2011年02月10日

今日のセンターは

今日のセンターには犬が5匹、猫が3匹いました。


11021001.jpg
生後半年足らずのシーズーは置手紙と一緒にケージに入れられ、
駐車場に捨てられていたそうです(;;)

こんなに純粋無垢で可愛い盛りに・・・理解に苦しみます(><)





11021002.jpg
269番のシュナウザー×プードルは職員さんにシャンプー、トリミングしていただき、
見違えるように綺麗になっていました!

収容されて今日で1週間。
綺麗になって、「いい方と出会えって幸せになりますように」との親心のような心境ですよね。

背後はワイアーフォックステリアのオスです。
飼い主に返還予定ですが、事情があってまだお迎えはないそうです(><)





11021003.jpg
放棄されたばかりの7歳のメスのミニチュアダックス。
大きな目は不安でいっぱい!!
小さな胸は押し潰されそうになっていました(;;)

捨てた飼い主は今頃何を考えているのでしょう・・・
もし、この写真を見たらどう思うのだろう・・・そういった思いが頭をよぎります(><)





11021004.jpg
豊平区月寒で迷子になったブラックタンのミニチュアダックスは、
声帯の手術でもされたのでしょうか・・・声が異常に小さくてかすれてました。
今日で4日・・・飼い主から連絡はありません(;;)





11021005.jpg
F140番の茶トラのオスは推定10歳。
F141番と同住所で捕獲されています。
先週よりも元気になって、愛想をふりまけるようになりました。





11021006.jpg
F141番は推定8歳。
2匹とも痩せていますが食欲はあるそうです。
大人しくて穏やかないい子です。

2匹に明るい未来がありますように・・・





11021007.jpg
F143番はメスの黒猫。
東区東雁来で捕獲されました。

怯えていますが威嚇したりせず大人しく静かな子でした。


毎週センターを訪問させていただいて丸4年になりますが、
犬猫収容数が8匹と少数だったことは初めての経験でした。

このように、収容される犬猫が少なくなること・・・
保健所や私たちのような保護施設が存在しない世の中になったらいいですね・・・


posted by しっぽの会 at 21:14 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする