2010年12月27日

明日28日付北海道新聞朝刊の予告☆

明日28日、北海道新聞社さま朝刊生活面で、しっぽの会の活動が掲載されます。

会では、来年の1月20日から、地域猫の取り組みを始めることになりました。

全国的には東京都、横浜市、川崎市、神戸市、福岡市などの自治体や、
NPOが取り組んでいるところもありますが、北海道では初めてのことです。

ノラ猫と共生していくには、一代限りの生を全うさせるには、
命に優しい地域とは・・・など、まだ、試行錯誤ではありますが、
一歩前に進み出してみようと思いました。

正直、不安もありますが、
ちいさな命にも優しい、共生できる社会への希望と信念を持って頑張りますので、
皆さま応援してくださいねm(__)m

いのちとノラ猫のページに、地域猫を詳しく掲載しています。
賛同していただける方は、地域猫のモデル地区となっていただけたら幸いです。

http://shippo.or.jp/noranekotoinoti.html


posted by しっぽの会 at 23:07 | 報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新犬舎工事が急ピッチで進んでいます^^

10122701.jpg
外壁もシックな赤茶でなかなかいい色だと思いませんか^−^
外壁材が貼られて、どんどん、犬舎らしくなってきました^0^





10122702.jpg
職人さんが、鉄のドアを製作しています目





10122703.jpg
犬舎の建坪は142uで、中央通路の左右に犬部屋が合計で25部屋出来ます。

落ち着いたイエローの長尺シートが敷き詰められました手(パー)






10122705.jpg
部屋にも同じ長尺シートを敷きますが、
コンクリートと違って犬の足のパットを痛めませんし、滑りずらい優れものです。
コンビニの床に使用されているものと同じ仕様のようです。

奥の下方に見えるのが、外のパドックに出るドアです。
ドアの作りは枠に透明強化プラスチックが貼られていて、
犬たちが自由に外出られるような作りになっています手(グー)





10122706.jpg
外から見たところです。
パドックは25部屋分合わせると84uあります。
部屋ごとに鉄網で区切られているので、犬同士のトラブルの心配もありません。

特に朝のスタッフは猫の手も借りたいくらい大忙しですが、
こんな時も、犬たちは外で排泄を済ませることが出来て安心ですし、
スタッフも心に余裕が生まれますね^^

犬にとっても、スタッフにとっても、優しいアイディア満載の犬舎です^0^





10122701.jpg
いつも作業してくださっている職人さんたち。

寒い中、お疲れ様ですm(__)m

みんなが完成を心から楽しみにしていますよ手(パー)

寒さも厳しいうえに長沼は風も強いので、
体調を崩されませんようご留意くださいねm(_)m

ご支援してくださっている皆さまのお陰で実現できた犬舎新築。

本当に本当に有難うございますm(__)m

1ヵ月後には出来ているといいですねー^0^


posted by しっぽの会 at 21:14 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする