2011年04月07日

今日のセンターは

今日の札幌市動物管理センターには犬が11匹、猫が7匹収容されていました。


11040701.jpg
290番のメスの北海道犬は相変わらず強気ですが、馴れた職員さんはすっかり心を許しています。

北海道犬の特徴を理解し扱いには慣れた方に向いています。

根はいい子なんですけど、譲渡までには時間がかかりそうです。





11040702.jpg
294番のメスのハスキー系のミックス犬。

可愛らしく穏やかで人懐こいですが、なぜかまだご縁がありません。

どうかいいご縁がありますように・・・。





11040703.jpg
今日、迷子で収容されたメスのシェルティは全身毛玉だらけです。

汚れも酷いので、強烈な匂いがしていました(><;)

可哀想にいったいどんな飼われ方をされていたのでしょう(;;)





11040707.jpg
このオスのシェルティも今日迷子で収容されました。

落ち着かないのかずぅーと歩き回っていました(><)





11040704.jpg
新年度に一番で収容されたオス犬は、北区あいの里3条7丁目で迷子収容されました。

甘えたたくて柵越しに身体をすり寄せてきました。

収容期限は12日です。





11040705.jpg
299番のオスのミックス犬は豊平区月寒東4条17丁目で迷子収容されましたが、
明日で期限が切れるというのに飼い主のお迎えはありません(><)

一週間前は怖がって側にやって来ませんでしたが、少し馴れてきたようです。

大人しい子のようです。





11040706.jpg
5番のメスのゴールデンは西区農試公園で保護されていますが、
身体中に毛玉があって酷い状態でした。

収容期限は14日ですが、捨てられたのでしょうか・・・





11040708.jpg
今日収容されたオスのミニチュアダックスは緊張でいっぱい、いっぱいです。

飼い主さんのお迎えがありますように・・・





11040710.jpg
必ずというほどセンターや保健所には収容されることが多いミニチュアダックス。

7〜8年前にブームだったことから飼育頭数も多いのですが、
終生飼養しない人も多いのも事実です。

短めのしっぽで愛想を振る人懐こいオス犬です。

収容期限は12日までです。





11040711.jpg
3番はメスのシルバーダップルのミニチュアダックス。

小さめで可愛い子です。

収容期限は13日までです。





11040709.jpg
4番はオスのチワワ。
中央区宮の森で迷子収容されました。

勝気な性格のようですが、人が嫌いなわけではなさそうです。

収容期限は13日までです。

飼い主さんのお迎えがありますように・・・。





11040712.jpg
F3番は白茶のオス猫です。

白石区本郷通で迷子で収容されました。

収容期限は8日までです。





11040713.jpg
F4番はオスのサビ猫。

北区屯田で迷子収容されました。

収容期限は12日までです。





11040714.jpg
ロシアンブルー系の子は収容されたばかりでした。





11040715.jpg
F157番はオスの白キジトラ。

気分屋さんなのか懐こい時と怒る時があるようです^^;

大きめで貫録がある猫です。





11040716.jpg
F153番はオスのサビ猫です。

緊張して固まっていました(;;)





11040717.jpg
奥の暗い隅で固まっていたので、見えずらいですが、
飼い主の病気を理由に2匹一緒に放棄されました。

奥のシャム系はF040501番、去勢済みの6歳のオスです。

手前F040502番は白キジトラの避妊済みの6歳のメスです。
事故で右後肢(大腿部から下)がないそうです。


収容されて2日目なので、まだ慣れるには時間がかかりそうです。


どの犬も猫も家族が欲しいのは一緒です。


どうか、一日も早く飼い主さんのお迎えや新しい出会いがありますように・・・。



=-=-==-=-==-=-==-=-==-=-==-=-==-=-==-=-==-=-==-=-==-=-==-=-==-


被災したペットの情報をしっぽニュースでぜひご覧ください☆


posted by しっぽの会 at 21:51 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする