2011年07月25日

「被災地支援のための写真展〜東北の猫たち〜」

先日のしっぽの会主催イベントで「飼い主のいない猫」の写真展示、
命の授業のトークをしてくださった写真家中川 こうじ氏が
今日から京都府宇治市で被災地支援のための写真展を開催されています。

京都府宇治市役所ロビー展
「被災地支援のための写真展〜東北の猫たち〜」

未曾有の大震災の後に生き残った数少ない猫たち。

被災前と被災後の東北に住むノラ猫を描写。

その生き様には困難に生きる勇気があります。

後  援:宇治市社会福祉協議会、宇治市災害ボランティアセンター

お問い合わせ
宇治市 教育委員会 生涯学習センター
電話: 0774-39-9500
FAX: 0774-39-9501
E-mail: shogaigakushu@city.uji.kyoto.jp

お近く方はぜひお立ち寄りになられてはいかがでしょうか。



posted by しっぽの会 at 22:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きよみが虹の橋を渡りました・・・。

026.jpg
7月21日、きよみが天国に旅立ちました。

今月14日、乳腺腫瘍の手術をしましたが、
その後体調が優れず脱水症状が現れたため、
病院を受診したところ肺に癌が見つかりました。

そのまま数日入院治療を施していましたが、
退院予定の7月21日朝に息を引き取りました。

享年10歳でした。
 
きよみは猫エイズ感染症キャリアで、保護時からかなり衰弱していました。
一緒に保護したタンゴールも先に亡くなってしまい、
寂しそうにしていました。

天国で健康な身体に生まれ変わり、2匹で元気に走り回っている・・・と信じたいです。

皆さまとご一緒に冥福を祈りたいと思います。

きよみを応援してくださった皆さま、足長基金にご賛同くださっている皆さま、
本当に有難うございました。



posted by しっぽの会 at 22:24 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする