2011年06月26日

☆三度目での幸せ☆☆

11062600.jpg
昨年末、札幌市動物管理センターにオスのコーギーが雪男と一緒に収容されていました。

一度ならず二度までも飼い主に放棄されたコーギーは、
どこか生きるのを諦めたような冷めたような表情が印象的でした。

信じたくても信じられない・・・犬なりにどうしたらいいのか考えていたのだと思います。

先日、このコーギーを引き取りされた飼い主さまから、お写真とメールをいただきました。

幸太郎と名付けられたコーギーは、遠回りをした末に、
ようやっと三度目の正直で幸せを手にすることが出来ました。

飼い主さまからご承諾をいただきましたので、以下ご報告させていただきます。

幸太郎ちゃんのように、命の切符を手に入れ、
幸せなワンニャンが増えますように・・・。

そして何より人間の都合で捨てられる命がなくなりますように・・・。

飼い主さま、本当に有難うございましたm(__)m





☆…‥・☆・‥…☆…‥・☆・‥…☆・‥…☆…‥・☆・‥…☆・‥…☆☆・‥…☆

11062601.jpg
昨年末28日に札幌の管理センターより、コーギーを引き出しました。
しっぽレポートで、そのすぐ後に雪男くんを引き出されたことを知りました。
コーギーの隣の部屋にいて、さくの間から鼻をだしてきたので、
優しい人にもらわれなさいよ^^と鼻先をなでてあげたのですが、
無事に引き出してもらえてよかったな、とレポートを見て、ほっとしています。

コーギーは里親さんを募集する予定で引き出した子ですが、
慢性気管支炎もちで噛み癖があったため、様子をみていたのですが、
この春、晴れて?我が家の子になりました。
私も何度か噛まれましたが、あきらめずに向き合い、
最近ではかなりおりこうさんになってきたと思います。

やんちゃな子なので時々大変なこともありますが、
家族として大切に暮して生きたいと思っています。
その時のコーギー、幸太郎の写真を添付します。


しっぽの会さんはきっとご存知だと思いますが
幸太郎は実は管理センターに2回放棄されました。

1度目は飼い主さんが病気のため、
2度目は「噛み癖がある」との理由でした。

管理センターに伺ったとき、職員さんの話では
「引き取った家族の問題ではないか」とのことでしたが
やはり、慣れてきた頃に噛み癖が出てきたので
おそらく、元の飼い主さんがきちんとしつけ出来てなかったのでしょうね・・・

私もなんどか噛まれましたし^^;
その度に、気持が伝わらない・・と泣きながらの真剣勝負でした^^;

うちにきて半年たって5月には登録もして晴れて我が家の子になり,
相変わらずやんちゃで、甘やかすとすぐ悪さするので、
しつけの大切さ、愛情とあまやかすことの違いをひしひしと感じています。

家族としての絆をゆっくりと育てていきたいと思います^^


管理センターにも引きとられた子達の今の写真が展示されているのですね!

あの毛玉だらけだった白黒のコッカスパニエルも
無事に新しい家族が出来たのですね・・・気になっていたのでほっとしました。

1匹でも多くの子達に人間の愛情が届く来ますようにと願って止みません・・・


毎日お忙しいことと思いますが、犬猫と犬猫を愛する人たちのための
活動をありがとうございます。



☆…‥・☆・‥…☆…‥・☆・‥…☆・‥…☆…‥・☆・‥…☆・‥…☆☆・‥…☆

新たに犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうか保護犬や保護猫を選択の中に加えてください。

誕生日や成育歴は分からない保護動物ですが、
みんな優しい自分だけの家族を求めています。

辛い過去があるからこそ、
これから残された時間を心穏やかに暮らして欲しいと強く願っています。


しっぽの会では来月16日〜21日に紀伊国屋書店札幌本店で開催の
チャリティイベントに展示させていただく、
センター・保健所から引き取りされた保護動物のお写真とコメントを募集しています。


多くの皆さまに保護動物をご理解いただくうえでも、
保護動物の飼い主の皆さまのご協力をお願いいたしますm(__)m


お写真2〜3枚と、400文字〜程度のコメントを、
今月末までに以下のEメールか、しっぽの会までご郵送ください。

Eメール:info@shippo.or.jp

〒069-1318
夕張郡長沼町西1線北15番地
しっぽの会

お待ちしておりま〜〜〜すハートたち(複数ハート)



posted by しっぽの会 at 20:15 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする