2018年01月19日

1/25は小樽市立望洋台中学校で講演します☆


bouyoutyuu.jpg

本日、小樽市立望洋台中学校へ1月25日の講演の打ち合わせに行って来ました。

小樽市立望洋台中学校さまでは、さまざまな分野の方が
ゲストティーチャーとして道徳の時間に講演をされていて、
この取り組みは昨年から始まったそうです。

昨年11月にはボランティアドッグの会の南佳子先生が、
動物が人の身体や精神の健康にどのように寄与しているか講演され、
全道各地から会員の皆さまや12頭のセラピードッグが体育館に集合、
生徒の皆さんの笑顔でいっぱいになったそうです☆





01.jpg

当会の活動を通して見えてきた犬猫の現状や課題、
命を大切にすることの意味や飼い主の責任などお話させていただく予定です。

当日、生徒の皆さまにお会いできるのを楽しみにしています♪

小樽市立望洋台中学校さま、どうぞよろしくお願いいたします<(__)>!


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:道徳
posted by しっぽの会 at 22:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月18日

1月18日の札幌市動物管理センター福移支所は


今日1月18日の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬3頭、成猫20頭が収容されていました。

先週と比べると収容数が9頭少なくなり、
1週間の間に出会いも多くありました。

一方、長期収容の犬や猫もいますので、
長期の子たちにも今後出会いがありますように・・・。




060102.jpg

収容犬060201、咬む、吠えるとの理由で放棄された4歳の去勢オス。

ちょうどお散歩から帰ってきたところでした。

スタッフには良く懐いていますが、突然スイッチが入ることもあり、
譲渡は要相談となっています。





69.jpg

収容犬69、推定4歳のブルテリア系の去勢オス。

咬傷事故をおこした経緯があり、
収容からこれまで経過を観察していました。

根は人懐こく甘えん坊なところがあるようです。

力が強いですので、散歩時は制御できる人が必要ですし、
咬傷事故もありましたので、お散歩も十分に出来て、
大型のテリア系の犬の飼育になれた方が飼い主に向いています。

譲渡は要相談となっています。





011101.jpg

収容犬011101、1月11日に放棄された11歳の柴犬のオス。

首回りから胸元にかけての広く脱毛しています。

人懐こくお散歩大好きだそうですが、
ケージに入れられたり、胴輪をつけられたりするのを嫌がるそうです。

和犬らしさもありますが、大人しい子のようです。





1172.jpg

収容猫F117、1月16日、中央区南2条東2丁目で保護された白黒のオス。

顔の毛が薄くなっていました。



1173.jpg

とても人懐こい子です。

迷子期限日は、1月22日(月)です。





174.jpg

収容猫F174、推定5歳のメスの黒猫。

大人しい猫で撫でられます。




38.jpg

収容猫F38、推定3歳の去勢オス。

臆病で静かな子です。

以下の収容猫40と兄弟のようです。





40.jpg

収容猫40、推定3歳の去勢オスは、上記と兄弟と思われます。

2頭はとても仲良しです。





48.jpg

収容猫F48、推定3歳の白黒のメス。

触られると迷惑そうにしていましたが、
職員さんは徐々に慣れてくれるようにと、積極的に身体に触れていました。





53.jpg

収容猫53、推定4歳の黒猫の去勢オス。

人恋しそうにかわいい声で鳴きます。




87.jpg

収容猫F87、 推定12歳のキジトラのオス。

皮膚糸状菌症で投薬し回復し、きれいになりました。

とても人懐こい子で、前に来て構って欲しそうにしていました。





114.jpg

収容猫F114、推定5歳のオス。

撫でるとゴロゴロするそうです。

先週、風邪気味なのか目ヤニと鼻水がありましたが、良くなっていました。





115.jpg

収容猫F115、推定10歳の黒茶灰のメス。

元気がないのが心配です。

大人しい子です。





116.jpg

収容猫F116、推定3歳のメス。

若々しいきれいな黒猫です。





116 (2).jpg

人に慣れた子でした。




012703.jpg

収容猫F012703、推定6歳の灰黒の去勢オス。

収容からもうすぐ1年になろうとしています。

大分慣れて来ていますし、今年こそ出会いがありますように。





013102 (2).jpg

収容猫F013102、推定2歳の黒茶のメス。

今日はトイレの後ろからじっと見ていました。

少しだけ慣れてきたようです。





102701.jpg

収容猫F102701、下記と一緒に放棄された10歳以上の黒白の去勢オス。






102701 (2).jpg

撫でられても大人しくしていました。





102702.jpg

収容猫F102702、上記と一緒に放棄された10歳以上の黒白のメス。

親子か兄妹か良く似ています。

見ているだけでゴロゴロ喉を鳴らす懐こい子です。





090401.jpg

収容猫F090401、推定5歳のメス。

多頭飼育崩壊からの引取りです。

頭の八の模様がかわいい子で、舌先がいつも出ています。





090506.jpg

収容猫F090506、推定5歳のメス。

同じく多頭飼育崩壊からの引取りです。

まだ警戒していますが、徐々に慣れてきました。





090507.jpg

収容猫F090507、推定10歳のメス。

この子も多頭飼育崩壊からの引取りです。

とても人慣れした大人しい子です。

いつもゴロゴロと気持ち良さそうです。





100401.jpg

収容猫F100401、多頭飼育で放棄された推定8歳の去勢オス。

近づくと鳴きながら寄ってきます。

目ヤニが出ていて心配です。





100405.jpg

収容猫F100405、多頭飼育放棄された推定8歳のメス。

まだ警戒しています。





**************************
北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。



1.9otaru.jpg

小樽保健所の犬管理所では、11月20日に張碓町で迷子で保護された
推定5〜6歳のメスのラブラドールが出会いを待っています。
様子から外で飼育されていたようで、
これまで厳しい環境で暮らしていたと思われます。
性格はラブラドールそのもので、大変人懐こく、
人が大好きで触られると喜びます。
オスワリとオテは出来るようですが、甘えたくて甘噛みすることもあります。
太めなのでダイエット中とのことで、力はかなりあります。
基本的な躾はされてこなかった様子ですが、
賢く素直な子なので伸び代はたくさんあり、
躾をすればいろいろ憶えてくれそうです。
犬管理所は一部の犬舎に電気暖房を付けていますが、
本格的な寒さはこれからですので、
1日も早く温かな家族の一員になれますように・・・。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

小樽保健所:0134-52-1577
https://www.city.otaru.lg.jp/simin/anzen/doubutu/dog.html





01.12siribesi.jpg

倶知安保健所では、3頭の猫が出会いを待っています。
きょんちゃんは譲渡になりました!
◇シマジロウ 推定3〜4歳オス アメショー風で、
巨漢ですが声はとってもかわいいです♫
右後足を傷めていましたが、今は回復しました。
◇ちょびちゃん 推定1歳オス 
小柄でよく馴れていて、甘えん坊で人にくっついて歩きます。
◇茶三郎 推定10歳 オス 回復するにつれ年齢はもっと若いのではとのことです。
大きめの中型、まっすぐ長シッポです。
保護当時、顔面や手足などに血がついてましたが外傷は見当たらず、
抗生剤注射だけしてもらいました。
保健所に来てからはモリモリ食べて元気回復しました!
歯肉炎を患ってますが、カリカリを普通に食べられ食欲旺盛、
非常に人慣れしており、撫でられるとヘソテンです!

皆、猫砂トイレで排泄できます。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうかご理解のうえ、お迎え入れのご検討や情報の拡散、
シェアのご協力をお願いいたします!    

後志総合振興局:0136-23-1354
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





1.15osima.jpg

渡島保健所では、成猫3頭が出会いを待っています。
3頭は、飼い主さんのやむを得ない事情により、保健所で引き取りました。
キジ白のオスは、初めは警戒してケージからなかなか出てきませんでしたが、
攻撃性はなく、時折シャーと唸ることがあります。
初めは警戒心が強いため、新しい環境や人に慣れるには
多少の時間がかると思いますので、猫の飼育に慣れた方が良いと思います。
黒白のメスは、初めは警戒していましたが、
身体を触ることも抱っこすることも問題なくできます。
ただ臆病な性格で部屋の隅に逃げて行くことがありますが、
時間を かけてお世話をしてあげると大丈夫だと思います。
キジ白のメスは、少し大きいですが、
やさしい性格でお腹を触ると喜んでじゃれてきます。
シッポがまがっているのが特徴です。皆ごはんはカリカリを食べています。
トイレも猫砂でできます。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!  

渡島総合振興局:0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/kainushi6.htm




1.17siraoi.jpg

白老町役場では、黒猫の子猫2頭が出会いを待っています。
2頭兄妹は、昨夏、白老町字竹浦でカラスに襲われていたろころを
目撃した町民からの通報を受け、町職員が保護しました。
2頭は、現在預かりさんのお宅にいるそうですが、
とても人懐っこく、いい子たちです。
預かりされているお宅では、ずっと飼育することは出来ませんので、
1日も早く温かな出会いがありますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
大切な家族の一員としてお迎えいただけますように・・・
お迎え入れや情報の拡散等、皆さまのご協力をお願いします! 
  
白老町役場:0144-82-2265 
http://www.town.shiraoi.hokkaido.jp/docs/2016052300010/





1.18kitami.jpg

北見保健所では、成猫2頭が出会いを待っています。
飼い主に放棄されたハチワレのメスは、大きくて体重が5sあります。
性格は人見知りのところもありますが、人懐こくいい子です。
しかし猫との相性が悪く、多頭飼いには向いていないようです。
また推定2歳くらいの黒猫のメスは、
民家の玄関先に遺棄され保健所に収容されました。
当初は警戒していましたが、今は慣れて来ていますので、
飼い猫が遺棄されたと思われます。
保健所では成猫なので声がかかりづらいと心配されていましたが、
子猫でなくても環境に馴化して家族になるのも時間の問題ですから、
どうか1日も早く出会いがありますように。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報の拡散、シェアのご協力ををお願いいたします!

北見保健所:0157-24-4171
http://www.okhotsk.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kth/inunekojyouhou.htm#2


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

posted by しっぽの会 at 18:36 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

北海道新聞「動物駅長 人気は続くよ」


2018.01.15dousins.jpg
<画面クリックで大きな画像>

1月15日の北海道新聞朝刊に、動物の駅長ブームについての記事が掲載されていました。

当会卒業犬のララちゃんは、
JR札沼線の最終駅新十津川町の看板駅長と呼ばれるようになり
週末には乗降客の皆さま方を和ませています。

全国で活躍する看板動物も記載されていて
動物の存在がもたらす効果、地域の活性化について書かれた興味深い記事です。

動物駅長の存在は斬新性は失われたとはいえ、
少子高齢化、核家族化社会の現代に於いては、動物の存在が一層強くなりそうです。

どうぞご一読ください☆

毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 


posted by しっぽの会 at 00:39 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月16日

昨年一年間の感謝を込めて!平成29年度領収証、本日発送しました☆


01s.jpg

日頃は当会へのご理解とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

本日、当会をご支援くださった皆さまに、寄付金控除の領収証を発送いたしました!!

当会は認定NPO法人ですので、活動が支援されるよう当会へのご寄付は、
所得税、法人税など税の控除が受けられる、税の優遇措置があります。

確定申告を予定されている方は、所得税寄付金控除申請にどうぞご利用ください。

しっぽの会はこれからも、殺処分ゼロはもとより不幸な犬猫を無くす″ことに重きを置き、
「人と動物が幸せに共生する社会」の実現に尽力してまいります。

ご支援してくださるお一人お一人のお力が、
当会の活動を支えてくださり大きな力となっています!

皆さま、昨年一年間のご支援、本当にありがとうございました!!

これからもどうぞしっぽの会をよろしくお願いいたします!


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 20:19 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月15日

1月17日迄!熊本県でも動物愛護パブリックコメント募集!


kumamotos.jpg


先日1月11日に、北海道の動物愛護管理推進計画のパブコメが終わったところですが
現在、熊本県でも、同じような動物愛護推進計画について意見を募集しています。

第3次熊本県動物愛護推進計画(案)に関するご意見を募集します
https://www.pref.kumamoto.jp/kiji_21790.html


熊本県の動物愛護管理についての知事からのメッセージ
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_18855.html

熊本県知事は「殺処分ゼロ」を昨年春に宣言したそうですが
その陰で、保護数が増加、過密収容となり
動物の福祉が損なわれている状況が続いているそうです。

最近、自治体が「殺処分ゼロ」だけを目指す傾向があります。
ですが同時に、最も優先されなければならない動物の福祉にも配慮すべきです。

殺処分はしなくとも、過密な施設内で
感染症や犬同士の喧嘩等で命を落としているとしたら
動物たちは、どんなにつらい時間を過ごしている事でしょうか。
一日も早く収容数に見合った管理体制が整うことを望みます。

この機会に、「殺処分ゼロ」を目指すだけはでなく、
同時に「動物福祉に配慮する」ということを
皆さまにもお考えいただけたら幸いです。


毎日のクリックで、HOKKAIDOしっぽの会を無料で応援してください!
http://gooddo.jp/gd/group/shippo/?from=fbn0
赤い「応援する!」ボタンをクリックするだけでポイントが貯まります。


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 21:17 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする