2010年12月13日

中標津保健所収容犬救出大作戦!!

昨日、中標津保健所収容犬の引き取りに長沼を出発したスタッフの関係者のボランティアさん。
本日の夕方、長沼に到着しました!

本当に本当にお疲れ様でしたm(__)m
お蔭で4匹の尊い命が救われました(;;)

みんなよかったね!!手(グー)


101213.jpg
長沼から4匹が待っている中標津保健所まで片道8時間の長〜い道のりです。
行きはブラックアイスバーンで、道中あちらこちらで追突事故があったそうですあせあせ(飛び散る汗)
おまけに飛び出して来たエゾシカと接触しそうになって急ブレーキ!(><)あせあせ(飛び散る汗)
あまりの大きさに、トナカイ!?思ったくらいだそうです^^;
林の中に消えていったそうですが、事故にならなくて本当に良かったですグッド(上向き矢印)
ちなみに、翌日の帰りの道路は乾いていたそうで、良かった良かった^^





10121301.jpg
奥にいるのは子犬で手前がフレンチブルドッグですね。
写真の女性の職員の方は、大変可愛がってくださっていたので、
お別れがおなごり惜しそうでした。

今回は命が明日に繋がっていく嬉しいお別れですが、
処分しなければならない時はどれほど辛いことでしょうか・・・
保健所の職員の方の精神的な苦痛は、いくばかりか計り知れません・・・





10121304.jpg
さぁー、ケージに入ってね^^
これから、北海道縦断の長旅が始まるよ目
あとから伺ったのですが、このフレンチちゃん、
途中、ケージの中でゲロゲロとウンチをしてしまい、
臭いが〜〜^^;窓を開けて走ったそうです^^;





10121305.jpg
白茶のメスのミックスの子が見えます。
保健所では部屋から出ない、リード付けても動かない^^;
キャリーに入れるときは二人がかりだったそうですあせあせ(飛び散る汗)





10121306.jpg
ビビリちゃんとは伺っていましたが、
やはり、しっぽに到着してからも、怖がって動かず抱っこでケージに入れました^^;

これから、みんなに可愛がって貰おうね^^
人慣れしたら、きっといい出会いがあるよ^^





10121307.jpg
メスのゴールデンミックスのような子は顔が大きくて足が短いそうですよ〜(^_^)

8時間あまりの道中もオシッコもせずがんばったそうです。





10121308.jpg
フレンチブルドッグはブリーダーが放棄した疑いがあります。
オッパイがだらりと下がって何回も出産した身体です(;;)
現在は妊娠はしてないようですよ。





10121309.jpg
コーギーミックスのような子犬^^
めちゃくちゃ可愛いですね!
子犬はうるさいからと貰われなかったそうです(><)





10121310.jpg
大きな車なので、大きなケージの他に3個、計4個のケージも楽に入ってますね^^





10121412.jpg
道中、子犬はカーラジオの音楽に合わせて「ウォ〜〜ン♪ウォ、ウォ〜〜〜ンン♪」と
ハモって??いたそうですよ(笑)
でも、ボランティアドライバーさんは他の3匹があまりに静かなので、
死んでいるのでは(><)と心配になり、
停車して確認したらみんな大人しくしてお利口さんだったそうです^^
フレンチちゃんは、車酔いもあったようですが^^;

ボランティアドライバーさん、ワンたち、長旅本当にお疲れ様でしたm(__)m

グッスリ休んでくださいねm(__)m


★☆ ◆飼い主さん報告にカムイ登場です◆ ぜひご覧くださいね☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆                                 ☆


posted by しっぽの会 at 21:12 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする