2010年08月27日

救えきれない命

100827_1631~01.jpg100827_1630~02.jpg100827_1630~01.jpg

今日は 江別保健所に 行って来ました。
この子達は まだ 200gほど 保健所では 生きられませんし、
しっぽの会でも手が足りませんバッド(下向き矢印)
しかし、ボラさんが一時預かりを引き受けてくれたので連れて来ることが出来ました。
たまたま保健所で遭遇したので、生きるチャンスを手に入れたラッキーな3匹です。

殺処分される猫のうちのほとんどがこのような子猫達です。
この子猫達はどこから保健所に来るのでしょうか?
罪のない命がなぜこんなに殺されなければならないのか、
どうしたら殺される命がなくなるのか・・・。
行き場のない命について考えてみるのはいかがでしょうか。

今日はその他に、1ヶ月近く保健所にいた出所ばらばらの子猫4匹と、
由仁保健所から子猫1匹を保護しました。
そして、ラッキーな事にみなエイズ、白血病はマイナスでした!!

江別保健所には生後1ヶ月ほどの子猫がまだ5匹います。
しかし、ホームページがないので出会い少ないのが現状です。
子猫を飼いたいと思っている方は、ぜひ江別保健所の子猫を救って下さい。
どうかよろしくお願いしますm(__)m


江別保健所
住所:江別市錦町4番地1  電話番号011-383-2111
土日はお休みです。

posted by しっぽの会 at 22:27 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする