2010年09月30日

石狩保健所の飼い主募集の子たち

石狩保健所から連絡をいただき2匹の子犬を引き取りしましたが、
石狩保健所にはホームページがないので、犬猫の引き取り手が少ないのが現状です。
また、近郊では江別市、岩見沢市、由仁町などの保健所にもHPがありません。

しっぽの会では、札幌市・小樽市・旭川市・函館市の4市立保健所に対して、
飼い主が保健所に犬猫を放棄する際、現在、無料で行っている引き取りを、
有料化にする要望ほか、道内全保健所にHPの設置を要望する署名活動を行っています。
(ネット署名も検討中です)

今日、たまたま出会った石狩保健所の犬猫たち・・・


10093004.jpg
ボストンテリアではなく、フレンチブルドッグでした。
ケージの中では吠え続けていましたが、
外に出してもらうと途端に大人しくなりました。
フレンドリーでいい子でした。
おっぱいも大きく、繁殖犬が不要なり捨てられたのでは・・・
腹に卵くらいの大きさの乳腺腫瘍もありました。

今日までが期限ですから、明日から譲渡可能です。





10093005.jpg
子猫が6匹いました。





10093006.jpg
みな、生後4ヵ月くらいの子猫です。
同じ場所から連れてこられ、きょうだいのようです。





10093007.jpg
この子たちは少し臆病です。


当会も保護するのが限界の状態です。

石狩保健所さまから許可をいただきアップさせていただきましたが、
どうか、一人でも多くの方に足を運んでいただいて、
この子たちに救いの手を差し伸べてくださったら幸いです・・・

石狩保健所の連絡先

Tel:0133-74-1142

http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/citizen/welfare/kenkou02642-3.html


posted by しっぽの会 at 21:18 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3匹、引き取りました☆

本日、札幌市動物管理センターと石狩保健所から犬を引き取りしました。
10093001.jpg
センターHPの番号092101で掲載されていたのをご覧の方は、
この子がもっと小さいと思われたのでは・・・
すっかり毛が抜け落ちていて、爪も酷く伸びていました・・・
推定5〜7歳のメスのシェパード?で、一見、犬種が分からないほど可哀想な姿です・・・
飼い主は、ここまでよく放置しておけたものだと、呆れてしまいます。





10093002.jpg
性格はとってもいい子です!
職員さんを目で追いかけて、甘えてくる人懐こい子です。
皮膚病も早く治してあげたいです。





10093003.jpg
石狩保健所から引き取りした2匹の子犬は、
野良の母犬が牛舎で出産し捕獲されました。
推定2ヵ月くらいでしょうか。
怯えたところもなく可愛い子たちです。



センターは犬が随分と増えていました。
犬同士仲良くできなかった子は、処分されていました・・・
収容数が増えてくると、譲渡希望の薄い子から処分対象になります。

迷子になっても探し方すら分からない飼い主がたくさんいます・・・
今日も、犬たちが信じた飼い主が迎えに来てくれるのを、
今か今かと健気に待っていました・・・


posted by しっぽの会 at 20:34 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆりちゃんのお里帰り☆

100920_1451~02.jpg
馴れないからと、一度返されてたことのあるゆりちゃんですが、
服まで着せてもらい大人しく落ち着いていましたよ。
やはり、愛情と根気ですよねわーい(嬉しい顔)

*********************************************

ネットで猫の毛皮のコートを見つけましたバッド(下向き矢印)
そのコートを喜んで着る人がいるんですよねバッド(下向き矢印)
悲しい・・・毛皮をとるだけの目的のために、殺される命があることを、
そして安楽死ではない死に方をしていることを知っていただきたいです・・・(涙)

気にとめてくださる方は、地球生物会議(ALIVE)の以下のサイトをご覧ください。

君のおかあさんは毛皮を着ているの?
それ僕のお母さんのだったんだよ...

http://www.alive-net.net/fur/index.html




posted by しっぽの会 at 02:52 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする