2010年04月21日

サマンサと5匹の子猫☆

10042004.gif

先日、由仁保健所から保護したサマンサは大きなお腹で出産間際だったので、会に連れて来てからも刺激しないようにそぅとしていました。



そして、ついに出産!5匹の赤ちゃんが産まれました!
性別はまだ分かりませんが、色はサビ色1匹、茶トラ1匹、サバトラ3匹です。

サマンサは妊娠中だったため、混合ワクチン接種ができませんでした。
親子ともども感染症に罹からず、無事に過ごせるよう祈るばかりです。

暫くは見守っていきますので、詳しいことは分かり次第お知らせいたします。


* ━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *━ *


猫が人間社会で無事に一生を送るために一番重要な時期が生後3〜8週間と言われています。
つまり生後2ヵ月頃にいろいろな経験を積むと、人間との信頼関係や友好関係が上手く築いていけるようになります。


母猫の愛情をたっぷり受けて、兄弟でたくさん遊んで、たくさんの人にも馴れて社会化が出来るまで、飼い主さん募集は暫くお待ちくださいm(__)m




posted by しっぽの会 at 22:05 | 保護猫の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする