2010年02月03日

小樽市犬管理所から初引き取り☆

1002031.jpg
本日、初めて小樽市管理所に行って来ました。

今日はボランティア団体ドッグエンジェルHIKARUの皆さんの活動日で、代表の成田さんとメンバーの方にお会いすることが出来ました。

皆さんは小樽市保健所の許可を得て、定期的に週3回、犬舎の掃除・散歩・ケアをされ、他の曜日は精力的に啓蒙活動をされています。
日々ご苦労も多いと思いますが、活動は今年で3年目を迎えるそうです。



1002032.jpg
昭和30年に建てられた犬舎。ここは山の中なので、さらに寒く厳しい環境のなかで、犬たちは頑張っていました。



1002033.jpg
動物慰霊碑・・・ここにはたくさんの子が眠っています。

現在、小樽市は犬の殺処分がゼロなんです!!

小樽市保健所の皆さま、ドッグエンジェルHIKARUの皆さまの努力の賜物ですねm(__)m

素晴らしいですね!!



1002038.jpg
1月19日に放棄されたビーグルのジョンくん。
ガッチリした体格の元気な男の子。性格は明るくて開放的です。
小樽市からの引き取り第1号です。



1002039.jpg
元気溌剌!!元気爆発!!(爆)
元気くんは明るく活発です。10匹の収容犬のうち2匹を引き取りさせていただきました。

引き取りにあたっては、実際に現場で活動されている成田さんにお伺いしました。



1002035.jpg
その後、当会がお世話になっている動物病院へ。

牧場もあって、牛・豚・アヒルなども飼育されています^^
周りは森と畑に囲まれていて、牧歌的なとってもいい環境です^^



1002037.jpg
ジョンくんは緊張でかなりビビってました^^;

残念ながらフィラリア(+)でした。プログラム治療のためお薬が処方されました。



1002036.jpg
元気くんも緊張で暴れてしまいました^^;

念のために口輪をしましたが、無事にワクチン接種とフィラリア検査を終えました。



昨年引き取りした犬猫は170匹余り、譲渡された子は190匹余りでした。
(後日、種類や性別、引き取り場所などの集計数をご報告させていただきます。)
ちなみに、今年1月の引き取りは3匹、譲渡された子は14匹でした。

今年もたくさんの命に出逢い、歓喜に胸がおどったり、辛い決断や別れに胸が張り裂けそうになったり、いろいろなことがあると思います。

今年も真摯に命と向き合っていく覚悟でいます。
皆さまもご一緒にしっぽある友を支えてくださいね。



**************************************************************

なお、ボランティア団体ドッグエンジェルHIKARUボランティアを希望される方は、下記の連絡先を通じて、代表の成田さんまでお問い合わせください。

社会福祉協議会小樽市ボランティアセンター 

電話:0134-33-5299

**************************************************************






posted by しっぽの会 at 22:22 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする