2011年06月09日

6月9日のセンターは

今日の札幌市動物管理センターには犬が6匹猫が22匹(うち子猫9匹)いました。



11060901.jpg
仲良しメスの3匹っ子。

毛布を3匹で仲良くシェアしていました。

左から57番のマルチーズ?ウェスティホワイトテリア?
同じく真栄で保護されたオスの子は今日貰われて行きました。

この子にも優しい方との出会いがありますように・・・。

64番、豊平区中の島2条2丁目で保護されたミニチュアダックスは、
ファニーフェイスの可愛い子です。

声帯が取られているようです(;;)
かすれた空気のような鳴き声でした。

収容期限は16日までです。

チワワは今日収容されました。
首輪もしていません(><)

性格は人懐こくてとてもいい子です。

どうか飼い主さんのお迎えがありますように・・・。





11060904.jpg
61番、北区屯田10条3丁目で保護されたミニチュアピンシャー系のオス犬。

大人しくて穏やかでした。

今日、譲渡された56番のマルチーズ?ウェスティホワイトテリア?と仲良しだったので、
寂しくてションボリしていました。

収容期限は14日。

状況から捨てられたようなので、飼い主のお迎えは期待できないようです(><)





11060902.jpg
052401番、オスのアメリカンコッカースパニエルは飼い主に放棄されました。

こんなにいい子なのに、噛み癖があると捨てられました(><)

お散歩大好きな明るい子です。

待てもお座りも出来るお利口さんですよ。

今は毛玉だらけですが、シャンプーしてトリミングしたら大変身しますね!

終生可愛がってくださる方はいませんか?





11060903.jpg
29番、チョコ色が珍しいオスのアメリカンコッカースパニエルは長くなりました・・・。

職員さんがカットしてくださったおかげで、こんなにスッキリしましたよ!
身体もふた回りくらい小さくなりました。

長くなったストレスからか、お腹を壊していますが、食欲はあるそうです。

アメリカンコッカーの特徴は、頭が良く明るく活発です。

優しい方に貰われますように・・・。





11060905.jpg
060902番、ロシアンブルー系の6歳の去勢オス。
今日、飼い主の高齢を理由に3匹一緒に放棄されました。




11060906.jpg
060903番、シャム系の6歳の去勢オス。
この子も、3匹一緒に放棄されたうちの一匹です。





11060922.jpg
060903番、茶トラ白の13歳の去勢オス。
この子も、3匹一緒に放棄されたうちの一匹です。

この子が放棄された3匹の中で一番厳しい状況でしょう。

自由な環境から、13歳にもなって狭いケージに入ることは相当なストレスでしょう・・・。





11060909.jpg
F44番、推定10歳〜のメス猫。

ずぅーと眠ってましたが、目が覚めたようです。

人に馴れていてとてもいい子です。





11060907.jpg
F49番、推定7歳〜のメスは人が大好きで、スリスリゴロゴロ。

痩せていますが、元気です。





11060921.jpg
F53番、厚別区もみじ台北2丁目で保護された白黒茶トラの去勢オス。

大きな目が可愛い懐こい子です。

収容期限は今日まででした。





11060920.jpg
F54番もF53番と同じ住所で保護された茶トラの去勢オス。

おそらく2匹とも捨てられたのでは・・・。

収容期限は今日まででした。





11060908.jpg
F56番、白石区川北2291番地で保護された性別不明の黒茶トラ。

人との関わりが薄いもとからの野良猫のようです。

人慣れしない猫は譲渡の可能性が少ないのが現状です。

野良猫ももとはと言えば、飼い猫が外で産んだ子だったりと、
人がとった行動が原因だったりします。

飼い猫に避妊・去勢手術を施し、外に出さない。
こうした行き場のない命を生み出さないことが、優しさなのではないでしょうか。

収容期限は明日までです。





11060911.jpg
F52番、東区本町1条7丁目で保護されたメスの茶トラは物凄い肥満です。

クリクリの可愛い目をしていますが、見えていないようです(><)

身体を動かすのが怖くて、太ってしまったのかもしれません。

性格は大人しい静かな子です。





11060912.jpg
F157番、動じないで貫録があります。

ちょっと前までビビリでシャーシャーしていたのが嘘のようです。





11060913.jpg
F060301番、飼い主に放棄されたメインクーン系の8歳の避妊メス猫。

気位が高そうな美人猫です。

まだ、緊張していましたが、馴れてきたら甘えてくるようになりますね。





11060914.jpg
F052501番、飼い主に放棄された5歳の避妊メス猫。

気まぐれなところがありますが、可愛い子です。





11060915.jpg
今日保護された黒白の子猫はオスが2匹、メスが1匹。

良く遊び、良く食べて元気いっぱいでした。

譲渡開始は14日です。





11060917.jpg
K117番、西区西野で保護されたシャム系のオスの子猫。

母が恋しいのでしょう・・・はかなげで、見ていて切なくなりました。

明日が譲渡開始です。





11060918.jpg
K118番、北区新琴似で保護されたメスの子猫。

出して!出して!と訴えてきます。





11060919.jpg
K118番、メスの灰色子猫。

寝起きでボォーとした顔ぼんやり遠くを見ていました。





11060916.jpg
K118番、黒茶の子猫はメスが2匹、オスが1匹です。

K118番は5匹兄妹でしょう。

まだまだ母親の側にいたい月齢なのに、
何の罪もないのに多くの子猫は生れた時から試練の道を歩みます。


しっぽの会では昨年の10月から北海道内のHPがある保健所情報
平日毎日更新していますが、
今日は午前中の更新時点で102匹の犬猫が収容されていました。

そのうち子犬が22匹、子猫が30匹いましたが、春は犬猫の出産ラッシュ。
親犬、親猫に避妊・去勢手術を施していたら、
こうして保健所やあちこちに捨てられる子もいなくなるのに・・・。

しかし、これだけの子犬・子猫が無責任にも捨てられている一方で、
行政の方たちが少しでも救おうと必死に努力されています。

数字は無責任な人の行動の数であり、明日へ命が繋げるのか希望の数でもあります。


どうか一匹でも多くの子が「命の切符」を手にすることが出来ますように・・・。



posted by しっぽの会 at 20:24 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

猫もカミナリは苦手ですよね〜!

110606_1605~01.JPG
月曜日は朝から良い天気で高齢ワン達はみんな外でひなたぼっこしてましたるんるん


ポカポカしてたと思ったら、いきなりの雨と空が割れそうな雷がなり、
みんな急いでワン達を部屋に撤収させました(^_^;)





110606_1326~02.JPG
猫舎に来てみるとミッチーが鬼におへそを取られまいと必死に隠れてました(^.^)


普段は甘えん坊でかわいいミッチーなので是非会いに来て下さいね☆


★☆ ◆ ◆ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆                               
★ 飼い主さん報告にケン太ちゃん登場です☆
☆                               
★ 合わせてご覧ください♪                       
☆                            
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★ ◆ ◆☆★



posted by しっぽの会 at 22:09 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

義援グッズの売り上げといただいたご寄付と☆

11060708.jpg
本日、義援グッズの5月分の売り上げ163,385円といただいたご寄付15,000円、
合わせて178,385円を緊急災害時動物救援本部に送金いたしました。

ご協力くださった皆さま、本当に有難うございましたm(__)m

緊急災害時動物救援本部の活動の経過や、
これまでの義援金の使い道など掲載されていますのでご覧ください。


被害は甚大ですので、長期的な支援が必要です。

被災した動物たちのために引き続き義援グッズを販売させていただきますので、
これからも皆さまのご協力よろしくお願いいたしますm(__)m

※売り上げはそのまま全額をご送金しています。


posted by しっぽの会 at 21:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

「明日へつなげ たいせつな命」

2011iventposter.jpg
「明日へつなげ たいせつな命」
しっぽの会は第4回アニマルチャリティ主催イベントを、
7月16日(土)〜21日(金)まで開催いたします。

2階のギャラリースペースでは、元・戦場カメラマンの中川こうじ氏撮影の
野良猫写真(のらねこ。)を40点あまりを一挙に展示。

また、7月16日は中川氏のトーク「命の授業」も。

パネル展示では、平成21年度の北海道全体の行政処分数から、
殺処分を減らすにはどうしたらいいか考えます。

また、地域猫とは何?の疑問や、
震災の際に飼い主が出来ることや心得などもパネル展示いたします。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://shippo.or.jp/04/event.html


イベントのお知らせにご協力してくださる方は、
しっぽの会までご連絡くださいm(__)m

info@shippo.or.jp
電話:0123-89-2310
FAX:0123-89-2311

A4サイズポスター、A5サイズチラシが、
出来上がり次第、発送させていただきます。


地域新聞ふりっぱーさまでも当会のイベントをご紹介くださいました。 

http://www.fripper.jp/event/detail.cfm?event_id=512

ご協力、本当に有難うございましたm(__)m



posted by しっぽの会 at 21:20 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

チャム、しっぽ卒業しました♪

11060501.jpg
先日、チャムがしっぽ卒業しましたぴかぴか(新しい)

フードの事や家に慣れるかどうかなど熱心に聞いてくださった飼い主さま^^

家族の一員として大切にしてくださいますねハートたち(複数ハート)

会に来て早くにしっぽ卒業したチャム、おめでとう!!

飼い主さまチャムをよろしくお願いいたしますm(__)m




posted by しっぽの会 at 22:15 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

チィー、ブンジ、しっぽ卒業しました♪

11060403.jpg
本日、チィーがしっぽ卒業しましたぴかぴか(新しい)

チィーは先に貰われて行ったスゥーの飼い主さまのお知り合いの方で、
猫ちゃん親戚?になりました〜(笑)


これからもずぅーとお互いに姉妹の成長を見守れますねハートたち(複数ハート)

新しいお名前はアスカだそうですよ^^






11060402.jpg
同じく兄の ブンジ も本日しっぽ卒業しましたぴかぴか(新しい)

飼い主さまは、ブンジとの暮らしをとても楽しみにされていました。

猫は遊びの天才です^^

動物のいる暮らしは、日常に笑いやエッセンスを加えてくれますねるんるん


チィー、ブンジ、幸せになるんだよ〜〜ハートたち(複数ハート)

飼い主さま、どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
飼い主さん報告に文太ちゃんのお悔やみのお知らせです。

最期まで病気と明るく闘った文太ちゃんと飼い主さま。

優しい飼い主さまの元で天国に旅立ちました。

謹んでお悔やみ申し上げます。

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



posted by しっぽの会 at 22:29 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

ミル、しっぽ卒業しました♪

2011060301.jpg
本日、ミルがしっぽ卒業しましたぴかぴか(新しい)

ミルは2年前の夏、札幌市動物管理センターからやって来たメスのミックス犬。

保護当時は痩せて皮膚病も酷く、怯えて吠え続けるような臆病な子でした(><)

暫くそんな状態が続きましたが、
スタッフやボランティアさんの温かさに触れて、
人をもう一度信じてみようと思ったのでしょう。

心の垣根が取れたように穏やかになっていきました♪


スタッフもボランティアさんも思い入れの深い子ですが、
優しい飼い主さまに出会えて、甘えられる家族が出来ましたハートたち(複数ハート)

飼い主さま、心優しいミルをよろしくお願いいたしますm(__)m

ミル、幸せになるんだよハートたち(複数ハート)




posted by しっぽの会 at 21:06 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

6月2日のセンターは

今日の札幌市動物管理センターは犬が12匹、猫が20匹(うち子猫14匹)いました。



11060210.jpg
053101番、053102番の2匹のメスは、
飼い主が亡くなり親族も世話が出来ないとセンターに収容されました。

2匹とも臆病で、部屋の隅から動こうとしません(><)

奥の子は、人が近づくだけで震えます。
しかし、時間をかければ懐いてくれる子たちのようで、2匹とも大人しい子です。

自分が亡くなった後の愛犬の行く末は、飼う前に決めておく必要があります。





11060212.jpg
29番、なかなかご縁がないチョコレート色のオスのアメリカンコッカースパニエル。

何だか諦めたような悲しい表情です。
お腹を壊して下痢が続いているようです。

いい子ですし、どうか家族が出来ますように・・・。





11060213.jpg
56番、清田区真栄6条1丁目で保護されたマルチーズ系のオス。

若い年齢ではないようですが反応はいいようです。






11060215.jpg
57番、清田区真栄487番地で保護されたマルチーズ系のメス。

微妙に住所が違いますが、56番、57番は親子でしょうか?兄妹でしょうか?

疲れ切ったようにうずくまっていました・・・。

どちらも収容期限は6月8日です。






11060217.jpg
豊平区西岡1条5丁目で保護されたオスの黒柴はキャバリアくらいの大きさです。

可愛らしい落ち着いた子です。
収容期限は6月7日です。

今日で3日目・・・飼い主は何をしているのでしょうか?!





11060214.jpg
家族がアレルギーと放棄されたオスのフレンチブルドッグ(><)

今年は花粉症やアレルギーになっている方が多いですが、
犬もアレルゲンだからと捨てるなんて・・・理解しかねます(><)

自分の子どもなら捨てるなんてことはないはず・・・動物ならいいんでしょうか(><)





11060221.jpg
46番、豊平区月寒2条4丁目で保護されたオスのパピヨン。

カメラのシャッターに驚いてビクッとするビビリちゃんでした。

収容期限は今日まででしたが、とうとう飼い主は迎えに来ませんでした(;;)





11060222.jpg
052401番、11歳のオスのアメリカンコッカースパニエルは飼い主に放棄されました。

噛み癖があることが理由ですが、
嫌なことをされた時、人間なら反射的に手が出ますが、
犬の場合は反射的に噛むことしか身を守ることは出来ません。

しかし、この子は一度もそんな様子はありません。

フレンドリーだし、お散歩が大好きでリードを見るとものすごく喜ぶそうです。

外飼いだったようで、身体は汚れて毛玉だらけ・・・(><)

職員さんも暇をみては、手入れしてくださっていますが、
簡単には綺麗にならないほどコテコテで、今まで随分と苦労してきたのでしょうね。





11062123.jpg
47番、東区本町2条3丁目で保護されたオスのウェルシュコーギー。

ガッチリした身体で静かな子です。

黒のアメリカンコッカーと同じ収容部屋ですが、
2匹とも常に柵の前にいて、人の様子を目で追っています。

飼い主のお迎えを信じているのでしょうね(;;)

収容期限は明日3日です。





11060211.jpg
48番、北区屯田738番地の牧場で保護されたオスのミックス犬。

環境に慣れたようで落ち着いていました。

収容期限は明日3日までです。
1週間以上も経つのに、飼い主は心配ではないのでしょうか?





11060216.jpg
44番、メスのラブラドール。

とても大人しく穏やかな子です。

そっと側に寄り添い、気持ちを察してくれるような子です。

後右肢に不自由はありますが、歩けますし、生活に支障はありません。

どうか、優しい家族の一員になれますように・・・。





001.jpg
子猫の部屋に新しく設置されたステンレスの檻は、
3段3列で9個の部屋があり、子猫を感染症から守っています。

職員さんも触れる前に毎回手を消毒しています。





003.jpg
K103番の推定3ヵ月のヨモギ2匹はオスです。





11060203.jpg
K103番の推定3ヵ月の黒2匹もオスです。





11060204.jpg
K103番、推定3ヵ月の黒2匹はメスです。
オスに比べて身体も一回り小さいです。

目ヤニが出ていますが、目薬で良くなってきているそうです。





11060205.jpg
K103番、推定3ヵ月の黒はオスです。

兄妹の中で一番控えめな子です。

以上K103番は7匹の兄妹ですが、6日(月)から譲渡可能です。





11060206.jpg
今日、保護されたばかりのオスの子猫は、
声の限りに鳴き続け、声枯れしていました(;;)

ホームセンターで保護されたそうですが、車にひかれなくて良かったです!

7日(火)から譲渡可能です。





11060207.jpg
K100番、推定1ヵ月半の2匹の子猫。
黒の子はオスでヨモギはメスです。





11060208.jpg
K100番のヨモギの2匹はメス。
推定1ヵ月半です。





11060209.jpg
K100番、薄茶の子は推定3ヵ月。
黒トラは推定1ヵ月半。

K100番の6匹は同じ段ボールに入れられて捨てられていました。

明日3日から譲渡可能です。





11060218.jpg
F32番、ちょっと人慣れしてきました。

たまに人恋しくてニャーニャー鳴くそうです。





11060219.jpg
F49番、白石区川北4条3丁目で保護されたメス猫は、痩せています(><)

元気になって欲しいです。

収容期限は7日です。





1106018.jpg
F44番、白石区北郷5条10丁目で保護された黒白のメス猫。

ずっと眠っていました。

収容期限は今日まででした。





11060220.jpg
F157番、やっと環境に慣れ自分の棲家のようにくつろいでいます。

朝は「ごは〜ん」とケージの前に来て鳴くそうです。

味のある子なのですが、出会いはありません・・・。





11060223.jpg
F052501番、避妊済みの白黒のメスは飼い主が病気で放棄されました(><)

スコティッシュのような丸くて可愛らしい顔立ちです。

胸のサクランボのアクセサリーは可愛がられていた証のはずなのですが・・・。



今日の保健所情報では、
保健所情報ページ更新以来一番多い88匹の犬猫が道内の保健所に収容されていました。
そして、そのうち30匹が子犬、子猫です。

親犬や親猫に避妊・去勢手術をしていたなら、
行き場のない命を生み出すことはありません。

動物は小さくても私たちと同じひとつの命を持っています。

そして、豊かな感情で私たちに喜びや元気を与えてくれます。

私たちは決してしっぽある友を裏切ってはいけないと思います。



posted by しっぽの会 at 20:53 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

負けないで!モンチッチ!

11060101.jpg
9歳で病気になったからと飼い主に放棄されたモンチッチ(><)

イタリアングレーハウンドとミニチュアピンシャーのミックスのような、
クリクリした目が可愛い子です。

性格は臆病でビビリちゃん。
怖さから、無理をすると噛もうとします(><)

保健所では飼い主募集はせず、しっぽにやって来ました。





11060103.jpg
モンチッチには肛門性腫瘍と生殖器脇にも大きな腫瘍があります。
肛門横の腫瘍は、ドス黒く大きく腫れ上がり、破れて膿が出ています(><)

薬で腫瘍を小さくしてから手術を予定していますが、
心配なのは手術後、肛門がどうなるかということです。

病院では、去勢していないオスが罹りやすい病気とのことです。





11060102.jpg
生殖器脇の腫瘍も横から見ただけで卵大なのがはっきり分かります。
ここまで放置しておくなんて可哀想すぎます。


犬も寿命が延びて癌に罹る子も増えています。
人間と同じで大変な病なのに、早期に手当てをしていたならと悔やまれます。

しかも、去勢手術をしていれば罹るリスクが減る肛門性の腫瘍です。

癌は強い痛みが伴いますから、
手遅れでも、痛みを取り除く治療をすると良いと言われています。

モンチッチも鼻をならして鳴くのは、悲しみと痛みと両方からだと思います。

いただいた薬で落ち着かせてから、次の治療にかかる予定です。

どうか、モンチッチが病気に負けませんように!!



*****************************************************

保健所には、病気だから・・・年を取ったからと・・・と飼い主に放棄され、
保健所で譲渡不向きと判断、そのまま闇に葬られる子が大勢います。

モンチッチはたまたま運が良かっただけ・・・。

また、噛むからと放棄された咬傷犬も、
例外はありますが譲渡対象外として殺処分されています。

言葉を持たない動物たちは弁解の余地もなく、悲しい運命を辿ります。

動物を飼う人は、どんな状況になれ、最期まで愛情をかけて飼うことが出来ないなら、
最初から飼わないことも愛情だと認識すべきではありませんか?!

小さな命は出会った人の倫理観やモラルに翻弄され、
人に比べたらただでさえ短い一生を終えます・・・。

6月の足長支援アップしました。
モンチッチも足長組に加えさせていただきました。



posted by しっぽの会 at 22:52 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする