そうにしていました。

体格は大きめの方で存在感があります。





005.jpg

収容猫F219、推定8〜10歳の黒茶のオス。

収容時よりふっくらしてきました。

ゴハンはよく食べるそうです。

風邪をひいているので、鼻水で苦しそうです。

早く治って欲しいです。





002.jpg

収容猫F234、推定7〜8歳の茶トラのオス。

交通事故に遭ったのか、その後、左前肢が曲がったまま骨がついたため、
摩擦でこすれた皮膚がのぞいていましたが、
職員さんが包帯で巻いてくださいました。

左前肢にハンデがありますが、上のスペースにも飛び乗りましたし、
ニャーゴニャーゴと大きな声で甘える人懐こい元気な子です。

生活するには不自由はありませんので、ご理解ある方との出会いがありますように。


他には、三毛猫(メス)、白黒猫(オス)、放棄の黒猫が
経過観察中でセンターのHPにもアップされていません。

また、今日キジトラのオスが迷子で収容されました。

幸せになりたいのはどの子も同じです。

平等に皆に出会いのチャンスが訪れますように・・・。



posted by しっぽの会 at 20:33 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボレロがしっぽを卒業しました♪

borero.jpg

おめでとうexclamation
ボレロがしっぽを卒業しましたぴかぴか(新しい)

飼い主さまは、昨日ボレロの面会にいらして、本日家族に迎えてくださることになりました!

ずっと犬を飼われていて、犬のいない生活は寂しいと探されていた時に、
長沼整形外科さまが貼ってくださっている里親募集の写真をご覧になり、
ボレロに会いに来てくださいました。

ボレロは2月に石狩保健所から引取りした半野良の子犬で、
石狩市が厚田に設置した捕獲機にかかった兄弟犬です。

厚田で捕獲される半野良の子犬は後を絶ちませんが、
全ては命を尊ばない無責任な人間が原因で起きたこと。

捕獲されるまでの間、厳寒の冬を生き抜いた小さな命ですが、
たった今、こうして家族が出来て新たな犬生がスタートしました!


飼い主さまは、当会のお近くにお住まいです☆

時々ボレロと遊びにいらしてくださいねるんるん

皆さま、お幸せに〜ハートたち(複数ハート)



そして、兄弟のブライトも飼い主さん募集中で〜す☆
http://shippo-dog.seesaa.net/article/318636300.html


しっぽニュース



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 12:05 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする