2011年04月21日

4月21日のセンターは

今日の札幌市動物管理センターは犬が7匹、猫が5匹収容されていました。


11042107.jpg
16番、12日に手稲区西宮の沢1条2丁目で迷子収容されたメスの黒柴。

大人しくて物静かないい子です。

飼い主さんのお迎えがすぐにあると思っていたのですが、
今日までの収容期限でした。


今度は最期まで大切にしてくださる方と出会えますように。





11042113.jpg
17番、14日に北区新川2条3丁目で迷子収容されました。

パワフルで元気いっぱいな男の子。

お散歩大好きで、グイグイ引っ張るそうです(><)

こんなに懐こく可愛い子ですが、やはり飼い主のお迎えはありません。

来週の25日(月)までが収容期限です。





11042106.jpg
1番、オスのミックス犬は推定10歳ですが、明るく元気いっぱいです。

リードを見ただけで、お散歩に行けると大喜びするそうです。

人懐こさイチオシの性格のいい子です。





11042111.jpg
3番、推定10歳のシルバーダップルのメスのミニチュアダックス。

とても大人しくていい子です。

飼い主のお迎えがない子たち・・・思わずため息が出てしまいます。





11042112.jpg
040801番、13歳のオスのヨークシャテリアは引越しが理由で飼い主に放棄されています。

白内障になっていますが、食欲もあるし元気です。

どうか余生を幸せに過ごせますように・・・。





11042105.jpg
今日、迷子で収容された、真っ赤な大きなリボンを付けたミックス犬。

落ち着かず、ずぅーとグルグル動き廻っていました。

飼い主のお迎えがあるといいのですが・・・。





11042109.jpg
この子は今日収容された迷子のオスの柴犬です。

気が抜けないのか船をこぐように立ったまま寝ています(;;)

飼い主さんが分かったので、今日中にお迎えがあるそうです。

良かった!良かった!

首輪もしてなかったそうですが、もう二度と迷子にさせないでください。

捕獲される前に、車にひかれて亡くなる子もたくさんいます。





00042101.jpg
F4番、オスのロシアンブルー系のハンサム猫です。

性格も良くて小さな体格の子です。
子猫のような声で「ニャッ」と可愛く鳴きます。

身体の所々に脱毛がありますが、良く食べて元気いっぱいだそうです。





00042101.jpg
F10番、15日に白石区菊水9条3丁目で保護されたオスの茶トラ。

穏やかでフレンドリー、いい子です。

収容期限は今日まででした。




11042103.jpg
F11番、18日に北区北33条西6丁目で迷子で収容された白黒のオス猫。

夏目漱石のような威厳ある黒ひげがあるように見えます。

大人しくいい子でした。
身体が大きいのでケージが狭く窮屈そうでした。

収容期限は25日(月)までです。





11042110.jpg
F040801、ヨークシャと一緒に放棄されたオスの5歳の黒茶トラ。

ゴロンとお腹を出して撫でて撫でて〜と甘えてきます。





11042108.jpg
F158番、オスの白黒灰トラ猫はセンターで一番の古株になってしまいました(><)

食欲も旺盛なので、大きな身体はますます大きくなりました。

臆病ですが身体も触らせてくれますし、時間をかければ仲良くなれそうです。



家族が欲しいのはどの子も同じはずです。

どうか一匹でも多くの犬猫が温かいご家族に迎え入れられることを願っています。



posted by しっぽの会 at 20:28 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする