2011年02月03日

シゲルンルン、しっぽ卒業です♪

11020311.jpg
本日、シゲルンルンに出会いがありました〜〜!
おめでとうexclamationしっぽ卒業ですぴかぴか(新しい)

シゲルンルンのネーミングの由来は、
お世話になっている動物病院の院長先生のお名前の一文字をいただきました^−^

明るく元気なシゲルンルングッド(上向き矢印)

飼い主さま、どうぞ可愛がってあげてくださいねハートたち(複数ハート)

よろしくお願いいたしますm(__)m


posted by しっぽの会 at 22:00 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石狩保健所から成犬を引き取りしました☆

11020309.jpg
1月24日、石狩新港で捕獲されたハスキーミックスのようなオス犬は、
推定5〜6歳の中型犬です。

かなりビビリちゃんですが、怖がって攻撃するようなことはありません。
しっぽを丸めて目をキョロキョロしながら様子をうかがう賢そうな子です。

新港の倉庫群を彷徨っていたそうです。





110203_1640~01.jpg
リードをつけてるとソロリソロリと歩き出しましたが、
しっぽは下がったままです。

まだ若いですし環境に慣れてくれば活発になってくれるでしょう。

職員さんにオヤツの砂肝をいただき、すんなり車に乗ってくれました。

江別保健所石狩支所にはHPがありません。
他にもHPがないのは岩見沢、富良野、由仁の各保健所。

一匹でも多くの子に出会いが生れるよう、一日も早くHPの設置を望んでやみません。


posted by しっぽの会 at 21:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のセンターは

今日の札幌市動物管理センターには犬が6匹、猫が6匹収容されていました。

新しい出会いがあった反面、感染症で数匹の猫たちが亡くなりました・・・
また、猫の多頭飼いの飼い主が環境の変化で多くの猫を放棄しました・・・


11020301.jpg
267番のシュナウザー(手前)は札幌市西区発寒で迷子になりました。
265番のワイヤーホックステリアも迷子でしたが返還予定です。
奥にいるのは、今日迷子で収容されましたシュナウザーミックスです。

どうか飼い主のお迎えがありますように・・・





11020302.jpg
263番のミックスのメス犬は大人しくて穏やかな子です。

札幌市厚別区厚別で迷子になっていましたが、飼い主のお迎えはありませんでした。

少し歳を取っていますが、足腰も丈夫で元気です。

新しい出会いがありますように・・・




11020304.jpg
266番のメスのテリア系ミックスは迷子の老犬です。

愛くるしい顔をしていてとても大人しい子です。

右前肢、左後肢が少し弱くなっていますが、上手に歩いていました。





11020303.jpg
268番は今日迷子で収容されたヨークシャテリア。

落ち着いたとても可愛い子です。

お散歩中に迷子になったのでしょうか・・・一日も早くおうちに帰りたいね(;;)





11020305.jpg
FP123番のキジトラのメス猫は5ヵ月くらいです。

東警察署経由で迷子で収容されました。

風邪気味なので事務室に入れてもらい、椅子で気持ちよさそうに寝ていました。

せっかく首輪をしているのに、連絡先が分かりません(><)

迷子札やマイクロチップをしていたなら、
すぐに家に帰ることが出来るのにとても残念です。





11020306.jpg
F141番のメス猫も迷子です。

体調が優れないようで、吐いていました(><)

保健所やペットショップ、もちろん保護施設も一番怖いのは感染症です。
犬も猫も混合ワクチンを接種していれば感染のリスクはほぼないのですが、
ワクチン接種しない飼い主はなぜ多いのでしょうか・・・





11020307.jpg
F020301は多頭飼いの飼い主が放棄した8ヵ月の灰トラのオスです。

環境が変わり怯えて固くなっています(;;)





11020308.jpg
FP020302番,FP020303番も一緒に放棄された3ヵ月の子猫です。

怖くて動けないまま隅で固まっています。
飼い主は数回にわたって同じように猫を放棄しています。
本当に、身勝手な飼い主に憤りを感じてなりません!


札幌市はセンター以外の各区保健所、区役所でも
飼い主から犬猫の引き取り業務を行っていますが、
専任の担当者がおらず、動物の愛護、飼い主のモラルやマナーについて
話し合い説得することができません。
しっぽの会の署名でも、そのことについて触れていますので、
皆さまぜひ署名のご協力をお願いいたします。

http://shippo.or.jp/syomei.html

動物たちは飼い主を選ぶことは出来ませんから、
同じように生れてきても出会った人でその運命は大きく変わります。

この子たちに明日の命の保証はありません・・・
最期まで愛情と責任を持って飼養できないのであれば、
最初から飼わないで欲しいと強く思います。


posted by しっぽの会 at 21:04 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする