2020年09月20日

ハートフルの子犬が2頭亡くなりました・・・

001.jpg
<上がハンくん 下がエッグちゃん>

滝上町で餌やりされていた半野犬のハートフルは、
保護時にはすでに妊娠していて、
9月12日(土)に当会で6頭の子犬を出産しました。


多頭出産だったせいもあると思いますが、
子犬たちは体格に差があり、
小さくて育ってくれるか心配な子もいました。

この世に産まれてきた小さく尊い命でしたが、
残念ながら、出産後すぐにメスのエッグちゃんが亡くなり、
9月15日(火)にオスのハンくんが亡くなりました・・・。

9月18日(金)、小さな小さな2頭を一緒に荼毘に伏せました・・・。

きれいなお顔でした・・・。

親犬の栄養状態や近親交配もあると思いますが、
滝上町の半野良の子たちは
これまでも自然淘汰されて来ていて、
生き残れた子は幸運な子たちでした。

成長すれば温かなご家族にお迎えいただけるのは間違いなかっただけに
非常に残念な気持ちでいっぱいです。

ハンくんとエッグちゃんの冥福を心より祈りたいと思います・・・。


posted by しっぽの会 at 01:21 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

おめでとう!ルドがしっぽを卒業しました✨🎶

rudo.jpg
<左:ルド 右:先住わんのリリィちゃん>

おめでとう!ルドがしっぽを卒業しました☆✨🎶

滝上町の市街地の多頭飼育現場で、4兄妹で保護されたルド。
(ラル、メル、ラメと兄妹です。)

5月28日に保護した時点ではまだ目も開いておらず、
生後1週間程の乳飲み子でしたが、
スタッフが自宅に連れて帰り、
ミルクを与えスクスクと成長することが出来ました。

兄妹4頭は、常に人と一緒の環境で育ったため、
人懐こく元気で素直に育ってくれました😊🌸





02.jpg

なんともやんちゃ坊やなルド。

「しっかりと彼をコントロールしてくれる飼い主さんが必要だね。」
とスタッフが話していたら、運命的な出会いとはあるものです。

とても素敵なパパさんママさんと
キレイなイングリッシュコッカーのリリィお姉さまが
いっぺんに出来ちゃいました!!

最初からルドに会いたいと当会に来てくださり、
たいそう気に入ってくださいました😊

犬が大好きで、家族の一員として、
とても大切にしてくださる方で、
車でのお出かけをいろいろと楽しんでいらっしゃいます♪

活発なルドにぴったりのご家族。
これからは楽しい生活が待っています♬

パパさんママさんお姉さまの言うことをよく聞いて、
いつまでも可愛いやんちゃ坊やでいてね🐶

新しい名前はジョンジョン❤

ぴったりですね💕

飼い主さま、この度はありがとうございました♪

ルド改めジョンジョンちゃんを末永くよろしくお願いします😊

いつまでもお幸せにーー!!💕


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

タグ:卒業
posted by しっぽの会 at 09:43 | 保護犬の様子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月18日

9月18日(金)のセンター福移支所と今週の道内保健所情報

9月18日(金)の札幌市動物管理センター福移支所には、
犬5頭、成猫34頭、子猫2頭が収容されていました。

今週は別の多頭飼育放棄の猫が14頭放棄されました。

そのうちの4頭が譲渡になりましたが、
身勝手な飼い主に翻弄される犬猫たちは後を絶ちません。

また今日は、迷子から募集になった収容猫32と
091110ヒロコの2頭の猫が譲渡されました!



<迷子犬>
いません。


<迷子からの飼い主募集犬>

32.jpg

収容犬32、推定8歳のメスの柴犬と思われる犬は、
迷子でしたが飼い主募集になりました。

人懐っこく、おとなしい性格で、とてもいい子です。

頭部、四肢、腹部、尾が皮膚病で象皮のようになっています。

痒みも酷いのですが、
薬用シャンプーで少し落ち着いて臭いもしなくなりました。

感染症も疑われる症状なので、適切な治療が必要です。





<即日譲渡不可犬(譲渡は要相談です)>
2dog.jpg

センターHPより
咬傷歴があるなどの理由により、
飼養に際し著しい危険が伴うことが予想されるため、
見学当日の譲渡はできません。
譲渡を希望される場合は、複数回の見学と入念な
検討を重ねていただくとともに、
面談において家族構成や飼養環境、飼育歴など、より詳細に確認いたします。





69.jpg

収容犬69-H29、通称ブルは、推定4歳のブルテリア系の去勢オスです。

これまで数度、咬傷事故を起こしています。

センターの暮らしも2年以上と長くなりましたが、
犬の飼育に慣れている、
愛情を持って接してくださる方との出会いを待っています。

テリトリー意識はもの凄く強いので、
犬の扱いに慣れた制御することの出来る方となら
信頼関係を作れそうです。





100101.jpg

収容犬100101、推定5歳の去勢オスのまろは、
一度譲渡になりましたが、再度放棄されました。

いつも前を通るだけで吠えますが、
賢く忠実な性格なので、まろの良さを理解して、
信頼関係を作ってくれる方となら上手くやっていけそうです。





051801.jpg

収容犬051801、愛称はなは、推定4歳のメスの柴犬です。

飼い主死亡により放棄されたはなは、
とにかく人の手が怖くて、棒状のものも怖がりトラウマになっています。

散歩が大好きで、少しづつ信頼関係ができてきたので、
いきなり怒り出すようなことも少なくなって来ていて、
表情も穏やかになってきています。





<迷子猫はいませんでした>



<迷子からの飼い主募集猫>


収容猫F49、愛称ポピーは推定8歳の去勢オスです。

一番古株になったポピーですが、
動くものに反応が良いようです。

譲渡までにはもう少し時間が必要です。





7.jpg

収容猫F7、愛称くろは推定6歳の黒猫の去勢オスです。

南区定山渓で主不明猫で収容されましたが、
今日はご機嫌斜めで威嚇されました。

生粋の野良だったのか人慣れにはまだまだ時間が必要です。





23.jpg

収容猫F23、愛称ボルトは、黒茶の推定3歳のオスです。

人に対して警戒心を持っています。

右の大腿骨を骨折していたため、手術で保定用のピンが入っています。

将来、病院での抜去手術が必要です。

まっすぐ歩くことができないため、
安静にしながら様子を見ているところだそうです。






31.jpg

収容猫F31、愛称レモンは、推定2歳のメスです。

収容直後は人に威嚇し大暴れしたそうで、
ケージ越しには人懐こい様子ですが、
ドアを開けた途端に威嚇して豹変しました。

変わりようにびっくりしました^^;

長毛なので分かりにくいですが、
痩せていて、背中にも怪我の傷があり手当しています。

現在治療中で、立ったり歩いたりすることはできます。




収容猫F32は本日譲渡になりました!




<放棄からの飼い主募集>

040601.jpg

収容猫F040601、愛称ラスは、推定13歳のオスです。

経済的困窮の中、避妊・去勢手術を怠り、
多頭飼育状態(全24頭)となっていた
高齢でケアの必要な猫達でしたが、
ラス1頭だけになりました。

まだ警戒していますが、威嚇等はしません。





082603.jpg

収容猫082603、愛称 福ちゃんは、推定2歳の避妊メスです。

飼い主が入院し身寄りもなくセンターに収容された福ですが、
保護時は威嚇もあったようですが、
今では大分良くなったようです。

可愛い顔をしています。





【多頭飼育放棄からの飼い主募集猫】

センターHPより
多頭飼育状態で適切な管理が行き届かなくなってしまったものを収容しました。
不衛生な環境で飼育されていたと推測され、汚れや臭いも目立ちます。
攻撃性は強くありませんが、どの猫も緊張しています。


081302.jpg

収容猫F081302、愛称すいかは、白灰の推定8歳の去勢オスです。

センターの環境に緊張し、
触ろうとすると怯えて逃げようとします。

慣れるには時間が必要です。





081307.jpg

収容猫081307、愛称さくらは、推定5歳の去勢オスです。

風邪によるものか、視力は良くなさそうです。





081401.jpg

収容猫081401、愛称まめは推定6歳の去勢オスです。

落ち着いています。





081405.jpg

収容猫081405、愛称ぶんたは、推定8歳の去勢オスです。

銀色の丸い目がかわいい子です。





081406.jpg

収容猫081406、愛称シークは、推定5歳の去勢オスです。

体格が大きめです。





081901.jpg

収容猫081901、愛称おはぎは推定3歳の去勢オスです。

真黒な毛がきれいです。




081904.jpg

収容猫081904、愛称きんかんは、推定5歳の去勢オスです。

濃い灰色の毛色です。




081905.jpg

収容猫081905、愛称あんこは推定7歳の去勢オスです。

浅めのハチワレです。




082601.jpg

収容猫082601、愛称かぼすは、推定5歳の去勢オスです。

緊張している様子でした。





081305 (2).jpg

収容猫081305、愛称べこは推定8歳の避妊メスです。

収容時から見たらきれいになりました。




081903 (2).jpg

収容猫081903、愛称おぐらは推定4歳の避妊メスです。

性格の良い子でイチオシの猫だそうです。





081409.jpg

収容猫081409、愛称サワーは、推定2歳の避妊メスです。





090903.jpg

F090903、愛称いよかんは、推定5歳の避妊メスです。





090904.jpg

F090904、愛称すだちは、推定5歳の避妊メスです。


今後も収容が予定されています。






多頭飼育放棄からの飼い主募集猫(2)

センターHPより

避妊去勢手術を怠り、多頭飼育崩壊状態になったものを収容しました。
比較的人慣れしており、なかには積極的になでてほしいとねだる猫もいます。


14頭収容され4頭が譲渡されています。




**************************

北海道内の保健所でも出会いを待っている子が大勢います。
どうかお迎えのご検討や情報の拡散、シェアにご協力ください。
なお収容状況は変わりますので、各保健所のURLをご覧ください。
http://shippo.or.jp/dekirukoto.html

なお状況は変わりますので、直接振興局のURLでもご確認ください。


9.15sorati.jpg

岩見沢保健所由仁支所では、5歳未満のキジトラのオスと
5歳以上の白黒のオスが出会いを待っています。
キジトラの子は長沼町で保護されましたが、
転々と餌を貰って生き延びていたようで、
人には良く慣れている子です。
保護時は削痩していましたが、風邪の症状も回復し、
ご飯ももりもり食べています。
甘えん坊さんで、トイレも出来ています。
白黒のオスは、由仁町で保護されました。
金色の大きな目をした体格の良い子で、大人しい性格です。
人慣れも進んできています。トイレも出来ています。
2頭共飼いやすい子と思われますので、
どうかご家族に迎えていただけたら幸いです。
猫の寿命は20年ほどあるため、
最期まで大切に飼っていただける方にお願いします。
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報のシェア、拡散もお願いいたします!

空知総合振興局:電話 0126-20-0045
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





9.16fukagawa.jpg

深川保健所には飼い主に放棄された4頭の猫が
出会いを待っています。
■キジトラの4歳の避妊メスは、
来た当初からゴロニャンでとてもかまってちゃんでした!
今も元気いっぱい食欲も満点で遊ぶのが大好きです。
ほかの猫が食べてる餌も横取りするほど食いしん坊です。
猫じゃらしが大好きな子で、一番最初に飛びかかってきて、
独り占めしてしまいます。
■2歳と茶トラは、来た当初は、人を警戒してて
小屋から一歩も出ず、食べてるところしか見れませんでしたが、今では、みんなと一緒に猫じゃらしで遊べるようになりました。
今でも人が急に動くとびっくりして隠れますが、
大分慣れてきています。ですが、人に近づくのはやっぱり
怖くて、猫じゃらしでみんなが遊んでいるときは、
犬舎内を一人で駆け回っています。
■5歳の去勢オスは、来た当初は、人を警戒して
近づいてこなかったですが、
今はずっと人に付いてきて猫じゃらしが大好きで、
常にダイエットに励んでいます!
まだまだふとっちょさんなので、運動の毎日です。
とても穏やかな性格で、甘えん坊です。
掃除の時、ついてきて「デン!」と座ってしまうため
邪魔になるくらいだそうです。
■8歳の去勢オスは、来た当初は、警戒心が強く
人の近くに来なく、ご飯も全然食べなかったです。
でも今は大分慣れ人の近くで転がり、
ご飯もいっぱい食べ猫じゃらしも好きで動き回っています。
一番の年長さんらしいのですが、一番のいたずらっ子です。
人の手を舐めるのが好きなようですが、甘噛みもします。
保健所のご担当者の方は、どの子も良い子ですが、
写真ではなかなか伝わらず、一度見学に来ていただけたらと
仰っていました。幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
お迎え入れのご検討や情報拡散、シェアをお願いいたします!

深川保健所:電話 0164-22-1421
http://www.sorachi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/kainusibosyuinuneko.htm





9.18kusiro.jpg

釧路保健所では3頭の猫が出会いを待っています。
C8-3、キジトラのオスは高齢ではありませんが年齢不詳です。
釧路市美原のはんのき公園内で保護されました。
収容当初は自分からスリスリしてくることは
少なかったですが、すっかり甘えん坊になりました。
あまり鳴かず、穏やかな性格です。
去勢されていませんが、マーキング行動は見られません。 
風邪はすっかり治りました。
毎日C8-5にくっつかれていますが、
歓迎するでもなく邪険に扱うでもなく、
どうしても一人でいたいときは、スッと席を外します。
そのため、職員さんの間では「気遣いができる猫かも」
という意見が出ています。募集期限は9月7日(月)でした!
C8−5、10か月くらいの黒のメスは、
とにかく人が大好きで、初対面でも超スリスリ。
ニャーニャー鳴いて遊ぼうアピールするタイプです 。
短い尾が特徴です。やんちゃ盛りなので、
抱っこよりも動き回って遊ぶ方が好きなようです。
現在は鼻水の症状が少し残っています。
また、踵や肘部分に小さな脱毛部分がありますが、
痒がってはいません。C8-3のことが大好きです。
お腹に潜り込むような仕草をみせるので、
まだまだ誰かに甘えたい持期なのでしょう。
募集期限は9月14日(月)でした!
SC9-1、10歳程度の茶白は、弟子屈町中央3丁目付近で保護され、
お迎えが来ませんでした。 
とてもひとなつこく、なでるとお腹を見せてゴロンゴロンします。
よく鳴きよく食べ元気いっぱい!
若くないですが、子猫並みにおもちゃを追いかけ
ガンガン遊んでいます。
トイレの砂かきがダイナミックなので、
蓋付きをおすすめだそうです。
募集期限は9月17日(木)でした!
幸せになりたいのはどの子も同じはず・・・
情報の拡散、シェアのご協力をお願いいたします!

釧路保健所 :0146-22-9254
http://www.kushiro.pref.hokkaido.lg.jp/hk/kks/jyouhou.htm


保健所では、犬猫達が救いの手を差し伸べられるのを待っています!
犬猫を迎え入れる予定のある方は、
どうかお近くの保健所に収容されている犬猫に
救いの手を差し伸べていただけたら幸いです。


☆ しっぽの会北海道内保健所情報 毎日更新 ☆ 
https://shippo.or.jp/dekirukoto.html


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
posted by しっぽの会 at 22:35 | 札幌市動物管理センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月16日

9/16 滝上町から半野犬 子犬2頭保護しました!

本日9月16日(水)、滝上町の半野犬の餌やりの現場から、
2頭の子犬を捕獲しました!

現地から捕獲保護した犬は、これまで成犬10頭、子犬19頭になります。

うちホイホイが、8月29日に4頭出産しましたが、
残念ながら小さく産まれた2頭は育つことが出来ませんでした・・・。

ハートフルは9月12日に6頭を出産、
やはり小さい2頭は育つことが出来ませんでした・・・。

また4頭のうち2頭は成長しないため、
スタッフが連れて帰り、夜中もミルクを与えています。

2頭はハートフルが育てていますが、大きくなってくれるか心配です・・・。


また3頭の成犬は、不妊手術やマイクロチップ、
混合ワクチン、健康診断、駆虫駆除を終えて、
首輪を装着して現地の柵内にリターンしました。

今回は子犬を2頭保護することができましたが、
今回も廃屋の軒下に住み着いていたのか床下に入り込み、
スタッフは埃まみれになって、やっと捕獲することができました。




200916takinoue.jpg

2頭ともメスで推定1か月くらいです。

白茶の子はタルト、白い子はバウムと命名しました。

前回捕まえたトルテとタフィーと4姉妹のようです。

前回1頭を残して来たと思っていましたがもう1頭いました💧

現地の犬の頭数が多いため、
完全に総数を把握できていませんが、
何故かメスが多いようです。

不妊手術を怠れば保護数よりも出産数が増してしまい
現在も一歩進んで半歩下がるような足踏み状態です💦

前回捕獲したオスのベックは、
去勢手術、混合ワクチン接種、健康診断、マイクロチップ装着、
駆虫駆除をして本日現地の柵の中に戻しました。


滝上町の半野良犬問題、皆さま、引き続きご支援応援いただけたら幸いです。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.
動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
タグ:滝上町
posted by しっぽの会 at 22:09 | 北海道立、市立保健所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

9/12.13 札幌市共催 保護猫譲渡会のご報告

13kaijyou.jpg

9月12日(土)、13日(日)開催しました札幌市共催保護猫譲渡会のご報告です。

コロナ禍の中、2月の譲渡会から7か月ぶりの保護猫譲渡会でしたが、
感染予防に注意して、事前予約制の形態で開催させていただきました。

2日間の譲渡会で、ご家族やカップル連れ21組(45名)の皆さまが
猫の面会見学にいらしてくださいました。

成猫20頭、子猫13頭の合計33頭の猫のうち、
2頭の成猫と子猫9頭にお申し込みをいただき、
2頭の成猫がトライアルを含めご検討いただけることになりました!




zentai2.jpg

zentai1.jpg

zentai.jpg

参加の猫たちは、3月、札幌市で発生した238頭の多頭飼育崩壊で
札幌市動物管理センターから保護した猫たちや
HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たち33頭が参加いたしました(=^・^=)

参加する猫たちは、不妊手術・混合ワクチン接種・感染症検査・
便検査・駆虫・駆除・マイクロチップを装着していますが、
4頭の子猫は今週中に手術を終える予定になっています。



kyanndhi.jpg

メスのキャンディ(左)、オスのシャワー(右)は、推定3〜4か月です。

長沼町で以下のポッピン、コットンと4兄妹で保護されました。

キャンディは人懐こくて活発に遊びます♪

シャワーは、目が合っただけでゴロゴロ言うほど人懐こい子です☆

どちらもご譲渡のお申込みをいただきました♪





poppinnkottonn.jpg

ポッピン(左)とコットン(右)はどちらもオスで
キャンディ、シャワーと兄妹です。

ポッピンは、元気いっぱいで、甘えん坊の男の子です。

コットンは、お喋りさんで、
人が近付くとケージ越しに一生懸命話しかけてくる可愛い子です♡

どちらも譲渡のお申込みをいただきましたので、
お髭兄妹は全員ご譲渡の手続きに入らせていただいています。





masato.jpg

薄いグレーのミスズ(メス)、黒のマサキ(オス)、グレーのマサト(オス)は、
推定4か月の三兄妹です。

赤平市の餌やりさんが引越し、
猫だけ置いてきぼりにされていた子でした。

マサキは、ケージから出たとたん、ゴロゴロ離れない、
甘えん坊なかわいい子です❤️

マサトは好奇心旺盛、食欲旺盛、人も大好き、元気いっぱいです❤️

マサトもご譲渡のお申込みをいただきました♪





misuzu.jpg

ミスズは、ちょっとツンデレな美猫です♡

ミスズもご譲渡のお申込みをいただきました♪





si-sakaoru.jpg

シータ(左)とカオル(右)は、推定3〜4か月の兄弟です。

手稲区前田の会社の物置下から保護されました。

シータは、人馴れはしていますが、ちょっとシャイで、
カオルは、人馴れしていて甘えて膝に乗ってきます♪

大人気の2頭もご譲渡のお申込みをいただきました♪





hana.jpg

推定3か月の花(メス)。

以下のあさひと兄妹で苫小牧で保護されました。

緊張してずっと固くなっていましたが、
日頃はヤンチャで活発で人慣れしています。

大きな目がかわいい美猫です。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





asahi2.jpg

推定3か月のあさひ(オス)。

上記の花と兄妹で苫小牧で保護されました。

あさひは人に慣れた子です。

大きな目がかわいい美猫です。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪




takkunnittyann.jpg

メスのいっちゃん(手前)、オスのたっくん(奥)は推定4か月です。

いっちゃんは、臆病なところがありますが、
撫でるとゴロゴロ言います。

たっくんは、元気で甘えん坊で、ベタベタ、ゴロゴロです。

同じ保護主さんのお宅で兄妹のようにしている仲良しです。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





以下、9頭の猫たちは、3月、札幌市で発生した238頭の多頭飼育崩壊で
札幌市動物管理センターから保護した猫たちです。


kotomi.jpg

コトミは、推定3〜5歳のメスです。

少し臆病ですが、触ると気持ち良さそうにしてくれて、
控えめなスリスリをしてくれます。

食いしん坊で少しなら抱っこもできます。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





kotori.jpg

コトリは、推定3〜5歳のメスです。

美人なコトリ。

警戒心が強くて臆病ですが、他の猫とも一緒に過ごせます♡

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





singosinji.jpg

シンジ(手前)とシンゴ(オス)は、推定2〜3歳のオスです。

シンジは、活発で甘えん坊で、人も犬も猫も大好きな、
ひょうきんで大らかで明るい子です♫

シンゴも、活発で猫も犬も人が大好きな甘えん坊です。

2頭は24時間一緒にいると言っていいくらい仲良しです♡

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





kotowa2.jpg

コトワは、推定1歳のメスです。

怖がりなところもありますが
人が大好きで慣れてくると “かまってちゃん”になります♫

コトワも人気がありこの度ご縁が生まれました!




kotono.jpg

コトノは、推定2〜3歳のメスです。

人が大好きなおっとりさんで、
猫ジャラシで遊ぶのが大好きです♫

生まれつき右前足が曲がっていますが、
日常生活には全く支障ありません。

気にかけてくださる方もいらっしゃいましたが、
10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





kotohakotoe.jpg

コトハ(左)は、推定1〜2歳のメスで、
コトエ(右)は、推定2〜3歳のメスです。

コトハは、撫でてとゴロゴロする甘えん坊で、
見た目もシャム系で丸顔の美猫です。

コトエは、人馴れしたゴロニャンで、
一緒に保護したコトハと仲良し親子のようにベッタリです♡

2頭ともハウスと言って手をたたくと、
犬のように自らハウスに入る賢い子たちです。





koto.jpg

コトは、推定2〜3歳のメスです。

臆病で人に近づいて来ないですが、猫同士仲良くできます^^

慣れて来たらもっと活発になってくれそうな美猫です♫

コトもご譲渡のお申込みをいただきました♪





以下の11頭は、HOKKAIDOしっぽの会の「飼い主のいない猫基金」で
不妊手術代の助成を受けた保護猫たちです。

atyamo.jpg

アチャモは、推定1歳のメスです。

札幌市北区屯田で野良をしていたアチャモ。

顔が美人さんでエメラルドグリーンの様なとても綺麗な瞳をしています♡

下記のココとも仲良しです☆

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪




koko.jpg

ココは、推定2〜3歳のメスです。

赤平市で親子で保護された野良親子の母だったココ。

ココは、甘えん坊でゴロスリです。

ココはアチャモや琴音と仲良しです♪

この度、お迎え入れをご検討中の方がおられます。





kotone.jpg

琴音は、推定2歳のメスです。

赤平市で保護された琴音。

猫が好きな大人しい子です☆

ココとは仲良しです♪

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





musasi2.jpg

ムサシは、推定11歳のオスです。

赤平市の公営住宅が取り壊しになり、
飼い主の引越しで置き去りにされた、悲しい過去を持つムサシ。

前回の譲渡会では、ご来場者の方の声掛けに返事をするので人気者でした♪

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





nagisa3.jpg

渚は、推定2歳のメスです。

赤平市で保護主さんに餌を貰い生き延びてきた渚。

小柄で鳴き声が鈴のように爽やかでかわいいです❤

猫が大好きで仲間の猫と良く遊んでします。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪




haruto.jpg

ハルトは、推定4歳のオスです。

赤平市で、保護主さんが用意してくれた物置で暮らしていた
ハルトとハルマの兄弟。

猫が大、大、大好きなハルト。

先住猫のいるお宅か、以下の兄弟のハルマと一緒に暮らせたら、
こんなに幸せなことはないと思います。




haruma.jpg

ハルマは、推定4歳のオスです。

赤平市で、保護主さんが用意してくれた物置で暮らしていた
ハルマとハルトの兄弟。

ハルマ自身はマイペースですので、側に猫がいてくれたらと
そっと猫と暮らしてくださる方向きです。

先住猫のいるお宅か、上記の兄弟のハルトと一緒に暮らせたら、
こんなに幸せなことはないと思います。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





anmitu2.jpg

あんみつは、推定2〜3歳のメスです。

札幌市豊平区北郷の住宅街を子ども3頭連れで彷徨っていたあんみつ。

あんみつの性格は穏やかで、身体も触らせてくれます。

抱っこは苦手なようです。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪




tun2.jpg

つんちゃんは、推定2〜3歳のメスです。

つんちゃんの性格はおとなしく、
保護主さまはすぐに触れるようになったそうです。

自分からツンツンと頭を押してきて触ってと
アピールする人懐こいかわいい子です♡

猫は苦手な様子ですので、1頭飼いが向いていそうです。

つんちゃんは2月の譲渡会で
気になっておられた方が面会にお見えになられ、
トライアルも含めてお迎え入れのご検討をいただいています♪




gin2.jpg

銀ちゃんは、推定7歳のオスです。

猫社会のルールを知っている銀ちゃんは、
とにかく猫が大大好きです♪

他の猫ちゃんがそばにいれば、撫でることもできますし、
ゴロゴロしお腹も見せます。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪





yama2.jpg

やまちゃんは、推定6歳のオスです。

穏やかな性格で愛嬌があり、
人の体に自分からくっついてきてゴロゴロするので可愛いです♡

寂しがりやなところもあり、出会いを待ち続けています。

残念ながら今回はご縁がなかったようです。

10月17日(土)、18日(日)の譲渡会で出会いが生まれますように期待したいです♪



ご来場くださった皆さま、札幌市動物管理センターさま、
本当にありがとうございました!




札幌市共催譲渡会2020.9.12s.jpg

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「札幌市共催 HOKKAIDOしっぽの会保護猫譲渡会」

日時:2020年9月12日(土)〜9月13日(日) 

時間:11:00〜15:00

会場:札幌市動物管理センター八軒本所

住所:札幌市西区八軒9条東5丁目1-31
  
問合:HOKKAIDOしっぽの会

電話:0123-89-2311 FAX:0123-89-2311

Eメール:info@shippo.or.jp

※ご譲渡前のアンケートにお答えいただきます。

※当日、猫を連れて帰ることは出来ません。

※ご譲渡の際には、上記の手術の実費費等、30,000円前後を頂戴しています。


【 譲渡会に於ける新型コロナウィルス対策について 】

・マスクをご着用ください

・ご面会の方は、受付で必ず手を消毒してください

・定期的な会場内の消毒と換気がありますので、ご協力をお願いいたします

・37.5℃以上の方は、ご入場できません

・1組さま、4名以内とさせていただきます



2020.09.12.13sannkahyous.jpg

2020.09.12.13sannkahyou2s.jpg
<参加猫リスト>

次回の札幌市共催保護猫譲渡会は、
10月17日(土)、18日(日)開催予定です。

次回も多くの猫たちの参加を予定しています。

ぜひご面会見学のご予約をいただけますようお待ちしております。


。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.。oOo。.:*:.

動物愛護福祉の啓発に
↓↓クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

posted by しっぽの会 at 21:52 | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする