2019年03月20日

3月20日の札幌市動物管理センター福移支所は

3月20日(水)の札幌市動物管理センター福移支所には
犬5頭と猫423頭が収容されていました。

犬は返還を待っている犬が1頭いましたが、
迷子犬が1頭と飼い主の病気が原因で放棄された
ミニチュアダックスが収容されていました。




<迷子犬はいませんでした>



<放棄からの飼い主募集>

030601.jpg

収容犬030601、愛称こじぴーは、11歳で放棄された避妊メスです。

寂しがりで怖がりだそうですが、
ついつい高い声で鳴いてしまうようです。

アレルギーで皮膚に痒みが出るそうですので、
食べ物に配慮が必要とのことです。

飼育環境や食事に配慮できる方との出会いがありますように。






031502.jpg

収容犬031502、飼い主の病気で15歳で放棄されたミニチュアダックスのオス。

高齢のわりには毛並みもきれいで若々しかったです。





<譲渡に注意の飼い主募集犬>

69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

すっかりセンター犬のようなブルですが、
普段は大人しいのですが、
スイッチが入ると止められなくなり、
これまで複数回の咬傷事故を起こしています。

皮膚のところどころが赤くなっており
アレルギーなのか分かりませんが、調子が悪そうでした。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

神経質で気難しいところもありますが、
賢く、飼い主として認めた人には従順です。


まろにも家族が出来るといいのですが・・・。





<迷子猫>

99.jpg

収容猫F99、3月14日、手稲区前田605で保護された黒白の去勢オス。

迷子期限日は今日3月20日(水)でした。






<迷子からの飼い主募集猫>

45.jpg

収容猫F45、愛称ポッキーは推定7歳の黒白猫の去勢オス。

交通事故で保護された猫ですが、
大きな外傷もなく本当に良かったです。

オヤツ大好き、人にも慣れてきました。






96.jpg

収容猫F96、愛称ゆずは推定3歳の黒猫のメスです。

小柄でやせており、センターに収容後大きく体調を崩しましたが、
回復し、元気になってきました。

なお、いまだ感染症を患っている可能性があります。





98.jpg

収容猫F98、愛称まことは推定3歳の白黒茶のオスです。

歯槽膿漏か食べずらそうに歯をカチカチ鳴らし食べているそうです。






<放棄からの飼い主募集>

092701.jpg

収容猫F092701、愛称みけりんは13歳のメスの三毛猫です。

先週センターで避妊手術を終えました。

市センターでは、収容犬猫の不妊手術を推進しています。




010801.jpg

収容猫F010801、愛称どんころは13歳の黒のオス。

以下のF010802と同じ家から放棄されました。

緊張していましたが、懐こいです。




010802 (2).jpg

収容猫F010802、愛称しまころは13歳の灰白猫のオス。

F010801と同じ家から放棄されました。

高齢ですし1日も早く出会いがありますように。





020701.jpg

収容猫020701、愛称まるはキジトラの12歳。

F020702、F020703と同じ家から放棄されました。

しっぽの先端がくるんと巻いています。





020703.jpg

収容猫F020703、愛称うめは14歳のメスです。

上記のF020701、F020702と同じ家から放棄されました。

つぶれた耳と、短いしっぽが特徴です。

大人しい子です。





020801.jpg

収容猫F020801、愛称ゆりえは、11歳のメスです。

F020802と一緒に放棄されました。

落ち着いた性格です。





020802.jpg

収容猫F020802、愛称ももえは共に11歳のメス。

F020801と一緒に放棄されました。

いつもじっとしているようです。

高齢になって放棄された猫たちは、体調を崩すことが多いです。





021201.jpg

収容猫F021201、愛称みみは5歳の白黒のオスです。

飼い主死亡のため、F021202と一緒に放棄されました。

猫エイズ・猫白血病陰性です。





022002.jpg

収容猫F022002、愛称サクラは推定10歳の去勢オス。

飼い主病気のため放棄されました。

近寄ってきて、咬みついて来る勝気な子です。




030101.jpg

収容猫F030101、愛称デンは4歳のキジ白の去勢オスです。

F030105と一緒に放棄されました。

体格が大きく甘えたように鳴いていましたが、
気に入らない時は飛びかかって咬みついてくるとのことです。





030105.jpg

収容猫F030105、1歳のキジトラは避妊メスです。

F030101と一緒に放棄されました。

少し攻撃的とのことです。





030107.jpg

収容猫F030107、愛称ぽんたは15歳の灰の去勢オス。

F030108と一緒に放棄されました。

大人しい子で環境に慣れないせいか元気がないようです。




030108.jpg

収容猫F030108、愛称ちーは5歳の去勢オスです。

F030107と一緒に放棄されました。

センターの環境に慣れないのか、体調を崩し気味だそうです。




030501.jpg

収容猫F030501、愛称みみ介は13歳のキジ白の去勢オスです。

高齢ですが、毛並みもきれいでかわいらしい子です。

人にも慣れています。





以下は、多頭放棄(餌やり)の猫たちです。

ビニールハウスで無責任に餌やりをされ、増えた末に収容されました。

若い猫が多く、全頭避妊・去勢手術が終わっています。

少しずつ慣れてきたようで、ケージ越しにリラックスしています。




082001.082010.jpg

収容猫082001、愛称ポチは推定2歳の去勢オスです。
 
センター収容も7か月となりました。

触らせてくれるようになりました。

収容猫082010、愛称ふじ(左)は推定3歳の灰の避妊メス。

いつもハンモックに入り(奥)、ハンモックが大のお気に入りです。




082002.082005.jpg

収容猫082002、愛称オペラ(左)は推定2歳の去勢オス。

大分落ち着いてきました。

F082005、愛称パン(右)は推定2歳の去勢オス。

今日は2頭共お気に入りのハンモックに入らず、
並んで休んでいました。



**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。




3.13HIDAKA.jpg

静内保健所では、飼い主の事情で放棄された
2頭の猫が出会いを待っています。
推定5歳の白黒の去勢オスは、
顔を見る度に嬉しそうに尾を立て、
近寄って来てはゴロゴロと喉を鳴らし、
甘えるような声を出します。食欲も旺盛です。
推定5歳のキジトラの避妊メスは、
徐々に慣れては来ていますが、未だに警戒心が強いです。
普段は隅っこの方で小さくなっています。
食欲、健康は問題なさそうですが、
とても大人しくて臆病な性格です。
2頭は終生大切にしてくださる飼い主さんを待っています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

日高振興局 :0146-22-9254
http://www.hidaka.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/doubutuaigokannri.htm






3.14siribesi.jpg

後志振興局の岩内保健所と倶知安保健所では
3頭の猫が出会いを待っています。
岩内保健所の推定1歳未満のキジトラのオスとメスの2頭は、
3月1日岩内町内で一緒に保護されました。
状況からみて遺棄も疑われます。
(遺棄は犯罪です!警察署と情報共有済み)
2頭共大変人懐こく抱っこやブラッシングも嫌がりません。
ケージにから出て遊んでもらいたくて、
人の気配があると盛んにアピールしてきます。
トイレも上手にできます。
倶知安保健所の推定5〜6歳の茶白のオスは、
大きめな体格で人馴れしています。
2月24日に倶知安町内で迷子で保護されましたが、
残念ながら飼い主のお迎えはありませんでした。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
どうか1日も早く温かなご家族にお迎えいただけますよう、
お迎え入れや情報の拡散・シェアをお願いいたします!

後志総合振興局:0136-23-1354   
http://www.shiribeshi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/animal/atarasiikainusisagasi.htm





3.15kusiro.jpg

釧路保健所と標茶支所では、犬1頭と2頭の成猫が出会いを待っています。
釧路保健所収容の推定6か月のオスのミックス犬は、
3月8日厚岸町糸魚沢で保護されました中型犬です。
極度のビビリで人をかなり警戒していますが、攻撃性はありません。
毎日お世話してくれる人にはしっぽを振り、
散歩に行けるようになりました。
また標茶支所収容の性別不明の成猫は、
標茶町内の牧場から持ち込まれました。
シャーと言いながら、チュールの誘惑にはあっさり負け、
最近はかわいい声で鳴くようになり、威嚇することが減ってきました。
釧路保健所収容のキジ白は、1月29日、釧路市城山で保護されました。
冬の夜道に鳴き声が響き渡っていたそうで、
ガリガリに痩せ、爪先は擦れて赤くなっていました。
右眼球が陥没し、右目は見えていません。
治ることはありませんが生活に大きな支障はないと思われます。
歯石と歯肉炎があるほか、脳神経系の問題もあるのかもしれませんが、
痛そうな様子や調子が悪いそぶりはありません。
鳴き声が大きいのでアパートで飼うのは難しいかもしれません。
犬舎の扉を開けるとすぐ、窓越しに見つめて人が来るのを待っています。
性格はすごく良い子で、人のそばにいたがります。
かといってべたべた甘えることはしません。
腹部がオレンジ色に着色し、その部分の毛が少し短くなっていました。
今もそのままです。怖い思いをしたのでしょうか・・・。
基礎疾患がありそうなので精密検査や治療が必要で、
手も掛かるかもしれませんが、人を求め、人との暮らしを望んでいます。
不安のない生活を送らせてあげてくださいませんか。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!
釧路総合振興局:0154-43-9155 標茶支所:01548-5-2155 
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm






3.18osima.jpg

渡島保健所と森支所では、成猫が1頭づつ出会いを待っています。
渡島保健所の三毛猫は飼い主に放棄され、
2月18日保健所に収容されました。若めできれいな猫です。
自ら甘えて来たりしませんが、
大人しい子で職員さんには身体を触らせてくれ、
食欲もあり体調も良いようです。
また森支所の若いシャム系のメスは、
3月7日、迷子で収容されましたが、
飼い主の迎えはありませんでした。
足にまとわりついて甘えてくる人懐こい子です。
元気もいっぱいで食欲もあり、
風邪もひいておらず健康状態は良さそうです。
トイレの躾も出来ていて、ドライフードを食べています。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

渡島総合振興局:電話 0138-47-9439
http://www.oshima.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/310111nk.htm





3.19ebetu.jpg

江別保健所では、成猫のメスが出会いを待っています。
この子は、1月12日の夜に江別市向ヶ丘で
寒さで衰弱して動けないところを負傷動物として保護されました。
左目が白濁し、失明しています。
歯も10本以上抜けており高齢と思われます。
まだかなり緊張していて、人や物音に常に警戒しています。
前は固まっていただけでしたが、最近はパンチも繰り出します。
怖くてたまらない様子です。
食欲はありますが、時々お漏らしもあるようです。
最近はチュールを指から舐めてくれるようになり、
少しづつですが、緊張が緩んで来ているようです。
焦らず猫のペースに合わせて暮らせる方、
最期まで根気よくお世話していける方をお待ちしております。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報のシェア、拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

江別保健所:011-382-3054 
http://www.ishikari.pref.hokkaido.lg.jp/hk/hgc/se/ke/inu-neko-newpage.htm




3.20souya.jpg

稚内保健所では、7頭の猫が出会いを待っています。
1歳程度のオス2頭は、臆病ですが、
動くものには俊敏に反応する丸顔のかわいらしい子たちです。
7〜8か月のメスも臆病ですが、かわいらしい美猫です。
また1歳程度のメスは臆病ですが、
慣れるとすり寄って来る甘えん坊です。
5歳以上のオスはブサカワイイ系の人が大好きな性格の良い子です。
2〜3歳のメスは、臆病ですが、気長に接してくださる方にお勧めです。
皆、食欲もあり、風邪もひいておらず健康状態も良好です。
7頭の最終保管期限は、3月29日(金)、
4月5日(金)、4月19日(金)となっています・・・
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や、情報のシェア、
拡散のご協力もどうぞよろしくお願いします!

宗谷総合振興局 0162-33-2922
http://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/bosyuu.htm

ポスターhttp://www.souya.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/H310319poster.pdf



保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。

☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html

posted by しっぽの会 at 20:09 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

おめでとう!竹大がしっぽを卒業しました!♪☆.。.:*・゜

take1.jpg


竹大は、厳寒の1月下旬、夕張市内でポメラニアンばかり4頭が保護されたうちの1頭で
悪質なブリーダー・多頭飼育者の遺棄と思われました。


飼い主さまは、しっぽの会の卒業犬ジュリちゃんの飼い主さまで
足長基金をご支援いただいているご家族さまです。


jyuri1.jpg
【高齢ですが、幸せそうなジュリちゃん♪】


しっぽの卒業犬フーガちゃん(旧:定春)とポメの先住犬さんたちを亡くされてから
またポメラニアンと暮らしたいと思われ
HPを見てすぐにポメたちに会いに来てくださいました。
保健所情報に迷子で掲載された時からずっと気になっていたそうです。
ジュリちゃんとの相性や性格など考えられて
3頭のうち竹大を家族にと決めてくださいました✨

take3.jpg


新しい名前はElmar(エルマー)ちゃんだそうです💓
通称エルちゃん^ ^
ドイツ語で高貴を意味するそうで、
小さな身体ですが、高貴な命 との想いで付けてくださいました。
素敵な名前をつけてくださって本当にありがとうございます😊


take2.jpg
【ジュリちゃんとエルちゃん、仲良くできそうですね♪】


エルちゃんに似合う洋服やリード、ハーネスなど
当会のショップで沢山ご購入いただきました。

エルちゃん、優しい素敵なご家族と出会えて本当に良かったね!
ジュリちゃんとも仲良く、いつまでもお幸せにー💓
飼い主さま、この度も本当にありがとうございました❗


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 19:55 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

悪質な繁殖業者やペットショップをもう野放しにしないで!


tzeros.jpg


来る3月19日、東京の衆議院第一議員会館・多目的ホールにて

女優の浅田美代子さんや杉本彩さん、ミュージシャンの世良公則さん
元衆院議員で料理研究家の藤野真紀子さん、ジャーナリストの山路徹さん
音楽評論家の湯川れい子さんら(五十音順)の呼びかけにより

「悪質な繁殖業者やペットショップをもう野放しにしないで! 8週齢規制・各種数値規制・繁殖業の許可制を求める緊急院内集会」

が、開催されます。



http://tokyozero.jp/2401/



今国会中にも行われる動物愛護法の改正で
繁殖業者やペットショップなど犬猫等販売業者への規制強化をめざす中で
一部の国会議員の反対により、業者への規制がまたも「骨抜き」になる可能性が高まってきたそうです。

当会の長年の要望でもある8週齢規制を含む業者規制が、今度こそ必ず実現しますよう
当会も賛同させていただいております。



真に人と動物が共生する社会の実現を図るために、最低限これだけは必要な
「8週齢規制」「各種数値規制」「繁殖業者の許可制」
今年の動物愛護法改正において実現してほしいという、切なる願いを
改めて表明していきたいと思います。



個人の方の参加申込みは、すでに締め切りましたが
SNS等でのシェア、拡散を多くの方にご協力いただき


「悪質な繁殖業者やペットショップをもう野放しにしないで!」
という意思を表明していただけたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!!



。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.


動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 14:50 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

出会いを待つ猫エイズ(猫後天性免疫不全症候群)の猫たち

supirus.jpg

飼い主さんを募集中のスピルは推定7〜8か月のオスで、
身体が大きく、食欲も旺盛な元気な子です。

飼い主さん募集中「スピル」
http://shippo-cat.seesaa.net/article/462651517.html

人にも自ら近寄ってくる好奇心旺盛な子です。

スピルは、5頭兄妹で保護されましたが、
そのうち3頭が感染症検査で
猫エイズ(猫後天性免疫不全症候群)キャリアと分かりました。




nekos.jpg
<当会で出会いを待っている猫エイズキャリアの子たち>

猫エイズ(猫後天性免疫不全症候群)に感染した猫は、
猫エイズの菌(ウイルス)を持つ、いわゆるキャリアとなりますが、
人間のエイズとは全く別のものです。

また猫エイズウイルスを持っている全ての猫が発症するわけではなく、
キャリアであっても、ずっと発症せずにそのまま天寿を全うする猫もいます。

栄養のある食事や清潔なトイレや水、
騒音のない環境で、愛情を与え、穏やかな毎日を過ごすことで、
高い免疫力を保つことが出来ますので、
発症させないためには、ストレスのない生活を送ることだと言われています。


猫エイズキャリアの猫たちも幸せになりたいのは同じです。

猫同士の咬傷以外では感染しませんので、
1頭で飼われるか同じ感染症同士ならお迎えいただけます。


ご理解ある方との出会いがありますように・・・。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 22:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

☆3/23・3/24 第2回「飼い主のいない猫基金」譲渡会の参加予定猫

猫基金譲渡会3.23.24.jpg

いよいよ来週末、3月23日(土)・24日(日)は、第2回目の譲渡会開催いたします!

この譲渡会は、しっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
避妊・去勢手術代の助成を受けた保護猫たちが参加します。

参加猫たちは、不妊手術を終えた猫たちで、
3種以上の混合ワクチン予防接種済み、猫エイズ・猫白血病検査済み、
検便、駆虫、耳カットまたはマイクロチップを挿入しています☆

ご譲渡に関しては、会場で飼い主さん希望のアンケートに答えていただき、
後日保護主さまからご譲渡の可否をご連絡をさせていただきます。

ご譲渡が決まりましたら、保護主さまがご自宅まで搬送いたします。

保護活動の人手やお時間の関係で、
遠方の方へのご譲渡は難しい場合がございますので、ご了承ください。

その他、何かございましたら会場でお気軽にスタッフにご相談ください。


また基金猫の預かりさんのお宅の
保健所や保護した野良出身の保護猫も数頭参加を予定しています。



譲渡会に参加する追加の猫たちをご紹介します☆



tikoHP.jpg

チコ 推定年齢2歳 去勢オス 
猫エイズ感染症マイナス(2019.2.27検査)・マイクロチップ挿入

厳寒の冬空の下、保護主さんの近所に迷い込んで来た野良猫でした。

保護して1か月くらいから
ひとり遊びをするようになりました♡

社会勉強中♪

まんまるな目がチャームポイントです♪





furedhiHP.jpg

フレディ 6か月(2018.9生) 去勢オス 
猫エイズ感染症プラス(2019.3.11検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちを
何年も保護し続けてきた保護主さんの元にいた野良の子猫です。

環境が変ってナーバスになっていますが、
攻撃性もなく大人しい穏やかな子です♡





makyuriHP.jpg

マーキュリー 6か月(2018.9生) 去勢オス 
猫エイズ感染症マイナス(2019.3.11検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちを
何年も保護し続けてきた保護主さんの元にいた野良の子猫で、
クイーン、プリンセスと同胎の兄妹です。

すぐに人馴れしてリラックスできる大物です^^

飼育しやすい子です♡





qeenhp.jpg

クィーン 6か月(2018.9生) 避妊メス 
猫エイズ感染症プラス(2019.3.11検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちを
何年も保護し続けてきた保護主さんの元にいた野良の子猫で、
マーキュリー、プリンセスと同胎の兄妹です。

顔を見ただけで足をフミフミして、
喉を鳴らして甘える人懐こい子です♡





purensesuHP.jpg

プリンセス 6か月(2018.9生) 避妊メス 
猫エイズ感染症プラス(2019.3.11検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちを
何年も保護し続けてきた保護主さんの元にいた野良の子猫で、
マーキュリー、クイーンと同胎の兄妹です。

環境が変り緊張していますが、
慣れてくれば甘えん坊になりそうな美猫です♡





erizahp.jpg

エリザベス 推定6〜8か月 避妊メス 
猫エイズ感染症マイナス(2019.3.14検査)・マイクロチップ挿入

某市の集合住宅が取り壊され、飼い主にたくさんの猫が見放されました。

野良猫にならざるを得なくなった猫たちを
何年も保護し続けてきた保護主さんの元にいた野良の子猫です。

許可をいただいて集合住宅の階段でゴハンを貰い生き延びてきました。

子猫ですが逞しく一冬を乗り越えました。

鈴のような可愛らしい声の持ち主です♡


以上6頭は3/23,3/24の両日の参加を予定しています。

譲渡会を通して多くの人々に
日本には行き場を失った猫たちが大勢いる現状を知っていただき、
1頭でも多くの保護猫に出会いのチャンスが訪れたらと願っています。

どうか温かな家族の一員になれますように・・・。

※ 当日の体調等により不参加になる場合もありますので、ご了承ください。





<以下の猫たちは3月23日(土)、3月24日(日)の両日の参加を予定しています>

よっちゃんhp.jpg

ヨッチャン 推定4歳 去勢オス 
猫エイズ感染症プラス(2019.2.22検査)・マイクロチップ挿入

某市で野良猫として生きてきました。

餌やりさんは一部の猫に自費で不妊手術を施していましたが、
余りに数が多くて、寒さや飢えや虐待を受け、淘汰されて来ました。

ゴロンとひっくり返って背中をスリスリする人懐こい野良猫でした。

過酷な環境を生き抜いてきたためか身体も小さく、
1歳未満に見えましたが、
動物病院の先生の見立ては4歳位ではとのことでした。

保護後、毛艶も肉付きも良くなりました♫





gen.jpg

ゲン 推定1歳 去勢オス 
猫エイズ感染症マイナス(2019.2.22検査)・マイクロチップ挿入

某市で野良猫として生きてきました。

餌やりさんは一部の猫に自費で不妊手術を施していましたが、
余りに数が多くて、寒さや飢えや虐待を受け、淘汰されて来ました。

この子は運よく子猫で保護され、
預かりさん宅で数か月暮らしていました。

人や生活空間にも慣れています。

若いオスですのでヤンチャなところもあると思いますが、
人懐こく、ゴロゴロ喉を鳴らして甘え、爪も立てず甘噛みもありません。





<以下の猫たちが3月24日(日)の参加を予定しています>

maris.jpg
<3/24(日)参加>

まり 推定1〜2歳 避妊メス 猫エイズ感染症マイナス

札幌市南区で保護活動されていた方の捕獲機に入ったTNR猫でした。
その後、当会の基金猫で助成を受けた猫と分かりましたが、
自宅に入れて保護してくださいました。

やむなくTNRされている猫たちは、たくさんいるのが現実です。

保護して数か月、まだ怖がっていますが、優しい性格の若猫です☆


※TNRとは Trap-Neuter-Return Programは頭文字を取ってTNRと略され、
世界の野良猫サイトで共通して出てくる言葉で野良猫問題の推奨される解決方法です。

・Trap:トラップ(捕獲器)で野良猫を捕獲すること      

・Neuter :ニューター(不妊手術のこと)

・Return:リターン(元の居住場所に戻してやること)Releaseが使われることも

つまり、trap 捕獲器で猫を捕まえて、neuter 避妊・去勢手術を施し、
Return(Release)元いた居住場所に戻すことを言います。

一代限りの生を全うし、
その地域から飼い主のいない行き場のない猫を減少させる解決方法です。




goros.jpg
<3/24(日)参加>

ゴロ 推定5歳 去勢オス 猫エイズ感染症マイナス

札幌市南区定山渓の住宅街で4年前に保護した猫です。
現在、会は解散されましたが、
定山渓を起点にして精力的に活動されていたグループの保護猫です。

今度こそ出会いがありますように・・・。

臆病なまま保護して3年が経ちましたが、
攻撃性もなく大人しく良い子です^^





suri-.jpg
<3/24(日)参加>

スリーちゃん 推定9歳 去勢オス 猫エイズ感染症プラス

札幌市南区定山渓の温泉街で4年前に保護した猫です。
現在、会は解散されましたが、
定山渓を起点にして精力的に活動されていたグループの保護猫です。

野良猫時代は乱暴猫だったそうで生きるのに必死だったのでしょう。
現在は保護猫中一番のスリスリ猫だそうです^^

足元にスリゴロして人が大好きです!

重たいけど抱っこも出来ます^^





ususabis.jpg
<3/24(日)参加>

薄トラちゃん 推定5〜6歳 避妊メス 猫エイズ感染症プラス

札幌市南区定山渓の病院付近で2年前に保護した猫です。
現在、会は解散されましたが、
定山渓を起点にして精力的に活動されていたグループの保護猫です。

今度こそ出会いがありますように・・・。

とてもシャイですが、じーっと見つめる目がとても可愛いです^^

焼きもちやきでもあるので、人が好きなんですね^^

1頭飼育ならベストマッチングで仲良しになれそうです♫





mofus.jpg
<3/24(日)参加>

モフちゃん 推定8〜9歳 去勢オス 猫エイズ感染症プラス

札幌市清田区S地区で今年保護された野良猫です。
野良猫が多い地域だそうですが、
無秩序に餌やりをする人がいて問題となっているそうです。

マナーとルールを守って、餌を与えるだけでなく、
必ず不妊手術もセットで実施する必要があります。


ボス風で貫禄十分ですが、穏やかで大人しい子です。

耳は小さく、足は短く、愛嬌たっぷりで、撫でるとスリゴロになります♫


しっぽの会では、「飼い主のいない猫基金」にいただいたご寄付から、
保護主さまに不妊手術の一部を助成しています。

詳しくは以下からご覧ください。
https://shippo.or.jp/images/inotitonoraneko/2018/2018.topyoukou.pdf


また活動を活発に行っていくには資金が必要です。
皆さまからの温かいご支援お待ちしております。
https://online-kifu.shippo.or.jp/




kuro.jpg
<3/24(日)参加>

やま 推定5歳 去勢オス 猫エイズ感染症プラス

札幌市南区I地区で保護された野良猫です。

保護主さまは、周辺はマンションも多く、
野良猫のお世話で近隣に迷惑がかからないよう、
早朝からお掃除されているそうです。

野良猫の問題は個人の問題ではなく、行政も含めた地域の問題です。

命あるもの、思いやりを持って、共生していきたいものです。


やまは、穏やかな性格で、寂しがり屋なところもあります。

良い子です♪





銀HP.jpg
<3/24(日)参加>

銀 推定6歳 去勢オス 猫エイズ感染症マイナス

札幌市南区I地区で保護された野良猫です。

保護主さまは、周辺はマンションも多く、
野良猫のお世話で近隣に迷惑がかからないよう、
早朝からお掃除されているそうです。

野良猫の問題は個人の問題ではなく、行政も含めた地域の問題です。

命あるもの、思いやりを持って、共生していきたいものです。


馴化中でまだ人に慣れていませんが、譲渡会参加を目指し頑張ってます!


今後も参加猫たちが決まりましたら、随時アップさせていただきます☆





<以下は保護主さんのところで保護している参加猫です>

野良猫問題は、社会全体を俯瞰した対策が必要です。

預りさんのお宅の保護猫に出会いがあれば、
行き場を失った猫が、新たにそのスペースに入ることが出来ます。





supikaHP.jpg
<3/23.24両日参加>

スピカ  推定7か月  避妊メス 猫エイズ感染症マイナス(2019.3.11検査)

2018年7月31日、札幌市動物管理センターより保護。

保護時は、生後3週間ほどでしたが、
猫風邪があまりに酷く保護しました。

治療を施しつつ体調を整え、姉弟で出会いを待っていました。

甘えん坊でおしゃべり大好きなスピカ。

おもちゃなど咥えて運び遊びます♬

一緒にいて飽きない子で日に日に可愛さが増す子です。





regurusuHP.jpg
<3/23.24両日参加>

レグルス  推定7か月 去勢手術と感染症検査(3/25予約済)

2018年7月31日、札幌市動物管理センターより保護。

保護時は、生後3週間ほどでしたが、
猫風邪があまりに酷く保護しました。

治療を施しつつ体調を整え、姉弟で出会いを待っていました。

最初は人見知りしますが、慣れたらゴロゴロ甘えます。

とても元気です!

おもちゃなど咥えて運び遊びます♬





gomahp.jpg
<3/24(日)参加>

ゴマ 推定3歳 去勢済み 感染症検査(3/18予定)

札幌市南区T地区は、野良猫が多く、
ご高齢の方々が自発的に順番でお金を出し合って、
野良猫のTNRをしてくださっているそうです。

そのうちの1頭を保護してくださった保護主さま。

保護猫の中で唯一人懐こい猫だそうです。





yokohataHP.jpg

譲渡会はこの登旗が目印です☆


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

☆第2回「飼い主のいない猫基金」猫 譲渡会☆

日  時: 平成31年3月23日(土)・24日(日) 11:00〜15:00

会  場: イトーヨーカドー琴似店2階(アイシティさん向い)

http://blog.itoyokado.co.jp/shop/156/
 
住  所:札幌市西区琴似2条1-4-1 JR琴似駅前 直結の連絡通路があります

参加料 : 無料


※参加の基金猫たちは、不妊手術を終えた猫たちで、
3種以上の混合ワクチン予防接種済み、
猫エイズ・猫白血病検査済み、駆虫、耳カットまたはマイクロチップを挿入しています



注意事項

・譲渡会当日に希望する猫の引き渡しはできませんので、ご承知おきください。
・後日、譲渡者が希望する猫をご自宅までお連れします。
・ご譲渡には、混合ワクチン代他の実費費用をいただきます。
 (保護主さんやかかった病院により費用が一律ではありません)
・譲渡にあたっては条件があるため、希望する猫が必ずしも譲渡できるとは限りません。
・複数の方がご来場されますので、猫にストレスがかかりますので、猫に触れないでください。
・猫が怖がりますので、大きな声を出したり、騒いだりするのは控えてください。


※猫エイズ感染症(猫免疫不全ウィルス感染症)は、人のエイズとは異なります。

エイズウイルスに感染したかどうかは血液検査で分かりますが、
感染直後には反応が出ません。

一度陰性だと判断されても、1〜2か月後の検査で陽性だと分かることもあります。
【感染症検査の時期(保護時点かどうか)によっては今後陽性になる場合もあります。】

また、猫エイズキャリアの母猫から生まれた子猫は、
猫エイズウイルスの「抗体」を持っているために、
血液検査では陽性となっても、
実際にはエイズウイルスを持っていない場合もあります。

猫エイズ感染症キャリアであっても一生発症しない子もいます。

1頭で飼育されるか同じ感染症の猫同士でお迎えいただけます☆


☆飼い主のいない猫基金をご利用された保護主さま、
お困りごとがございましたら、
当会までご連絡ください☆



3月23日(土)・24日(日)、皆さまのお越しを心よりお待ちしています♫

。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 10:15 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする