2010年08月26日

悲しいお知らせ ダイが虹の橋を渡りました。

048.jpg
ダイは今月、滝川保健所から保護した推定12歳のオスのアメリカンコッカースパニエル。

17日26日の早朝に亡くなっているのを、スタッフが発見しました。

あんなに元気だったのに・・・
突然の出来ごとで信じられません・・・
苦しんだ表情から心臓麻痺だったのか・・・
夜中から早朝にかけて発作が起きたのでしょう。

声をかけ手当てしてあげることも出来ず、本当に残念です。

どうか皆さまもダイの冥福を祈っていただけたら幸いです。


posted by しっぽの会 at 22:18 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センターにウサギが!!

イベントも終了し、いつもの活動の毎日に戻りつつあります。
今日、札幌市動物管理センターに行ってきました。

あら、びっくり!!ウサギが保護されていました。

薄茶色のウサギで8月16日、西区八軒8条西3丁目で保護されたそうです。

可愛く人懐こいウサギです。
心当たりの方、飼ってみたい方は是非センターにお問い合わせください。

http://www.city.sapporo.jp/inuneko/index.html

また、飼い主が分かったのにお迎えに来て貰えない犬もいました。

返還手数料と日数分の飼育代の支払いがあるので、
引き取りできないらしいのです。

犬も猫も飼育には食餌代や毎年のワクチン費用もかかりますし、
病気になったり怪我をしたら治療費もかかります。
あるデータによると中型犬が15年間生きた場合、
生涯にかかる費用は300万円(年間20万円)と算出されたそうです。
愛情と責任を持って最期まで飼い続けるには、現実お金も必要です。

心細い気持で飼い主のお迎えを待っている子が不憫で、
暗い気持ちで帰って来ました。


****************************************************

飼い主さん報告にコウタ登場です!
合わせてご覧ください。


posted by しっぽの会 at 21:49 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする