2010年01月08日

家康が虹の橋を渡りました(享年推定6歳)

ieyasu2.jpg

訃報のお知らせ

年が明けて1月6日、家康が突然意識が無くなり緊急入院しました。
低血糖で肝臓の数値も悪く昏睡状態で、意識も回復しないまま
1月8日入院先の病院で息を引き取りました。


昨秋、小型犬が当会の周辺で大量放棄される事件がありました。
家康も保護した中の一匹で、これから家庭の温かさを味あわせてあげたいと
思っていた矢先の突然の死でした。

これから幸せになれると思っていたのに、悲しくて悔しくてたまりません。
本当に残念でなりません。

応援してくださった皆様、有難うございました。
皆様と一緒に冥福を祈りたいと思います。
posted by しっぽの会 at 23:52 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする