2024年04月24日

♡3月にいただいたご支援物資と応援メッセージ♡

3SIENBUSSI.jpg

いつも当会をご支援・応援をいただき本当にありがとうございます!

3月も多くの皆さまから、ご寄付やご支援物資をいただきました.
皆さま本当にありがとうございます!

この度も成犬・成猫・子犬・子猫のフードやおやつ、療法食、ペット用品、衛生用品、新聞紙、わさわさ、タオル類、などさまざまなご支援物資を頂戴いたしましたm(__)m

Amazon欲しいものリストからも、犬猫それぞれ皮膚用療法食や尿路用療法食や消化器系療法食や、洗剤類、ウエットシートなども沢山頂戴いたしました。

以下、ご支援物資に添えられた皆さまからのメッセージやお便りです。
↓↓↓

・少しですがお役立ていただければと思います。毎月少しずつではありますが送らせて頂きます

・たくさん食べて元気に過ごしてね

・活用してください

・保護活動ありがとうございます。残った薬を使ってください

・微力ですが何かのお役に立てればなと思い送らせて頂きます。毎日インスタを見て1頭でも幸せに
なる事を祈っています。ピュアちゃん早く良くなりますように

・2月に愛犬が亡くなり余った療法食などもしよければしっぽの子達に使ってください。活動を応援しております

・気持ちばかりですが送らせて頂きます

・先月愛犬が突然亡くなりました。フードやオヤツを送りました。お世話されている皆様のお身体を気遣います。ご自愛くださいますように。

・先日送らせて頂いたフードが少量だったため改めてフードを送らせて頂きます。我が家の愛犬は信じられないほど良く食べます

・よかったらワンちゃんのごはんに使ってください

・この度自宅の老犬が亡くなりごはんやオヤツなど活用いただけたらなと送らせて頂きました。よろしくお願いします

・日々の保護活動などにご尽力いただきありがとうございます。フードの寄付をさせていただきます。少ないですがお役立てください

・毎日の保護活動ごくろうさまです。当会でいただいた療法食ですが療法中の子がいない為使っていただけたら幸いです。お身体大切に頑張って下さい。応援しています

HPを拝見しました。フードを受け付けていただけるとの事で送付させて頂きます。少量ですがお役に立てれば幸いです

・今回もほんのわずかですがフード、おやつ、シャンプーを送らせて頂きます。愛犬のために購入しましたが体質に合わなくて使わない物をそちらでご使用いただければ幸いです。寒い日がつづきますが皆様お身体にお気を付けください

・我が家で飼っている愛犬が食事制限になり食べれなくなったフードを送ります。微々たる量ですが支援させて頂きます。スタッフさん達もお体に気を付けて保護活動頑張って下さい。遠くから応援しています

・フードなどを引き取っていただきありがとうございます。皮膚のアレルギー用で病院から出ているフードです。少しですが使ってください。

・ティッシュペーパー、猫のフード、切手使ってください

・愛犬の死去に伴い未使用となったフードを送付します。そちらで有効活用して頂けたらと思います

・いつも保護活動に力を尽くしていただきありがとうございます。実家の愛犬が亡くなり残っていたフードなど少しでも使っていただけたらと思い送らせて頂きました。少しですが活動の役に立てばと思います。これからも応援しています

・頑張って下さい

・命に向き合ってくださり、ありがとうございます。わずかですが送らせて頂きます。

・HPを拝見して少しですがお送りします。1頭でも多くの子達の幸せを願っています。実際に活動されている方々には頭が下がります。

・愛犬が食べていたご飯です。お友達に食べてもらえるときっと喜ぶと思います

・インスタでワンちゃんネコちゃんの様子を拝見するのを楽しみにしています。ピュア君も他の子達も幸せになるよう願っています。

・ワンちゃんにどうぞ!これからも応援しています

・療法感が期限内に食べ切れないので同じ病気で頑張っているしっぽのあるお友達に手伝っていただけたら嬉しいです。

・たくさん食べて元気に過ごしてね

・応援しています

・1月に旅立った愛猫が食べ切れなかったごはんとおやつです。ほんの少しですがお役に立てれば幸いです。どうか、かわいい子達が新しい家族の元で最期の時まで変わらぬ愛と優しい時間に包まれて過ごすことが出来ますように

・愛犬のフードなどの残りです。使っていただけましたら幸いです。これからの皆様のご健康とご活躍をお祈り申し上げます

・別の療法食に変えなくてはならず手元に残ったフードを送ります。少ないですがお役立ていただけたらと思います。

・行き場を失った犬と猫の保護活動、ほんとにありがとうございます・
この度数量をかなり多く間違えて購入したため、保護猫さん達で好きな子がいましたらお役立ていただけますと幸いです。どうかスタッフの皆様も体調にお気を付けてご活動くださいませ

・ワンちゃん達の幸せに少しでもお役に立てたら嬉しいです

・いつも保護猫保護犬のお世話をしていただきありがとうございます。今日も気持ちばかりの支援物資を送ります。1頭でも多くの子に明るい未来が訪れますように

・愛猫の為に購入したものですが使っていただけると嬉しいです。活動、心より応援しております

・いつもワンニャンへの寄り添いありがとうございます。少しですがお役に立てれば嬉しく思います


🍀🍀🍀

犬猫たちへの温かいお言葉はもちろん、スタッフへの温かいお言葉も励みになります。ありがとうございます。


愛犬・愛猫を亡くされた皆さまには心よりお悔みを申し上げます。

また、愛犬・愛猫が、療法食に切り替わり、体調を管理されている多くの飼い主さまには愛犬、愛猫が健やかに暮らせますようお祈りしています。


子犬、老犬、老猫、病気やハンデを持っている犬猫等、いろいろな体調の子がいますので、療法食などのフードやサプリメントや衛生用品は大変ありがたいです!

札幌市、網走郡、利尻、白老郡など道内各地の方はもとより、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、宮城県、福島県、愛知県、岐阜県、群馬県、石川県、長野県、三重県と道外からもたくさんのご支援をいただきましたm(__)m

皆さまからお寄せいただいたフードやペット用品などのご支援物資は、大切に使わせていただいております!

引き続きご支援いただけますと幸いです🍀


郵便振替のメッセージ欄にご記載いただいた皆様からのメッセージやご意見も拝見しております!

クレジットでのご寄付やお振込み、ふるさと納税、つながる募金でのご寄付等、心よりお礼申し上げます<(__)>

こうしたお一人お一人の力強いご支援があってこそ当会は活動を継続して来れているのだと感謝の気持ちでいっぱいです。

お礼状をご辞退されている方へは、お礼状は控えさせていただいておりますので、この場をお借りしてお礼申し上げます<(__)>

日々のお忙しい中、ご寄付のお振込みやご支援物資のお届けやご郵送、本当にありがとうございました<(__)>

様々な形で応援してくださる皆さまに、心より感謝申し上げます。

いただいた物資のお陰で得られた余力で、保護動物に心置きなく医療をかけられ、ハンデのある犬猫、へき地の野犬や半野良、飼い主のいない猫問題等、手を差し伸べることが出来ています。

ご寄付やご支援物資は責任を持って、保護動物のために大切に使わせていただきます!

本当にありがとうございました✨


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:08 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月23日

4月の長沼猫舎面会自由な保護猫譲渡会のご報告

91038_0s.jpg
<ミッキー>

4月14日(日)に開催しました長沼しっぽの会施設での猫舎オープンディには、3組7名の方がお越しくださいました✨

今回、お声かけいただいた猫はいなかったのですが、猫たちは遊んでもらえて嬉しそうでした😊

来月は、GW中の5月4日(土)、5日(日)に開催予定です。

猫のお迎えをご検討されている皆さまは、ぜひ足をお運いただけると幸いです🌻

来月はたくさんの人に来ていただけますように🙏

皆様のお越しをお待ちしております🐱🐾



91039_0s.jpg
<太賀>

通常のご面会は予約制で以下のお時間帯で1時間に1組さまのご予約をお受けしています☺

10:00〜11:00
11:00〜12:00
13:00〜14:00
14:00〜15:00
15:00〜16:00

ご希望の猫やマッチングのご希望があればご紹介させていただきますので、メールかお電話でお申しつけください。

ご連絡先
電 話:0123-89-2310
Eメール:info@shippo.or.jp



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 11:28 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月22日

「令和6年能登半島地震動物対策本部」にご支援金を振込みました

能登半島地震犬猫支援3s.jpg

今年1月1日に、石川県能登地方で発生した、令和6年能登半島地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

地震から3か月が経過しましたが、一日も早く復旧がなされますようお祈りいたします。

HOKKAIDOしっぽの会では、被災した犬猫を支援するために「能登半島地震被災犬猫支援金」を1月11日より募集開始、2月末までに108名の方々から843,500円の義援金をいただきました!

ご支援くださった皆さまに心より感謝申し上げます。

本当にありがとうございました!




noto.jpg

いただいたご支援金は、石川県や新潟県等で被災した犬猫を救う行政機関や目的を持って支援いただける公益社団法人等、有効に活用していただける然るべき機関にお届けしたいと考えておりましたが、ご支援先は「令和6年能登半島地震動物対策本部」とさせていただき、本日ゆうちょ銀行から、843,500円を送金させていただきました。




FILE_002s.jpg

公益社団法人石川県獣医師会
https://itsutsuboshi.jp/

令和6年能登半島地震動物対策本部さまでは、

いただいた募金は、能登半島地震による被災動物の救護活動及び被災された飼い主様への飼育支援活動に使用します。

また、対策本部の活動が終了した際には、石川県における今後の災害対応に備える動物対策基金として保管させていただきます。

とのことです。



石川県獣医師会さまの「令和6年能登半島地震動物対策本部」のこれまでの活動は、

被災した飼い主さまのペットをご協力してくださった61軒の動物病院で一時預かりを行い、これまでに猫140頭余り、犬80頭余り、うさぎや小鳥20頭余りを預かってこられました。

また、預かり業務は3月末で一旦終了されたそうですが、3月15日に石川県羽咋市にシェルターを稼働、犬猫合わせて30頭が収容されています。

6月末までの運営だそうですが、飼い主さまのお迎えが困難な犬猫や新たな飼い主さんが見つからない子は、その後、いしかわ愛護センターに収容されて新たな飼い主さんを募集する予定だそうです。



isikawa.jpg

いしかわ動物愛護センター
https://aigo-ishikawa.jp/


また、被災地では自宅倒壊などで帰る場所を失った猫たちが繁殖をして、今後の大きな問題となることや、飢えからか生まれた子猫や弱った猫を食べているという悲惨な現状も報告されていたことから、被災地に赴き、被災猫たちの保護、行き場を失った猫たちの避妊去勢手術など、延べ300頭余りの猫に実施されたそうです。

このようにご支援金は、持続的かつ安定的な対策実施にも使用されています。


他にも、1月末から3月いっぱい、岩手大学から診療車をお借りして、被災地のペットの診察を行うなど精力的に活動されました。


その様子は以下からご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=YDOYsBLep-w

当会でも引き続き支援金を募集していますので、ご協力いただけますと幸いです。

ご支援金はコチラの能登半島地震被災犬猫支援金へご寄付いただけますと幸いです。

また当会の口座にお申込みの方は、能登半島等のご記載をお願いいたします。

ご協力何卒よろしくお願いいたします!


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 16:18 | 多角的活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明るく元気なピュア☆飼い主募集となりました!

59496s.jpg
<大学病院で大人しく診察を待つピュア>

ピュアが、ついに飼い主募集となりました!

今年2月7日、千歳市の元ブリーダーの多頭飼育崩壊案件から引き取りしたピュアは、推定8〜10歳のオスのラブラドールレトリバーです。

口に大きな腫瘍を抱え、食事を取ることも出来なかったこともあり、栄養状態も悪くガリガリに痩せ細り衰弱していました。

ラブラドールの男の子なので、体重は小さくても25kgはあっても良いのですが、僅か15kgしかありませんでした(;_;)

すぐに大学病院を受診するも、状態が悪すぎて必要な検査もできませんでした(+_+)

病院でも、安楽死のレベルも否めないとのことでしたが、ピュアは「生きたい」気持ちが強く、病院の先生や私達スタッフも驚くほどの回復を見せてくれました!

口の中の腫瘍の他、右足が腫れ壊死してしまっていたため、早急に断脚しなくては命の危険もあり、まだ回復途中ではありましたが、ピュアの生命力を信じ、3月4日に手術に踏み切りました。

保護して1ヶ月弱でしたが、当会の保護犬のラクレットから輸血をしてもらい無事手術を終える事ができました。

そして、またまた、更に脅威の回復力を見せたピュア!!

みるみる元気になり、腫瘍切除で左のアゴはなくなってしまいましたが、モリモリとご飯を食べて、少しずつではありますが体重も増えてきました!

明るく元気なピュアに私達スタッフも元気をもらえてます♡

辛い日々を送ってきたピュアにも優しい家族ができますように…。

どうか素敵な出会いがありますように💕


ピュアのプロフィールはコチラです。
https://shippo.or.jp/2024/04/22/%e3%83%94%e3%83%a5%e3%82%a2/#gsc.tab=0


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 09:06 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月21日

ハンデに負けないブレンディとピュア 

ブレンディとピュアには、身体的なハンデがありますが、今ある力で毎日を懸命に生きています✨

その姿を見ることで、勇気や元気をもらっているスタッフやボランティアさんは多いです💡



59131_0s.jpg

3月末に引き取りしたブレンディは8歳のミニチュアダックスのオスです。

椎間板ヘルニアで下半身が麻痺していて4本足では歩けません。



59129_0s.jpg

自力で排尿が出来ず夜間も圧迫排尿が必要ですので、夜はスタッフが自宅に連れて帰っています。

同じくしっぽの保護猫の太賀と仲良しです☺

そんなブレンディですが、車椅子に乗せたところ、暴走し見事に乗りこなしました💨💨





かなりのスピード狂ですが(笑)、自由に動けることが楽しくてしょうがないといった様子です。

バックも回転もお手のもの。。。

運動神経が良いのか度胸があるのか、見ている方がハラハラするくらい楽しんでいますよ♬

元の飼い主さんが手術した酪農学園大学附属動物病院さまに、マッサージや水中歩行などのリハビリに一定期間通うことになりました。

もし上手くいけば脊髄歩行が出来るようになり、自分の足で歩くことも出来るようになるかも知れないとのこと・・・。

今は、それに希望を託しています。



59126s.jpg

繁殖犬だった推定8〜10歳のオスのラブラドールレトリバーのピュア。

名前の通りピュアな優しい心の持ち主です。

3月、下顎の切除に胃瘻、後右足の断脚手術を終え、現在は胃瘻チューブも外せて、自力で食事も摂れるまでに回復しました。

体力もついてきたので、やっと混合ワクチンを接種でき、定着期間も終えたのでボランティアさんと外の散歩を楽しみました♬





皆さまからのご支援で、ピュアもここまで回復できました!

また、酪農学園大学さまには、保護動物のために医療や諸費用に於いても、ご尽力くださっています。

お陰で、昨年末より、ライラ、ピュア、陽菜などの犬猫に大きな手術を受けることが出来ている他、不治の病の子たちも通院させていただいています。

ご支援者さまと酪農学園大学さまのお陰で、当会の保護犬猫たちのQOLを上げることが出来ています。

繋がった命が、より良く生きていけますよう、引き続き応援ご支援いただけますと幸いです。


高齢やハンデを持った犬猫を積極的に救っていく「足長基金」については、以下からご覧ください。

https://shippo.or.jp/ashinaga/#gsc.tab=0



動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 12:48 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする