2010年06月10日

ズーくんしっぽ卒業です♪

100609_1720~02.jpg

静内保健所から保護したズーくん。
しっぽ卒業ですぴかぴか(新しい)

新しい飼い主さまからは寄付までいただきましたm(__)m
と言うわけではありませんが(笑)、苫小牧でセイコーマートを経営されているそうですよ^−^

しっぽの小さな命の輪が広がっていきますように〜〜(*^o^*)


posted by しっぽの会 at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

偶然でした…石狩保健所

TOPページでもお知らせさせていただきましたが、
5月末に貰われたウメが、石狩市生振の飼い主さんの家から逃亡し、
行方が分からなくなりました。

今、必死で探しているのですがまだ見つかっていません。

石狩保健所にも足を運びましたが、残念ながら情報は何もありませんでした。

偶然、犬3匹、猫1匹が放棄された直後でした。




10061001.jpg
この子はメスで、スタンダードプードルだと思います。
しかし、全身が毛玉状態で、右目が完全にふさがっていました(><)
年齢も12歳と高いのですが、比較的元気なようです。
穏やかでとてもいい子でした。




10061002.jpg
この子は15歳のメスの黒ラブです。
顔もすっかり白くなっていますが、以外に足取りは軽やかでした。
この子も穏やかで優しい子のようです。




10061003.jpg
この子は12歳のメスのマルチーズです。
身体は小さいので目立ちませんが、全身毛玉だらけでした。




10061004.jpg
そして、12歳のオス猫です。

飼い主にどういった事情があるにせよ、保健所に収容されたこの子たちは、
今日、殺される運命だったのです。

ウメが引き合せてくれた偶然でしたが、保健所の職員さんも
「良かったなぁ!」と犬を抱き寄せて喜んでいらっしゃいました。

犬や猫に罪はありません・・・
人と比べてただでさえ短い犬猫の寿命ですが、全ては人間次第です。
最期まで家族として愛情と責任を持って飼い続けて欲しかったと、
心から思いました。


posted by しっぽの会 at 23:00 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする