2013年02月08日

アレスがしっぽを卒業しました★

aresu.gif

アレスがしっぽを卒業しました★

飼い主さま(写真:右)は、以前飼っていた先住犬にソックリなアレスと面会、
大変気に入ってくださりご縁となりましたぴかぴか(新しい)

先住犬は子犬から育てた経験があるとのことで、
子犬の扱いにとても慣れているご様子でした☆

飼い主さま、ありがとうございました!

アレスをよろしくお願いしますm(__)m



タグ: 里親
posted by しっぽの会 at 21:59 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベガが虹の橋へ旅立ちました

120.jpg

今日の朝方、ベガが虹の橋へ旅立ちました。

推定4ヵ月のベガたち3匹兄妹を石狩保健所から引き取ったのは1月31日。

すぐに、混合ワクチンを接種して、3匹は同じ犬舎で普通に過ごしていました。

2日前の6日、食餌を残しましたが特に変わった様子はありませんでしたが、
昨日の午前中に吐いて血便と血尿をしていたため、大急ぎで病院に連れて行きました。

混合ワクチンを接種して、ちょうど1週間。
抗原検出用キットで検査しても陽性反応が出てしまうため、
キットでの検査は行われませんでしたが、血液検査の結果、白血球が減少していることや、
嘔吐、血便などの症状から、パルボウィルスに感染した可能性が強いとの診断でした。

ベガは、そのまま入院し免疫力をあげるため治療をしましたが、
病院から朝方、ベガが亡くなった悲しいお知らせがありました。

パルボウィルス感染症は、
発病するとわずか1〜2日で死亡することが多いおそろしい病気ですが、
ワクチンを接種すれば予防することができます。
しかし、体内に抗体が出来るまでに2週間ほどかかるため、
ワクチン接種1週間後のベガにはまだ抗体が出来ていませんでした。

犬パルボウイルス感染症の治療には、現在のところ特効薬はありません。

発症した犬が生き残るかどうかは早期の診断と犬の体力・免疫力にかかっています。

ベガの兄弟のブライトとボレロも万が一の感染を考え、大事を取って今日から入院しました。

昨日のしっぽレポートで、
札幌市動物管理センターで猫パルボウィルスが発生したことで、
ワクチンの重要性をお伝えしたばかりでした。

感染症予防に大変有効であるワクチンですが、抗体ができるまでには2週間かかります。

今のところ感染の経路は分かりませんが、当会も消毒作業を徹底しました。

石狩市厚田区の雪原で捕獲機にかかり、
その後、石狩保健所から当会へと命を繋いだ子犬のベガ・・・・。

幸せへのスタートラインに立ち、新しい飼い主さんにバトンを渡す前に、
悲しく非常に残念ですが、小さな命の灯火は消えてしまいました・・・。

皆様と、ベガの冥福を祈りたいと思います。



タグ:感染症 里親
posted by しっぽの会 at 20:59 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする